朝起きるといつものようにみゃーみゃー言いながら付きまとう



ごはんの準備をするとジャマしまくるので、その間だけ別室でお待ちください



ひとごこちついたら甘えてくる



1か月ちょっと前に始まった、そんな慌ただしい日々が終わりを告げようとしている。

嵐のような日々が

最後までこの距離は縮まらなかったね(笑)

もうすぐ終わりを告げようとしている

最後にもう1回ボール遊び、と思ったのに

こんなちっちゃいのに

まるの尻尾のところにボールがあるから、はなは近寄れない

こんなに大きな存在になってた

こらこら(笑)

天気に恵まれた大安吉日

全くやんちゃで手がかかること!

最後の最後まで

嫁入り道具梱包中

本当に楽しかった

慣れ親しんだトイレも一緒に持ってこうね

さ、そろそろ行くよ

さ、出発進行!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


新しいお母さんのおうちはとっても日当たりがよくて居心地よさそう

新しいおうちも日当たり良好

はなの新居を辞す時、私たちが角をまがるまでずっとずっと見送ってくれていた

元気でね!

こんなに素敵なおかあさんなら安心してやんちゃ娘をお任せできそうだ

それにしても、あっけないほどカラっとしたお別れだった

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


家に帰ってきた。

もうゴミ箱を漁られる心配がないから、しまっておかなくても大丈夫

思ったよりもカラっとしたお別れだった分

誤飲しないように隠しておいた輪ゴムもここに掛けといた方が便利だもんね

はなのいないうちに帰ってきたら

まるに「はなちゃん、どこ行った?」って聞いたら、ほんの数時間前まで入っていたバッグをクンクンしてる。

その反動が大きかった

いったいどこまで分かっているのやら…(笑)。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


お別れがカラっとしてた分、はなのいない家に戻ってからの喪失感たるや想像を絶するものがある。

ひょんなことからうちにやって来て、それまでの平穏無事な日々が一転。

何て慌ただしくて、何て騒々しい日々だったんだろう。

でも、その何倍も、何十倍も楽しく充実した日々だった。

短い間だったけど、素敵な思い出をありがとう、はな!

はな、しあわせになるんだよ

今日でもう「居候」は卒業だ。

新しいおうちでうんと、うんと可愛がってもらって、うんと、うんと幸せになるんだよ!

だってそうなるためにお前は生まれてきたんだから。


さよなら、はな!

今まで本当にありがとう!