月、然うして白-花村怜美 Official Blog

観劇。

金田アキちゃんが出演している、たすいち第25回公演『呪いならいいのに』を観に行ってきました。

舞台で芝居をする彼女は初見でしたし、今回の役は普段の本人から決して遠くない感じで作っていたようですが(本人談)、それでも佇まいや動き、セリフのテンポが見事で「好き」を再確認するのに充分な魅力がありました☆
濃いキャラばかりの中にあって、どうしても気になる存在になっていたのは、役柄上のものだけではなかったと思います(^_^)

言葉や思いの強さから生み出されるもののひとつが呪いであるならば…。
「実は気づいてないだけで、世界は呪いに満ちている」というチラシ裏に書かれた一文が観終わった後に効いてきました。
そして、タイトルも…。
色々盛り沢山のおかしなお話。
シアター711にて30日まで。

今夜から。

image
いよいよ、本日午後11:00〜より『THE REFLECTION –ザ・リフレクション– 』の放送が始まります!

第1話を先に観せていただいたのですが、衝撃を受けました。
これまでに見たことのないアニメーションになっています。
線の強い絵柄もさることながら、映画のような音楽、陰影を浮かび上がらせる間、謎だらけのリフレクティッドたち、そして世界観に引き込まれ…一視聴者としてもすっかり虜です(笑)

皆さん。
今夜放送です。
第1話、お見逃しなく…!!

NHK総合テレビにて毎週土曜日午後11:00~11:25放送☆

【THE REFLECTION –ザ・リフレクション– 公式HP】
http://thereflection-anime.net/sp/index.html


image
うちわ配布イベント@新宿。
残念ながらエクスオンには会えませんでしたが、エクスオンうちわはゲット出来ました(*^^*)

夏の午後。

image
暑くて屋内に籠る人が増えて、人気が少なくなった夏の午後は嫌いじゃありません。‬

‪音も少なくて。‬
‪なんだか現実味がなくて。‬
‪匂いだけは、むわっと立ち上がってくるから妙にどれも生々しく濃いのだけれど。‬

時には声のない音楽を聴きながら、ちょっと心を飛ばして。
なるだけ涼しい顔をして歩く。
…他の季節には味わえない楽しみ方です(笑)

今日関東は梅雨が明けたそうで。
いよいよ夏も盛りですね。

どこまでも。

image

透明と白と青。

同じじゃないのに混じれる。
その自由さが好き。

水と空の色は、誰にも決められない。



水の色も空の色も大好きです。


飲み物。

image
紅茶☆
夏でもホットティーを飲むと安らぎます。
冷房が強めに効いた所も多いですしね。

紅茶派なのはもう昔からで、それは今も変わらないのですが、最近コーヒーを飲む割合が多少増えました。
本当に多少、ですけど。
飲み方はすっきりとブラックか、四年前に飲みやすくて衝撃を受けた蜂蜜入り。
というとブラック派と甘派の両方から「えー。」って言われたりもしますが、好みだからなんとも(笑)
ミルクは滅多に入れません。
紅茶にも。
あ、だけど、たまに、めちゃめちゃ甘いのが飲みたい時に、というかもう飲み物にさえ甘やかされたいような時があって、そんな時は甘々ミルクティーを茶葉濃いめに作ったりもします。
他には、緑茶、抹茶、焙じ茶、玄米茶、ハーブティー系、それから甘酒、豆乳、焙煎玄米茶…辺りが日常で良く口にする飲み物になるかなー。
あ、あとお水!!

今日も暑いですし、しっかり水分補給してくださいね(*^^*)


なみ、みみ。

今日、またひとつ、大人になりました。

お祝いのメッセージを寄せてくださった皆さん。
ありがとうございます。

ありがとうございます。

先日これまでの自分の活動について振り返り、人に話す機会があったのですが、そこで言葉にしてみて改めて知った自分の気持ちがありました。
20代半ば頃だったかな。
「この歳で自分のことも分からないなんて恥ずかしいよね?」
と言った同年代の共演者の女の子がいて、その子は自分が何をしたいか、何が好きか、そんなことすら未だに分からないなんて…という意味で言ったようでしたが、私はすぐさま同意することが出来ませんでした。
時々自分でも自分が分からないことがあったから。
でもそれは整理していなかっただけで、理解出来ていなかったわけじゃなかった。
様々な人たちに会って、今回のように時には言葉にしてみて、そうやって数年経った今の方がよっぽど自分のことを分かるようになったと思います。
良くも、悪くも、認められるようになったと思います。

そうして20代よりも色々と楽になることもあるかと思いきや、そんなこともなくてややこしい30代(笑)

この前メイクさんに全てをお任せして作っていただいた時、自分では年齢的にもうどうかな?と思って避けていたヘアスタイルを採用され、それが周りの人にも好評だった、ということがありました。
いつの間にか、どこかで年相応感を探っていたんですね…友達ともそういう話題が出たりもするし(^^;)
でも
「今のあなたに似合うかどうか。自分相応でいいと思うの(笑)だって勿体無いよー!」
「今のあなたは、いつかのあなたじゃないし、同い年の誰かとも違うんだから!あなた基準で楽しめばいいんだってー!」
と明るく言われて、
「そっかー!そうですねー!」
ってなりました(笑)

いつかの私ではない今の私。
ややこしかろうがなんだろうが、今の私は一度きり。
楽しんでいこうと思います。

これからも花村怜美を見守っていただければ幸いです☆


TAP。

image
映画『TAP -THE LAST SHOW-』を鑑賞。

感情とリズムが重なり、一つの大きなエネルギーになっていくラスト・ショウ、圧巻でした。
全身全霊でステップを踏むダンサー達のパフォーマンスが素晴らしかった…。
楽器のように、鼓動のように。
跳ねるように、流れるように。
力強く、なめらかに、美しく響くタップの音色が耳にも心にも気持ち良くて、「うあー!やっぱタップ好き♪」ってなりました(^^)
物語最後の静けさも…うん、良かったな。
エンドロールには1人、2人…と面識のある方のお名前が流れてきたりして、最後の最後まで目が離せませんでした(笑)

華麗なステップに寄った映像や、ほんの僅かに生まれるシューズの音、息遣いといった、ある程度距離のある所から観る生のステージでは逃してしまいがちな要素までもがスクリーンに映し出され、映画ならではの見方が出来て良かったです。

ああ、楽しかった〜☆

話。

自分のことを話すのはあまり好きではないのだけれども、今日は聞かれるがままに色々と喋ってしまって、仕事とはいえ、自分でも驚いた。
多分、昔から見守っていてくださっている、信頼の置ける方々が相手だったからだ。
それにしても要らぬことまで…と今になって気恥ずかしく思う(ノ_<)
でも、声に出したことで再確認できた気持ちもあるし…肯定してもらえたことでホッとした部分もあるし…良い機会だったのかもしれないな。

livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ