月、然うして白-花村怜美 Official Blog

えっ!?

明日の『カミワザ・ワンダ』放送前にと先週放送分の第26話を見ていたら…☆
image
「(株)花村商事」の文字発見!

すごーい(°▽°)

花村商事のあるビルがめちゃくちゃにされる前に、ジャグミンが海獣ワンダを倒してくれてよかったわぁ(笑)

おしらせ。

先日、『カミワザ・ワンダ』のスタッフとキャストでBBQをしました!
20人以上参加していたかな?
皆さんと美味しくて、楽しくて、笑顔いっぱいの時間を過ごしました(*^^*)
この現場の一員でいられることを嬉しく思います。
感謝☆

おしらせです。
ニンテンドー3DS™向けソフト『カミワザワンダ キラキラ一番街危機一髪!』が明後日2016年10月27日(木)に発売されます。
ヒナ先生もちょこっと喋ってますよー(^-^)
よろしくお願いします。

【公式サイト】
http://www.cs.furyu.jp/kamiwazawanda/

星と桃。

image
今日は宮城へー!

image
【大和優雅A画祭】桃の部@桜井薬局セントラルホールに出演して参りました。

・生コメンタリー付き上映ということで、客席の皆さんと一緒に「つるしびな」を観ながら、撮影時の思い出や方言についてのお話をさせていただきました。
一方で、大和優雅監督と千葉秀音楽監督による音楽関連の裏話はこれまでにあまり聞く機会もなかったので、舞台上にいながら私もお客さんと同じようなリアクションになる時もありました(^^)
2011年の公開から5年になりますが、今回初めて知るエピソードもあって、今日は私にとっても貴重な時間になったように思います。
image
お二方と…♪

・星の部では短編映画「star~スター~」の上映の他に演劇作品が上演されていまして、実はこちらを客席で観ることが叶いました。
東京のワニズホールで何度も上演されていた「ホワイトタイガース」は今回初めて宮城の地で上演されるということでしたが、その瞬間を目撃出来て感激しました。
(内容は決して楽しむという感じではないのですが)セリフや音響効果の違いと、役者の個性が滲み出たようなキャラクターが新鮮で楽しませていただきました。

・4年振りに訪れた桜井薬局セントラルホールの壁には私の以前のサインもしっかり残っていて、その時のことをついこの間のことのように思い出しました(^-^)
こうして同じ場所で再び「つるしびな」の上映に立ち会えたこと、そして新たに「star~スター~」も上映されたことをとても嬉しく思います。

・久しぶりにお会いした方もいらっしゃって、温かい気持ちをいただきました。


素敵な機会をいただけて本当に良かった。

ご来場くださいました皆さん、スタッフ・関係者の皆さん、ありがとうございました!

寿

image
今日は約20年来の友人の結婚式でした。

白無垢のしっとりとした美しい姿と、ドレスの明るく可愛らしい姿、どちらも良かったなぁ(^-^)
彼女らしい最高の笑顔が見れました!

お幸せにね.。.:*・゜゚・*☆

お知らせ。

image
今週末に開催される【大和優雅A画祭】の桃の部にトークゲストとして出演することになりました。
楽しみにしています(^-^)

【大和優雅A画祭】
10月23日(日) 桜井薬局セントラルホール
星の部 ➀11:30~②16:30~
桃の部 14:00~(1回のみ)
・チケット
特典付き通し券(1日出入り自由)3000円
星の部2000円
桃の部1000円
*当日券はそれぞれ500円増
ご予約(当日会場受取)は、
①お名前②種類(特典付き通し券・星の部・桃の部※星の部は11:30~or16:30~も明記)③枚数
をご記入の上、yoyaku@yamatoyuya.comまで。

★☆
今日のランチ。
ツナとオリーブの入ったトマトパスタとバジルとアンチョビのピザ☆
image
(画面が赤っぽいけれど、この前にサラダもいただきました(笑))
パスタは生パスタでもちもち、オリーブの食感も良かったなぁ。
ピザはチーズが優しく、ふわふわした生地と合わさって軽やかでした。
美味しかった~(*^^*)
気軽に行ける距離にはないのが残念。
近くにあったら夜も行ってみたかったのにな。

余韻。

町をいくつも越えた遠い山の向こう側へ、ゆっくりと落ちていく太陽をじっと見ていた。
一度雲に隠れて、また顔を出し、そしてじわじわと下へ、下へ。
確実に、沈んでいった。
オレンジ色が心に染みて、しばらく動けなかった。


地上に降りてきて空に目を向けると、ほぼまんまるの白い月が浮かんでいた。
お月さま、昨日もきれいだったな。
一昨日の十三夜も、やっぱりきれいだった。
今夜遅くにもまた見上げてみよう。


さ、て。

なんとなくピアノの音が聴きたくなったので、好きなクラシックを聴きながら、二、三遠くの駅まで歩くことにします。

巡り。

嬉しいなぁ。
嬉しい。
目に見えるものは無いし、深い所はわからない。
でも、自分の思っていたよりも、ただ、良いという言葉を信じる事が出来れば、それは大きな喜びになる。
そして、自分を信じる事に繋がっていく。
ポジティブな、前向きな、変化の始まり。
探すのは、考えて試すのは、面白い。
だから楽しい。
結果が良くなれば、嬉しい。

その巡り。

どこかで行き詰まる時が来るかもしれない。
でも今はまだ、もっと…。

りーん。

東京の気温31度。
真夏日。
日なたの信号待ちが辛く感じられる日差しで、日傘を持たずに出掛けたことが悔やまれました( ̄◇ ̄;)

そんな夏のような暑さの今日。
スタジオのロビーで涼しげな音に出会いました。

金属の柔らかく落ち着いた、りーんという音。

時折聞こえてくるその美しい音の出所を探してキョロキョロしていると、その事務所の方が教えてくださいました。
「明珍火箸風鈴っていうんですよ」
と。
続けて、明珍家は代々甲冑を手掛けていたということ、時代が変わって甲冑の需要が無くなり火箸中心に作るようになったこと、更に時が流れて火箸の需要も減り、その火箸を使った風鈴が誕生したことなども教えてもらいました。
長い歴史がある物なのですね。
甲冑から風鈴へと伝統が受け継がれて今の形がある…そこにぐっと高まる私がいました(笑)

近付いてみると、なるほど先の細い箸4本で構成されており、珍しさに少し触れてみようと手を伸ばしましたが、澄んだ深い音にそれも躊躇われ、眺めるだけに留めました。

とても。
とても、好きな音でした。

夏だけでなく、秋の夜にも合うかもしれないなぁ。
眠れない夜に聞くのもいい…だろうなぁ…☆
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ