月、然うして白-花村怜美 Official Blog

2012年07月

じゃぶじゃぶ。

fa921310.jpg網とバケツを持って、何かを熱心に探す少年。

彼のTシャツとバケツは水色。
両岸は爽やかな緑色。
水面は、キラキラ銀色。

夏休みだなぁと感じさせる情景でした(^^)

夏祭り。

4641c35e.jpg今日は浴衣を着てお祭りへ…☆

通り雨を擦り抜けながら、赴いた場所は神楽坂。
夕方は風情ある石畳の路地を散策し、提灯が明るく点る頃からはメインの神楽坂通りに立ち並んだ屋台で食べ歩きをしてきましたo(^-^)o
いか軟骨串にたこボール、美味しかった~♪
つくねにきゅうりに冷えたビール、最高でした(笑)

新しい下駄もすっかり足に馴染んだし、夜風も気持ち良いので、のんびり帰ろうと思います。

bcd2366d.jpg一枚目の写真はかくれんぼ横丁、二枚目は熱海湯階段にて。

更新。

先日、初めての運転免許証更新に行ってきました。

何でしょうね。
あっちへ行ってこっちへ行ってと事務的な指示に従い、写真を撮って、講習を受けて…と、何も怖い事はないのに変に緊張してしまいました(笑)

学校は卒業しても数年毎に必ず学ぶ側になる雰囲気というのは、面白いですね。
免許を持っている人は、この一連の手続きを何十年間も受け続けるのだと思うと、とても不思議な気分になります。

それにしても。
私もこの先段々と恒例のようになっていったら、緊張する事も、今回みたいに誰かに(聞いて欲しくて)報告する事もなくなっていくのかなぁ(^^ゞ

約5cm。

5d58bffa.jpg美容院に行ってきました。

実は、ずっと前から[長め]+[明るめ]スタイルをやってみたくて、ここ一年は長さを整える程度に留めながら、時期を狙っていたのです。
黒髪にしたり、パーマをかけたり、ハイライトを入れたり…etc、仕事と遊び心とで色々な過程を通りましたが、漸くそれなりの長さと明るさになって、この夏、念願が叶いました。
久々に会う友人知人が挙って明るさに驚く反応も存分に楽しめたし、満足満足♪

…という事で。
再び鎖骨下ラインまで約5cm切って、トーンをかなりナチュラルな所に寄せました☆
鏡を見てしっくりくるのは、やっぱりこれくらいですね(笑)

河原。

暑いなー。
水際に行きたいなー。
そう思って、多摩川へ行ってきました。
用事が全て終わってから急に思い立ったので、河原に着く頃には17時くらいになっていましたが、一番暑い時間を避ける事が出来て、過ごしやすかったです。
でも、今日の風は潮風っぽかったような…(^_^;)

ちゃぱちゃぱと流れる水の音。
魚が跳ねた音。
鳥の声。
虫の声。
時々響くバイク音。
電車の走行音。
色々と耳に入ってくるのに、不思議と心は落ち着く、河原の魔力ってありますよね。

バーベキューをしている若者の集団、芝生で語り合うカップル、走り回る子供連れの家族、そして、私と同じように一人でのんびりしている人…同じ川に集まってきた人達だけど、各々の時間が流れて、今日のこの時が一人ひとりの記憶の一部になっていく…それは特別な思い出になるかもしれないし、積み重ねられていく〔日常〕なのかもしれない……。
そんな事を考えていたら、心が遠くへ行ってしまいそうな感覚になりました(笑)

段々と雲が増えてきので、写真を何枚か撮って帰ろうとした時。
「良いの撮れた?」
と、日に焼けたおじさんに声を掛けられました。
「いや、あんまり…。雲が多くて。」
「あー、やっぱり。この辺りは夕焼けが綺麗なんだけどね。今日は曇っちゃってダメだね。昨日はいっぱいいたんだよ、ここら辺にも。カメラ持った人が。」
「あー、昨日は良い天気でしたもんね。夕方の空綺麗な色だったし。………。また来ます(__)」

本当にね。
また行きたいと思います。

db6706b5.jpg写真は、そんな中でのベスト☆
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ