月、然うして白-花村怜美 Official Blog

2012年08月

告知★

本日情報解禁となりましたので、お知らせ致します。

舞台『大和魂Ⅱ~(タイトル未定)』に出演させて頂く事が決まりました!

今はまだ、タイトル未定とあるように、作品や役所等について皆さんにお教えする事が出来ませんが、演出の大和優雅監督から最初にお話を頂いた時はとても驚いた…という事をここでお伝えしておきますね(^^ゞ
徐々に詳しい内容も公開していけると思いますので、楽しみにして頂けたら嬉しいです。

公演情報はこちら。

『大和魂Ⅱ~(タイトル未定)~』
11月18日(日)、11月22日(木)~25日(日)の全5日間9公演となります。
日程により、時間や場所、チケット料金等が異なりますのでご注意下さい。

【日時】
11月18日(日)13時~
【会場】
浦和パルコ 10F 多目的ホール
【チケット】
前売り\3,500、当日\4,000

【日時】
11月22日(木)14時~、19時~
11月23日(金)13時~、18時~
11月24日(土)13時~、18時~
11月25日(日)13時~、18時~
【会場】
新中野ワニズホール
http://wanizhall.net/
【チケット】
前売り\2,500、当日\3,000

【内容】
演劇を中心としたエンターテイメントアトラクション!
※浦和パルコと新中野ワニズホールでは、内容とゲストに変更があります。

【出演】
大平隆行、中山雄介、山口友和、大谷美貴、牟田浩二、鈴木マコト、イシワケトモユキ、前澤澄江、吉田麻衣、岩男和子、矢野奈津美、井丸かつひこ、長塩かつみ、藤井麻理枝、石井慎太郎、山田啓太、甲斐照康、花村怜美ほか
andスペシャルゲスト

【音楽協力】
黒石ひとみ
細井聡司

【協力】
新中野ワニズホール
テアトルアカデミー
アイザックエレメント
a-planet
絶対顎髭領域

【問い合わせ先】
大和電劇隊 yamatodengekitai@gmail.com


皆さん、是非観に来て下さい(^0^)/
よろしくお願いします。

★☆
昨日の記事に、写真を追加しました。

デビュー。(写真追加あり)

55684548.jpgいゃー、凄かった(笑)
まだ興奮が冷めません。

今日は『Wrestling New Classic後楽園ホール大会』へ行ってきました。
Wrestling…そう、初めてのプロレス観戦!
正直なところ、プロレスに関しては「痛そうだなー。」「ずっと見ていられないなー。」くらいにしか思っていなかった私が、ホールへ観に行く日が来るなんて…。
数日前まで予想もしていませんでした。

きっかけは、学生の時から一緒にレッスンを受けていた友達で、今はHARU☆HINAとして活動している日向小陽ちゃんから、一通のメールが届いた事。
(彼女は、以前も何度かブログに登場してくれています♪)

「プロレスの興行があるのだけど、遊びに来て欲しい」

…昨年末、私がちょうどsorachocoラストライブで歌っていた時に、小陽ちゃんはなんと、レフェリーとしてデビューをしました。
彼女がレスリングの世界に飛び込み、体を鍛えながら勉強をしているのは知っていた…だから、デビューをすると聞いた時は嬉しかった!
その小陽ちゃんが、今回またレフェリーとしてリングに上がるというお知らせが来た訳です。
私の気持ちは、プロレスが好きとか嫌いとかの前に、レフェリー姿の、リング上の小陽ちゃんを見たい、その一点に絞られ…、一人で後楽園ホールに会いに行く事にしました(笑)

小さな身体でリング上を軽やかに移動し、大きく声を張り上げて試合を審判する彼女の表情は、芝居のレッスンの時に見た顔や、ライブで歌っていた顔とは全然違っていて、ドキドキしました。
そして、いつしか試合そのものも楽しんで見ている自分に気が付きました。
選手のキャラクターとか、試合までの経緯や演出、客席の声、生の音、熱。
今までは知ろうともしていなかったから、色々な事が新鮮で、刺激的で、面白かったです。
私が初めて見る世界で、今、頑張ろうとしている小陽ちゃんが何だか眩しく感じられました。

c951db40.jpg試合後、物販スペースに会いに行ったら、いつもと同じニコニコ笑顔で迎えてくれた彼女。
普段は普通に話せる友達なのに、握手をした時ちょっとドキッとしたのは、やっぱり今日のレフェリー姿が衝撃的だったからでしょうか(笑)

これからも《日本一小さなレフリー・日向小陽》に頑張って欲しいと思います(^-^)

DVDのお知らせ。

『sorachoco LAST LIVE!!-空とちょこと泉-』LIVE DVDをお申込み下さった皆さん、ありがとうございます☆
ラストライブの模様をそのままに収めるのは勿論のこと、表紙や演出等、細かな所までこだわって制作しました。
sorachocoのライブを一度も見た事が無いという方にも、楽しんで頂けるんじゃないかと思いますo(^-^)o
まだ購入を迷われていらっしゃる方も、是非、ご検討下さい。

尚、商品は9月より随時発送致します。


【『sorachoco LAST LIVE!!-空とちょこと泉-』LIVE DVD】8月13日(月)よりATプロ通信販売にて販売受付中!
料金:¥3500(送料込)

ご購入頂いた方には、もれなく特典がついてきます。
★2人からの直筆メッセージカード封入!
★DVD発売記念スペシャルイベントにご招待!
→10月13日(土) 都内某所にて開催!

<DVD購入方法>
郵便振込みのみになります。
口座記号:00170-3
口座番号:484727
加入者名:アットプロダクション㈱
通信欄には「sorachoco LAST LIVE DVD」○枚、金額欄には枚数分の金額を記入し、依頼者のお名前・住所・連絡先を書いてご入金して下さい。
※受領証は必ずお持ちください。
※尚、製品のキズや映像トラブル以外のご返品はご遠慮願います。

8月25日(土)晴れ。

今日も東京は最高気温34度という暑い一日でした。
処暑も過ぎて、気持ちは少しずつ秋色の服やメイクに傾いてきているのですが、昼間の暑さを思うとまだしばらくは涼しげな素材の服が活躍しそうです(^_^;)
それでも、夕方の風に吹かれていると、夏の中心が徐々に遠ざかっているのを感じます。
日没が大分早くなったのも分かるし、風鈴の音と共に聞こえてくる虫の声も増えてきました。
空、雲の様子も少しずつ変わってきて、ちょっと感傷的な気分になる事も…。
季節の移り変わりは毎年必ず四回あって、その都度様々な気持ちが生まれますが、夏の終わりは特に寂しいイメージが強いのは何でなのでしょうね?
まあ、自分の気持ちが全てイメージに感化されてのものだとは思わないですが、同じような気持ちを抱く人が多くいるからこそのイメージであるはず…な訳で。
元々はどんな所が人々の共感を得てきたのかな、とぼんやり考えてみたりします。
考えたところで、結論が出るようなものでもないのですが…何と無く(笑)

あ。
そういえば、今し方、こんな親子の会話を見ました。

「宿題しなさいよ!」
「…わかってるよ~。」
「台所のテーブル使っていいから。お母さん、見ててあげるから!」
「え~。音楽かけなきゃできないよ~。」
「何言ってんの!学校で音楽かかったりしないでしょ。」
「そーだけどー。気分気分。」
「…んもう、わかった、好きにしていいから!とにかく宿題やんなさいよ!あと一週間しかないんだからね!」
「わかったってー…。あーあ。」

八月も末ですね。
頑張れー、小学生p(^^)q

六本木。

俳優座劇場へ舞台『コミックス☆GO!GO!』を観に行ってきました。

まだ上演中なので詳しく書くのは控えますが、〔漫画の世界がこちらに飛び出してくる〕というのを仮に体験したように気分になりました。
「所謂デフォルメされている部分を実際にやってみるとこうなるのか~!」と(笑)

終演後は、同じ事務所の紅葉美緒君、仲良しの片岡あづさちゃん、福井裕佳梨さんにご挨拶してきました。
久し振りにあづちゃんのニッコリ笑顔が見れて嬉しかったなぁ(^^)

千秋楽まで、怪我無く無事に上演出来ますよう祈っています。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ