月、然うして白-花村怜美 Official Blog

2013年10月

ザワザワ。

行ってきました。
後楽園ホール!

全対戦を観終わって…。
まだ心がザワついています。

画像1日向小陽デビュー戦シングルマッチ☆

ドキドキしました。

彼女の声が、叫びが、決して近くはない席なのに真っ直ぐ届いてくるようで…。
願うような気持ちで見ていました。

お客さんの熱も凄かった…!
「こはるー!」と会場から上がる力強い声援と技が決まった時の歓声には、ライブで歌っていた時の彼女を思い起こさせるものがあって、プロレスのリングは彼女にとって二つの意味で輝ける新たなステージなのだなと感じました。

おめでとうと、お疲れさまと、ありがとうを伝えようと会いに行ったら、沢山のお客さんと楽しそうに話をしている彼女がいましたよ(*^_^*)
本当に良い笑顔で、何だか私まで嬉しくなっちゃったなぁ(笑)
日向小陽選手、デビューおめでとう。
これからも頑張ってね!

道。

友達の日向小陽ちゃんが、明後日プロレスラーデビューをします。
私よりも小柄な彼女。
でも、可愛らしさはそのままに、昔より随分逞しくなった様子。
これも努力の賜物ですね。
彼女が決めた道。
夢のチャンスを掴んで、戦い、進んでいく彼女を心から応援したいと思います。

画像1この写真はレフリーをやっている小陽ちゃんに会いに行った時、ブログで載せたもの。
あれからもう一年以上が経ってるんだなぁ(^^)

日向小陽デビュー戦は、10月31日(木)東京後楽園ホールにて☆

お知らせ。

今年の大晦日、12月31日(火)の夜に『最後のラーメン 2013』を上演する事になりました。
今年は二人芝居+α…トークショーや、ひょっとしたら昨年の朗読劇イベントのようにラーメンを食べたり…そんな内容になるかもしれません(笑)
詳細は追ってお知らせ致しますが、スケジュールを空けておいてくださると嬉しいです☆
よろしくお願いします(^-^)

第2回放送終了。

画像1ニコ生番組『大和電劇隊魂』第2回、終了しました。
今日のゲストは、電劇ネーム「ヒロイン」こと稲村優奈ちゃんと、電劇ネーム「エース」こと大平隆行くんでした。
電劇ネーム、浸透していくといいなぁ☆

「かまぼこトーク」では、様々な電劇隊メンバーの名前が出てきましたね。
あちこちで活動をしている電劇隊メンバー!
みんなの出演作品にこれからも注目です!

「大和朗読劇」作品は『つるしびな2』でした。
前回とは全く違った色の作品☆
あの破天荒な館長の役を再び演じる日が来るとは思っていなかったので、嬉しい反面、動きを制限される事に対しての不安な気持ちもありました。
でも、その分朗読劇用にアレンジされた台本は舞台で演じた時よりも言葉の過激さが増して、新たな台詞も加わっていたんですよ。
結果、そういった違いを楽しみながら館長を演じる事が出来ました(^^)
観て下さっている皆さんには、温かく受け入れて頂けた…のかな…?と思っております(笑)
今後の役も楽しみにして頂けたら幸いです。

終盤。
映画『つるしびな』に関するお話に続いて、大和監督から監督のお祖母様がお亡くなりになったという報せを受けました。
たった一度ですが、お目にかかれたお祖母様。
監督からお祖母様とのエピソードを伺った事も何度かあって…正直なところ、番組内では言葉が思うように出てきませんでしたが、心よりお悔やみ申し上げます。


次回は11月30日(土)の21:00~を予定しております。
予約は11月から可能になります。
来月の放送も是非ご覧下さい☆

ありがとうございました。

ふむふむ。

衣装合わせに行ってきました。
今日の衣装合わせは役柄を作り始めてからのものではなく、役への理解をより深めていくというよりも役を知っていく一つのきっかけ、最初の過程となるものでした。
「ああ。こういう色を、形を、好む人物なのだな」などと考えながら役にアプローチしていく時間。
…嫌いではありません☆

む。
ふむふむ。
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ