月、然うして白-花村怜美 Official Blog

2014年02月

始まり。

画像1本日【ワニズホール公演 蒲鉾本舗高政presents 大和優雅震災三部作『スイヘーリーベ』】の公演がスタートします。

昨日、一週目チームのゲネを見学させてもらいました。
知っているのに知らない、会ったことのない登場人物達がそこに居ました。

同じ演目でも異なる世界が広がっています。
役者が違えば、呼吸のリズムも、歩幅も違う。
見えてくる光景だって変わります。
大和監督の演出は一つとして同じではないのです。
台詞にも、そのチームの特性が現れているはずですから。
好き嫌いはあるでしょう。
しかし、どれもその公演でしか味わう事が出来ないもの。

5週連続全30公演、いよいよ開幕です…!
続きを読む

旅立ち。

数日前。


母方の祖父が息を引き取りました。




最期を看取ることはなりませんでしたが、報せを受けてすぐにおじいちゃんに会いに行きました。

横たわったおじいちゃんの顔を見た印象は、ああ、痩せたなぁ…でした。
まだ微かに体温が残っていて、肌のツヤも良くて。
ただ、静かに、眠っているようだと思いました。

だから、その時は実感が湧かなくて……。

だけど。
ここ数年病気で苦しんでいる様子も見ていたので、穏やかな表情を見て、ああ、やっと楽になれたのだな、と。



厳しい父親としての姿もあったようですが、私にとってはいつも笑顔で優しくて、カッコイイおじいちゃんでした。

どんな時もきちっとしていて。
強くて、あったかくて。
とても大きな存在でした。

そんなおじいちゃんの額に触れ、
「初めて、おじいちゃんの頭に触ったなぁ…」
と呟いたら、
「何言ってんのよ。あんた初めてじゃないでしょ。小さい時しょっちゅう抱きついては好きなように触ってたじゃない!」
と叔母に笑いながら言われて。

そうだったのかと驚いた後に胸の奥の方で温かい気持ちが広がって…嬉しいのに苦しくてどうしようもない、そんな痛みを感じました。


妹が生まれる時も、生まれてしばらくの間も親元を離れて祖父母と過ごしていたこともあって、親戚にも認められるほどのおじいちゃん子だった私。

おじいちゃんが笑ってくれるのが嬉しくて歌ったり踊ったりしていた気持ちと時間は、今の仕事に通じる最初の、本当の始まりの、大事な想いときっかけになっています。





いつも帰り際は笑顔で手を振って見送ってくれたおじいちゃん。
別れる時には必ず、そうしてくれました。


だから。

私も最後の最後はいつものように。




笑顔で手を振ってお見送りをしてきました。













おじいちゃん。

ありがとう。
これからもずっと大好きだよ。

ゆっくり休んでね。

放送終了。

画像1ニコ生番組『大和電劇隊魂』第6回の放送が終了しました。
本日もありがとうございました。

ゲストは、作詞家であり、作曲家でもある音楽コンポーザーの黒石ひとみさんでした。

映画『つるしびな』から舞台作品への提供音楽の話まで、楽曲を聴いて頂きながら、音楽家、演出家、俳優としての視点でエピソードや解説をしながらトークをしていきました。
興味深くて、楽しくて、スタジオにいながらしばしば聞き入ってしまったりして…。
バチバチとした熱さではなく、黒石先生の音楽のように、穏やかで優しい熱のある話でしたね。

そして。
エンディングでの突然のお知らせとなってしまいましたが、この番組『大和電劇隊魂』は、今回の配信を持ちまして終了致します。

一月に一回、この約二時間の収録がいつも楽しみでした。
些細な話から深い話まで、女優としても、花村怜美としても様々な事を考えた時間でもありました。
また、大和監督とゲストの皆さんの言葉に沢山の刺激を受けました。
視聴者の皆さんからのツッコミで笑ったり、温かい言葉にジーンとしたり、励まされたりしました。
いつも応援して下さっている方、初めましての方、大和監督の故郷の方、それから大和電劇隊の皆さん。
コメントでこの番組に参加して下さって本当に嬉しかったです。

いよいよ来週から始まる【ワニズホール公演 蒲鉾本舗高政presents 大和優雅震災三部作『スイヘーリーベ』】
私は来月末、5週目に出演します。
大和電劇隊の一員として恥ずかしくない姿をお見せ出来るよう、稽古に励んでいきたいと思います。

これからも応援、よろしくお願いします。

ありがとうございました。

お知らせ。

4月17日(木)に発売される、ニンテンドー3DS用ソフト【逆転裁判123 成歩堂セレクション】限定版特典ドラマCD『逆転のコンビネーション』に、綾里真宵役で出演しています。

初めて真宵ちゃんの声を担当させて頂いてから数年。
まさかドラマCDに参加出来るなんて!!
ありがとうございます…☆

このソフトは、逆転裁判シリーズの原点となる弁護士"成歩堂 龍一"を主人公とした3作品『逆転裁判 蘇る逆転』『逆転裁判2』『逆転裁判3』を1本に収録したもの。
3DS用ということで、立体視にも対応しているそうです。
是非、昔からのファンも、新シリーズから入った方も、チェックしてみてくださいね!

詳しくは【逆転裁判123 成歩堂セレクション】公式サイトへ。
予告編音声も公開中です(^^)
http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/123/sp/

しっぽ。

画像1久々に上の方で結んでみたら、毛先が余裕で肩に届きました。
大人になってからは、今が一番長いんじゃないかしら?
そろそろお手入れが大変になってきましたが、めげずに頑張ります(笑)

★☆
映画『つるしびな』上映について。
3月11日19時~の回は残席僅かとなりました。
11日は生副音声上映の形になりますので、初めて映画をご覧になる方は3月3日の上映をオススメします(^-^)

◆3月3日(月)
会場:新中野ワニズホール
料金:1000円+ワンドリンク(500円)
上映開始時間:①13時~②16時~③19時~
☆19時~の回の上映前後に、稲村優奈、花村怜美、大和優雅(監督)が登壇してのトークイベント&パンフレットサイン会を予定しております。

◆3月11日(火)
会場:新中野ワニズホール
料金:1000円+ワンドリンク(500円)
上映開始時間:19時~
☆この日は、稲村優奈、松元環季、花村怜美、大和優雅(監督)がお客様と一緒に観ながらトークをするという、生副音声上映会となります。
パンフレットサイン会も行います。

ご予約は、waniyoyaku@gmail.comまで。
件名を「つるしびな予約」として、本文に日時・人数・お名前を書いて送信して下さい。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ