月、然うして白-花村怜美 Official Blog

2016年07月

夕焼け雲。

image
淡く、優しく、ぼんやりと。

image
夕焼け小焼け、鮮やかに。

image
遠くから…青と光と影。

image
散り散りになっていく赤い雲。

風鈴祭り。

友達と風鈴祭りへ行ってきました。

全国から集められた個性的な風鈴一つ一つにじっくりと耳を傾けて歩く…夏ならではの贅沢時間。
風鈴には爽やかさだったり、澄んだ音色を求めたくなりますが、響きが柔らかく温かみがあるものもいいですね。
少し風が吹くと風鈴が一斉に鳴り始めるのですが、その音は一つの風鈴の音だけを聴いている時とは違った面白さと賑やかさと美しさがあり気持ちが良かったです。
コロンとした可愛らしいものや、シンプルな金属的輝きのもの、私の好きなネコやカエルの形をしたもの、自然の姿を生かしたものなど、形も大きさも様々ありました。
もっと晴れた日であれば、太陽の光に当たる風鈴の姿をもう少し楽しめたかもしれませんね。
ガラスや石で出来たものは特に。
それはまた別の機会の楽しみにしようと思います(^^)

おまけ。
image
お土産に買って帰った草だんご♪

きろく。

ちょこっと周囲が変化して…早いもので半月が経つ。
ようやく慣れてきた所であり、楽しみ方を見つけられるようにもなってきた。
でも、もうすぐ終わり。
もうすぐ、あと少し。
終わりになるのは喜ばしいことだ。
ただ終わるからといって以前と同じに戻りはしない。
戻らせない、と心に決めた。

しゃりしゃり系。

image
歴史のありそうな喫茶店で、今年初のカキ氷フロート。

宇治味のしゃりしゃり系氷と大きめのバニラアイス、添えられたシロップ漬けのみかんとさくらんぼがちょっと昔懐かしさを思わせる一品。
フロート?って思ったけれど、後半程よくフロートになりました(笑)

美味しかった〜♪

カメ。

今日もまた暑い一日になりましたね。
image
移動中に見付けた池のほとりでカメが日向ぼっこをしていました。

…でも、この後ろ足は…(・_・?
まだ涼しい時間に日向ぼっこし始めて、のんびりしていたら、ハッと気付いた時には岩が鉄板のように熱されて身動きが取れなくなってしまった…とか?
そうだとしたら、お腹もめちゃめちゃ熱いだろうに…。
いや、背中も相当熱いだろうに…。
あ、だから、とてもじゃないけど甲羅に首も手足も収納していられなくて、遠くに伸ばしてるのかしら?
首、伸ばしきってるよね?

などと勝手に想像して少し心配にもなりましたが、帰る頃にもう一度見たら姿がなかったので水に戻っていったようで…ホッとしました(笑)

そもそもいきなりジュッと熱くなるわけじゃないし。
このカメだって昨日今日ここに住み始めたんじゃないだろうし。
やっぱりただの日向ぼっこだったのよね( ´ ▽ ` )

image
ひと休みして見えた景色。
青空と緑、綺麗だった~☆
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ