月、然うして白-花村怜美 Official Blog

2016年09月

展覧会。

【安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016】に行ってきました♪

入り口に置かれた大きなビスチェからぐっと世界に引き込まれ、年表、そして色っぽく鮮やかなイラストを追いかけて進んでいくと、作品ごとに設けられた展示スペースへ。
展示方法はそれぞれの世界観に合わせてあり、例えば『さくらん』のコーナーは遊廓を模した赤い格子の向こう側に作品が飾られており、その距離間と覗き見るような感覚が新鮮でしたし、編集部が舞台の『働きマン』のコーナーは天井ギリギリの高さまである大きな週刊誌を開いて立てたような展示になっていて、表紙に当たる部分にはどーんと大きなイラストがあって凄くインパクトがありました。
安野先生が描く女性は強くて、健気で、とても綺麗。
生きていく力、生きている力に満ちた姿勢と表情はカッコよくて憧れます…!
今回の展覧会は漫画の原画も飾られており、細かな線や修正液の跡、カラーの重ね方などを間近に見ることが出来ましたよ☆
会場内は撮影OKということで、熱心に見ては撮影しているお客さんも沢山いらっしゃいました。
image
こちら最初に配られた案内図より(笑)


さて。
数ある作品の中で私が一番楽しみにしていたのは『シュガシュガルーン』のコーナーでした。
image
シュガルンワールドはキラキラふわふわした女の子の好きなものがいっぱい☆
image
可愛らしいイラストにも魅了されましたが、一番胸が高鳴ったのはこの原画を目にした時でした!
ショコラが人間界の学校に来て初めて自己紹介をする場面。
ショコラの声が聞こえてきます(笑)
私の演じた有坂棗ちゃん初登場のカットでもあり、コミックスでもアニメでも繰り返し見ていたとても思い出深い場面だったので、懐かしくて…嬉しくて…笑顔と一緒にぐっと込み上げてくるものがありました(ノ_<)
シュガルン大好き☆

image
池袋PARCO MUSEUMにて。
安野先生の世界をたっぷり堪能出来る、とてもオシャレな展覧会でした♪

秋に映える濃紅。

台風の雨風、激しいですね。
私はつい先程、かなり濡れた状態で帰宅しました。
冷たくて寒かった~(>_<)
皆さん、お気をつけくださいね!

★☆
image
祖母から届いたリンゴ。
秋映という品種です(^^)
甘味が強くてスッキリとした酸味もある、爽やかな美味しさでした。
食感も良かったなぁ♪
おばあちゃん、ありがとう。

秋の虫。

帰宅。

窓を開けたら涼やかな虫の声がしてきた。
歩いている時はそれほど聞こえていなかったから驚いた。
こんなに沢山の虫が鳴いていたなんて。
緑に囲まれた場所でもないのに、そこらじゅうから聞こえてくる。

綺麗だな〜。
天然の環境音。
癒し…☆

明かりを消して、しばらく聞いていようと思う。

十五夜の月。

1、2時間前まで雲の向こうにあって見えなかった月が、今は綺麗に見えています。
ウサギの餅つき姿もくっきりと…☆

晴れて良かった(^-^)

十五夜の月。
皆さんの所からは見えますか?

ひょんなところ。

何がきっかけになって思い出や感情が蘇るか、本当に分からないものですね。
昨夜、そのきっかけのスイッチをひょんな所で入れてしまいました。
この思い出や感情というのは、とある作品に纏わるものだったのですが、私自身の様々な気持ちと役の人物の心の機微や当時の環境の色々とが、あまりに唐突に、それも入り混じって湧き上がってきたことに多少戸惑いました。
冷静になってみると、自分が思っていた以上にその記憶一つ一つが鮮明であり、それだけ強く大きな体験だったのだと思うと、一層の有り難みを感じられました(^^)

そんな訳で。
昨日は全然眠れなかったので、今日は早寝します。
おやすみなさい☆
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ