『すみだ耐震補強フォーラム2011』、無事に終了致しました。

今回は、総合司会を務めさせて頂きました。
初めての正式な司会進行という立場に対する大きな不安と緊張に飲まれしまい、拙く聞き苦しい場面も多々あった事と思いますが、会場にいらっしゃる皆さんが最後まで温かく見守って下さって、本当に有り難かったです。
イベント終了後には思ってもみなかったお褒めの言葉も頂けて、大変恐縮に思いました。
ありがとうございました。

81afbd96.jpg『東京マグニチュード8.0 総集編』上映後には、語り部の時間と称し、ユース震災語り部の石田夏樹さんと二人でお話をさせて頂きました。
石田さんは、5歳の時に阪神・淡路大震災を体験された大学生。
私は『東京マグニチュード8.0』を通して震災を感じた一人。
実体験とアニメ世界という意味での虚実、神戸と東京、明け方と昼、冬と夏等の震災が起きた環境や条件の違いはありましたが、今感じている事や命を失わない為に自分がやれる事、家族に対する思いには変わらないモノが沢山あって、打ち合わせの時点でお互いの気持ちや伝えたい事が山のように出てきました。
それを本番でどれだけ皆さんの心に伝える事が出来たか気になる所ではありますが、私達の話が、聞いて下さった皆さんの意識を何か一つでも変えるきっかけになっていたなら嬉しいです。

ご参加下さった皆さん、本当にありがとうございました。