image
いつかピアノの教室から帰る時、こんなにおいがしていた…。

冬の、雨が降る前の空気。
においというよりも気配だろうか。
何故今日なのかは分からないけれど、今日の空気が二十年以上昔の記憶を呼び起こしてくれた。

突然蘇ってきた映像は、坂道の頂上付近。
家へと向かう私の目線は低いままで、アスファルトがとても広く感じる。
あの、毎週通っていた道は、今どうなっているのかな。

ピアノの教室に行くのは好きだった。
ピアノを弾く事が好きだったし、弾けるようになって褒めてもらえるのも嬉しかった。
先生とおやつタイムに話すのも、一人で通う道程も楽しかった。

一つ思い出すと、次から次へと記憶が蘇ってくる。

椅子の高さ。
家のピアノとは違う鍵盤の感触。
先生を怒らせてしまった日のこと。
なかなか合格出来なかった難しい曲。
祖父が喜んでくれた発表会。
今でも一番好きな曲との出会い。
時々遊びで弾いたエレクトーン。
……etc…♫

懐かしいなぁ。