4月に入って、新しい生活が始まったり、新しい出会いがあったり、新しいことを始めたり、始めようとしていたり、そんな人たちのざわざわした感じが其処彼処に漂っているように思う。
期待とか、ふわふわとした頼りなさとか、ぎこちなさとか、そういうざわめき。

その辺を行き交う誰とも知らない人たちへ、何とは無しにささやかなエールを送りつつ、これからお別れの儀式へと向かう。

少し肌寒い春の夜は、静かに更けていきそうです。