京の花庭〜京都から全国へお花のお届け〜

暮らしの中の、花にまつわるアレコレを…

お正月の松、揃ってますよー

220109aB




















クリスマスリースのお届けもあとわずかなところまでこぎつけました。
今年は10月末から始まって、昨日まで約2か月の間、
素材を仕入れる→作る→梱包する→発送する
をひたすら毎日続けました。約200リースくらいお届けしたかな?

指はボロボロ、腱鞘炎チックですが、どのリースもこれっぽっちも気を抜くことなく、楽しくワクワク精いっぱいお作りしましたよー
私にとってもは、楽しい楽しい植物時間でした。
グリーンリースの良さを感じてくださったみな様、ほんとうにありがとうございました。

というわけで、少し早いですが今度はお正月のお花のご案内です。
松や菊などあわせて、キリリとすがすがしい和なアレンジを目指します。
(写真はご参考までに…同じにはなりませんのであしからずです)

年内のお届けは12月30日着ぶんまで、
お正月アレンジは8,800円より承っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

みな様のお越しを楽しみにお待ちしております。

新緑が美しい季節に

220603aC




















ツツジ、ハゼ、リョウブ、ナンテン…
新緑の枝ものが豊富な時期です!
(ほんの今だけ、短い間ではあるけれど、、、)

ブルーや紫、白系の花たちとあわせると、涼しそうなアレンジに仕上がります。

オープンお祝いや作品展などなど、
特に大振りのアレンジに枝をたてると、お花を置く空間もいっきにさわやかに。

こちらのアレンジは、サロン様のオープンにお届けしたのですが、
「ブルー、枝、ドライになりそうな花材を使って」
とのリクエストをいただいたので、
プロテア・スターチス・リューカデンドロン・ニゲラ・スモークツリー、
などなどお選びしてみました。

残念ながら新緑の枝ものはドライにはなりませんが、
こんな合わせ方もまた楽しい。

ほんの短いあいだ、今だけ叶う、新緑アレンジのご紹介でした〜

シャクヤクが旬ですよー

220514_0606B




















チューリップやスィートピーなどなど、にぎやかだった春のお花のシーズンも過ぎ、
一年でいちばん忙しい数日間「母の日」も無事に終え、
花市場の表情は、そろそろ初夏の雰囲気も出てきました。

シャクヤク、ギガンチューム・ショウブ・クレマチス・アジサイ…

春のお花と異なり、色合いも落ち着いた白や紫系が多いように思います。

シャクヤクは、甘い香りも素敵で、この時期のイチオシなのですが、
つぼみの状態と開いたときの大きさの差が激しく、
アレンジで使うのは悩みもの。
6分くらい咲いた状態で、さらに大きく開くことも想定しながら、
ゆったりと生けるのがコツなように思います。
個人的な好みでいいますと、シャクヤクをメインに
たっぷりと生けるのがステキだな、と思っています。

そしてそして、ハゼや深山南天、リョウブなどなど、新緑の枝ものも、めちゃめちゃ美しいシーズンです^^

そろそろ梅雨の声も届いてくるこの時期、
初夏のお花たちは元気に咲いてくれていますよー

みな様のお越しを楽しみにお待ちしています。


母の日のお花、受付開始しました!

220413a




















ーーーーーーーーーーーーーーーー
2022年母の日のご注文は受付終了いたしました。
たくさんのご注文をありがとうございます。
次回のお花は、5月10日着ぶんより承っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お待たせいたしました!
2022年母の日のお花、受付開始いたしました。

予告通り、今年は何年かぶりのバスケットアレンジです♪
見本写真を京都御所のお気に入り場所で撮影してきましたよー

種類はMとLの2タイプとなります
ーーーーーーーーーーーーーーーー
Mサイズ:6,900円(税込)+送料
Lサイズ:8,900円(税込)+送料
ーーーーーーーーーーーーーーーー

仕入れによって写真とは花材や色合いなど変わるかもしれませんが、
いつものように、明るく、華やかに、春らしいナチュラルアレンジをお届けさせていただきますよ〜。

今年の母の日は5月8日(日)ですが、
7日・8日・9日、各日、少しだけ(パニックにならない程度の数)、ご注文をお受けさせていただきます。
数量に達しましたら受付終了となりますので、どうぞご了承くださいませ。


また4月29日〜5月6日までは、プリザーブドフラワー&ドライフラワーの制作で猛烈にあわただしくなりますので(の予定)、生花のアレンジはお休みさせていただくことにいたしました。なにぶん歳もそれなりに重ね、身体的にあまり無理が効かなくなってきていますもので…。私なりの働き方改革です(笑)
何卒あわせてご了承くださいませ。

それではみな様、今日もいい一日を〜

母の日のお花、もう少々お待ちくださ〜い。

220331a2B





















桜アレンジのシーズンも過ぎ、
ぽつぽつと「母の日のお花」の問い合わせをいただくようになりました。

もっちろんっ!しっかり考えておりますですよー
というか、毎日そのことしか考えていないくらい
それくら花屋にとって母の日は大きな大きなイベントなんでございます。

この数年は通常通りのお花でご注文をお受けしていましたが、
今年はひさしぶりに企画アレンジを考えてます。
(ちょっとだけお知らせしちゃいますと〜、バスケットアレンジです!!)

見本アレンジを作って、写真を撮って、ページをアップしてから、ご案内させていただこうと思っているのですが、
まだお花の感じが、なんとなく初春っぽくて…
もう少し、5月の母の日のころのお花の雰囲気になってから、
見本アレンジをお作りしたいなぁ、ということで、ちょっと待機中です。

4月中旬くらいには〜と思っていますので、
みな様もどうぞ今しばらくの間だけ、お待ちになっていてくださいませネ。

あまりたくさんお受けでいないので、
お忘れなくチェック!くださいね〜(^_-)-☆

サクラ咲く

220320cC




















各地でソメイヨシノが咲き始めましたね〜
京都もそろそろ、開花宣言かな?

このタイミングで、花市場に集まる桜の種類にも、ちょっと変化が出てきました。
ケイオウ桜・ヒガン桜といった早咲きの桜に変わって、
ヨシノ桜やオオシマ桜などの山桜が入荷してきています。

たくさんの花が重なりあうように枝全体に咲く早咲きの桜と比べるて
山桜は枝の先のほうに、まりのように集まって咲く感じ。
一輪一輪も、ふっくらしたイメージです。
枝のカタチにも動きがあって、少しを生けるだけでもとても絵になります。
私も大好きな桜です。

そろそろチューリップやスィートピーなどの入荷は減ってきていますが
(町中のチューリップはこれから開花ですね!)
明るい春らしい色合いの花材とあわせて、ひと足はやい春満開をお届けさせていただきます。

桜アレンジのお届けは3月31日発送ぶんまでとなっていますよ。
ぜひご利用くださいね〜


キウイのツル

220211aB




















白を基調に少し紫やブルーをプラスして…
とのご依頼で、お供えのお花をお届けいたしました。

キウイのツルを使ったアレンジ写真を気に入ってくださったそうですので、

「秘蔵の!」ツルをお使いしました。

クネクネと曲がったカタチがとても面白く、アレンジに動きが出るので大好きな花材なのですが、いつもいつも手に入るわけではないので、いいものを見つけたときは「ここぞ!」のために仕入れておきます。
※どうしても背の高いアレンジになりますので、宅配サイズはLLサイズとなります。

開店のお祝いや作品展や舞台のお祝いなど、ちょと個性的なお花を!…のときに
とても役に立ってくれる花材です。

キウイというのは、ビタミンや酵素たっぷりの実も、カタチの面白いツルも役にたつ、
すぐれものの植物ですなー。
ありがとうやで。

《使用花材/キウイのツル・オーニソガラム・トルコキキョウ・ピンポンマム・ブルースター・スィートピー・コデマリ・ミモザアカシア》

※福岡のN様、メールが届かないとのことですので、お写真こちらからご確認くださいねー。
このたびもありがとうございました(●´ω`●)

今年も桜アレンジ、始まりました〜

220202aD




















2022年春も、桜が咲き始めていますよー。
まだ気温の低い今の時期は、桜のつぼみもジワリジワリと開くので、そのぶん長〜くお花を楽しんでいただけます。

さっそく桜アレンジの専用ページをアップしたのですが、
うまく画像が表示されていませんねぇ
何度も見直しましたが、私的にはサイト制作上の間違いは見つからん…
ほんま、これが嫌なんよねー。

試行錯誤してみますが、もう少しお時間くださいまし。
とりあえず、写真なしですが…(;´Д`)
桜アレンジ専用ページ↓↓
https://www.kyo-no-hananiwa.com/special/2017sakura/arr_sakura_2022.htm

桜アレンジは8,800円(税込み)より承っております。
背を高くアレンジしますので、送料はLLサイズとなりますよ、ご了承くださいね。

サイトの制作は、ほんま頭イタイ〜(;´∀`)

※追記:その後、無事にページの問題解決しました!電化製品がうまく動かないとき、「電源が入っているかお確かめください」くらいのレベルの初歩的ミスでした。あちゃ

この時期のチューリップ

220130aB





















2月に入って花市場は春のお花まっさかり中〜〜

今はバラやトルコキキョウ、菊、ダリアなどなど、年中手に入るお花も多いですが、
早春のお花は、そのときほんの短い期間にしか手に入らないものが多いですね。
と書きながら、

ーーーなんでやろ〜???(また考えときます。)

そんな中でも、ぜひともお使いしたいひとつがチューリップ!

特に、まだ寒さが厳しい2月のチューリップはおすすめ、
茎がかっちりしていて、とても長持ちなんですよ。
これが暖かくなってくると、チューリップは光を求めてグングン茎をのばすので、
あっというまに、ひょろ〜ん。
それはそれで、動きがあって面白いのですけれどね。

色もカタチも様々な種類が出回っています。
ご依頼の用途にあえば、そんな中からぴったりのものをお選びして、
ぜひともお使いしたいと思っていますよーん。

ーーー今はちょうどお花の贈りどき!

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

今日もいい一日となりますように。




今年もそろそろ、ミモザ

mimoza_and_basket_01




















2週間ほど前、花市場で今年の初ミモザが入荷しているのを見かけました!!!

ーーうわぁ、もうミモザ? いくらすんの?

とスタッフさんに聞いてみましたが、やっぱりびっくりするお値段でした(;´Д`)
もちろんまだ海外もの。でもやっぱり可愛いかった〜

そしたら私のすぐあとに、他の花屋さんが

ーーうわっ、もうミモザ? いくらなん?

と、まったく同じ質問をされていて、おかしかった〜。やっぱりそこやんね(笑)

このミモザは特別な理由が入荷されたもので、実際に、順調にミモザが出始めるのはもう少し先、今からとっても楽しみです。

生花のミモザにさきがけて、アーティフィシャル(造花)のミモザブーケもご用意しました!
Creemaさんで出品中〜↓↓
https://www.creema.jp/item/13288313/detail

すっごく素敵なインドネシアのバスケットを使っています。
気になるかた、ぜひお声がけくださいね。

春はもうすぐそこまで来てますよー



京都もエライことに!

211212aB





















5年ぶりの大雪!ということで、京都市内も雪がエライことになってます。
舞い落ちる雪で景色がよく見えないくらい。

先日の大雪の際は、ヤマト運輸さんで京都府北部への荷受け停止となってしまい、お届けできないお花も何件かありましたが、さてさて今回はどうなるかしら?

このような大雪や夏の豪雨で物流がストップしていまい、お花のお届けにも影響が出始めたのはここ数年のこと、花農家さんも出荷できなくて花が揃わない、なんてこともときどき。
今では、お花のご注文とお届け先の天気予報なんかも気にするようになりました。
やっぱり地球の気候変動は、いろんなところに確実に影響が出てる。。。えらいことやわ。

とはいえ、
今の季節はお花がとっても長持ちなので、
ぜひともお花贈りをお楽しみいただきたいときです。


ヤマト運輸さん、全国のドライバーさん、大変なこととは思いますがどうぞよろしくお願いいたします^^

ーーーーいつも正確にお花を届けてくださっていることに改めて感謝。

ありがとうございます。

これからも地球が 自然が 美しくあり続けられるよう、自分に何ができるのか?考えていかないと。。。

花色リクエスト、実は大きな課題

220111a_3104B





















花色のリクエストにつきましては、実はとても難しい課題です。

リクエストを細かくいただけばいただくほど、お花の選択肢はせばまりーー
特にお花の少ない時期なんかは、
「ほんとはこれ、使いたくないなー(;´Д`)」なお花であっても、
花色にお応えすることを第一に考えてしまうので、使わざるをえなくなってしまったり、、、

「あぁ、この花めちゃめちゃいいのに、色が違うしなぁ〜」
となって使うことができなかったり…

ほんとうは、そのとき一番!のお花を選んでお届けできればサイコー!!!
なんですけれどもね〜

とはいえ、せっかくのお花贈りですから、
先様のお好きな色だったり、ご用途に合わせた色だったり、、、
ご希望にはできる限り、お応えさせていただきたいとも強く思います。
そんなお花贈りがピタッ!と決まったときには、贈り主様と【京の花庭】の間に、目には見えないですけれども、しっかり何かが通い合ったようなステキな気持ちになるものです。

何度もご依頼いただいて、ご注文主様のお好みも、【京の花庭】のスタイルも、お互いがわかり合ったうえでの「おまかせアレンジ」なんてサイコーですね!

ほんとうは、そんな花屋になりたいの。
ぜんぶ、まったくのおまかせでアレンジさせていただけるような…

まだまだ【京の花庭】にはそのスタイルが確立されていないのかもしれませんね。
これからの大きな課題です。

ご希望の花色などございましたら、できるだけお応えさせていただきたいとは思いますが、でもでも「なんとなく黄色で〜」とか「とりあえずピンクで」とか、そんなくらいの感じでしたら、「でもこだわらないので、仕入れ次第でおまかせよん」とひとこと添えていただければとても嬉しいです。それでもやっぱり、私はリクエストにこだわってしまうやろなー。
たとへ別の色で、すっごく素敵な花があっても。。。。

う〜ん、とても難しい課題です。





和風といえども。

220109aB




















京都という土地柄もあってと思うのですが、和風のお花をご依頼いただくことが多いです。

ずいぶん前、【京の花庭】をはじめてまもないころでした。
とある能の公演に和風アレンジをお届けさせていただきたのですが、いつものようにご注文主様にお花の写真をお送りしましたところ、
「失礼ながら、とても貧弱に見えます」とのご返信をいただきました。

がーん('A`|||)!

でした。(「がーん」って今の若い人は使わへんみたいですね、がーん!)

たしか7千円くらいのお花だったように覚えています。
能の雰囲気にあわせて、枝を長〜くたて、静かな生け花風のお花に仕立てました。
色目もあまり使わず、シックな色合いのものをお使いしたのですが、
ご依頼主様にしますと、華やかさのない地味で貧相なお花に見えたようです。


大いに反省しました。
たしかに「和風」のお花といっても、床の間に飾る生け花とは異なり、何かお祝いごとやお悔やみごとがあって贈られるお花ですので、もっとこう、前向きなお花であるべきかもです。

ちょうどお花が少なくて価格も高い時期でしたので、お花選びにとても悩んだのも事実なのですが、そういうときはそういうときなりに、少しでも華やかに見える工夫をするべきだったな、と今となっては思えます。もちろん当時も一生懸命、お選びしたお花だったのですけれど…

それから今まで、たくさんのお花贈りを経験させていただいて、少しは対応力も鍛えられたかな?と思います。それはそれは、あれこれの場面をくぐり抜けてきましたもの(^_-)-☆

今回の写真は、今年の年初、書の作品展に、和風でできれば赤系のアレンジを、とご依頼いただいたアレンジなのですが、お届けした写真をご覧になって、ご注文主様から「感激して涙が出た…」とご返信をいただきました。
年明け最初でしたので、まだ市場の花は少なく、実は花材選びにめちゃくちゃ悩んだのですが、なんとか喜んでいただけるお花に仕上がって、ほっとしました。ありがとうございますっ!とメールの画面に手をあわせましたね、ほんとうに(笑)

【京の花庭】の中で「和風な感じで」というご依頼はとても多いのですが、
あまり和!!を全面的にイメージしてしまうと、さっきの「貧弱和風問題」みたいになってしまうので、「和風ってなんやろ?」という根本的な問いはこのさいスルーして、なんとなく和な感じ、、、でとどめてアレンジさせていただいております。

なんか言い訳するためのブログになってしまいましたね。
心の貧弱さまでもが見すかされるようで、自分でも悲しいです。
まぁ、こないだも言いましたが、ほとんど読み人おらずのブログなのでいいことにしませふ。

今日は、和風アレンジについて、ちょっと思うことを書いてみました。
そんな【京の花庭】に、ま、ちょっと頼んでみたろか、と思っていただける方、おられましたらぜひお声がけくださいませネ。
みな様のお越しを楽しみにお待ちしております。




好き好き♥ユキヤナギ

211224aB




















京都市内のお話です。(日本全国、各地方で事情は異なるかと思います)

鴨川べりや、お寺の境内、もっといえば我が家の庭(と呼んでるベランダ)のユキヤナギは、まだまだつぼみも固い状態ですが、花市場では昨年12月あたりから、促成栽培のユキヤナギが出回っております。
さきがけものですので、お値段は少々お高いですな

もう少し季節が進むと、地物の枝も出てきて価格も落ち着いてくるのでしょうけれど、そうなるとユキヤナギは、パッと咲いてパッと散ってしまう、、、使うタイミングを選びます。
その点、まだ気温の低い今ならものすごく長持ち!なかなかつぼみが開かないぶん、なかなか散りません、優良君です!!

ユラリユラリと伸びる枝の動きが、春先の自然の若々しさとチカラ強さを感じさせてくれて、私ももっとも好きな花材のひとつ
できることならすべてのアレンジに使いたいくらいですっ!!!

今年の春も大活躍まちがいなし、のユキヤナギをご紹介いたしました。
もしアレンジに入っていましたら
「あ、またつこてるな(あ、また使っているのね)」
とニヤリとしてくださいね。

今しかダリア。

211228a_2381B




















幾重にも重なった花弁があまりにも美しいダリア、
大輪で存在感も格別の姿に、ますます人気拡大中の昨今、女性誌の写真撮影なんかにも、ふんだんに使われているのを見かけます。

ただ、本来ダリアは水が下がりやすく、繊細な花びらは傷みやすくて長持ちするお花でもないので、あまりアレンジには向かないお花というのが、お届けする側の認識です。
ほんの一瞬の写真撮影や、舞台演出なんかならOKなのでしょうけれども…

そんなむづかしいダリアですが、短い真冬の間(これから2月くらいまでかなぁ〜)なら、比較的安心してアレンジに使える少ないチャンスです。
どのダリアもというわけにはいきませんが、品種と新鮮さをみはからって、できれば私も使いたい花のひとつです。

お届けさせていただいたお花にダリアが入っていましたら、

「あ、いい出会いがあったんや〜ラッキー☆(*´ω`)」

と思っていただけましたら嬉しいです。






2022年の豊富を、、、

220101




















2022年、明けましておめでとうございます。

このブログを開設してから、もう17年ちかくになるのに、
読者数は相変わらず増えずーー
ほとんど人の目に触れないブログのまま。
(まぁ、読んで面白いブログというより、お花選びのご参考に…と始めたブログ、しかも更新ほとんどなしなので、そらそうよ、やけどね

というわけで、今日はニューイヤー駅伝の選手のみなさんからパワーをもらいつつ、2022年の豊富を思いつくままに、自分の手帳のつもりでなぐり書いてみようと思います。

・昨年、昨々年と、ものすごくCreemaのほうに力をそそいだので、今年はちょっと生花のほうをがんばろうと思う。問題はホームページをどうするか?Word Pressで作り変えることが可能やろか?思い切って誰かに頼んでみようかしら?

・あるいは生花もCreemaさんに出品したら、ホームページの問題はいったん解決するかな?

・あれこれ手を出して在庫を持ちすぎた(;´Д`)。使っていない花器やら、結局商品化されなかったあれやらこれやら「いつか使うかも?」が溢れてる。いったん処分して、今年は仕入れに左右されない作品を開発しよう。これ、結構大事。

・刺繍、布、フレーム、立体、動物、北欧…好きなものが少しづつ集約されてきて、そろそろカタチになりそうな予感!ワクワクするやん。

・生花アレンジのデザインも、ちょっと変えていこうかな?こないだ見かけたあのアレンジ!そうそう、あんな感じをしたいと思ってるのよねー

・昨年に引き続き、できる限り時間を都合してヨガは続けよう。河原町のほうにも出かけてみようかな?haruka先生、今年もついていきますっ!!!

・まだまだ気力も体力も大丈夫だいじょうぶ!今年もがんばるよーん!!


ここまで読んでくださった方(ほとんどおられないとは思いますが…)
今年も【京の花庭】[hananiwa+plus]をどうぞよろしくお願いたします(*´ω`)

みな様にとりましても、素晴らしい一年となりますように!

(2022.1.1 9:35)







オープンお祝いのお花・作品展のお花

210901aB





















カフェやショップのオープンには、たくさんのお花が並びますが、私は仕事がら足を止めてめっちゃ見ます。
中には「あ、これはあそこの花屋さんだな」と、すぐにわかるアレンジもあります。
見ただけでわかるくらいテイストがハッキリしている花屋って、すごいことですっ。
あるいは、横からも後ろからも、じろじろチェックしたくなるような変わったアレンジもあります。
私が花仕事をはじめた17年くらい前と比べても、とてもお洒落なアレンジが増えました。
並ぶ花々から、いろいろと勉強させてもらってます^^

ショップ様や作品展へのお花は、店舗の雰囲気や作品の感じにあわせたお花を考えるのも、とても楽しいものです。
「この壁の色には黄色が映えそうだな」
とか、
「この作品にはこんな感じが合いそう」
など、あれこれあれこれ。。。

あらかじめホームページやSNSの情報や写真などいただきましたら、そこから何かヒントを得られるかもしれません。ご注文の折にはぜひアドレスや写真をお寄せくださいね。

コロナ禍のこんな時期ですが、京都の町中には新しく小さな個人経営のお店が、たくさん生まれています。こんなときこそ!とチャレンジされているみなさんに、大きなエールを送りたいと思います。

みな様に植物のチカラがいっぱい届きますように!



野菜とお花の価格はリンクします

210831aB2





















夏の長雨で、野菜の価格がえらいことになってますねぇ、
レタス1玉398円て!

わがやにはうさぎがおりまして、しかも大の野菜イーターなのでこの価格高騰は厳しい…
人間なら「今夜はもやしと肉にしとこ」で乗り切れますが、うさぎには通用せず…
ここのところは、人間よりもうさぎのほうが一日の野菜摂取量は多いかも😢

いつもこのブログで嘆いていますが、野菜が高いということは、イコールお花も高いということ。
ちょうど今の季節は夏の花から秋の花へと移り変わる、いわゆる「はざかい期」なので、ただでさえ種類が少ないのに、どうなることやら?
とはいえ、心配ばかりしていてもしょうがありません。
花が少なくて高いときこそ、新しいアイデアの生まれるとき!
思いもしなかったお花の組み合わせなども発見できるかもしれませんね。

この時期にお花贈りを企画されているお客様、できればお花は「おまかせ」でご注文いただくことをおすすめいたします(*´ω`)
あまり色味なども決めてしまわず、できるだけ広い可能性の中から、いいお花を見つけてきたいと思いますので、どんなお花に仕上がるか、ご一緒に楽しみにしていただけましたら嬉しいです♡

みな様のお越しを楽しみにお待ちしています。

今日もいい一日となりますように!

お盆がすぎると早くも

210825aB





















お盆が過ぎて、花市場の景色がガラッと変わりました。
それはもう、見事なくらいにイッキに!

一年に何度かは必ず
「もう春やねー」とか「夏来たねー」とか、
市場にならぶお花を見ながら言葉をかわしますが
まさにそんな感じ。

もう秋やねー( ´∀`)つ


これからの季節は、
山から届いた実もの、紅葉した葉っぱなどなど
奥深くて繊細な彩りの草花も揃ってきます。
市場に並ぶお花を眺めているだけで、
日本の秋、すごいなぁ〜
なんて感動します。
私もいちばん好きな季節。

できれば眺めてるだけでなく、
あこもこれも、それも!みんなまとめて仕入れたいものですが
そういうわけにはいかず…💦

さて今年はどんなお花と出会えるかな?
みな様のお越しを楽しみにお待ちしております。



夏の生花贈りは…

210803aB




















雨のせいで気温も低めの日が続き、身体的にはとても楽ちん

夏の暑さは花屋の気持ちを萎えさせてしまうので、そういう意味でも、助かるなぁ。
とは言え、夏であることに変わりなく、やはりお花のもちはあまりよろしくないのが実際のところ。
(写真のお花、サロン様の一周年記念にお届けさせていただいたのですが、お花のために、閉店後の夜間もエアコンをつけっぱなしにしてくださったとのこと、ありがとうございます!で、でもエアコン代が心配やわ…(;´∀`)💦)

少しでも新鮮なままお届けできるよう、クール便を用いてお届けしたりしていますが、夏は(特に最近の日本の夏は!)生花には厳しい(*´з`)、ということをご承知おきくださいね。

※花市場は週に3回、月・水・金ですので、お届け日が《月曜日》にあたる場合は、仕入れ日より少し時間のたったお花となります。前日、前々日の土曜日・日曜日お届けの場合と同じお花になるわけです。冬場でしたら問題ないのですが、夏の間のこの一日二日は、お花にとって、とても大きな時間です。できれば月曜日のお届けは避けて、前倒しか、もしくはずらして火曜日のお届けにされますことをおすすめさせていただきます。

この時期は「プリザーブドフラワー」や「ドライフラワー」の贈り物に目を向けてみられるのもいいかもですよ♪

とは言え、美しい生花が届いたときの感激は、他の何ものにも代えがたい特別な体験です。
暑さや寒さ、季節などとうまぁく折り合いをつけながら、
そのときどきのお花贈りを楽しんでいただけましたら、と思います^^

みな様のお越しを心よりお待ちしております。
ギャラリー
  • お正月の松、揃ってますよー
  • 新緑が美しい季節に
  • シャクヤクが旬ですよー
  • 母の日のお花、受付開始しました!
  • 母の日のお花、もう少々お待ちくださ〜い。
  • サクラ咲く
プロフィール

お花のお届けサイト【京の花庭】にも一度遊びに来てください!

Archives
Recent Comments