京の花庭〜京都から全国へお花のお届け〜

暮らしの中の、花にまつわるアレコレを…

京都の着物文化をちょっとだけ考えてみた

1700319s




















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今回の和風アレンジ、桜に大輪のあでやかな菊などもちいて、華やかにかっこよくモダンにしあがりました。まるで大正ロマン風振袖!のようではありませんかっ

最近は、京都の街中でもレンタル着物で散策する方々をあたりまえのように見かけます。
てぶらで行って着物を着つけてもらって、そのまま街へ繰り出せる…というレンタル着物ショップも、どこにでもありますね。

でも…でもですね…

その着物のチョイスがひどいっ!!

真冬なのにまるで浴衣かっ?とみまごうようなペラペラの着物に、羽織もコートもストールさえなし。派手なだけでなんの味わいもないカラフルな柄、季節感なんてこれっぽっちも感じられません。
そんな着物を着た(外国人観光客の人たち)が、寒そうにぞろぞろ歩いてるんです。とても見ちゃおれません。
ハロウィンの仮装かっ!!ちゅうねん!!

失礼しました…

これはもう着物の街、京都の恥です。着物業界の人はそれでよし、としているんでしょうかね。着物の将来を真剣に考えてますか?と声を大にして言いたい
中には、きちんと着物のよさを伝えていくべく奮闘している着物やさんもおられるようですが、おそらくめっちゃ少数。やっぱり目の前のmoneyに飛びついちゃうのでしょうね。この流れに乗り遅れるなっ!と。

なんだかため息です。

本来着物文化って、ものすごく奥深くて、ちょっとむづかしくて、でも合理的で、スバラシ〜〜イものなんですけどね。

最近、あまりにひどいので、ちょっとつぶやいてしまいました。
気分を悪くしちゃった方、おられましたらごめんなさいです

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

【京の花庭】では、和な雰囲気のアレンジなどもお届けさせていただいておりますよ。特別なお花贈りに、京都から届く和風アレンジなんていかがでしょうか(^^)?和風アレンジご覧くださいね→→

ミモザ・ミモザ・ミモザ!の花束

170315s2




















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

毎年、この季節には自分のためにも必ず

ミモザ!!を飾ります。

なんともさわやかな甘い香りと、濁りのないピュアな黄色。
ミモザを見てテンション上がらない人はいませんっ!!!

ちょうど冬から春へと変化する時期に出回る花なので、
なんとなくウキウキする気分にピタッ!とマッチするのも人気の要因のひとつかな?
誰もが大好きなこの季節のアイコンですね。

最盛期に入ってますから、あるとき突然ぴたっと姿を消してしまいます。
旬のお花の宿命です
そんな意味でも、この季節にお届けするお花にもできるだけ使いたいと思ってますよ。
「ミモザちょ〜だい〜!!!」

のリクエストもお待ちしておりまっす。

【京の花庭】では、京都から全国へ旬のお花をもちいたアレンジや花束をお届けしています。季節限定、春まんかいアレンジのご注文もお急ぎくださいましねー!こちらからどうぞ>>>


桜アレンジをどうぞ。

170301s2




















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

桜の入荷も順調になってきました

チューリップやスイートピー、フリージア、ラナンキュラス…
春の色鮮やかな花々とあわせて、春満開のお届けです。

これから気温もあがってくると、桜はあっというまに開きます。
ですので、まだツボミの多いままアレンジして、お届け先様のお手元でちょうど満開を迎える!というように調整したいと考えています。
そうですね〜お花が届いた次の日か、その次の日くらいが満開だといいかな?

これがなかなムヅカシイんですけれどね(●´ω`●)

ですので私はお届けしたアレンジが満開に咲き誇っている姿を見ることが叶いません。さぞかし美しいのだろうな〜と、勝手に想像してニヤニヤするばかりです。

【京の花庭】では、京都から全国へ桜アレンジをお届けしております。だいたい3月いっぱいくらいの予定です。どうぞこちらをご覧くださいませね。ひとあし早いお花見も楽しんでいただけますよー!>>>

愛と情熱の花!

170303s




















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

この季節にお贈りする機会の少ない赤系大人色アレンジですが、
こういう感じがどうしてもお好きで、どうしても似合ってしまう方っているのですよねー。

そう、たとえばキングカズのように、
いつも心に愛と情熱を

最近、なんかしぼんでいく一方な気がする私なので、ここらでキングカズの若さと力強さ、そしてちょっぴりのセクシーさ!を、みならいたいと思いますっ

愛と情熱がいっぱいつまったお花贈りをご計画中の諸兄に…【京の花庭】では大人色アレンジなるものをご用意してお待ちしております。何なりとお気軽にご相談くださいませね。check it out!!! >>>

フラワーボックス☆の問題

170227s





















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

2.3日前から花粉症を発症し、すでに鼻廻りがカサカサのピっリピリっ…
しばらく我慢の季節です。同志のみなさま、ひたすら耐えませふっ

さて今回はボックスアレンジのご紹介です。
ずっと前から気になっていろいろと試作もしていましたが、
問題はボックスの蓋をどう扱うか?という点でした。

せっかくのボックスなので

蓋を閉めてリボンをかけてお届け→受け取った方が蓋を開けて「ウワーっ!」と喜ぶ

この流れがふさわしいようには思います。
実際にそのように作られているショップさんが多いですね。

でもですね〜、そのためには花を短く短くカットして、お弁当のおかずのように並べる…というデザインになるのですね。それはそれでいいんですけど、なんかね〜
お花が窮屈そうでかわいそうな気がしなくもない(TДT)。

さんざん悩んでいるんですけど、やっぱり今はこのカタチ!でいこうと決めました。
たしかに蓋は閉まらないんだけど、お花がふんわりしてこれはこれで可愛ユイのです。
ボックスの模様も効いてます!

できれば今年の母の日の企画にしようかなぁ、なんてのも考えとります。
もちろんその前にリクエストいただきましたらお作りしますのでね。ボックスアレンジちょうだい〜!と、お気軽にお申しつけくださいましね。

ぜったいぜったい可愛い!ボックスアレンジのご紹介でした。最後までおつきあいくださりありがとうございましたm(__)m

【京の花庭】は、京都から全国へお花をお届けしております。何か気になることがございましたら、まずはお気軽にお問合せくださいね。みな様のお越しを心からお待ちしております。お問合せフォームはこちらをクリック>>



春まんかいアレンジ、あと少しですよー。

170217s3





















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

気温が上がってきましたね!
とはいえ、昨日京都では雪が舞いましたが…

チューリップ・スィートピー・フリージア・ラナンキュラス・ヒヤシンス・コデマリ・ユキヤナギ…
春の庭を賑わわせてくれるお花たちですが、意外にも切り花としてはもうすでに旬。
あまり気温が上がりすぎると逆に元気をなくしてしまいます。
チューリップなんかも、ブワッと開いてしまいますからね( -д-)ノ

なのでアレンジとして使えるのは今月いっぱいくらいまでかなぁ〜。

今!お花のお届けを計画中の方、ぜひ「春まんかいアレンジ」をお選びくださいね。
甘い香りもいっぱい、季節のてんこもりを味わっていただけるのは、もうあと少しの期間だけですよー

【京の花庭】の春まんかいアレンジ、京都から全国へお届けしています!ぜひこちらをご覧くださいね→→ 

日本の春「桜アレンジ」

170210s





















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

3月に入って、風の感じが変わったように思います。
これから光の感じも変わってきますよー。
外出されるときは、ぜひ「風」と「光」の変化に注目してみてくださいな。
ある日突然、「昨日と違う!」って感じるときが必ずやってきます。

この季節、【京の花庭】では例年「桜アレンジ」をお届けしております。
お誕生日お祝いやお店のオープンお祝い、作品展や発表会、昇進お祝い…に!

2月は「彼岸桜」や「敬翁桜」といった一重のかわいらしい品種がメインでしたが、これからは「吉野桜」など、ぽってりとした艶やかな品種も増えてきます。

だいたい3月いっぱい…くらいかな? 街の桜が咲き始めるころまでお届けさせていただきます。

京都から届く、日本の春!「桜アレンジ」はいかがでしょうか

桜アレンジの写真もいっぱい掲載しています!画面で、ひと足はやいお花見していってくださいね〜桜アレンジのページはこちらです→

男性へ贈るお花、どうしましょ?

170203s





















こんにちわ(・∀・)。
京都から全国へお花をお届けしています【京の花庭】店主のブログです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

こんなに寒いと「お花」のイメージないかもしれませんが、花市場はすでにガッツリ春満開です。

さて、男性にお花を贈るシチューエーションって、あんまり多くはないかもしれませんが、だからこそ「いったいどんなお花にしたらいいのん?」って悩んじゃいますよね。
実は私、過去に男性にお花をお渡しして、

「持って帰って」

と言われたことがあります。二度も!
そのときのショックといったら…Σ( ̄ロ ̄|||)

まぁ今思えばお渡しする状況があまりに悪すぎたんですけどもね。お花を始めたばかりのころ、「何が何でも花を!」って、わがのアイデンティティをアピールしすぎたんだと思います。反省してます(笑)

そんな経験から考えますに、男性はお花を持って歩くのを嫌がられる傾向あり。
ただしこれはご年配の日本人男性に限るかもしれませんがね。今は若い男性のフローリストさんも爆発的に増えていますし、「花=かわいくて恥ずかしい」なんて回路はないかも?ヨーロッパ行ったら、男性が花束かかえてそのへんフツーに歩いてますし。映画みたいに。

で結局、男性にもあたりませのようにお花を贈っていいのでは?っていう結論に導きたいわけです、(花屋としましては)。ただ、受け取られる側のお立場も想像してみましょうね、ってことです。これはどんな場合にも言えることですね。お花を持って新幹線で長距離を移動しなければならない?とか、家に持ち帰って奥様にどう言い訳したらいいか悩んでしまう?とか←これ、私の失敗やね

その辺の状況さえクリアできれば、やっぱり男性方もお花をとても喜んでくださいます。

ブリブリかわゆいのもいいかもしれませんが、本日の写真のアレンジのようにカッコイイ系のお花にすると、先方様も「あ、考えてくれたんだな?」なんて、心配りが伝わるってもんではないでしょうか。

そんなこんなも、悩まれたときはどうぞ【京の花庭】へご相談くださいね。
大人色アレンジ写真集なんてのもございます。男性へのお花贈りのご参考になさってみてください。
京都から全国へお花をお届けしています。

【京の花庭】大人色アレンジ集はこちらです→→

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

今日も一日、笑顔で過ごせますように




また冷えてますけども

170205s





















京都から全国へお花をお届けしている【京の花庭】店主のブログです。
お越しいただきありがとうございます。

また寒波が来てるようで、今朝は京都市内の山々もうっすら雪化粧なり。さぶ、、、

いったん調子よく出回り始めた桜が、この寒波のせいで引っ込んでしまいませんように…

天候が悪いと産地の農家さんが山に入れず、枝ものの出荷が少なくなってしまうのですね。
かといって、危険の中「桜、切ってきて〜」なんて言えませんものね。言えへん、言えへんΣ(´д`;)

少しずつ進んだり後戻りしたりしながら、季節は確実に春に向かっています。
これからのいい季節にお花を贈る機会のある方、とってもラッキーなことでございますよ。
ぜひっ、京都から春満開をお届けしませんか?
チューリップやスィートピーなどなど、明るくてほっこりなお花たちが揃っていますよー

【京の花庭】は京都から全国へお花をお届けしています。ひと足はやめの、春まんかいアレンジなどいかがでしょうか?写真だけでも見ていっておくんなまし→→こちら

思いつめすぎて('A`)

170129s2




















京都から全国へお花をお届けしている【京の花庭】のブログです。
お越しいただきありがとうございます

この春からの【京の花庭】をどう展開していけばいいか…的なことを、最近ずっと考え続けています。
今年の5月でサイト立ち上げから13年目に突入、年齢的にも節目を迎えることだし、そろそろ新しいフェイズに移るべきタイミングかなぁ、と。

「お花をさわってるだけで楽しいの」だけでは、さすがにもうアカン気がする。

パソコンしてても、本屋に行っても、ごはん作ってるときも、お風呂入ってるときも。
「このままではいけないっ!」「いったい私はどうすればいいのっ!?」ってね。

あんまり思いつめすぎて、ちょっと心が内向きになってしまってる。正直、しんどい。
今まであんまり何も考えずにやってきたツケが回ってきたのかな。
切り抜けないと、いけないね。

【京の花庭】では店主の苦悩とはいっさい関係なく、「人生の様々なお悩みを解消してくれような癒しのお花」を全国へお届けしています。癒しのお花「あわ色アレンジ」コレクションなど覧くださーい。→→






京都から桜アレンジを

170202s




















1月の大寒波で、今年は桜の出が遅れていましたが、
ここへきてようやく、順調に出回るようになってきました(´∀`)。

というわけで、今年もいよいと桜アレンジはじめました〜

生け花がさかんな京都には、全国の産地から桜が集まってきます。
お花の師匠さんたちの厳しい目を満足させるためにも、品質も間違いなく優れていますよ。

そんな京都から、全国へ向けて桜アレンジをお届けしています。

季節限定の3月31日まで!
詳しくは【京の花庭】のサイトをご覧くださいませね!

京都から全国へお花をお届けしています。【京の花庭】お届けサイトはこちらです→




お供えのお花といっても

170127s




















お供えのお花といっても、最近は少し色味を入れてーというご依頼を多くいただきます。
お花の種類も積極的に季節のものを使います。もう菊&ユリだけではありませんね。

今回のお花だって、お供えのお花ではありますが、とてもやさしくほんわり春らしく仕上がりってますね。素敵です。

もちろん先方さまとのご関係もよりますので、やっぱり白のみでまとめたほうが無難かな?ということもございます。ご心配でしたらどうぞお気軽にお問い合せくださいねー。

【京の花庭】は、京都から全国にフラワーギフトをお届けしている花屋です。どんなことでもお気軽にお問合せくださいねー

【京の花庭】のインスタグラムはじめました!→8728_sayuri/


雪をなめてた…

170127s2




















京都市内から見える山々も、すっかり雪が解けて、私は油断してしまってました(´;ω;`)

まだまだ雪の影響で、交通がえらいことになっている地域があるのですね…
運送会社さんも荷物が運べず、お誕生日のお花なのに到着が一日遅れてしまったとのこと。

私にも馴染みのある町だったので、まさかあそこが雪でっ!!??と、驚くばかり。

自然のことなので、これはもうしょうがない。。。
とは言え、お誕生日のお花が遅れてしまったことに、やっぱり申し訳ない気持ちでいっぱいです。

雪って大好きなんやけど、なめたらアカンね。

【京の花庭】は、京都から全国にフラワーギフトをお届けしている花屋です。外は寒くても花市場は春まんかい!のぞきにいらしてくださいねー

【京の花庭】のインスタグラムはじめました!→8728_sayuri/








インスタグラム始めたけど…('A`|||)

170124s2




















最近、遅ればせながらインスタグラムというのを始めました。

ひたすらお花の写真をアップして、他の人の写真に「いいね」をおして、
誰かが自分の写真に「いいね」を押してくれるのを待つ…とゆー( -д-)ノ。

人の評価がかなり気になるという自分の性格的に、人さまからの「いいね」があるかないかを追いかける、というのはとても心労の重なる出来事で、「いいね」の数まで数え始めてしまった日にゃあ、もう〜( -д-)ノ

ただ、いい感じの写真を撮るという行為は、自分の中のクリエイティブなところを大いに刺激してくれて、そこのところにはとてもとても感謝しています。次々とアップされる世界各地からの写真にインスピレーションを得られることも多いし。

もうしばらくこんな感じで若干のストレスも感じつつ、インスタグラムを続けてみようかな?と思っています。今んとこ。

インスタグラムされている方、ぜひ!【京の花庭】の写真に「いいね」をくださいましね。できればフォローなんていうもんもしちゃってもらうとなおウレシイです
ってほら、こうなるんですよねー。どうしても(笑)

【京の花庭】のインスタグラムはこちらですよん→8728_sayuri/

【京の花庭】は、京都から全国にフラワーギフトをお届けしている花屋です。ホームページにはいっぱいお花の写真ものっけてます!のぞきにいらしてくださいねー



ロックなアレンジ

170125s




















こんな感じのお花もできますヨー。
今回のお花は「ロック大好き!」な女性に贈るお誕生日のフラワーアレンジ。

可愛いすぎるのは、たぶんやっぱりあまりお好みではないでしょうから、
カッコイイ系方面からアプローチしてみました。

でもでも、ピンクのダリアはなんと「みっちゃん」なんて、昭和な雰囲気満載の名前がついてる!
きっと開発された花農家さんの娘さん?もしくはお孫さん?の愛称が「みっちゃん」なんかな?

いろんなお花があって、ウレシイ。
いろんな想いがあって、楽しい。

【京の花庭】は、京都から全国はフラワーギフトをお届けしている花屋です。ロックコンサートにお花を贈る機会がありましたら、ぜひこちらをご覧くださいね!

まだまだ、まだまだ。

170122s2




















お花をさわってるとき、ほんっとに楽しくて心の底からシアワセー!

素晴らしい機会を与えてくださったお客様に、
こんな状況でお仕事のできる世の中のしくみに、
今の私の在り方を許してくれている周囲の人々に、

そして何のご縁か目の前にやってきてくれたお花たちそのものに!!

心からありがたいと感謝しつつ、今日もお花をお届しています。

もっともっとお花と一緒にいたいから、
もっともっと喜んでもらいたいから…
まだまだがんばらなくてはね。

続けることをあきらめたらそこまで。こんなもんや、と決めつけてしまったらそこまで。

まだまだ、まだまだ。

【京の花庭】は京都から全国へフラワーアレンジ・花束・プリザーブドフラワーなどの花ギフトをお届けしています。こちらをご覧くださいねー!


作品展に和風アレンジ

170122s




















和風の会場で開催される写真展へのお祝い花をご依頼いただきました。
和のしつらえは木材部分のしめる割合が多く、白壁の多いモダン建築と比べると、暗めの落ち着いた雰囲気になります。
そういう会場の場合は特に、まず色でパッと印象づけるよう心がけています。
たとえば黄色や赤などは、暗い会場と控えめなことが多い作品展のライティングの中でもとても映えます。

もちろん作家さんの作風なんかも参考にさせていただきます。たとえばモノクロの写真展には赤系のスパッ!としたお花なんかよく似合いそうだし(本日のアレンジですね)、パステル画の作品展だったら、お花もパステル調でふわふわカラフルなのが似合いそう!

作品展のお祝い花の際には、ぜひ作家さんのブログや会場の案内サイトなど参考にお知らせくださいね。あれこれイメージするのも、これまた楽しいのですヨー(′∀`)お待ちしておりまーす。

[使用花材/キイチゴ・フリージア・チューリップ・アルストロメリア・ゼンマイ・ガマズミ・]

【京の花庭】は京都から全国へフラワーアレンジ・花束・プリザーブドフラワーなどの花ギフトをお届けしています。作品展のお祝いアレンジはこちらをご覧くださーい!


京都から和風アレンジをどうぞ。

170117aユキヤナギ・クロモジ・アオモジ・コデマリ・モクレン・ボケ・桜・アカメヤナギ・レンギョウ…

京都生花市場には、全国から続々と季節の枝ものが届きます。
生け花のさかんな町ですから、和の花がとても豊富。

できれば枝もので背の高さを出して、のびやかなアレンジにしたいところです。

書道の作品展やカフェのオープン、もちろんお誕生日やお供えなどなど、どんなご用途にもお贈りいただけます。

今回のお花は茶道教室のオープンにお届けさせていただきました。
派手すぎるのではなく、かといって渋すぎるのもお祝いらしくないし…ということで、白とグリーンの和風アレンジをお作りさせていただきましたよ。やわらかいユキヤナギの線が軽やかで、ひとあし早い春を感じさせてくれます。い〜いお花になりました!

今の季節、お花贈りにはぜひ京都から届く和風アレンジをお選びくださいね。

【京の花庭】は京都から全国へフラワーアレンジ・花束・プリザーブドフラワーなどの花ギフトをお届けしています。和風アレンジはこちらをご覧くださーい!


今しかないお花で、今しかできないお花贈りを。

170119s






















花の種類がとても豊富なこの季節、できれば今ならではのお花を使いたいね。
代表的なのはチューリップやスィートピー、フリージア、ヒヤシンス、他にも旬の枝ものなんかも。季節が少しずれるだけでもう手に入らなくなるんだから。

花農家さんの努力でほぼ一年中出回る品種は、花の種類の少ない季節においておいてもいいかな。

今だけしかないお花で、今しかできないお花贈りを…

[使用花材/チューリップ・スィートピー・ラナンキュラス・ナノハナ・アルストロメリア・コデマリ・クロモジ]

【京の花庭】は京都から全国へフラワーアレンジ・花束・プリザーブドフラワーなどの花ギフトをお届けしています。春まんかいアレンジはこちらをご覧くださーい!


京都から、ちょっと和なお花

170118b




















早春のお花たちに加えて、もこれから枝ものも豊富になってきます。
京都は生け花のさかんな町ですから、和の花材はとっても豊富で品質も確かなんですヨ。

今回は「クロモジ」・「コデマリ」・「ユキヤナギ」と春の枝もの3種あえ!
枝を使うと、チューリップやダリアとあわせても、何となぁく和風な雰囲気がでるね。

コデマリは今シーズン初の入荷 やさしいくユラユラ揺れて、これから大活躍してくれる花材です。うれしいー(´∀`*)

早春の花たち、まだまだこれからいっぱい出てきます!お楽しみに

[使用花材/ユキヤナギ・コデマリ・クロモジ・チューリップ・ダリア・アジサイ・ユーフォルビア・麦・アカシア]

【京の花庭】は京都から全国へフラワーアレンジ・花束・プリザーブドフラワーなどの花ギフトをお届けしています。和風アレンジはこちらをご覧くださーい!


ギャラリー
  • 京都の着物文化をちょっとだけ考えてみた
  • ミモザ・ミモザ・ミモザ!の花束
  • 桜アレンジをどうぞ。
  • 愛と情熱の花!
  • フラワーボックス☆の問題
  • 春まんかいアレンジ、あと少しですよー。
livedoor プロフィール
Recent TrackBacks
Recent Comments