入鴨谷遡行

本日は、沢屋さんと五木の入鴨谷を遡行する事になった。台風の影響で中止かとも考えた
台風はそれたが、天気は晴れとはいかぬものの曇りの中の遡行となった。
連日の雨で水量は多く、遡行は 困難と思えたが、勇敢に進んで行く沢屋さんの後ろ姿に
圧倒されながら ついて行った。沢屋さん ありがとうございました。
IMGP0573_R
IMGP0574_R
IMGP0576_R
IMGP0577_R
IMGP0578_R

沢屋さんからのメール便(入鴨谷遡行)

沢屋さんから、メール便で画像を頂いたのでUPすることにした。
今回も沢屋さんのおかげで無事遡行する事が出来ました。
ありがとうございました。
P1040929_R
P1040930_R
P1040931_R
P1040932_R
P1040933_R
P1040934_R
P1040935_R
P1040936_R
P1040937_R
P1040938_R
P1040939_R
P1040940_R
P1040941_R
P1040942_R
P1040943_R
P1040944_R

ひっちゃれ会 雨の白銀坂から平松神社

最近は、長雨のせいもあり、行動していなくてブロブネタもなく長い事ブログをUPしていなかったが、ひっちゃれ会で
雨の中 白銀坂から平松神社に行くという事になり、皆さんより随分遅れて(足をひっぱって)歩く事となった。
苦行の終わった後の「温泉」と「ひっちゃれ定食」は最高だった。

長引く雨の為、迫力のある布引の滝
IMGP0569_R

風香谷 三段滝

本日は、久し振りに沢に行く事にした。場所は五木の風香谷メンバーは沢屋さん
Chinatsuさん、マエピー君、そして私の4名。
しかし 雨がやまない そして 大雨の為かなり増水しており
遡行困難、渡渉さえできない状況だった そこで 沢を巻いて三段滝まで行く事にした。
水量が多く景観、音と共に迫力のある沢だった。
沢屋さん、Chinatsuさん、マエピー君 ありがとうございました。
IMGP0561_R
IMGP0563_R
IMGP0564_R
IMGP0565_R
IMGP0566_R

沢屋さんからのメール便(風香谷)

6月14日 雨の中を五木の風香谷の三段滝を見に行きました。
雨でかなり増水していましたが、凄く迫力がありました。
その様子を沢屋さんよりメール便で頂きました。
ありがとうございました。
P1040898_R
P1040900_R
P1040901_R
P1040903_R
P1040904_R
P1040905_R
P1040906_R
P1040907_R
P1040911_R
P1040914_R
P1040917_R
P1040918_R
P1040921_R
P1040922_R
P1040923_R
P1040924_R
P1040925_R

矢岳 山ツツジ

久し振りにブログを書く。梅雨入りして雨の日が続いたが
今日は天気がいいので、矢岳にヤマツツジを見に行った
少し遅い感じはしたが、綺麗だった。
DSCF7359_R
DSCF7360_R
DSCF7361_R
DSCF7363_R
DSCF7365_R

帰り オオヤマレンゲに会いに行く これも綺麗だった。
DSCF7369_R
DSCF7368_R

猿田彦命巡行祭(西周り)

霧島神宮の特殊神事である猿田彦命巡行祭(西周り)に今年も参加した。
IMGP0538_R
IMGP0541_R
IMGP0542_R
IMGP0545_R
IMGP0547_R

ひっちゃれ会 県民の森

本日は、雨の為 県民の森を歩く事にした。歩いた距離はおそらく20Kmは越えたと思う。GPSの操作ミスで、軌跡を消してしまった。残念である。
冷たい雨の降る中での、早歩きだったが、汗を沢山掻き体の毒素が全部出たような気がした。温泉が足の痛みをほぐしてくれ気持ち良かった。
楽しい山行だった。
IMGP0526_R
IMGP0527_R
IMGP0529_R
IMGP0530_R
IMGP0532_R
IMGP0533_R
IMGP0536_R

ひっちゃれ会 雨の大浪池 散策

本日は 冷たい雨の中、小谷川沿いを歩き大浪池まで上がり、池を一周し、丸尾の「大浪池登山古道」登山口に出るコースを歩く事になった。
大浪池を時計周りに歩いたが、左半分のコースは道が泥状になっており とても歩きにくかった。
いい汗を掻いたので、帰りの温泉は気持ち良かった。
IMGP0515_R


少し遊んでみた。
IMGP0521_R
IMGP0520_R
IMGP0518_R
IMGP0517_R


IMGP0525_R

ひっちゃれ会 千貫岩クライミング

IMGP0509_R

本日は、千貫岩で新会員の「ノーベル」さんを迎えてのクライミングだった。
「ノーベル」さんは、直登さんの、指導を受けながら
難関と言われる、オニャンコ壁を何回も、クリアした。
ナント! 翌日の筋肉痛もないとの事 素晴らしい!と言うしかない。

ひっちゃれ会 膳棚 大氷柱群 見物登山

IMGP0507_R

本日は、膳棚の大氷柱群を見物する事になった。
メンバーは、Kiyodonさん、直登さん、私の3名。
連日寒い日が続いたので、さぞかし・・・という期待を込めて谷を登った。
着いたら、期待通り素晴らしい大氷柱群だった。
そして、沢山の人が来ていた。リーダーの方は、知っている人が多く
これは偶然ではなく、膳棚の大氷柱群が会わせてくれたのだろう。
天気もよく、楽しい山行だった。

ひっちゃれ会 霧島神宮〜矢岳〜竜王 散策

本日は、矢岳、竜王を散策することになった。
メンバーは、Kiyodonさん、直登さん、ケノちゃん、私の4名。
私以外の、メンバーが 岩登りを、やりすぎて たまには
歩きをしたいと、いう事だった。
霧島神宮からの出発は、ややハードだったが
天気が良く 山が青空に映え景観は抜群だった。
Kiyodonさん、直登さん、ケノちゃん ありがとうございました。
IMGP0500_R
IMGP0498_R
IMGP0502_R
1421651279408_R

第34回 いぶすき菜の花マラソン大会

nanohana-01
第34回 いぶすき菜の花マラソン大会に参加した。
今年は、6月位から体調が悪かった。その為か練習を全然しなかった。
大体が、いつも こんな感じで 記録の悪かった理由を、つくろうとする自分がいる。
過去の記録を見ると、同じような事を書いている。
それでも、4時間台の成績もある。どうしてかな?と思った。
行きつけの、飲み屋のオネーチャンに酒のつまみに、つぶやいて見た。
すると「年齢のせい」だという。そのオネーチャンの父親は私より
少し年下だか、ランナーが趣味で記録が凄くいいとの事。
その代償として、食べ物、睡眠、キントレ等 すべての時間をいい記録を出す為に
費やしているとの事。
私みたいに、体がキツイ キツイと言いながら、飲み屋に顔を出したりしないと言われた。
しかし、私は、お店にはチャント顔を出すように言われた。
それは、それ これはこれらしい。
今回は、大会を欠席するつもりでいたが、Kiyodonさんから
「途中で、回収されてもいいから とにかく参加したら」と背中を押してもらった。
ありがとう御座いました。
来年は、どんな感じになるのだろうか? しかし まずは完走できてよかった。
IMGP0096_R
IMGP0098_R
IMGP0100_R
IMGP0104_R
IMGP0107_R
IMGP0109_R
IMGP0111_R
IMGP0115_R
IMGP0116_R
IMGP0117_R
IMGP0118_R
IMGP0119_R
IMGP0120_R
IMGP0122_R

藺牟田池外輪山 トレラン

本日は、藺牟田池外輪山を1.5周した。メンバーは、KIYODONさんと私 2名。
今年最後の、ひっちゃれ会参加であった。
雨の予報であったが、雨に会わなくてよかった。
帰り 温泉に浸かりながら、2014年を振り返った。いろいろあった年だった。

猿田彦命巡行祭(西巡) 霧島神宮特殊神事

恒例の猿田彦命巡行祭(西巡)に、参加した。
道中 冷たい小雨となったが、無事に終わってよかった。
きつかったが、その分風呂上りのビールが美味しかった。
DSCF7358_R
IMGP0006_R
IMGP0058_R
IMGP0059_R
IMGP0071_R
IMGP0075_R
IMGP0092_R
IMGP0093_R

ひっちゃれ会 白鳥温泉下湯〜甑岳〜白鳥温泉下湯

本日は、甑岳に登る事にした。白鳥温泉下湯から往復で12.4kmある。
メンバーは、Kiyodonさん、アヤちゃん、ケノちゃん、アッコちゃん
そして私の5名。登りも下りも、きつかったが、久し振りに雪を楽しめた。
IMGP0488_R
IMGP0489_R
IMGP0490_R
IMGP0491_R
IMGP0492_R
IMGP0493_R
IMGP0495_R
IMGP0496_R
IMGP0497_R

ひっちゃれ会 千貫岩クライミング&藺牟田池外輪山トレール

本日は、午前中 千貫岩クライミング 午後 藺牟田池外輪山トレールの計画で
午前8時に千貫岩に集合した。
メンバーは、Kiyodonさん、直登さん、ケノちゃん そして私の4名である。
取りつくコースは、オニャンコと訓練のコース。私は、訓練用のコースに専念した。
午後になり、藺牟田池に移動し食事(ノンベイメシ)をして
藺牟田池外輪山の登山口に向かった。
本日は 早朝から夕方まで、みっちり動いたのでいい汗を掻いた。
Kiyodonさん、直登さん、ケノちゃん ありがとうございました。
IMGP0484_R

ひっちゃれ会 紅葉沢行

本日は、沢に映える紅葉を見ようと大幡B沢を遡行することになった。
メンバーはKiyodonさん、直登さん、ケノちゃん、アッコちゃん、そして私の5名である。
沢沿いを歩き、大滝の上から入渓する予定だ。
天気もよく 青空に紅葉と期待したが、残念ながら遅かった。
期待した大幡B沢最後の滝前でも紅葉は終わっていた。
しかし 例年程ではないが、沢に流れる紅い葉は綺麗だった。
私の運動不足で、皆さんの足を引っ張ってしまった。
黙って、私が追いつくのを待っていてくれたメンバーの皆さんにお詫びと感謝を
します。ありがとうございました。
IMGP0466_R
IMGP0467_R
IMGP0469_R
IMGP0471_R
IMGP0473_R
IMGP0474_R
IMGP0475_R
IMGP0478_R
IMGP0479_R
IMGP0482_R
IMGP0483_R

ひっちゃれ会 十曽川左俣 遡行

本日は、 十曽川左俣を遡行することになった。
8月14日に続いてのチャレンジである。
メンバーはKiyodonさん、直登さん、ケノちゃん私の4名。
水が冷たいと覚悟していたが、そうでもなかった。
皆さん元気がいいので、後をついて行くのがやっとだった。
天気もよく、楽しい沢行だった。
IMGP0435_R
IMGP0436_R
IMGP0437_R
IMGP0439_R
IMGP0440_R
IMGP0441_R
IMGP0442_R
IMGP0443_R
IMGP0444_R
IMGP0445_R
IMGP0446_R
IMGP0447_R
IMGP0449_R
IMGP0450_R
IMGP0451_R
IMGP0452_R
IMGP0453_R
IMGP0457_R
IMGP0458_R
IMGP0462_R

ひっちゃれ会 小谷川 遡行

本日は、温泉の湧く川、小谷川を遡行する事になった。
メンバーは、Kiyodonさん、直登さん、ケノチャン、私の4名である。
IMGP0402_R
先ずは、沢行の安全を祈り、安全祈願祭を執り行う。
IMGP0404_R
上部に温泉が噴き出しているので、水が冷たくない。
IMGP0406_R
水は冷たくないが、滑っており フリクションが効かない。小さな滝でも、登るのが大変だ。
IMGP0407_R
IMGP0408_R
IMGP0409_R
IMGP0411_R
滝の下で小休止をする。滝の音が心地いい。
IMGP0412_R
IMGP0414_R
ここも滑りとの戦いである。
IMGP0415_R
IMGP0417_R
IMGP0418_R
IMGP0419_R
IMGP0420_R
IMGP0421_R
IMGP0423_R
IMGP0424_R
IMGP0425_R
IMGP0427_R
IMGP0429_R
IMGP0431_R
吹き出して、いる温泉に生卵をいれると、すぐさま ゆで卵が出来る。
これは、美味しい!
IMGP0432_R
IMGP0433_R
月別
最新のコメント
最新のトラックバック
  • ライブドアブログ