2005年12月07日

アイデンティティ

ってなんだろうね?とここ10年ほど悩んでいます。
そして誰かに相談すれば、たいてい『大変だね』と笑われる。

誰かにわかってもらおうとか、そんなんじゃなく。
自分が今考えてることの記録として書いてみます。






生まれ福岡、育ち沖縄、慣習熊本。

どこの人?と聞かれたら大体上のように言います。
6歳から沖縄だと言うと『じゃあもうウチナンチュ(沖縄人)だね』と言われます。
ウチナンチュ?ナイチャー(内地人=本土出身者)?と聞かれたら
必ず『島ナイチャー(沖縄に長く住む本土出身者)』と答えます。
あたしの中で、あたしがナイチャーなのかウチナンチュなのかは曖昧。
ただ言えるのは、島ナイチャーという表現がしっくりくる気がするということ。


福岡。住んだだけ、覚えてない。
沖縄。言葉もイントネーションも感覚もなんとなく馴染めてるけど、
文化は知らないに等しい。
熊本。言葉もイントネーションも感覚もほぼ馴染めてるけど、そこに住んだことはない。
けど、家では両親や祖母からの影響で熊本のなまりに慣習で過ごしてる。

今思えば、文化はどこも『テレビや本で知った程度』なんだよね。

まぁ、沖縄はもう長いから(2005年8月で17年目に入りました)、
熊本よりはわかってる(つもり)。
けど、やっぱり根本的に(相互に)理解できないところがあったり。
今は色々考えられるであろう年令のあたしが、同様の年令の人たち、
しかも本土出身者の多く存在するコミュニティで人と接するからそんなことはないけど、
小・中・高は大変だった。適応の心理っていうのかな?
次第に周りにあわせた行動を取るようになった。
結果、沖縄生まれ沖縄育ちで客観的な視野を持っている友達には
『沖縄の悪いトコに感化されたらだめだよ』といわれる始末。

真面目に、本土出身者として堂々としていられる人たちが羨ましかったりします。
16年住んでるのに文化をほとんど知らないなんて笑えるよね。
普通に(とはいっても色々目立つことが多かったけど)暮らしてきた所為か、文化について気になることがあっても馬鹿にされたり笑われたりすることがあったらやだなと思ってたから、やっと最近になって質問できるようにはなったものの、まだ知らないことが多すぎる。
特に慣習。採用試験の教養問題で沖縄の慣習に関する問いは全問不正解だった。
だからといって熊本なら…と言うわけじゃないから悩めるわけです。


ま、今日ふと思ったのは
『どこにも属さない』。
それがあたしのアイデンティティなのかなっちゅーことだったりします。
これからきっと、一生かけて考えていくと思われます。
そしていつかふと気付くんだろうな。
この世を去る時までに、その「いつか」が来ればいいなと切に思います。
hananon at 05:45│Comments(4)日常 

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetのはな   2005年12月13日 14:11
はなは、大きい大変などを記録するよ♪


2. Posted by BlogPetのはな   2005年12月20日 18:02
自分や、大きい大変とか、大変とかを相談された?


3. Posted by BlogPetのはな   2005年12月27日 14:31
きょうはなのんで、自分に記録しないです。
そしてきょうはなのんの、相談しなかったー。
4. Posted by BlogPetのはな   2006年01月03日 14:07
きょうははなのんが自分も記録したの?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog Pet
メロメロパーク