2018年09月08日

H30'9.8(土) 「平成30年北海道胆振東部地震」

華緒です
まず、無事であることを報告します


-----------------------------------------------------------------------------


平成30年9月6日(木)午前3時8分頃、
北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震がありました
安平(あびら)町では、震度6強を観測しました


札幌市内で、震度が小さかった地区に在住していますが、
建物の構造上、震度の割には揺れを感じませんでした


【被害について】
特にありません
ただ、9月5日(水)の夜から熱を出しており、この地震の影響で内科クリニックが
診察をしていないため、市販薬でしのいでいます

薬剤師から、
「週明けに絶対内科を受診してください」
と言われていますが、こればかりは今後の余震によります

寝ていると全身で余震を感じ、恐怖でしかないです
なので、掃除して過ごしています

とにかく食べるものが不足しており、更に栄養も満足に取れず、
風邪を長引かせる原因にもなっているようです


【ライフラインについて】
地震後、部屋には電気は確かに通っていましたが、いつのまにか停電
近所の信号も消えていました

午前7時20分頃会社へ、停電が続き仕事にならないので10時過ぎに解散

マンション在住のため、停電すると水を汲み上げるポンプが作動しないので、
10時30分頃、断水

食料、乾電池、飲料水を求め町を彷徨い、知り合いからの情報で何とか確保
ガスだけは使えたので、“ミニ”カップラーメンでしのぐ

9月7日(金)午前7時20分過ぎ、電気は復旧
その後、出社しているため水の復旧を確認出来たのは午後4時頃


【地震で経験して思ったこと】
今までも、回数は少ないながらも地震を経験したことはありました
ただ、震度が小さく「おぉ~、揺れてるぅ~」と、ちょっとした楽しい出来事

世界のどこかで起こった地震の報道を見て、「大変」とは思ってはいましたが、
心のどこかでは他人事でした

今回も地震の揺れは、体感で震度1か2程度

まさか自分が停電・断水状態で一夜を過ごすとは、思ってもみませんでした

経験して初めて分かった、被災者の苦しみや今後の不安

人生で初めて、公園の飲み水でご飯をフライパンで炊きました
不味くはないけど、おいしいご飯を炊いて食べることがどれだけ幸せなことなのか

ライフラインって、心底大事なんだと思いました

電気が復旧した瞬間、なぜか泣けてきました
更に、水が出た時も、なぜか涙が溢れ出てきて止まりませんでした


【感謝】
北海道の皆さん、みなが被災者です
それでも、寝ずに働いている人たちがいます
その皆さんのお陰で今、生活出来ています
ありがとうございます

まだ、余震が続きます
しかも1週間程度は、震度7程度の地震に注意しなければなりません


【余談】
デマ情報って、飛び交うんですね~
で、なぜか信じちゃう
水道局情報、自衛隊情報、NTT情報・・・全部デマでした


【最後に】
けっぱれぇ~!! ほっかいどう!!!!!
けっぱろぅ~!! ほっかいどう!!!!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ




hanao_san at 20:00|PermalinkComments(0)ごあいさつ 

2018年02月17日

30'2.17(土) JR北海道一日散歩きっぷ 『札幌~新十津川~砂川~札幌』④

正職員になりました、華緒です


リアルタイムでブログを更新できず、
平成29年に旅した記事を順次更新します






平成29年5月3日、JR北海道一日散歩きっぷを利用して
『札幌』『新十津川』『札幌』
の行程で旅してきました

そうなんです!!
日本一の終発が早い「新十津川駅」へ行って来ました
札沼線はいつ何時、廃線するか分からないので、行ける時に行きます
※学園都市線って愛称なんですね
 てっきり正式名:学園都市線、旧名:札沼線かと思ってました


この旅でしたいこと
*日本一早い最終便を見送る
*出雲大社新十津川分院へ行く
*砂川スイーツ購入


出雲大社新十津川分院へ参拝し終えたので、次のミッション砂川スイーツです


10:25頃、出雲大社新十津川分院を後にします
DSC03457



移動する手段を確保するため滝川市へ徒歩で移動します
DSC03459


距離にして4km
時間だと50分~1時間程と見込んで歩きます
例:不動産広告の基準 800mで徒歩10分


道中、見えてきたのは、
DSC03460

DSC03461

石狩川です
アイヌ語で「イ・シカラ・ペツ」
非常に曲がりくねった川の意です

流域面積14,330km2で全国第2位、長さは268kmで全国第3位の1級河川
北海道遺産に選定されました


10:45頃、石狩川を越えると
DSC03464

滝川市です

そして、10:50頃、見えてきたのは
DSC03465

線路です
JR滝川駅へ向かいます


11:15頃、やっとJR滝川駅です
DSC03466


滝川市のカントリーサインに描かれているグライダーがお出迎えしてくれます
DSC03468



歩き疲れたため、腹ごしらえすることに
出来れば、12:36発の列車に乗車予定です


ランチは、ホテル三浦華園の空知産野菜カレー(1,296円税込)
空知管内のホテルは、空知産の野菜をふんだんに使っているのが特徴で
外れがない

特に煮込むカレーは絶品です

カレーの出汁は、もちろん空知管内で収穫された野菜の甘み旨み
カレーのスパイスは野菜の旨み甘みで滑らかになり、おいしく頂きました

しかも1.5人前くらいのボリュームなのにリーズナブル!!
写真はありません
ホテルでは、写真を取らない主義です

セットのサラダのドレッシングはトウモロコシのエキスがいっぱい
トウモロコシのつぶつぶが入っていない透明なドレッシング
食べる価値ありました

ご馳走様でした!!

ちなみにホテル三浦華園は、著名な文豪や皇族からも愛されてきた創業120年の
歴史を誇ります
さすがのクオリティです

ランチが美味しすぎて、そして味わいすぎて、ホテルを出たのが12:50過ぎ
乗車したかった列車に、確実に乗り遅れてます


この後、13:36発の列車に乗車するためJR滝川駅へ再び戻ります
最後のミッションは、砂川スイーツです
この後、この旅最大の難関が待ち受けます


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



      




2018年01月02日

30'1.2(火) JR北海道一日散歩きっぷ 『札幌~新十津川~砂川~札幌』③

正職員になりました、華緒です


リアルタイムでブログを更新できず、年末年始を利用して
平成29年に旅した記事を一挙に更新します






平成29年5月3日、JR北海道一日散歩きっぷを利用して
『札幌』『新十津川』『札幌』
の行程で旅してきました

そうなんです!!
日本一の終発が早い「新十津川駅」へ行って来ました
札沼線はいつ何時、廃線するか分からないので、行ける時に行きます
※学園都市線って愛称なんですね
 てっきり正式名:学園都市線、旧名:札沼線かと思ってました


この旅でしたいこと
*日本一早い最終便を見送る
*出雲大社新十津川分院へ行く
*砂川スイーツ購入


新十津川駅で日本一早い最終便を見送ったので、
続いてのミッション、出雲大社新十津川分院へ向かいます
DSC03445



DSC03446

新十津川町のマンホールはカエルなんですね

由来を調べてみたら、
*「雨となって戻ってきた水に喜んでいるカエル」
*「下水道を整備することにより、自然が甦り、町に若者が帰り、 町が若返る」
だそう


DSC03449

ミッション達成までもう少し


DSC03451

その前にちょっと寄り道

樹齢200年以上のハルニレ
新十津川町の開拓がはじまる前から自生し、新十津川町の発展を見守って来た
由緒ある名木とのこと

左に見える建物は、出雲大社新十津川分院です


そして、
DSC03452

出雲大社新十津川分院、到着です


DSC03457



DSC03456

左の絵馬に書かれているのは、
「大きな幸せ求めるな 小さな幸せためていけ いっぱいいっぱいためていけ」
身に染みます


さて、なぜ北海道の小さな町 新十津川町に出雲大社分院があるのかと言うと
新十津川町は、奈良県十津川村民が移住し”新”を付けて町として発展させました

その十津川村民が明治初期に出雲大社の教徒となり、その後北海道へ移住

そして北海道にも出雲大社が必要とされ、新十津川分院が建立されました

小学生の頃、地元の合唱団と夏休み中に交流し、自由研究の題材も兼ねて
学校側から勉強させられたが正解です

簡単にしか覚えていませんが、大人になって役立つ”うんちく”になってます
人生無駄なことはないです


この一日散歩きっぷで旅をしていて思うのですが、厳かな場所へ行くので
今後、宝印帳、朱印状を頂こうと思いました


この後、最後のミッション、砂川スイーツです
新十津川駅から終発が経ったあと、どのようにして砂川駅へ向かうのでしょうか
お楽しみに!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



      




30'1.2(火) JR北海道一日散歩きっぷ 『札幌~新十津川~砂川~札幌』②


正職員になりました、華緒です


リアルタイムでブログを更新できず、年末年始を利用して
平成29年に旅した記事を一挙に更新します






平成29年5月3日、JR北海道一日散歩きっぷを利用して
『札幌』『新十津川』『札幌』
の行程で旅してきました

そうなんです!!
日本一の終発が早い「新十津川駅」へ行って来ました
札沼線はいつ何時、廃線するか分からないので、行ける時に行きます
※学園都市線って愛称なんですね
 てっきり正式名:学園都市線、旧名:札沼線かと思ってました


この旅でしたいこと
*日本一早い最終便を見送る
*出雲大社新十津川分院へ行く
*砂川スイーツ購入


新十津川駅に到着し、日本一早い終発を見送ります

DSC03426



DSC03423

終着 新十津川駅の車止めです


DSC03432

乗車してきた列車がそのまま、日本一早い終発としてスタンバイします


DSC03429

駅長の柴犬ララ(♀)
赤い蝶ネクタイにホイッスルも身に着けています


DSC03434

可愛い駅員ちゃん


DSC03440


DSC03443


DSC03444



いよいよ時間です


DSC03435

9:41発 日本一早い終発列車が 


DSC03436

新十津川駅から遠ざかります


この後、出雲大社新十津川分院へ向かいます


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



      




30'1.2(火) JR北海道一日散歩きっぷ 『札幌~新十津川~砂川~札幌』①

正職員になりました、華緒です


リアルタイムでブログを更新できず、年末年始を利用して
平成29年に旅した記事を一挙に更新します






平成29年5月3日、JR北海道一日散歩きっぷを利用して
『札幌』『新十津川』『札幌』
の行程で旅してきました

そうなんです!!
日本一の終発が早い「新十津川駅」へ行って来ました
札沼線はいつ何時、廃線するか分からないので、行ける時に行きます
※学園都市線って愛称なんですね
 てっきり正式名:学園都市線、旧名:札沼線かと思ってました


この旅でしたいこと
*日本一早い最終便を見送る
*出雲大社新十津川分院へ行く
*砂川スイーツ購入


DSC03415

札幌(さっぽろ)駅 6:58発 普通列車
 ⇓
桑園(そうえん)駅
 ⇓
八軒(はちけん)駅
 ⇓
新川(しんかわ)駅
 ⇓
新琴似(しんことに)駅
 ⇓
太平(たいへい)駅
 ⇓
百合が原(ゆりがはら)駅
 ⇓
篠路(しのろ)駅
 ⇓
拓北(たくほく)駅
 ⇓
あいの里教育大(あいのさときょういくだい)駅
 ⇓
あいの里公園(あいのさとこうえん)駅
 ⇓
石狩太美(いしかりふとみ)駅
 ⇓
石狩当別(いしかりとうべつ)駅 7:38着
DSC03416


石狩当別(いしかりとうべつ)駅 7:45発
 ⇓
北海道医療大学(ほっかいどういりょうだいがく)駅
 ⇓
石狩金沢(いしかりかなざわ)駅
 ⇓
本中小屋(もとなかごや)駅
 ⇓
中小屋(なかごや)駅
 ⇓
月ヶ岡(つきがおか)駅
 ⇓
知来乙(ちらいおつ)駅
 ⇓
石狩月形(いしかりつきがた)駅
DSC03417


DSC03420


 ⇓
豊ヶ岡(とよがおか)駅
 ⇓
札比内(さっぴない)駅
 ⇓
晩生内(おそきない)駅
 ⇓
札的(さってき)駅
 ⇓
浦臼(うらうす)駅
 ⇓
鶴沼(つるぬま)駅
 ⇓
於札内(おさつない)駅
 ⇓
南下徳富(みなみしもとっぷ)駅
 ⇓
下徳富(しもとっぷ)駅
 ⇓
新十津川(しんとつかわ)駅 9:28着
DSC03426



新十津川町は、人生で2回目の訪問
小学生の時、合唱団の交流で来ました

思い出と言えば、 交流会と言う名の会話が一切ない中でご飯食べたり(笑)
新十津川町開拓記念館へ行ったり、お寺が宿泊先だったような・・・

当時の新十津川町に、日本一か世界一高額なピアノがあった記憶があります
合唱団のピアニストだったので、そのピアノで演奏できたことは嬉しかったです
ただ、鍵盤が重かった



列車の話しに戻って
札沼線は1両編成
DSC03418


GW初日からマニアックな人は少ないだろうと思っていたら
始発 札幌駅から立ちっ放しの約2時間30分

太陽を避けて立っていたはずが、いつのまにか直射日光
通勤ラッシュ以上の混雑さで場所移動や体勢を変えられず、かなりの苦痛でした


この後、新十津川駅で日本一早い終発列車を見送ります


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ