2016年09月24日

第6回 吹田塾合宿 その2

IMG_2189

6年目になる吹田塾合宿は
兵庫県と岡山県の県境にある赤穂
一泊二日の開催

赤穂浪士の討ち入りで有名なところです

合宿はただの泊まりの飲み会にせず
毎回何かテーマを持って
セミナーを開催しています

第2回から4家族集まっての
家族会となっており
セミナーの時は子供達は別なのですが
今回は子供達も一緒に参加

いつも関西の吹田塾に参加してくれる友人に
フィンガーペイントセラピー
開催してもらいました


IMG_2191

こうやって指や手を使って画用紙に
自由に描いていきます

IMG_2193

子供は思考の制限が少なく
大人よりも自由にのびのび描いていますね

IMG_2197

描いた絵を見て
「自分らしいな〜」と思っていたら

「自分の絵を隣の人に渡してください」
という指示が

僕の几帳面に並んだ模様が
隣に座った妻によって
ぐちゃぐちゃにされました

う〜ん
このバランスがうちの歯科医院にはいいのかも
と気を取り直しながら

しかし
次々と絵は隣の人に渡され
僕以外6人に描き足された絵は
もはや原型をとどめず

その人なりの気遣いなどが
ところどころに見られましたが

この混沌こそが
自分以外の人と一緒に仕事をする、ということか?
と勉強になりました

IMG_2206

スッと受け入れることができた訳ではありませんが
絵で見せられると
納得せずにはいられません

フィンガーペイントセラピー
このはな歯科医院スタッフみんなでやってみたいな
と思いました

ご要望があれば
山口吹田塾でも

hanasakasoneo at 06:46コメント(0) 

2016年09月23日

第6回 吹田塾合宿 その1

吹田塾の合宿を始めて今回が6年目

吹田塾自体は12年前に始まりました

もともとは大阪での勤務先での歯科医院での
院内勉強会からスタート
その後、院外勉強会となっていき
僕の退職後、独立

今では関西と山口市で不定期開催しています

合宿で吹田塾の始まりの話になり
振り返ってみたいなと思い
勤務先のHPから記事を拝借

ヨリタ歯科クリニック
ワクワク楽しいホットニュース

[2004/06/12]吹田塾第1回目開催しました

こんにちは、勤務医の吹田猛です。
今回はチョット真面目な話しをします。
歯科医師従事者向けの勉強会の紹介です。
私が今1番興味があり力を入れていることです。

ヨリタ歯科クリニックCHP(クリニカルヘルスプロモーション)勉強会、通称“吹田塾”の第1回目を6月12日(土)の夜に7時から2時間ほど行いました。
これはCHPの考え方を軸に、実践出来ることを目標に企画したものです。
当日はフェスタのあった週であるにも関わらず、ほぼスタッフ全員が参加してくれました。
また当院以外からも3名の勤務医の先生、1名の歯科衛生士さん、2名の歯科技工士さん、4名の歯科衛生土実習生さんにも参加して頂き、総勢20名の勉強会となりました。
会では参加者全員が「聴く」、「考える」、そして「意見を述べる」ことに主体を置いています。
問題解決をこちらがするのではなく、その解決に至るプロセスを学ぶことによりそれぞれの中で解決方法を生み出し、実践して頂ければと思っています。
今回は「仕事をしていて楽しかったとき、生きがいを感じたときはどんなときですか」から始まり、「来院される方々に私たちは何が出来るか」といったこと等について意見を出し合いました。その後、参加費として徴収したおやつを食べながらミニ懇談会を開きました。

この会では「癒しの場」を提供する目的もありますので、毎回楽しいイベントを企画するつもりです。
“吹田塾”は毎月1回土曜日に行う予定で、次回は7月3日です。
院外の方の参加も大歓迎ですので、興味のある方は是非とも御連絡お待ちしております。
<あなたの歯科医師 吹田 猛>


[2004/07/03]第2回吹田塾開催

ヨリタ歯科CHP勉強会・通称“吹田塾”の第2回を行いました。
今回は「予防って何?」というテーマを基にグループに分かれ、意見を出し合いました。
当日は、いつものメンバー以外に兵庫県のはやし歯科から4名の衛生士さんが参加されました。
皆とても熱心で、当院スタッフもその熱意に圧倒されました。
おかげさまで会全体も盛り上がり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
心温まるお礼状も頂きました。
この勉強会で学んだことを診療の場で生かしていきます。
次回は8月21日(土)の予定です。イベントは“花火大会!”
<あなたの歯科医師 吹田 猛>



僕が矯正コース前にサプライズ訪問したのは
まさにこの、はやし歯科ですが

はやし歯科の歯科衛生士さんが
第一回目の記事の「院外の方の参加も大歓迎」を
見て来られたことが
今でも続いているきっかけとなりました

サポートして下さる方々のお陰で
続いています

次の関西の吹田塾は
2016年12月初めに予定

山口市は未定です

hanasakasoneo at 06:32コメント(0) 

2016年09月22日

矯正勉強会

IMG_2161

先週末の連休初日と二日目は
矯正コースの受講のため明石

矯正コース後は赤穂
吹田塾の合宿があるため
久しぶりに関西まで
車で行きました

行く途中に思いがけない出来事が・・・

矯正コースの会場は
第二神明道路のすぐそば

ナビで見ると
第二神明道路が渋滞

なので迂回して一般道を通ることにしました

第二神明道路の入り口まで来て
一般道に降りると
何か見たことある景色

「この近くに歯科医院がなかったかな?」

吹田塾の合宿にも参加される
友人の先生夫妻の歯科医院が
あったはず
と、ナビで検索すると

なんと迂回路の通り道にありました

矯正コースの開始まで
まだ2時間以上もあったので

歯科医院にサプライズ訪問

しばらくお会いしたいなかったスタッフの方にも会えて
嬉しい連休の始まりでした

矯正コースの方は
だんだんとレベルが上がってきて
日々の鍛錬の大切さが身にしみてきました

hanasakasoneo at 06:02コメント(0) 

2016年09月06日

異次元 体験

試合

昨日、日曜日は
テニスの試合に参加

通っているテニススクールのコーチに
市民大会のダブルスの団体戦
エントリーするよう勧められたからでした

ひとつ前の記事にあるように
前日夜は周南市にいて
午後9時からの懇親会に参加

てっきり台風で試合はないだろう
と思っていたので
2次会まで行って
帰宅して寝たのは午前3時前

雨が降っても会場には行かないといけないだろう
と、お酒は飲まず
とりあえず自宅に帰ってきました

そうして
朝7時に目覚めたら
なんと全然雨は降っておらず

これはもしや
試合あるかも・・・
と急いで支度をして
維新公園へ

午前8時の開会式には
ギリギリ間に合いませんでした

完全に寝不足状態で
コーチに
「どのクラスで僕はでるのですか?」
と訊きました

初めての団体戦参加で
どう戦うかも知らなかったのですが
1チーム6名の3ペアで
3試合をして勝敗が決まります

所属するクラブ(スクール)は
A級とD級の二つのクラスに
1チームずつ登録されており

一番下のクラスの僕は
当然、D級で出るもの
と思っていたのですが
コーチの返答は
「私と同じです」

「えっ?」
「ということはA級ですか?」

「ええ」
とコーチに平然と言われ
どうしよ〜

当然、僕のペアに勝算はなく
いわゆる『捨て駒』ですが
あまりに不甲斐ないと
辛いものがある

「嫌やな〜」と愚痴りながら
正午まで待って
ようやく1試合目

僕と組んだ人は
小学生からテニスを始めた20代の人で
この大会のためにコーチから召集され
久しぶりにテニスをする
と言っていました

ミスは多かったのですが
ところどころ見せるショットは鋭く
勘が戻ればA級で十分やれるほどの
実力者なんだなあと感じました

僕らは先鋒で出場し
結果は0−6で負け

コーチ曰く
「相手はA級の中のA級でしたね」

団体戦なので
僕のように実力は下のクラスの人も
中にはいます

残りの2試合は順当に勝ち
2勝1敗で勝利

次の対戦では
再び先鋒で出場

相手の実力は僕らのペアと五分五分で
5−5まで競ったのですが惜しくも
5−7で負け

残りの2試合は
相手が強くどちらも負けてしまい
0勝3敗

こうなると
僕らのペアの負けが
残念で
団体戦の面白さをひとつ知りました


これで次の試合に負けると
B級に降格になってしまう状況に
追い込まれてしまい

最後の僕らの試合は
1−6といいところなしで
終わってしまいました

ですが残りの2ペアの試合は
白熱し
最後はコーチのペアが
タイブレークでなんとか勝利を収め
A級残留が決まったのでした

終わったのは午後7時

結局、雨はほとんど降らず
無事大会終了

格上の人との試合だったので
思い切ってプレーができ
そのお陰で掴めたことや

自分のチームを応援するので
必然的にA級の試合を
ずっと見ていることになり

上手な人の試合運び等
とても勉強になった一日でした

まだまだ上手くなりたいなあ
という気持ちがフツフツと湧いてきて

明日のスクールが
とても楽しみです

IMG_2143


hanasakasoneo at 01:29コメント(0) 

2016年09月05日

本物

一昨日、土曜日夜は
所属するスタディ・グループ『一◯会(いちまるかい)』の
月一回の定例会でした

場所は歯科医院のある山口県山口市から
南東へ40キロ行った山口県周南市

毎回、会員発表があるのですが
昨日は二人が発表で
そのうち一人の座長(司会)をすることになっており
診療後、急いで向かいました

20名ほどの会員の中で
数名、関西から参加している先生がいます

今回の発表の2名も
大阪と奈良で開業している院長先生

毎月、新幹線で2時間以上かけて
来られます

僕もその昔
大阪から通っていましたが
この2人に一◯会を紹介したのは
僕でした

もう5年以上も前の話です

臨床に真剣に向き合った症例の発表の後
懇親会は盛り上がり

その席で
僕が座長をした
奈良から来ている先生に
こう言われました

「先生(→僕のこと)が
 ここ(→一◯会)には本物がある!
 と言ったから
 僕は来てるんです」

僕は覚えていないのですが
そう言ったのだと思います

大阪から通っていた僕が
こちらに住み着いた訳ですから

同じ志を持った仲間は
かけがえのない存在

互いに切磋琢磨して
少しでも”本物”に近づくことができるように
なりたいと思います

hanasakasoneo at 22:36コメント(0) 

2016年09月03日

院内勉強会

昨日は院内勉強会の日

診療時間変更に伴い
毎週金曜日診療後に行うことにしました

いつも院長である僕主体で
内容を決めていましたが

それでは面白くない
スタッフにとって本当に意味のある内容にしたい
と思い

ひとりひとり
現状をどう捉えていて
これからどうしたいのか
をきいていきました

もう
全体コーチング
ですね

耳を傾けていると
こうした方がいいな
というのが見えてきました

やっぱり僕はわかっていなかったな
院長目線で引っ張ってきていたな
と痛感

半年後
僕だけがイキイキとしているのではなく
みんながイキイキと仕事をしているのを
イメージして

早速内容を組み立て直し
来週からひとつずつ
進めていこうと思います

hanasakasoneo at 08:06コメント(0) 

2016年09月02日

本音

先日
42歳の誕生日を迎えました

長女がくれた手紙がコレ↓

誕生日


「あそんでくれてありがとう」
の前にある言葉は

「いつも」
ではなく
「ときどき」

子供は正直です

胸が痛みます

hanasakasoneo at 07:59コメント(3) 

2016年09月01日

歯科医療現場におけるコミュニケーション

セミナー


先週末
副院長である妻と僕は
神戸の学会に参加していましたが

歯科衛生士の二人は
山口市で
東京の有名な歯科衛生士さんが講師の
セミナーを受講していました

チラシにもあるように
予防への行動変容を促すコミュニケーション
がメインテーマのひとつ

提出してもらった二人の
セミナー受講レポートを読んで
気づいたことがありました

僕がコーチングを学び始めたのは
10年前

それこそ
予防への行動変容を促すコミュニーション
として学び始めました

自治医科大学出身の先生が主催される
医師や看護師、保健師、栄養士さんが集まる
学会に参加して
『予防行動をどう促すか』
を他科の視点で学んだこともありました

自分のコミュニケーション能力を上げるために
異業種が集まるコーチング勉強会に参加したり
自己啓発セミナーにも積極的に参加していました

吹田塾、という勉強会も立ち上げました

10年たった今
コミュニケーション能力の向上には
「まず自分が変わること」
「今の自分を受け止めること」
が大事だなあと感じています

相手を知るスキルを学ぶ前に
まず自分を知ること

そう思っていたので
レポートの中に
「自分を見つめ直す」
という言葉を見たとき
驚きました

10年前にも
同じようなテーマのセミナーは
開催されていましたが

自分を知る、というような言葉は
あまり表立って見なかったように思います

この10年で、歯科界の中でも
コミュニケーションを扱う会社が増えました

内容はどんどん深くなっているんだろうなあ
と感じます

早速
当院の歯科衛生士のひとりが
セミナーで紹介してもらったスクールに通いたい
というので
喜んでOKしました

彼女が自分らしさを発揮し
満面の笑みで仕事をしている姿が
目に浮かびます

hanasakasoneo at 07:16コメント(0) 

2016年08月28日

学会参加

IMG_2131

この週末は神戸で行われた
日本包括歯科臨床学会に参加していました

当院の『噛み合わせ』についての
バイブル(聖書)的な本である
この本↓を書かれた筒井照子先生の学会です

バランスケア


先週は歯周外科アドバンスセミナーと
2週続けて筒井塾系の勉強会

今回も学びがたくさんありました

来年の学会は福岡で行われますが
実行委員としてのお仕事があるみたいです

少しでも医院の臨床レベルを向上し
来院される方々の
生涯に渡るお口から全身への健康に寄与できるよう
精進致します

hanasakasoneo at 22:37コメント(0) 

2016年08月25日

4歯科医院 合同BBQ!

最近の勉強会以外の活動として
野球・テニス・筋トレ
の3つがあります


今週は
月曜日:歯科医師会の野球の練習試合 対医師会戦
   (2番手投手で登板)
火曜日:テニススクール 
   (9月の初めの市民戦ダブルスに出ることに)

そして昨日水曜日

歯科医師会有志の先生で作る筋トレ仲間のうち
4人が自院のスタッフを連れて集まり
河川敷でBBQをしました

午後から総勢40名以上が集まり
3時間
楽しい時を過ごしました

医院間交流は初めての試みですが
第二回もすでに計画中みたい

次も楽しみです


IMG_2120
恒例の?スイカ割り

「やらない!」と言っていた次女も
結局3回やっていました

スイカに当たっても
割れないんですよね

IMG_2125


hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年08月24日

初めての泊まりキャンプ 2日目

キャンプ

2日目のキャンプ地は
広島県北部にある大鬼谷キャンプ場

大山からの帰り道にあるキャンプ場で
デイキャンプで何度か来たことがあります

川遊びが出来
前に来たときに僕が小魚を捕ったので
次は自分が捕る!と
長女は意気込んでいました

大山乗馬センターの後
買い出しに行って
キャンプ場に着いたのは午後3時過ぎ

それから子供達は川遊びを始め
僕はテント設営等

前日は僕だけ風呂に入れず
今日は必ず入るぞ、と
キャンプ場内にある露天風呂に向かった時に
撮った写真がコレ↓

IMG_2022
フォームが真剣そのもの


夕食の時間になっていて
川にたくさんいた子供達は
うちの娘二人だけになっていました

2、3匹捕るまで帰らない
とまだしばらく川に長女は入っていました

このしつこさ
誰に似たんやろ

IMG_2042
久しぶりに使ったダッチオーブン

IMG_2045
今夜はカレー

IMG_2041
初挑戦の飯盒でのご飯も大成功
YouTubeを観ながらやりました


気づけばすでに午後9時
周りはもうテントの中に入って就寝準備中

なのに僕らは晩御飯の片付け
どうやら1時間、することが遅いみたい

消灯時間の午後10時
就寝

その後抜け出して
この夜はペルセウス座流星群が観れる
と聞いていたので

ペルセウス座を探すと
なんとテントの真上の空

眠気と戦いながら
しばし流星を鑑賞

5分おきくらいに星が流れるのは感動

自然の中に身を置くのは
やっぱりいいですね〜


IMG_2056
翌朝もご飯炊き
またまた大成功

ご飯がうまい

IMG_2063

そしてまた川遊び
長女はまたもや小魚捕り

お姉ちゃんが一緒に川で泳いでくれない
とふてくされた次女のために
僕は水着に着替え
寒い川へ

お陰で片付けはチェックアウトぎりぎり

子供の思い出作りに
散々動き回ったようなキャンプでした

教訓:
 泊まりのキャンプは同じ場所で2泊

1泊ごとの移動は
あまりにせわしなく
40歳を超えた身にはキツイ

いい勉強になりました

あともう一回
今シーズン中に行けないかな
と考えています



IMG_2115
後日
虫かごはおままごとのお鍋?になっていました

男兄弟の僕にはびっくり

hanasakasoneo at 00:08コメント(0) 

2016年08月23日

初めての泊まりキャンプ 1日目

この夏のお盆休みに
初めての泊まりのキャンプをしました

1日目のキャンプの場所は鳥取県の大山(だいせん)

岡山県まで中国自動車を走り
蒜山(ひるぜん)から大山へ

IMG_1942
蒜山ICを降りるとひまわり畑が

午後3時に休暇村奥大山の鏡ヶ成キャンプ場に到着
早速、テント設営開始

案の定
事前にテントの試し張りをすることなく
ぶっつけ本番

IMG_1954
こうして袋から取り出したところをパチリ

たたむときに参考になるように・・・
と思って何枚か撮りましたが
結局見ることはなく

IMG_1958
左が今回買った寝る用のスノーピークのテント
右が5年前に購入した小川キャンパルのシェルター(リビングのようなもの)


会社の異なる二つのテントを
なんとか連結してみました

この二つの会社のテントをつなげている人
ほとんどおらんやろな〜

シェルターを購入しようとした時
むちゃくちゃ悩んだんですよね

でもやっぱりスノーピークのシェルターは手が出ず
小川キャンパルにしたのでした
(泊まり用のテントは入門者用なのでそこまで高くありません)

IMG_1969
そしてタープはコールマン
全部バラバラ

IMG_1970

設営に1時間以上かかり
夕食の準備

キャンプ場に来るまでに
車で6時間は走ってきていたので
食べ終わった時には
かなりヘトヘト

IMG_1974
でもまあこんな雰囲気でキャンプらしさは満喫

IMG_1976
これはキャンプの醍醐味ですね
大山の夜は長袖が必要で寒かった


受付で就寝用の毛布も借りました
朝は20℃を下回ると聞いて

子供達は
テントに入るとキャーキャー騒いで
なかなか寝ないかと思いきや

5分後にはぱったり声は聞こえなくなりました

僕はしばし
一人の時間を星空の下で過ごして
就寝

IMG_1977
翌朝は午前6時頃目が覚め
山の中をお散歩

IMG_1979
映画トトロの風景!?

IMG_1980
休暇村奥大山のホテルの前の景色
空気がひんやりして気持ちいい

IMG_1985

朝ごはんは特に用意しておらず

子供達がぶつぶつ言い始めたので
撤収して急いで次の目的地へ

片付けがこれまた大変で
タープはやめることを決定

IMG_1989
今日のメインはコレ!
そう、です

子供達は行きの車の中から
「今日、馬に乗るん?」と
ず〜と言っていました

「だから、馬は明日!」と
ずっと押し問答

ココ大山乗馬センター
僕が子供の頃からあったような気がするのです
会社は違うのかもしれませんが・・・

大山の麓の米子市が母親の実家で
毎年、休みの時は母の里帰りで米子へ

大山は子供の頃の遊び場で
小学校の頃にここで
馬に乗った記憶があるのです

IMG_1995
僕を除いた3人が
30分の周遊コースへ

僕はカメラマンとして馬について行きました

IMG_1999
係員の人は馬を引っ張るのではなく
付き添いで歩いてます

進め
止まれ
の合図の仕方を教えてもらっていました

(つづく)

hanasakasoneo at 22:25コメント(0) 

2016年08月22日

筒井塾 歯周外科アドバンスセミナー

IMG_2103

P1030791

一昨日、昨日と博多で歯周外科のセミナーを受講

歯周外科とは
歯周病の治療のひとつで

歯科衛生士による歯石取りでも
取れない歯石があるときに
歯科医師が行う治療です
(※他の理由の場合もありますが)

取れない歯石がある
=歯石を取り残すと
歯茎の腫れや歯を支える骨の吸収は
止まりません

大原則として
まずは歯石になる前の歯垢(しこう ※歯の垢)を
きちんと取れるように
患者さん自身がなっている必要があります

そのための指導はしっかりさせて頂きます

このコースはアドバンスですが
自分にはベストタイミングの内容でした

さらに歯周治療の精度を上げるべく
今回の学びを生かして
早速実践していきます

hanasakasoneo at 07:44コメント(0) 

2016年08月20日

MTM 構築・導入セミナー 8月

IMG_2095

先日の木曜日の休診日に
MTM 構築・導入セミナー』を開催

今回も対象は歯科衛生士の二人

講師の徳本さん( 日吉歯科診療所勤務 )には
開院前の5回の集中講義を含めると
今回で9回目の来院

歯科の病気の原因である
虫歯・歯周病・噛み合わせ
の3つのうち
虫歯と歯周病についての
講義と実習をして頂き

院内システムの構築に
力を貸して頂いています

開院してもうすぐ1年半になりますが
取り組んだ結果も出てきて
より精度の高い診療が求められてきていると
感じています

一歩ずつですが
みんなで
確実にステップアップしていきます

hanasakasoneo at 07:35コメント(0) 

2016年08月08日

お盆休みのお知らせ

ホームページではお知らせできていませんので
このブログでお伝えします

8月11日木曜日 祝日
  12日金曜日
  13日土曜日
  14日日曜日

の4日間、お休みさせて頂きます

15日月曜日午前9時より
通常通り診療致しますので
よろしくお願い致します

hanasakasoneo at 00:01コメント(0) 

2016年08月07日

講習会

IMG_1936

今日は
このはな歯科医院のある山口市から
40キロ離れた隣の市の周南市で
講習会を受講

内容は『歯の根の治療』について
です

虫歯が進行して
何もしなくてもズキズキ痛み出すと
歯の神経を抜かないといけなくなりますが

その治療=歯の根の治療
をしっかりやっておかないと
後々、トラブルが起きて
その歯に悩まされます

一番良いのは
虫歯にならないことですが
なってしまったものを治すのが
歯科医師の仕事でもあり

今日の講義は
とても勉強になりました

前日の昨日は
所属するスタディ・グループの毎月1回の定例会で
今日の講義は
そのスタディ・グループのメンバーのためのもの

誰と一緒に学ぶのか
も大事だな〜と
改めて感じました

同世代の先生たちの頑張りは
よい刺激になります

hanasakasoneo at 23:41コメント(0) 

2016年08月06日

自転車置き場

IMG_1930

IMG_1931

昨日、ようやく自転車置き場に
屋根がつきました

本当は
開院時からあるべきもの
だとは思います

車で来院される方がほとんどでしたが
開院して1年半弱

自転車で来られる方も
増えてきました

ひとつずつですが
来院されやすい環境を
整えていきますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します

hanasakasoneo at 23:27コメント(0) 

2016年08月05日

院内勉強会

今月から毎週金曜日診療後に
院内勉強会を開催

これまでは毎週火曜日の
午前の診療を30分繰り上げて
昼休みにしていましたが

それだと腰を据えて
勉強ができず
ミーティング止まり

スウェーデン・マルメ研修の学びを
みんなで行うために
まず場を整えました

今日から
マルメ研修で録った講義を
みんなで観てディスカッション

僕は二回目なのに
ビデオを見返すと
聴き取れていなかった内容がチラホラ

話し合いをしながらだと
なかなか講義は進まず

眠くなってきた人が出てきたので
一つ目の講義の冒頭付近で
終了

すべて観終わるのは
いったいいつになるやら・・・
と思ってしまいましたが

コツコツ頑張ります


院内勉強会前に
スタッフの誕生日会を
子供達も含めてみんなで

ケーキに大喜びの
Boys & Girlsでした

IMG_1926


hanasakasoneo at 23:01コメント(0) 

2016年08月04日

夏の思い出2

IMG_1891

この間の日曜日はスタッフみんなで
デイキャンプへ

このはな歯科医院から
車で30分ほどの
ふれあいパーク大原湖のキャンプ場で

5月の連休の時に
家族でデイキャンプをして
あまりに良かったので
「みんなで行かない?」
と言ってようやく開催


IMG_1015
5月の時の風景 新緑が綺麗です

IMG_8460
5月の時の風景 カヌー上から


今回もカヌーに乗ったのですが
写真の5月のときより川の水位が
数メートルも低くなっていてびっくり

水着を持って行ったので
子供たちと一緒に
この川に飛び込んで泳ぎました

子供はカヌー用のライフジャケットがあったので
大丈夫でしたが
ライフジャケットがないと川遊びは危ないな
と感じました

5月のときは蛇が川を泳いでいるのを
カヌー上から見たので
ちょっとヒヤヒヤしていましたが


キャンプ道具を揃えたのは
5年前

しかし
今までデイキャンプしかしたことがありません

次女も大きくなったので
今年は家族で泊まりのキャンプに挑戦予定

泊まりのテントを買ったので
このデイキャンプ中に
試しに張ってみようと考えていたのですが

しだいに天気が怪しくなってきて
突然、夕立のような雨

あえなく断念しました

このままだとぶっつけ本番の確率高し
スイカ家にとってはいつものことではありますが


同い年くらいの子供たちが
いっぱい集まって

いい夏の思い出ができたかな?


IMG_1896
(スタッフが撮ってくれた写真

hanasakasoneo at 22:13コメント(0) 

2016年08月03日

誕生日

IMG_1872

先日、次女の誕生日会をしました

プレゼントは
スイカ家で唯一、公認?の
LEGO

写真の『遊園地』は
日本で今年の7月1日に発売されたもの

6月末にスウェーデンにいた僕は
おもちゃ屋で一足先に現物を見て
このLEGOを知りました

LEGOの本場のデンマークにも行ったので
お土産に・・・と思いましたが
ネットで価格を調べたら
デンマークで買っても
スウェーデンで買っても
日本で買う方が安い

しかも
僕が帰国する頃には
すでに発売されている

という訳でスウェーデンのお土産にはならず
娘たちにこのLEGOの存在を教えて
次女の誕生日のプレゼントとして購入

新しいシリーズの出来栄えを見たかった
パパの策略に見事にハマった?
娘たちでした


IMG_1929
結局、僕がほとんど組み立てました

hanasakasoneo at 21:28コメント(0) 

2016年07月25日

夏の思い出

IMG_1841


スウェーデンで1週間、家を留守にし
帰国してからもセミナー等で
7月前半の週末はほとんど家にいなかったので

後半は子供との時間をしっかりとろうと
先週の日曜日はプールへ

福岡県福岡市にある
海の中道のサンシャインプールを目指したのですが
高速道路を移動中、八幡付近で渋滞

すでにお昼近くになっていて
子供らが
「まだ着かないの〜」
「お腹空いた」
とギャアギャア言い始めたので
行き先を変更し
福岡県北九州市にあるスペースワールドのプールへ

5歳になる次女でも足が着く流れるプールがあり
長女と2人で浮き輪も使わず
サッサと進んでいく次女を見て

スイミングスクールに通っている成果を感じながら
「大きくなったな〜」としみじみ

しかし、次女が
「他にプールはないの?」
と言ったのが気に掛かり

翌週の日曜である昨日は
海の中道のサンシャインプールに行きました

ここにはいろんなプールがあります
初めて行ったのが2年ほど前のお盆の時で
とても混んでいたのを覚えています

昨日は妻がスタッフとセミナーに参加していたので
娘2人と僕で
朝6時に起きて7時前に出発

前日にはポップアップテントまで購入して準備は万端

9時過ぎに着きましたが
以前ほど混んではいませんでした

更衣室の前で娘らに待つように言い
僕は男子更衣室を覗きに行って
すぐに戻ったのに
娘らの姿がない

仕方なくテントを設営しに行って戻ったら
2人ともちゃっかり女子更衣室で水着に着替えて
スタンバイしていました

それからプールに入り
お昼に30分ほど食事休憩をとった以外は
午後4時までぶっ通しでプールの中

テントは途中でゆっくり休むために持っていったのに
ただの荷物置き

子供たちは少しも休ませてはくれませんでした

帰りに温泉に行って
うどんを食べて車に乗った瞬間
子供たちは眠りの中へ

妻から
「夏の思い出をありがとう」
とメールがありましたが

「まだ始まったばかりやん」

とにかく
今夏のプールは終了です


hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年07月24日

スウェーデン・マルメ研修後・・・

IMG_1704


スウェーデン・マルメ研修から早1ヶ月が経とうとしています

帰国してから矯正研修会等で
立て続けに忙しく
ブログの方はご無沙汰になってしまっていました

マルメ研修のアップも頓挫してしまったので
機会をみて続きを書こうと思っています

待合室に置く予定の小冊子第2弾も
これから作成予定

マルメ研修の学びは深く
研修の目的だった自分の歯科医療哲学が
”更新”された感があります

帰国してから早速
診療時間やスタッフの給料面から見直しをし

出勤を30分早めて
開院以来、頑張ってくれている歯科衛生士2人と
早朝勉強会を始めました

マルメ研修の学術的な学びは
主に虫歯(カリオロジー)だったので
この半年は虫歯予防を

そして来年の4月からは
歯周病の研修コース(PHIJベーシック)が始まるので
歯周病について

重点的に学んでレベルアップをはかるつもりです

やっぱり行ってよかったスウェーデン
研修の前後で明らかに”自分”が違います

来年はアメリカに歯周病の研修かな
と思っています

hanasakasoneo at 23:04コメント(0) 

2016年06月30日

束の間の休息 〜コペンハーゲン〜

講義の内容は濃くて
このブログでお伝えしたいことは
後日整理してアップする予定にします

R0014144

水曜の午後は早く終わったので
有志の先生と衛生士さんたちと
お隣の国のデンマークのコペンハーゲンへ

IMG_1445
コペンハーゲン駅前の景色

IMG_1450
チボリ公園 入り口
岡山県倉敷の駅前にもありましたね


時間の関係上、チボリ公園はスルーして
お買い物ストリートのストロイエへ

僕がまず向かったのは・・・

IMG_1453
レゴの店

IMG_1454

レゴはデンマークが本社です

子供たちへのお土産に、本場で買おうかな
と思っていましたが
日本で買う方が安い

帰国したら東京のビックカメラで買って帰ります

IMG_1460

IMG_1486
これは別のお店ですが

IMG_1462
ストロイエ

IMG_1463
ここの靴がお気に入り

以前、お洒落な先輩が履いていて
いいなと思い
一足買ってもっているのですが(それを履いてきた)

まさかこれもデンマークのものとは知らず
もう一足購入

スウェーデンのお店と品数が異なり
こちらの方が豊富でした

IMG_1468
お買い物タイムが終了し
運河を目指す

IMG_1470


IMG_1471


R0014156


IMG_1479


IMG_1482
運河沿いのレストランに入り午後11時までいました

R0014158

再びストロイエを通って帰っていると
ふと気になるウィンドウが

R0014163


R0014166
さすが男女平等の北欧

R0014170
チボリが綺麗です

最後に駅前のスーパーで買い物をする
と一緒に来ていた二人の歯科衛生士さんが言うので
本日最後の買い物

IMG_1485


IMG_1493
コペンハーゲン発 午前0時3分でスウェーデンのマルメに戻りました

IMG_1490


hanasakasoneo at 01:33コメント(2) 

2016年06月29日

セミナーの目的

今回のセミナーの目的

このセミナーを企画した熊谷先生の言葉が
ここに書いてあります
2014 オーラルフィジシャン・マルメ研修参加の皆さんへ

抜粋すると
・スウェーデンの「歯科医療哲学」を理解できるようなセミナー

・システムを忠実に模倣したとしても、
 決して患者さんの真の利益につながる歯科診療所として
 機能することはできない

・システムを動かすのは「哲学」である

・どんな「哲学」をもって歯科医療に臨めばいいのか、
 皆さんにはこの研修セミナーを通して
 その答えを各々で考える機会にしていただきたい



歯科医療哲学について
僕は子供の頃より
この哲学に触れてきました↓

IMG_9366
当院院長コーナーに掛けてある
パンキーフィロソフィーのCross of Dentistry(歯科医療の十字)

歯科医師である父親から譲り受けたものです

IMG_9368


大学卒業後にこの哲学に感銘した父親の話を
ずっと聞いていました

歯科医師になることも
吹田歯科医院を継ぐことも
父親から一度も言われたことはなく

むしろ
理想とする歯科医療は今の日本ではかなり難しいから
歯科医師にはなるなとまで言われていました

しかしこうして歯科医師になり
自分なりの哲学というものを考え始め
このセミナーにたどり着きました

医療とは何か?
予防する、ということはどういうことか?

すでに8020(80歳で20本の歯がある)を達成している
ここスウェーデンで
何を肌で感じることができるか

それが楽しみです


IMG_1642


hanasakasoneo at 01:32コメント(0) 

2016年06月28日

授業スケジュール

IMG_1350
この教室で聴講

R0014174
(画像をクリックすると拡大します)
月曜から金曜までみっちり授業


自由時間はほとんどありません

R0014138
中庭のモニュメント

咬合を勉強している歯科医師の先生は
何かわかりますよね

(つづく)

hanasakasoneo at 00:30コメント(0) 

2016年06月27日

マルメ大学へ

マルメ到着後、ホテルで立食パーティーがあり
寝たのは現地時間の午後9時

時差は7時間なので
日本時間なら翌日の午前4時

飛行機の中で寝たとはいえ
さすがに眠い

月曜日から早速
午前9時から午後5時まで
マルメ大学で講義です

しかも金曜日までみっちり座学

ベッドに入るとすぐに深い眠りへ

R0014120

月曜日朝
午前5時前には目が覚めてしまい
朝のお散歩へ

R0014131
ホテルから5分ちょっとでマルメ中央駅

R0014125
ヨーロッパの鉄道のこの雰囲気が大好きです

R0014119
レンタル自転車

IMG_1329
街中のベンチ

晴れてとても気持ちがいい
気温は15℃くらい
日中も20℃ちょっとで日が照ると暖かい

寒いと聞いていたのでセーターばかりもってきていて
服がない


さて、今回の研修では
誰とも参加を示し合せておらず
単独で申し込み

参加者は100名(歯科医師6割 歯科衛生士4割)もおり
ひとりくらい誰か知り合いがいるだろう
と思っていたら

なんと11年前に参加したフィンランド研修旅行で一緒だった
熊本で開業されている歯科医師の先生と
大阪在住の歯科衛生士さんがいてびっくり

※フィンランド研修旅行については
 一代目ブログに記事を書いています
 2005年12月11日
 2005年12月18日
 2005年12月19日
 2005年12月20日
 2005年12月21日
 僕がメガネをかけていたころの写真がありますね
 レーシックをしたので今は裸眼です

 記事は帰国してから書いていますが
 今は海外から更新

 時代の変化を感じます 

 それにしても31歳の頃の記事は暑苦しい


IMG_1336

マルメ大学へは電車で1駅

参加者が100名もいるからか
バスのチャーターなどはなく
各自、電車orバスor徒歩で行ってくださいとのこと

ちなみに熊谷先生は来られていません

みんなで切符を買ってGO

IMG_1341
ホームは地下
地下鉄になるのかな?

IMG_1344


IMG_1339
プロジェクションマッピングで
世界各国の風景が

日本もありました

IMG_1345
隣の駅について・・・

IMG_1346
すぐ目の前がマルメ大学!

R0014139


(つづく)

hanasakasoneo at 23:42コメント(0) 

2016年06月26日

マルメ到着

IMG_1301

マルメはスウェーデンの南端
海を渡ればそこはデンマークの首都コペンハーゲン

なのでコペンハーゲン空港に降り立ちます
フライト時間は11時間ちょっと

IMG_1303


やっと着きました〜

隣に座った20代の歯科衛生士さんと
いろいろお話ができて
それほど長いと感じませんでした

今回の研修旅行でスッキリしたいと
思っていた課題のひとつがもう解決


IMG_1304


IMG_1307


IMG_1308


IMG_1311

海を渡ってスウェーデンへ

IMG_1313


IMG_1314

国境でパスポートチェックです

(つづく)

hanasakasoneo at 07:19コメント(3) 

出発

IMG_1291

羽田空港近くのホテルに滞在中

これから成田へ向かいます
9時半集合
11時40分発

ノートパソコンを持て行きますので
スウェーデンからもブログをアップできたらなと思っています

前日夜はコレ↓
IMG_1290


行って参ります!!

hanasakasoneo at 06:47コメント(2) 

2016年06月25日

スウェーデン・マルメ研修に行って参ります

6月26日〜7月3日の日程で
スウェーデン・マルメ研修に院長の吹田 猛のみ参加します

このはな歯科医院は通常通り
診療を行っておりますが
若干変更がございます

6月29日水曜日 午後休診(吹田 理華先生、矯正研修会参加のため)
6月30日木曜日 終日休診(通常の休診日)
7月2日土曜日 終日休診(吹田 理華先生、筒井塾スプリント講習参加のため)

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません
よろしくお願い致します

hanasakasoneo at 06:38コメント(0) 

2016年06月23日

MTM 構築・導入セミナー 6月

IMG_1264


歯科衛生士も勉強、勉強・・・

昨日は休診にさせて頂き
丸一日『MTM 構築・導入セミナー』

前回から歯科衛生士対象の
SRP講習(※歯石を取るスキルを学ぶ)

開院以来、休まず働いてくれている
2名の歯科衛生士さんが
みっちり教えを受けていました

IMG_1262

早くもうひとり、歯科衛生士さんに来て頂きたいところなのですが
(ただいま常勤の歯科衛生士さんを募集中

まずは自分たちの与えられたことをコツコツやるだけ

IMG_1263

本当によく頑張ります



IMG_1272

夜はいつもお世話になっている
近所の『なないろのんた』で会食

毎回、講師の徳本さんからお聴きする話は新鮮で
来週から僕はスウェーデンに研修に行きますが

帰国した時には
そのお話への理解がもっと深まっているといいなと
思います

次は8月

このはな歯科医院は
一歩ずつ前に進んで行きます

IMG_9988


hanasakasoneo at 08:01コメント(0) 

2016年06月22日

矯正の勉強

IMG_1287

先週末の
土曜日と日曜日は
明石で矯正の研修会に参加

1年のコースです

今年3月に症例相談で明石に来た時
前日に大学の部活のひとつ下の後輩と
飲んだ際に

このコースのインストラクターをしている彼に
軽く誘われました

このはな歯科医院では妻が
矯正治療を担当していますが
僕も矯正を理解し、できるようになると
治療の幅が広がるなと
思っていたので

翌日すぐに申し込み

そして後日
そのことを周りに話したら
2名の友人と一緒に行くことに

初研修にも関わらず
気づいたら知り合いの多い場となり
楽しいスタートになりました


研修の方は
理論だけでなく実技も重視しており
とにかく
「手を動かしなさい」
と言われる

後輩が横で
付きっ切りで教えてくれるので
とても有難く

この1年は
矯正の習得に没頭!?
です

hanasakasoneo at 22:00コメント(2) 

2016年06月21日

勉強、勉強・・・

先週末は兵庫県明石市へ

明石市は神戸市の西隣り
淡路島にかかる、明石海峡大橋があるところです

金曜日診療後、新幹線に飛び乗り
明石にある国賀歯科医院

今年の3月7日の記事にも書きましたが
筒井塾のインストラクターをされている先生の歯科医院です

3月に初めて歯科医院を訪れ
4月にも症例相談に伺い
今回は3度目

院長先生は音楽スタジオも持っておられ
そこで症例相談を行うことになりました

IMG_0661

先生は僕と同じ、兵庫県西宮市にある甲陽学院高校卒で
症例相談の前に
現在に至るまでの先生の経歴を伺うことができました

3時間は話し合ったでしょうか・・・

同窓だから響くこと、わかることがあり
僕の中で何かモヤモヤしていたものが
スッキリしていきました

気持ちの整理がついたところで
症例相談に入り
日をまたいだところで終了

マンツーマンで
夜遅くまで指導して頂き感謝

まだまだ学ぶことはたくさんあり
あせらず
一歩ずつ確実に
前に進んでいきたいなと思います

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年06月16日

野球

IMG_1162

8月生まれ、だからかはわかりませんが
5月を過ぎると
身体を動かしたい衝動にかられます

昨年12月からぱったり途絶えたテニススクールも
先々週復活
そして先週から始めた筋トレ

それにもうひとつ
4月から10月までの間
歯科医師会の野球部の活動があります


写真は先月の歯科医師会の大会でもらった
”優秀選手賞”の盾

完投勝利と2HRで
ということらしいですが

一部リーグではなく二部リーグで
”最”優秀選手賞(MVP)ではありませんが
盾なんてもらえる機会は滅多にないなと思い
アップしました

小さい頃から父親の影響で
野球が好きで

大阪に住んでいるのに
これまたおそらく父親の影響で
巨人ファンで

阪神が1985年に優勝した時は
小学5年生

背番号31番のついた
掛布選手のTシャツを着ている子が
多くいる中で

背番号8番の
原選手のTシャツを僕は着て
登校していました

ですが
少年野球とかに入ったことはなく
父親とキャッチボールをしたり
近所の塀でひとり、「壁当て」をずっとしている少年でした

中学校で軟式テニス部に入ってからは
部活はずっとテニス部でしたが
壁当てだけは時々していましたね

そのためボールを投げるコントロールは
ついたみたいで

高校の授業や
大学の同級生で作った野球チームでは
ピッチャーをする機会が度々ありました

昨年、歯科医師会の野球部に入り
15年ぶりくらいに野球をして
ピッチャーをする機会をもらいました

それ以降
何試合かマウンドに立たせてもらえ
この間の大会で
我がチームは劇的な逆転サヨナラで試合に勝ち
お陰様で勝利投手に

序盤に6点も取られて
心苦しかったのですが
打線が奮起し
勝ってくれてホッとしました

野球をちゃんと習ったことがないので
細かいルールや牽制球の仕方など
わからないことがまだまだ多く

秋の大会に向けて
さらに上達できればいいな
と思っています

hanasakasoneo at 23:30コメント(2) 

2016年06月14日

筋トレ

IMG_4335

最近、始めました・・・

特に理由はなく
誘われるがままに

毎週
火曜日はテニススクール
水曜日は筋トレに

先週、初めてやったのですが
この1週間
ずっと筋肉痛

今晩のテニスはできるのか?

明日は筋トレ2回目

またご報告致します

hanasakasoneo at 08:29コメント(0) 

2016年06月09日

噛み合わせの勉強

IMG_1184

毎年5月に開催される
主に歯科衛生士対象の噛み合わせのセミナーを
昨年に引き続き今年もスタッフみんなで受講しました

昨年のセミナーは開院して約2ヶ月しか経っていない時で
朝早く博多駅に降り立つと
いきなり講師の筒井照子先生に出会い
先生に誘われて
みんなで連れ立ってコーヒーを飲みに行きました

今年はそういうサプライズはありませんでしたが
この1年、当院で行ってきたことを振り返りながら
しっかり学んできました

みんなが同じ経験をする
ということが大事だと
僕は考えています

さすがにスタッフ全員を今、
スウェーデンに行かせるのは無理ですが

8月神戸、10月酒田(山形県)と
みんなで行くセミナーが控えており
歯科医院の成長が楽しみです


IMG_1186


hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年06月06日

1年ぶりのMTM 構築・導入セミナー

IMG_0951

4月の山口吹田塾の直後に

当院で紹介している
NHK プロフェッショナルに出演された
熊谷 崇先生の歯科医院である日吉歯科で勤務されていた
歯科衛生士さんに来て頂き
(御本人も番組に出られています)

1年ぶり2回目のセミナーを開きました

熊谷先生の提唱する
MTM(メディカル・トリートメント・モデル)を当院でも行うため
昨年の開業直前に
MTM 構築・導入セミナー
を前半3日、後半2日の計5日間行ってもらったのですが
その振り返りのためです

最初のセミナーの時は
歯科衛生士は1人しかおらず
5日間みっちりマンツーマンでの指導でしたが
その後2人の歯科衛生士が入ってくれたので
彼女らにもMTMについて詳しく学んで欲しい
という気持ちもありました

開院時より
当院を受診される方ほぼ全員に
唾液検査を受けて頂いており

対処療法ではなく
原因療法の大切さを伝えてきましたが

日吉歯科の話を聴くと
まだまだ勉強することはたくさんあるな
と強く感じました

なので

翌月以降も
継続して来て頂くことを即決

4月、5月と終了し
今月、来月もあります

対象は歯科衛生士ですが
僕にもとても勉強になる内容

そして今月末には
スウェーデン・マルメ研修があり
僕はスウェーデンの予防哲学を学んできます


7月〜8月にかけて
このはな歯科医院はさらにヒートアップすること
間違いなし!?

hanasakasoneo at 20:33コメント(0) 

2016年06月05日

成長

IMG_1242
トマトを運ぶ次女


ほぼ2ヶ月ぶりの更新となってしまいました・・・

このブログは大阪府東大阪市で勤務医をしていた頃の
2005年6月からスタートし
2007年4月に山口県周南市の歯科医院に移ってから
リニューアルして

昨年3月の、このはな歯科医院開業にあたり
院長ブログとして続けています

なので今月で
このブログは12年目に突入〜

熱しやすく冷めやすい性格ではありますが
一方で結構しつこい性格でもあり
読んで下さる方がいる御蔭で
ここまで続いています

30歳で始めた時の記事は
今読み返すと暑苦しくて気恥ずかしい内容ですが
40歳を越えて、仕事や育児などを通して
もっといろんなことを感じることができたらな
と思います

もう少しアップする回数を増やすために
規則正しい生活を心掛けねば

ムラのある更新で申し訳ありませんが
これからもよろしくお願い致します!


PS.写真は今日のお買い物の時のもの
  次女もこんなことができるようになったんだな〜
  としみじみ

hanasakasoneo at 21:30コメント(0) 

2016年04月14日

第2回 山口吹田塾 vol,2

IMG_0852

コミュニケーションセミナーの記事の写真との
違いがわかるかとは思いますが

こちらは3〜4人で輪になって
自由にトーク

ただ
自由とはいっても
ひとつのルールはあります

吹田塾の3原則
・自分を卑下しない
・自分を否定しない
・自分を(他人と)比較しない

そして赤木コーチから
もうひとつ追加
・(求められていないのに)アドバイスをしない

こうして話しながら
「自分の中にある答え」を
引き出していく・・・

特に探したいことがなくても
話すだけで
自分は何を感じていたのか、を知る

お土産はひとりひとりの気づき

今回の参加者はほとんどが40代
これも何か意味があるのでしょう

あっという間の4時間でした

コミュニケーションセミナーと共に
山口吹田塾も続けていきたいと
思っています

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年04月13日

第2回 山口吹田塾 vol,1

院内でのコミュニケーションセミナーの翌日は
第2回山口吹田塾

場所は
同じ山口市にある
むくのき歯科医院 セミナールーム

第1回山口吹田塾も同じ場所で
2013年8月に開催

今回も椋先生ご夫妻の呼びかけで
開催することができました

吹田塾が細々ながら続けてこられたのも
リクエストして下さる方の御蔭です

本当に感謝です

2年半前の山口吹田塾でも
赤木コーチに来てもらいました

本来、吹田塾は
僕が場をコーディネートし
赤木コーチは一参加者として
参加してくれるのですが

ここ山口では初めてなので
レクチャーも必要であり
赤木コーチにお願いしました

第1回目は全員歯科医師(ほとんどが院長先生)でしたが
今回は歯科医師 9名の他
歯科衛生士 2名
歯科医院 受付 1名
となり
赤木コーチを除いて計12名も集まりました

しかも男性6名に女性6名と
男女同数

前日に引き続き
このはな歯科医院のスタッフも
妻と僕以外に2名も
参加してくれました

(つづく)

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年04月12日

院内勉強会 〜コミュニケーションセミナー開催〜

IMG_0849


先月末の出来事ですが
13日連続記事更新後に
息切れしてしまい
アップできずにいました


3月末の土曜日の診療後に
このはなプロジェクト
とでもいうべきセミナーを開催

対象はこのはな歯科医院スタッフ5名
プラス
僕の友人の歯科医師の先生 1名
受付の人の友人であり
当院の患者さんでもある男性 1名
の計7名

京都から
プロコーチとして起業されている
ファインネットワールドの赤木 広紀コーチを
お呼びしての2時間でした

テーマは
『聴く』

コーチングって何ぞや?
という人達ばかりだったので

いつもの吹田塾のような
自由にディスカッション、ではなく
レクチャー方式で

僕も10年前に
初めてコーチングに出会った時のことを
昨日のことのように思い出しました

赤木コーチが言われた
「その人が必要とする答えは、全てその人の中にある」

このことを知ってから僕は
自分の進む道は
自分自身に訊くことにしました


セミナーは
テーマを超えて『自分を知る』
というところまで発展し

2時間を軽くオーバー

予想外のところまで話が進んだので
半年以内をメドに
第二回目を開催したいと思っています

そしていずれ
日曜日に
院外セミナーとして開催したいなとも
考えています

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 

2016年04月11日

新年度が始まりました

今日は小学校の入学式でしたね
新年度が始まり、新しいスタートです

当院にも4月1日より
新人の歯科衛生士さんが来てくれて
歯科衛生士さん3人体制になりました

歯科衛生士さんでしかできない仕事は
たくさんあり

先輩になった二人も
後輩の指導をしながら
さらに成長していくのが
目に浮かびます

このはな=「個」の華
を咲かせる

このブログの題名のように
患者さんもスタッフも輝ける空間創りを
今年度もしていきたいなと
思っています


IMG_0905
姫路城
桜を観に行きましたが、あいにくの雨

hanasakasoneo at 21:00コメント(0) 

2016年03月17日

チェアー増設

IMG_0771


今日は木曜休診日

待ちに待った
チェアー増設の日でした

開院当初はチェアー3台でスタート
そして丸1年が経った今日

4台目が入りました

予防チェアー2台に
治療チェアー2台と
明確な区分がこれで出来て

とてもスッキリ


開院して半年が経った時
「開院1年後にはチェアーを1台増やす」
と公言しました

しかしその後
ちょっと無理かなと思いましたが
無意識はあきらめておらず

丸々空き部屋が1つある
というのは
どうしても違和感があって

(空き部屋のまま)待てるのは1年だけ
と感じていましたね

この
『自分に合っていない感じ(=違和感)』
が僕の行動の源、かも


これで
思い描いていた
最初の形が完成

より充実した空間になり
患者さんにもっと快適に
診療を受けて頂けるようになる
と信じています

hanasakasoneo at 22:47コメント(0) 

2016年03月16日

1周年!

IMG_0767

今朝の診療開始前

お付き合いしている技工所の
技工士さんが

1周年を祝って下さいました

このはな歯科医院は
ちょうど一年前の今日
スタート

初日の患者さんは2名

義理のお母さんと
周南市で勤務している時から
診させてもらっている患者さん

わざわざ周南市から来て下さり
未だ周南市から通って下さっています

翌日の患者さんも2人だけ
3月の一日来院数の最大は4人
3月31日はとうとう0人

当時は水色の大きな看板もなく
ひっそりと開院したような感じでした

まさに自分らしかったな
と今は思います

そして
一年経った今日

お陰様で
診療室を走り回った
一日でした

数名の患者さんにも
お祝いの言葉や品を頂き

有難い気持ちで
いっぱいです

個の華が咲くお手伝いを
これからも
地道に続けていきます

hanasakasoneo at 22:01コメント(0) 

2016年03月15日

予防発信の場

IMG_0765

このはな歯科医院の
待合室の本棚

三段あるうちの
上段には大人用の雑誌
下段には子供用の絵本

そして中段には
予防について学べる本
置いています

僕の意向で
こういう並びにしていますが

結構、中段に並ぶ本を
手に取って下さる患者さんがいるのは
嬉しいことです

山形県酒田市の日吉歯科診療所
熊谷 崇先生曰く
「歯科医院は教育機関である」

患者さん自身が
正しい知識を身につけること

長く健康でいるには
それが大切なことだと思います

ただし、その『正しさ』は
歯科医師各々によって
異なることもあります

中段に並ぶ本は
僕が『正しい』と感じたものを
置いていることになりますね


さて
ある日のこと

朝一番の予約で来られた
女性の患者さんが

診療が終わり
会計が終わった後も
待合室にずっとおられる

中段に置いてある本を
手に取り読んでいる

受付の人に
「誰かを待っているの?」
と訊くと

「いえ」
「今読まれている本を読んで帰りたいそうです」

患者さんは学校の先生

当院に来られた時
当院で話す虫歯予防などの話を
御自身のお仕事の場でも使いたい
とおっしゃっていました

常々
自分たちが日頃話している予防の話が
歯科医院を飛び出して
いろいろな場で広まったらいいな
と思っていたので

そう話された時は
とても嬉しい気持ちになりました

そして

その先生が待合室で
くつろいで(?)
本を読んでいるのを見て

患者さんには
こんな風にうちの歯科医院を使って欲しいな、と
開院前にイメージを膨らませていたことを
思い出し

これまた嬉しい気持ちになったのでした

本をお貸ししてもよかったのですが
待合室で読んで下さっているのが
嬉しかったんですね


予防発信の場として
これからもいろんな情報を
提供していきたいな
と思っています






IMG_0764


hanasakasoneo at 23:29コメント(0) 

2016年03月14日

院内整備

IMG_0761 2


来月から
新人歯科衛生士さんが
勤務予定

それまでに
院内の仕事の方法等を
整備して

より働きやすい環境にしよう
ということで

critical path(クリティカル パス)
を作成することにしました

これまでは
スタッフの個人プレー頼み
だったのですが

来院される方が増えてきて
スタッフ同士、連携しないと
診療がスムーズに行かなくなってきました

まずは
朝の準備と診療後の片付けについて
すり合わせをしよう、と
スタッフ全員で
話し合いを始めました

話し合いの方法として
僕はこの本を参考にしています↓

本紹介1

トイストーリーやモンスターズインクを作った
ピクサーのマネジメント術

ピクサーはその後
ディズニーに買収されましたが
そのディズニーでも成果を上げたマネジメント術

参考になる言葉で溢れています

管理職は
 社員がお互いを信頼し
 尊敬し合う関係を育み
 全員が創造性を発揮できる
 労働環境を構築すること

こうした環境づくりに成功すれば
活力に満ちた共同体ができあがる

すなわち
誰もが偉大なものに携わっていると
実感できる共同体である


さて
話し合いの参考になるのは

教える方も教えられる方も
遠慮なく意見を交換できる、
忌憚のない雰囲気作り
ピクサーの成功の秘訣


どこまでそのような雰囲気を
作ることができたかは
わかりませんが

話し合いの中で浮き彫りになったのは
ひとりひとりの『当たり前』が皆
微妙に異なっていた
ということでした

ひとつひとつ
各々が考えていることを
出し合い
紡ぐ作業を
続けています

お陰で

スタッフ一人が
インフルエンザで休んだ時

滞りなく
代わりに仕事を
することができました

hanasakasoneo at 22:56コメント(0) 

2016年03月13日

なぜ歯は大事なのか?

IMG_0760


今日のお昼

当院の患者さんのお店である
なないろのんた
1時間弱、お話をさせて頂きました

話の内容を考えるときに
浮かび上がったのが

なぜ歯は大事なのか?

日頃
どうやって歯を残すのか?
ということばかりに考えが及び

歯は大事で
なくてはならないもの、なのは
当然でしょう

と思っていたことに気付き
『歯が大事な理由』の
明確な答えを用意できてない
自分に気付きました

その時にふと思い出したのが
写真の本
食卓の向こう側〈第13部〉命の入り口 心の出口

過去にこの本を紹介した記事がありますので
ご覧ください
http://blog.livedoor.jp/hanasakasoneo/archives/2010-08.html?p=2


どんな食べ物も
噛まないと意味がない

今回の講演依頼で
噛むことの大切さを
僕自身が改めて気づかされました

口腔内の健康を長く保つために
噛み合わせ治療を行う時の
ゴールのひとつは
左右両方で噛める、ということを

明石の歯科医院に行った時に
教わったばかりでもありました

この本をもう一度読み直し
歯の大切さについて
歯科医院でもスタッフみんなで
もっと伝えていければ
と思いました

hanasakasoneo at 22:26コメント(0) 

2016年03月12日

山口吹田塾&コミュニケーションセミナー

吹田塾についての記事を書いてきましたが

ここ山口でもコーチングを広めるべく
山口吹田塾を企画しています

数年前に
知り合いの歯科医師の先生を集めて
開催しましたが

今月末に第2回目をします

まだクローズの会で
知り合いだけにしか声を掛けてはいませんが
いずれはオープンも思案中

京都から僕のコーチもお呼びするのですが
せっかく来て貰うのなら
院内でコミュニケーションセミナーを開こう!
と決め
山口吹田塾前日に
『聴く』をテーマに開催することにしました

僕が初めて
『聴く』ってこういうことだったんやっ!
と知って感動したのは10年ちょっと前

それまでは
自分の聴きたいように聴いていました

だから
相手からは「聴いてもらえない」と
言われることしばしば

その頃の僕より若いスタッフもいるので
どういう気づきがあるのでしょうか

今回は当院スタッフ対象ですが
いずれは当院に来られる患者さんにも
開放したいな
と思っていたら

当院の受付の人が
友人であり患者さんでも来られている方に
すでにセミナーの話をしていて
「参加したいと言っています」
とのこと

早速、夢が実現です

hanasakasoneo at 06:21コメント(0) 

2016年03月11日

吹田塾のロゴ=このはな歯科医院のロゴ

吹田塾ロゴ


rogo


この二つのロゴを
作ってくれたのは
ヨリタ歯科クリニックで知り合った友人

吹田塾のロゴを作ってくれた時は
まだ結婚はしておらず

その後
ヨリタ歯科クリニックで勤務していた
歯科衛生士さんと結婚


吹田塾のロゴと名刺のデザインを気に入っていた僕は
開業が決まって真っ先に
彼にロゴを依頼

まだ歯科医院名すら決まっていない時に

それから約1年後

彼を山口に呼び
開院場所を見せて
彼が京都の自宅に帰るまでに
歯科医院名を決める!
と言って出たのが

このはな歯科医院


そして

僕と一緒に働き
僕の熱い語りを毎日聞かされ
僕のやりたいことをよ〜く理解していてくれていた
その歯科衛生士さんである奥さんとともに

「風通しいのいいイメージがあるから」
と彼は言い

このロゴを考えてくれました


僕にとっては
魂のこもった
とても大事なロゴです

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 

2016年03月10日

吹田塾 in 京都 Part3

猛 名札


盛り上がった京都の吹田塾

懇親会でも熱さそのままに
久しぶりの再会に話は弾み

終電より一つ前の新幹線の予約をしていた僕は
掛けていたiPhoneのアラームが鳴った時

今、帰るのが惜しくなって
「終電で帰ろう」と決め
アラームを掛けなくても
あと1時間後に出ればいいから大丈夫だろう
と思っていました

しかし
いつの間にかそれも忘れて
話に夢中になり

気づいたら終電間に合わず

こういうことはほとんどないのですが
そういう日、だったのでしょう

新幹線を下車後、車で帰宅なので
ノンアルコールだったのですが

「これでお酒が飲めますね!」
「2軒目行きましょう!!」
と吹田塾初めての懇親会二次会

お酒の力もあってか
僕の”制限”もとれ
僕のコーチングを昔、受けていた
高校の先生も煽るので

話をする中でコーチングを習い始めていた頃の
”熱く人と関わる自分”を思い出し

会話はヒートアップ


元気引き出し人


吹田塾の名刺を作ってもらう時に
一般的な肩書きではなく
「あなたは何をする人ですか?」
と問いかけられ
出た言葉

この吹田塾で
この言葉を再確認しました

hanasakasoneo at 05:13コメント(0) 

2016年03月09日

吹田塾 in 京都 Part2

IMG_0711

昨年はこのはな歯科医院開院の年のため
秋の合宿はしましたが
関西で行う吹田塾はお休み

2年ぶりの開催になりましたが
今回は4年ぶりの参加の方がいたりと
久しぶりに皆、都合がつきメンバー集結

歯科医師は僕ひとりだけ
他は歯科関係者2名以外に
高校の先生
サラリーマン
コーチングで起業しているコーチ
etc

なので
とんでもないことが起きるやろな〜
とは思っていたのですが・・・


歯科医療従事者向けに始めた
患者さんとどうやって効果的な
コミュニケーションができるかを学ぶ
吹田塾

コミュニケーションスキルを学ぶ上で
浮かんできたのが
「我々、歯科医療従事者自体が
 患者さんが心を開いて話したい相手なのか?」
ということ

そして出会った1冊の本

この気持ち伝えたい


『あなたが他人を受け入れる度合いは、
 あなたが自分自身を受け入れている度合いに完全に一致します』

             By “この気持ち伝えたい” 伊藤 守
 
自分を知り、受け入れること
それがコミュニケーション力アップには必要とわかり

相手がどうのこうの、という前に自分自身やないか
ということで

いつしか吹田塾は ”自分を知る” 場に

みんながみんな
自分と向き合いたい訳ではないだろうから
積極的には吹田塾への参加を勧めていません


さて
久しぶりの吹田塾

することは
グループに分かれて、ただ会話する
だけで

メンバーは
もう何回も参加している人ばかりなので

挨拶して「制限時間は○○分で、さあ始めてください!」
と言おうとしたら
一応、吹田塾のルールを確認しておきましょう
という声が

そう、自由に会話をしていいのですが
次の3つのルールだけは決めていたのです

・自分を卑下しない
・自分を否定しない
・自分を(他人と)比較しない

しかし
その時はどうしても二つ目の項目が出てこなくて

「忘れたんかいっ!」
と突っ込まれ
和やかな雰囲気で塾は始まりました

上記の3つの項目を遵守し
相手の話に耳を傾け
その話から自分が ”感じた” ことを話す

それをしていくだけで
自分が実は何を感じているのか
がわかり
これからどうしたらいいのか
まで見えるのです

そして
今の自分を
受け入れた気持ちになれる

自信が湧くのです

吹田塾のお土産は
ひとりひとりの心からの笑顔

結論が出なくても
もやもやしたところに一筋の光明が差せば
笑顔になれる

それが見たくて
僕は吹田塾をやっています

(つづく)

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 
livedoor 天気
スイカ
Profile
訪問者数

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ