2016年04月14日

第2回 山口吹田塾 vol,2

IMG_0852

コミュニケーションセミナーの記事の写真との
違いがわかるかとは思いますが

こちらは3〜4人で輪になって
自由にトーク

ただ
自由とはいっても
ひとつのルールはあります

吹田塾の3原則
・自分を卑下しない
・自分を否定しない
・自分を(他人と)比較しない

そして赤木コーチから
もうひとつ追加
・(求められていないのに)アドバイスをしない

こうして話しながら
「自分の中にある答え」を
引き出していく・・・

特に探したいことがなくても
話すだけで
自分は何を感じていたのか、を知る

お土産はひとりひとりの気づき

今回の参加者はほとんどが40代
これも何か意味があるのでしょう

あっという間の4時間でした

コミュニケーションセミナーと共に
山口吹田塾も続けていきたいと
思っています

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年04月13日

第2回 山口吹田塾 vol,1

院内でのコミュニケーションセミナーの翌日は
第2回山口吹田塾

場所は
同じ山口市にある
むくのき歯科医院 セミナールーム

第1回山口吹田塾も同じ場所で
2013年8月に開催

今回も椋先生ご夫妻の呼びかけで
開催することができました

吹田塾が細々ながら続けてこられたのも
リクエストして下さる方の御蔭です

本当に感謝です

2年半前の山口吹田塾でも
赤木コーチに来てもらいました

本来、吹田塾は
僕が場をコーディネートし
赤木コーチは一参加者として
参加してくれるのですが

ここ山口では初めてなので
レクチャーも必要であり
赤木コーチにお願いしました

第1回目は全員歯科医師(ほとんどが院長先生)でしたが
今回は歯科医師 9名の他
歯科衛生士 2名
歯科医院 受付 1名
となり
赤木コーチを除いて計12名も集まりました

しかも男性6名に女性6名と
男女同数

前日に引き続き
このはな歯科医院のスタッフも
妻と僕以外に2名も
参加してくれました

(つづく)

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2016年04月12日

院内勉強会 〜コミュニケーションセミナー開催〜

IMG_0849


先月末の出来事ですが
13日連続記事更新後に
息切れしてしまい
アップできずにいました


3月末の土曜日の診療後に
このはなプロジェクト
とでもいうべきセミナーを開催

対象はこのはな歯科医院スタッフ5名
プラス
僕の友人の歯科医師の先生 1名
受付の人の友人であり
当院の患者さんでもある男性 1名
の計7名

京都から
プロコーチとして起業されている
ファインネットワールドの赤木 広紀コーチを
お呼びしての2時間でした

テーマは
『聴く』

コーチングって何ぞや?
という人達ばかりだったので

いつもの吹田塾のような
自由にディスカッション、ではなく
レクチャー方式で

僕も10年前に
初めてコーチングに出会った時のことを
昨日のことのように思い出しました

赤木コーチが言われた
「その人が必要とする答えは、全てその人の中にある」

このことを知ってから僕は
自分の進む道は
自分自身に訊くことにしました


セミナーは
テーマを超えて『自分を知る』
というところまで発展し

2時間を軽くオーバー

予想外のところまで話が進んだので
半年以内をメドに
第二回目を開催したいと思っています

そしていずれ
日曜日に
院外セミナーとして開催したいなとも
考えています

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 

2016年04月11日

新年度が始まりました

今日は小学校の入学式でしたね
新年度が始まり、新しいスタートです

当院にも4月1日より
新人の歯科衛生士さんが来てくれて
歯科衛生士さん3人体制になりました

歯科衛生士さんでしかできない仕事は
たくさんあり

先輩になった二人も
後輩の指導をしながら
さらに成長していくのが
目に浮かびます

このはな=「個」の華
を咲かせる

このブログの題名のように
患者さんもスタッフも輝ける空間創りを
今年度もしていきたいなと
思っています


IMG_0905
姫路城
桜を観に行きましたが、あいにくの雨

hanasakasoneo at 21:00コメント(0) 

2016年03月17日

チェアー増設

IMG_0771


今日は木曜休診日

待ちに待った
チェアー増設の日でした

開院当初はチェアー3台でスタート
そして丸1年が経った今日

4台目が入りました

予防チェアー2台に
治療チェアー2台と
明確な区分がこれで出来て

とてもスッキリ


開院して半年が経った時
「開院1年後にはチェアーを1台増やす」
と公言しました

しかしその後
ちょっと無理かなと思いましたが
無意識はあきらめておらず

丸々空き部屋が1つある
というのは
どうしても違和感があって

(空き部屋のまま)待てるのは1年だけ
と感じていましたね

この
『自分に合っていない感じ(=違和感)』
が僕の行動の源、かも


これで
思い描いていた
最初の形が完成

より充実した空間になり
患者さんにもっと快適に
診療を受けて頂けるようになる
と信じています

hanasakasoneo at 22:47コメント(0) 

2016年03月16日

1周年!

IMG_0767

今朝の診療開始前

お付き合いしている技工所の
技工士さんが

1周年を祝って下さいました

このはな歯科医院は
ちょうど一年前の今日
スタート

初日の患者さんは2名

義理のお母さんと
周南市で勤務している時から
診させてもらっている患者さん

わざわざ周南市から来て下さり
未だ周南市から通って下さっています

翌日の患者さんも2人だけ
3月の一日来院数の最大は4人
3月31日はとうとう0人

当時は水色の大きな看板もなく
ひっそりと開院したような感じでした

まさに自分らしかったな
と今は思います

そして
一年経った今日

お陰様で
診療室を走り回った
一日でした

数名の患者さんにも
お祝いの言葉や品を頂き

有難い気持ちで
いっぱいです

個の華が咲くお手伝いを
これからも
地道に続けていきます

hanasakasoneo at 22:01コメント(0) 

2016年03月15日

予防発信の場

IMG_0765

このはな歯科医院の
待合室の本棚

三段あるうちの
上段には大人用の雑誌
下段には子供用の絵本

そして中段には
予防について学べる本
置いています

僕の意向で
こういう並びにしていますが

結構、中段に並ぶ本を
手に取って下さる患者さんがいるのは
嬉しいことです

山形県酒田市の日吉歯科診療所
熊谷 崇先生曰く
「歯科医院は教育機関である」

患者さん自身が
正しい知識を身につけること

長く健康でいるには
それが大切なことだと思います

ただし、その『正しさ』は
歯科医師各々によって
異なることもあります

中段に並ぶ本は
僕が『正しい』と感じたものを
置いていることになりますね


さて
ある日のこと

朝一番の予約で来られた
女性の患者さんが

診療が終わり
会計が終わった後も
待合室にずっとおられる

中段に置いてある本を
手に取り読んでいる

受付の人に
「誰かを待っているの?」
と訊くと

「いえ」
「今読まれている本を読んで帰りたいそうです」

患者さんは学校の先生

当院に来られた時
当院で話す虫歯予防などの話を
御自身のお仕事の場でも使いたい
とおっしゃっていました

常々
自分たちが日頃話している予防の話が
歯科医院を飛び出して
いろいろな場で広まったらいいな
と思っていたので

そう話された時は
とても嬉しい気持ちになりました

そして

その先生が待合室で
くつろいで(?)
本を読んでいるのを見て

患者さんには
こんな風にうちの歯科医院を使って欲しいな、と
開院前にイメージを膨らませていたことを
思い出し

これまた嬉しい気持ちになったのでした

本をお貸ししてもよかったのですが
待合室で読んで下さっているのが
嬉しかったんですね


予防発信の場として
これからもいろんな情報を
提供していきたいな
と思っています






IMG_0764


hanasakasoneo at 23:29コメント(0) 

2016年03月14日

院内整備

IMG_0761 2


来月から
新人歯科衛生士さんが
勤務予定

それまでに
院内の仕事の方法等を
整備して

より働きやすい環境にしよう
ということで

critical path(クリティカル パス)
を作成することにしました

これまでは
スタッフの個人プレー頼み
だったのですが

来院される方が増えてきて
スタッフ同士、連携しないと
診療がスムーズに行かなくなってきました

まずは
朝の準備と診療後の片付けについて
すり合わせをしよう、と
スタッフ全員で
話し合いを始めました

話し合いの方法として
僕はこの本を参考にしています↓

本紹介1

トイストーリーやモンスターズインクを作った
ピクサーのマネジメント術

ピクサーはその後
ディズニーに買収されましたが
そのディズニーでも成果を上げたマネジメント術

参考になる言葉で溢れています

管理職は
 社員がお互いを信頼し
 尊敬し合う関係を育み
 全員が創造性を発揮できる
 労働環境を構築すること

こうした環境づくりに成功すれば
活力に満ちた共同体ができあがる

すなわち
誰もが偉大なものに携わっていると
実感できる共同体である


さて
話し合いの参考になるのは

教える方も教えられる方も
遠慮なく意見を交換できる、
忌憚のない雰囲気作り
ピクサーの成功の秘訣


どこまでそのような雰囲気を
作ることができたかは
わかりませんが

話し合いの中で浮き彫りになったのは
ひとりひとりの『当たり前』が皆
微妙に異なっていた
ということでした

ひとつひとつ
各々が考えていることを
出し合い
紡ぐ作業を
続けています

お陰で

スタッフ一人が
インフルエンザで休んだ時

滞りなく
代わりに仕事を
することができました

hanasakasoneo at 22:56コメント(0) 

2016年03月13日

なぜ歯は大事なのか?

IMG_0760


今日のお昼

当院の患者さんのお店である
なないろのんた
1時間弱、お話をさせて頂きました

話の内容を考えるときに
浮かび上がったのが

なぜ歯は大事なのか?

日頃
どうやって歯を残すのか?
ということばかりに考えが及び

歯は大事で
なくてはならないもの、なのは
当然でしょう

と思っていたことに気付き
『歯が大事な理由』の
明確な答えを用意できてない
自分に気付きました

その時にふと思い出したのが
写真の本
食卓の向こう側〈第13部〉命の入り口 心の出口

過去にこの本を紹介した記事がありますので
ご覧ください
http://blog.livedoor.jp/hanasakasoneo/archives/2010-08.html?p=2


どんな食べ物も
噛まないと意味がない

今回の講演依頼で
噛むことの大切さを
僕自身が改めて気づかされました

口腔内の健康を長く保つために
噛み合わせ治療を行う時の
ゴールのひとつは
左右両方で噛める、ということを

明石の歯科医院に行った時に
教わったばかりでもありました

この本をもう一度読み直し
歯の大切さについて
歯科医院でもスタッフみんなで
もっと伝えていければ
と思いました

hanasakasoneo at 22:26コメント(0) 

2016年03月12日

山口吹田塾&コミュニケーションセミナー

吹田塾についての記事を書いてきましたが

ここ山口でもコーチングを広めるべく
山口吹田塾を企画しています

数年前に
知り合いの歯科医師の先生を集めて
開催しましたが

今月末に第2回目をします

まだクローズの会で
知り合いだけにしか声を掛けてはいませんが
いずれはオープンも思案中

京都から僕のコーチもお呼びするのですが
せっかく来て貰うのなら
院内でコミュニケーションセミナーを開こう!
と決め
山口吹田塾前日に
『聴く』をテーマに開催することにしました

僕が初めて
『聴く』ってこういうことだったんやっ!
と知って感動したのは10年ちょっと前

それまでは
自分の聴きたいように聴いていました

だから
相手からは「聴いてもらえない」と
言われることしばしば

その頃の僕より若いスタッフもいるので
どういう気づきがあるのでしょうか

今回は当院スタッフ対象ですが
いずれは当院に来られる患者さんにも
開放したいな
と思っていたら

当院の受付の人が
友人であり患者さんでも来られている方に
すでにセミナーの話をしていて
「参加したいと言っています」
とのこと

早速、夢が実現です

hanasakasoneo at 06:21コメント(0) 

2016年03月11日

吹田塾のロゴ=このはな歯科医院のロゴ

吹田塾ロゴ


rogo


この二つのロゴを
作ってくれたのは
ヨリタ歯科クリニックで知り合った友人

吹田塾のロゴを作ってくれた時は
まだ結婚はしておらず

その後
ヨリタ歯科クリニックで勤務していた
歯科衛生士さんと結婚


吹田塾のロゴと名刺のデザインを気に入っていた僕は
開業が決まって真っ先に
彼にロゴを依頼

まだ歯科医院名すら決まっていない時に

それから約1年後

彼を山口に呼び
開院場所を見せて
彼が京都の自宅に帰るまでに
歯科医院名を決める!
と言って出たのが

このはな歯科医院


そして

僕と一緒に働き
僕の熱い語りを毎日聞かされ
僕のやりたいことをよ〜く理解していてくれていた
その歯科衛生士さんである奥さんとともに

「風通しいのいいイメージがあるから」
と彼は言い

このロゴを考えてくれました


僕にとっては
魂のこもった
とても大事なロゴです

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 

2016年03月10日

吹田塾 in 京都 Part3

猛 名札


盛り上がった京都の吹田塾

懇親会でも熱さそのままに
久しぶりの再会に話は弾み

終電より一つ前の新幹線の予約をしていた僕は
掛けていたiPhoneのアラームが鳴った時

今、帰るのが惜しくなって
「終電で帰ろう」と決め
アラームを掛けなくても
あと1時間後に出ればいいから大丈夫だろう
と思っていました

しかし
いつの間にかそれも忘れて
話に夢中になり

気づいたら終電間に合わず

こういうことはほとんどないのですが
そういう日、だったのでしょう

新幹線を下車後、車で帰宅なので
ノンアルコールだったのですが

「これでお酒が飲めますね!」
「2軒目行きましょう!!」
と吹田塾初めての懇親会二次会

お酒の力もあってか
僕の”制限”もとれ
僕のコーチングを昔、受けていた
高校の先生も煽るので

話をする中でコーチングを習い始めていた頃の
”熱く人と関わる自分”を思い出し

会話はヒートアップ


元気引き出し人


吹田塾の名刺を作ってもらう時に
一般的な肩書きではなく
「あなたは何をする人ですか?」
と問いかけられ
出た言葉

この吹田塾で
この言葉を再確認しました

hanasakasoneo at 05:13コメント(0) 

2016年03月09日

吹田塾 in 京都 Part2

IMG_0711

昨年はこのはな歯科医院開院の年のため
秋の合宿はしましたが
関西で行う吹田塾はお休み

2年ぶりの開催になりましたが
今回は4年ぶりの参加の方がいたりと
久しぶりに皆、都合がつきメンバー集結

歯科医師は僕ひとりだけ
他は歯科関係者2名以外に
高校の先生
サラリーマン
コーチングで起業しているコーチ
etc

なので
とんでもないことが起きるやろな〜
とは思っていたのですが・・・


歯科医療従事者向けに始めた
患者さんとどうやって効果的な
コミュニケーションができるかを学ぶ
吹田塾

コミュニケーションスキルを学ぶ上で
浮かんできたのが
「我々、歯科医療従事者自体が
 患者さんが心を開いて話したい相手なのか?」
ということ

そして出会った1冊の本

この気持ち伝えたい


『あなたが他人を受け入れる度合いは、
 あなたが自分自身を受け入れている度合いに完全に一致します』

             By “この気持ち伝えたい” 伊藤 守
 
自分を知り、受け入れること
それがコミュニケーション力アップには必要とわかり

相手がどうのこうの、という前に自分自身やないか
ということで

いつしか吹田塾は ”自分を知る” 場に

みんながみんな
自分と向き合いたい訳ではないだろうから
積極的には吹田塾への参加を勧めていません


さて
久しぶりの吹田塾

することは
グループに分かれて、ただ会話する
だけで

メンバーは
もう何回も参加している人ばかりなので

挨拶して「制限時間は○○分で、さあ始めてください!」
と言おうとしたら
一応、吹田塾のルールを確認しておきましょう
という声が

そう、自由に会話をしていいのですが
次の3つのルールだけは決めていたのです

・自分を卑下しない
・自分を否定しない
・自分を(他人と)比較しない

しかし
その時はどうしても二つ目の項目が出てこなくて

「忘れたんかいっ!」
と突っ込まれ
和やかな雰囲気で塾は始まりました

上記の3つの項目を遵守し
相手の話に耳を傾け
その話から自分が ”感じた” ことを話す

それをしていくだけで
自分が実は何を感じているのか
がわかり
これからどうしたらいいのか
まで見えるのです

そして
今の自分を
受け入れた気持ちになれる

自信が湧くのです

吹田塾のお土産は
ひとりひとりの心からの笑顔

結論が出なくても
もやもやしたところに一筋の光明が差せば
笑顔になれる

それが見たくて
僕は吹田塾をやっています

(つづく)

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 

2016年03月08日

吹田塾 in 京都 Part1

IMG_0675

明石の歯科医院の見学の3日後
今度は京都の長岡京市で吹田塾を開催

吹田塾の第1回は2004年6月12日

僕が当時勤務していた
大阪府東大阪市のヨリタ歯科クリニック
院内勉強会のひとつとして始まりました

予防歯科について学んでいた当時
患者さんとの『コミュニケーション方法』に注目し
いろいろと知識を吸収していましたが

アウトプットする場が欲しいと思っていた矢先
僕にコーチングの存在を教えてくれた
九州のW先生が後押しをして下さり
ヨリタ先生もその場を提供して下さって
始まりました

コミュニケーションの勉強は強制されてはつまらない
ということで、スタッフは自由参加とし
ヨリタ歯科クリニック内の”私塾”ということで
吹田の塾→吹田塾と命名

そして参加費はおやつ代として500円を徴収

第1回目の内容が
ヨリタ歯科クリニックのホームページに
まだ掲載されています
http://www.yorita.jp/news/040406.html

掲載記事にもあるように
次回(第2回)から院外の人も参加OK!としたら
兵庫県の歯科医院の歯科衛生士さん3名が参加
http://www.yorita.jp/news/040709.html
今でも吹田塾を支え続けてくれている方達です

あの頃は毎月開催

そして
いつの間にかヨリタ歯科クリニック内で行う
院外セミナーに発展

歯科医療従事者に関わらず
高校の先生やサラリーマンなど
参加される方の職種も様々に

ヨリタ歯科クリニックを2007年3月に辞めた後は
神戸や京都の会議場を借りて不定期で開催
岡山で開催したこともありますね

それが今でも続き
吹田塾合宿も始まり
昨年秋は5回目の吹田塾合宿を
このはな歯科医院で行いました

5回目、ということは
もう5年もやっているんですね

IMG_9452

実はこのはな歯科医院の待合室は
吹田塾を行うことも想定して
設計されていたのです

(つづく)


hanasakasoneo at 06:48コメント(0)吹田塾 

2016年03月07日

始動

IMG_0632

先月末の木曜休診日

友人の先生と
兵庫県の明石にある歯科医院
見学&症例検討会に行ってきました

IMG_0645

僕の高校のOBでもある先生で
筒井塾のインストラクターもされています

ちなみに筒井塾とは
このはな歯科医院の診療に対する考え方の
拠り所のひとつとしている
下記の本を発行しているスタディグループ

バランスケア

「虫歯と歯周病」という歯科の二大疾患は
どちらも虫歯菌・歯周病菌という菌が原因で
これらをコントロールすることを
【炎症のコントロール】と言います

一方、3つ目の歯科疾患が「噛み合わせ」で
歯や顎に加わる【力のコントロール】です
顎関節症もこの範疇に入ります

この本は【力のコントロール】について書いてある本で
僕には一番しっくりくる考え方

当院では開院以来
【炎症のコントロール】に力を入れてきましたが
それだけでは片手落ち

【力のコントロール】についてもっと理解を深めるべく
動き始めました

IMG_0635

当院のナチュラル系とは異なる
スタイリッシュな診療室に目を奪われ
「格好いい〜」

隅々まで院長先生のこだわりが見られました

検討会の方もみっちり指導して頂き
友人の先生と興奮して山口まで帰ってきました

今年も一年
勉強、勉強、勉強です

hanasakasoneo at 09:00コメント(0) 

2016年03月06日

話をします

セミナ-


当院の患者さんで
僕らの考え方=原因除去療法を
全面的に支援して下さっている方が

話をする機会を下さいました

場所は山口市仁保にある
なないろのんた

テーマは
『生涯自分の歯で美味しく食べる秘訣』

なないろのんたのマスターである
患者さんの娘さんが決めてくれました

さあ
何を話すか?

今日のお昼に
打ち合わせで
行かせてもらい

美味しい食事とコーヒーを頂きながら
思案してきました

乞うご期待!


PS.セミナーは
  お食事からはキャンセル待ちで
  セミナーからのみ、若干余裕があるそうです


IMG_0726
なないろのんたのカウンターでお絵描き

hanasakasoneo at 20:14コメント(0) 

2016年03月05日

姉と妹

IMG_9822

仕事前の朝

自宅二階の通称 ”医局” で
仕事をしていたら
長女が入ってきて

僕の洗濯物を
「どうぞ〜」と
ニコッと笑って

片隅にそっと置いていった


その2分後
次女がバンッと入ってきて

僕の洗濯物を無言で
その場にバサッと置いた

「お姉ちゃんはそこ(片隅)に置いてくれたよ」
と言うと

「自分でやってよ!」と
言い残して去っていった


う〜ん
見事に正反対

将来、付き合う男性に対する態度が
見えたような・・・

hanasakasoneo at 17:56コメント(0) 

2016年02月21日

僕がはまりました

今日、日曜日は珍しく家に居ました

お昼に防府までパンを買いに行った後
帰りに立ち寄った本屋で
ふと目に止まった本

IMG_0620

前から本屋に並んでいるのは知っていましたが
中身を見た事がありませんでした

今日は見本として
カバーのないものがあったので

開いてみると
なかなか面白い

2014年の春に
長く勤務した歯科医院を辞めた時
2週間弱、イギリスに一人で旅行しましたが
(「もうこんな旅、二度とするかー!」と叫んだ弾丸旅行

行き先を決めるのに結構、悩みました

あの時、この絵本があったらいろいろ検討できたのに
と思い、眺めながら
次はどこに行くかな
と考えている自分が

今年はスウェーデンに研修旅行に行くので
来年以降だな
とかブツブツ言いながら

ずっとこの絵本を見てます

hanasakasoneo at 16:43コメント(0) 

2016年02月20日

牡蠣づくし

IMG_0606

弾丸スキーの後の
このはな歯科医院のお食事会は
周南市で

僕が周南市で勤務していた時に
診療を担当していた患者さんが
このはな歯科医院に移られ

いつも1時間弱かけて
車で通って来て下さいます

その患者さんの計らいで
美味しい牡蠣
その患者さん行きつけのお店で
たらふくご馳走になりました

昨年は
勤務していたところの歯科医院の
衛生士さん達とご馳走になったのですが

今年はこのはな歯科医院のスタッフだけで

「今年の牡蠣は大きいですよ〜!」
と患者さんが言われていた通り

写真のようなお皿が
何皿も出てきて
お腹いっぱい

一斗缶いっぱいの牡蠣を
スタッフみんなで食べてしまいました


ですが
最初は『スタッフ全員』では
なかったんですけどね

衛生士二人に受付一人と
うちの家族で行ったのですが

当初、衛生士の二人は
「牡蠣は苦手です。食べれません。」
と言っていました

受付の人は
「今日は職場で牡蠣パーティー」というと
旦那さんに羨ましがられたらしく
大の牡蠣好き

妻も僕も好きなので
食べられるのは3人か
と思っていたのに

まず衛生士の一人が
数日前に
「友達と食事に行って牡蠣が出て、
 試しに食べたら美味しくて〜」
と言うではありませんか

そしてもうひとりの衛生士は
当日、患者さんに勧められて食べてみたら
「美味しい!」
「いやあ、牡蠣に目覚めました!!」
と言い出し

結構二人でガツガツ
食べていました

前の日に
あれだけブツブツ言っていたのは
何だったのだ?

まだまだ若い二人
これからも食わず嫌いにならず

いろんなことにチャレンジしていって欲しいな
と思いました

hanasakasoneo at 16:11コメント(0) 

2016年02月19日

弾丸スキー

IMG_0600

昨日、木曜日は休診日

午前中の用事を済ました後
正午に帰宅

午後5時から
このはな歯科医院スタッフ全員で
周南市まで食事に出掛けるので

空いている時間は5時間

先日の大雪の日に
スキー場にたどり着けなかったので
どこかで必ずスキーに行く
と決めていましたが

この時を逃すと
今シーズンは行けそうにない

思ったより午前中の用事が
長引いたので
行くのを一瞬迷いましたが

スキー用具を素早く車に放り込んで
GO!!

昼御飯も食べず
広島県の
めがひらスキー場に向かいました

大雪の日は芸北スキー場を目指していたのですが
めがひらスキー場の方がインターから近くて
温泉もありますよ
とお付き合いしている技工士さんに
教わったのでそちらに

スキーをして温泉にも入って
午後5時に戻ってくるつもりなので
途中、高速道路のサービスエリアに寄る時間もなく

1時間ほどで着いて
スキー用具をレンタルして
滑ること1時間半

温泉にもしっかり入って
午後4時前にスキー場を出発

無事、午後5時に
歯科医院に戻ってきました

ちなみにこの5時間
家から持って行った
500ml炭酸水1本を飲んだだけ

またまた 弾丸 でした


スキーは昨年2月のブログにも書きましたが
昨年の開業準備中に
大山で10年ぶりくらいに
して以来

やっぱり
1シーズン1回は滑りたいな
と思います

昨年に引き続き
今回も一人でスキー場に来たので
リフトから綺麗な銀世界を
黙々と眺めることができました

これが結構、僕には至福の時間

自分を”整える”大事な時間です

hanasakasoneo at 15:22コメント(0) 

2016年02月14日

今年のチョコ

IMG_0581

今年のバレンタインの娘たちからのチョコ

お気に入りの
後輩からもらったコーヒーカップで
コーヒーを飲みながら

ホッとする瞬間です

hanasakasoneo at 15:15コメント(0) 

2016年02月05日

自分の性(さが)を知る part

初めて迎えた山口市の冬

盆地だからか
底冷えが厳しく

家の中ではスリッパを
履かずにはおられません

暖房をつけても
なかなか部屋が暖かくならないので

リビングや医局(=勉強部屋)に
長く居られず

家の中で一番狭い部屋にコタツを置き
暖房をつけてコタツに潜り込み
家族全員、その部屋から出ない

という生活が続いていました

しかし
ずっとそういうわけにもいかないので
石油ストーブを買いました

石油ファンヒーターよりも暖まる
と聞いたので

最初はリビング用に

なかなかよいので
同じ物を医局用にも買いました

IMG_0545

さて
これで仕事もはかどるかな
と思いきや

点火用の乾電池が必要なことを
忘れていました

数日前に全く同じストーブを
買ったばかりなのに

乾電池の種類は単2型

普段使わないサイズなので
家にストックはなく

1台目の時はコンビニに
買いに行きました

医局で仕事がしたかったので
今すぐ2台目を使いたいなと思ったのですが

外はもう夜で寒いので
買いに行くのを渋っていました

すると
「もしかして・・・・」
と思いあたるところが出てきて、探してみると

ありました!
未使用の単2型乾電池二つが

「さすが俺やん!!」
「これで買いに行かんでええわ」

と言いながら乾電池をジッとみると
使用推奨期限が

電池

2004年9月

「2004年って・・・12年前?」

使用期限がその年、ということは
買ったのはもっと前?

「どんだけ古いねん」

と言いつつ
物持ちの良い自分に
ご満悦だったのですが

妻の一言で撃沈

「だからうちの家は物が多いねん」



PS.
やっぱりこの電池は使えませんでした

hanasakasoneo at 22:38コメント(0) 

2016年02月03日

応援

昨日、最後の診療

終了時間が予定より大幅に伸び
ふと気がつくとこんな張り紙が・・・

IMG_0523

字をだいぶ書くことができるようになった長女から

疲れが吹き飛びます

hanasakasoneo at 13:13コメント(0) 

2016年02月02日

自分の性(さが)を知る

IMG_0350


前回の記事の前日の
記録的な大雪の日

その日は日曜日でした

珍しく勉強会などの予定はなく
以前勤務していた歯科医院の
歯科衛生士さん家族を誘って

うちの家族とみんなで
スキーにいく予定でした

さて当日早朝
どんな大雪になるか想像もつかなかったので
事前に中止、とはしていなかったのですが

家の周りはそれほどの雪でもない

なのでとりあえず行ってみよう!
無理なら途中で引き返せばいいし
というノリで出発

そして
スキー場のある高速道路のインターまで
なんとか到着

初めて行くスキー場なので
どういうところを通っていくのかは
知らず

どんどん行くと
路肩でチェーンを巻く車が増えてきて
チェーンを持ってきていない我々(→僕だけ?)は
不安に覚え始め

そしてついに
山を登っていく坂道で停車し
発進しようとしたら
後ろにズルズル下がり始めて納得

帰ろう!

その時

うちの車が進まないのを見た
数人の若者達がスッと現れ
助けてくれて

無事、方向転換でき
とっとと山道を下りました

ありがとう、若者達!
次、来る時はちゃんとチェーンを用意してくるよ

と車の中で叫ぶと

「また来るんかい」
という周りの冷たい視線が・・・


体感しないとわからない
体感するまで行動を改めようとしない

という自分の性(さが)をよ〜く知りました


その後
子供達は高速道路インター手前の
コンビニの駐車場で
雪遊びを楽しんでおりました

帰りに広島の街に寄り
食べたお好み焼きが
美味しかった

きっとみんなも
楽しんでくれたでしょう

hanasakasoneo at 12:45コメント(0) 

2016年01月25日

今年もよろしくお願い致します

IMG_0374

新年が明けまして

大変遅くなりましたが
今年もよろしくお願い致します

さて

写真は今朝の始業前・・・
前日は記録的な大雪、でしたね

山口市は一面、真っ白でしたが
地元の人曰く

「特に雪が多いわけではない」
「でも気温が低いね」

山口市で初めて迎えた冬

昨年まで住んでいた、瀬戸内海側の
周南市よりは明らかに寒く
結構体に堪えます

けれど
雪がほとんど降らない大阪育ちなので
雪が降るとワクワク

雪景色は本当にきれいですね
このはな歯科の診療室からも
雪山がきれいに見えます

今のところは
スタッフも家族も誰も
風邪を引いたり
インフルエンザになったりはしていません

このままこの冬を乗り切れるか?

しっかり体調管理をしていきたいと思います



IMG_0250
紀伊半島・熊野灘で見た初日の出




hanasakasoneo at 20:43コメント(0) 

2015年10月22日

月一回のDH勉強会 開催 

IMG_9680

毎月1回
水曜日の診療後に
DH(Dental Hygienist=歯科衛生士)勉強会を開催

このはな歯科医院の二人の歯科衛生士の
レベルアップを図る目的で
8月から開始

週1回、昼休みに院内勉強会をしていますが
「腰を据えて勉強する時間が欲しい」
ということから
診療後に3時間ほど

3回目となった昨日は
二人にパソコンで
プレゼンテーションをしてもらいました

二人ともパソコンで
症例をまとめるのは初めてでしたが
上手にまとめて
しっかり考察もしていました

僕の信頼する
他院に勤務するベテランの歯科衛生士さんにも
参加してもらい
プレゼンテーションへのコメント、アドバイスや
ご本人にもプレゼンテーションをしてもらいました

彼女のお蔭で学びも深くなり
遠くからわざわざ来てくれることに
本当に感謝

形だけの勉強会にならず
学んだことを明日からの臨床に
生かすことができるよう
「本音で話す」
ことをモットーに

長く続けていきたいと思います

hanasakasoneo at 00:58コメント(2) 

2015年10月21日

噛み合わせ(力のコントロール)を学ぶ

チームミーティングで講演された
米国で歯科クリニックを開業されている
先生の話にもあったのですが

口腔内が悪化する原因は3つ
虫歯歯周病噛み合わせ

そのうちの虫歯歯周病
コントロールできる疾患である、と

そのためにこのはな歯科医院では
生涯にわたり口腔の健康を維持するために
まずこの二つをコントロールすべく

患者さん自身が健康に向けた行動を起こすことが
重要と考え
診療の流れを組み立てています


では残りのひとつの噛み合わせについては
どう考えているのか?

噛み合わせ=咬む力のコントロールは
一筋縄ではいきません

私たちが拠り所としている考え方のひとつがコチラ👇

バランスケア

北九州・折尾で開業されている
筒井歯科医院 筒井照子先生の著書


筒井先生のスタディグループである筒井塾
7年ほど前から勉強していますが
なかなか奥が深い・・・

先週末からの連休は博多で
筒井塾 咬合療法コースの
フォローアップコースのお手伝い

IMG_9580

IMG_9573


筒井照子先生は不在で
筒井塾の数名のインストラクターの先生による
開催ですが

受講生に少しでも理解してもらいたい
という情熱が半端なく

お手伝いの身で参加していますが
その熱意に少しでも応えられるよう

自分も研鑽を積み
噛み合わせへの理解を深め
より多くの患者さんの口腔の健康維持に寄与したい
と強く思いました

hanasakasoneo at 07:46コメント(0) 

2015年10月20日

このはな小冊子、第1弾!

IMG_9672

今日できました!

このはな歯科医院の待合室に置く
手作り小冊子→このはな小冊子

記念すべき1冊目は
チームミーティング参加報告

講演の内容報告やスタッフの感想
ブログではアップしていない
プライベート写真も掲載
(東京観光でのスナップ写真ですが

全部で 9 ページ

是非、このはな歯科医院の待合室で
お読み下さ〜い



PS.第2弾はいつに?
  もしかして来年6月末に(院長一人で)参加する
  スウェーデン・マルメ大学研修まで発刊されないかも

hanasakasoneo at 22:52コメント(0) 

2015年10月15日

そうだ、フロスしよう!

チーミミーティングの行われた
東北公益文科大学のカフェテリア
こんな物を発見

IMG_6812

各テーブルにひとつ
置いてあります

よく見ると・・・

IMG_7699

歯と歯の間を掃除する
フロス(糸)ではないですか!

丁寧に
使い方まで

IMG_4709

熊谷先生の影響?

全国の他の大学でも
置いてあるところがあるのかな?

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年10月09日

だから自分はここに居る

参加したチームミーティングで
「だから自分はここに居るんだ」
と感じた瞬間がありました

それは初日午前

アメリカの開業医で大学の非常勤講師もされている
TJ Bolt先生の講演の中で出てきた一枚のスライド

それは僕の院長コーナーに掲げてある額の中の図と
全く同じものでした

IMG_9366
(写真をクリックすると拡大します)

この額は父親からもらったもの

父親の歯科医院の院長室に
開業時から掲げてあったものです

大学卒業時に知り
アメリカで受けた研修で学んだフィロソフィー(哲学)を
父親は大事にしています

それは少なからず僕に影響を及ぼした

アメリカと日本の
国民の口腔内への意識の違いから

日本で
目指す歯科医療を実践することの難しさを痛感した父親に
「歯医者にはなるな」と子供の時から言われ
吹田歯科医院を継ぐ話など一度もされたことはなく

しかし母親は歯科衛生士で
祖父をはじめ叔父・叔母・従兄弟・従姉妹と
母方は歯科医ばかりで

父親も含め皆、なんだかんだ言いながら
「歯医者が嫌いではないんだな」
と感じていたのでしょう

何のためらいもなく
僕は歯科医の道に進みました


この額の図に描いてあるフィロソフィーに

Know yourself.
自分自身を知れ

とあり、
そして

Know your patient.
あなたの患者を知れ

とある


患者さんの、もっと本音の声を聴けるようになりたいと
10年前にコーチングを学び始め
コーチング勉強会『吹田塾』を立ち上げましたが
いつしか吹田塾は自分自身を知る場、に変わっていました

相手を知る前に
まず自分を知らないと
人の話は聴けない、ということを
知ったからでした

そして
自分はいったい何を考えて行動しているのか
という視点に


どういう治療をするか
の前に
自分はどういう考えをもって歯科医療を行うのか


講演では
歯科医療の価値を問うことで
歯科医療哲学について考えさせてくれました

依存ではなく自立的に健康になるアプローチへ

自分の想いと通じ合う講演内容でした

hanasakasoneo at 04:42コメント(0) 

2015年10月08日

オーラルフィジシャン・チームミーティング2015

先週末、
このはな歯科医院ではおなじみの

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀
〜ぶれない志、革命の歯科医療〜

に出られた山形県酒田市の開業医・熊谷 崇先生が
主催する
オーラルフィジシャン・チームミーティング2015
当院の二人の歯科衛生士と参加してきました

IMG_9508

毎年10月の第一土日に
酒田市にある東北公益文科大学のホールで
開かれており
今年は約800名が集まったとのこと

参加者が毎年増え続けており
来年はさらに大きな会場に変わります

IMG_9504


IMG_9493


山形県までは遠く、
金曜日の診療を早めに終わり山口宇部空港へ

羽田空港で前泊して
翌朝6時50分羽田発の飛行機で
おいしい庄内空港へ

帰りは直で山口まで帰ることができないので
また羽田で泊まり
月曜日に山口へ

なので土曜、月曜と
診療をお休みさせて頂きました

最初は交通費等のことを考え
僕一人で参加予定でしたが

熊谷先生からのメールで

教育は投資です

とあり
即、スタッフ分の飛行機のチケットを予約

実際、一緒に行ってよかった

同じ経験をして
何を感じたかを伝え合うことで
理解も深まりました

歯科医療の経験が長かろうと短かろうと
その人が感じることに優劣はない

二人の歯科衛生士はまだ20代ですが
彼女らの言葉から学ぶことは多い

背中を押して頂いた熊谷先生に感謝

このチームミーティングには毎年
スタッフを連れて参加することを決めました

もう来年のホテルの予約もしたし

今回は次女の運動会で欠席だった妻も
来年は参加です

さらにこのはな歯科医院は
パワーアップします

PS.
チームミーティングの報告小冊子を作成し
待合室に置きますので乞うご期待!!

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年09月28日

やる気

IMG_1298

秋、ですね〜

この季節になると
何か始めたくなる?(笑)

半年後のテニスのシングルスの大会に向けて
走ることにしました

これまでウォーキングを想定していましたが
テニスのコーチのアドバイスで
速筋を鍛えるために

ですが
いきなりは走れないので
ウォーキングの中にダッシュを混ぜる形で開始

今のところ

家の前から数100メートル走って
そのあとずっと歩いている

そんな状況です

IMG_9867
New シューズも購入




hanasakasoneo at 08:13コメント(0) 

2015年09月17日

テニス・シングルス 市民大会出場 

テニス試合

この間の日曜日は
山口市 維新公園内のテニスコートで行われた
テニスのシングルスの大会に出場してきました

今の仕事以外での唯一の楽しみは
テニスだけですからね

次女が生まれる頃からラケットが握れなくなり
4年ぶりにテニス再開

今年の6月から近くのテニススクールに
通い始めましたが

プライベート以外でのシングルスの試合は
学生の時以来かも

シングルスの市民大会は
春と秋の年二回、行われるそうで
一番下の階級に出場しました

ラケット

ラケットも同じ物を二つ揃えて

足が攣りやすいので
攣り防止のための漢方薬まで仕込んで
望んだ試合

結果は4試合目の準々決勝、タイブレークで敗退
最後は左脚が攣りはじめて限界でした

いろいろ反省することが多く
コーチも試合を見てくれていたので
翌々日のスクールで
いろいろ教えて頂きました

たまたま他のスクール生がおらず
マンツーマンでの指導で
半年後の試合に希望が持てました

やっぱり成長を感じないと
続きませんからね

次はもっと勝つぞ〜
絶対上手くなる!!


PS.
テニスの結果がHPに掲載されていました
これを刺激に頑張ります

hanasakasoneo at 09:00コメント(2) 

2015年09月16日

開院して半年が経ちました

IMG_9379
この間の自分の誕生日に
同い年の患者さんから頂いた贈り物


気がつけば9月16日

写真の贈り物を下さった患者さんに
「ちょうど半年が経ちましたね」
と言われて
初めて気づきました

このはな歯科医院を開院したのは
3月16日

その患者さんのカルテ番号は
一桁

あの頃は
「この先、どうなることやら・・・」
と思っていましたが

御蔭様で
来院される方も増えてきて
有難いです


自分ができる精一杯のことを
やり続けるのみだなあ

と日々、感じています

hanasakasoneo at 21:26コメント(0) 

2015年08月10日

感謝

先週の木曜日の夜

このはな歯科医院を設計して頂いた
建築士さんの呼びかけで

このはな歯科医院の工事に携わった
大工の棟梁
左官屋さん
外構屋さん
電気工事屋さん
家電屋さん
そして
リーフレットやチラシのデザインを手掛けた
デザイナーさんが

光市のホテル松原屋のビアガーデンに集まり
飲み会が催されました

光市は
このはな歯科医院のある山口市から東へ

山口市→防府市→周南市→下松市→光市

と行き
60キロ以上離れたところにあります

ちなみに僕が開業前に住んでいたのは
周南市

タクシーで行ける距離ではないので
ホテルを予約しての参加でした

IMG_9242

建築士さん曰く

「このはな歯科医院の工事には
 我々みんなも思い入れがあるんです」

僕と同い年の建築士さんが集めたメンバーですが
皆、職人気質の集団

特に大工さんは宮大工さんで
年に1〜2回はその関係のお仕事があるとのこと

このはな歯科医院に今、来られると
木の香りを嗅いで頂けますが

『木』に精通した大工さんが作ってくれたんだなあ
と改めて実感

P1010990

P1020007

木の色合いは経年的に変化し
「味が出てくるよ」
と言われます

建築士さんや左官屋さんから

「仕事が早すぎる!」

とまで言われる棟梁のお話は
職人とは何か?
を教えてくれる話でした

学びがいっぱいの棟梁の話を
また聴きたいなと心から思いました


棟梁と左官屋さんを除くメンバーは皆
僕と年齢が近く同世代

職業は違うけど
同じようなを感じる人たちで

男ばかりの会は
とても盛り上がり
二次会へ

ホテルに戻った後も

「俺もやったるぜ〜!」

みたいな気持ちが充満して
あまり眠れず

翌朝
あわてて山口市に戻りました
(当然、朝から仕事


IMG_8408

今、自分が予てより思い描いていたような空間で
居心地よく診療をしています

設計段階では
いったいどんな造りになるかを
ほとんど知らされていなかったんですけどね

僕は診療しやすいよう
部屋や器材の配置に
気を配っただけ

何色の外装になるのか
待合室、廊下、診療室が
どんな作りでどんな雰囲気になるか
完成まで知りませんでした

でも

僕の理想の空間が
今ここにある


このはな歯科医院が
作ってくれた人たちにも愛されているんだと
直に感じることができて
とても嬉しい

本当に有難いことです


このメンバーに感謝
このメンバーを束ねる建築士のNさんに感謝

そして

Nさんを紹介してくれた
元勤務先の歯科衛生士のKさんに感謝




d0158835_11495632


hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年07月30日

玄米酵素

今日木曜日は休診日
朝から周南市へ

開業前にお世話になった歯科医院に立ち寄り
税理士さんのところに行ったり
銀行関係の用事を済ませたり

長女を連れて行動

午後3時には山口市に戻り
保育園に次女を迎えに行って

当院から車で5分くらいのところにある
なないろのんた』さんへ

玄米酵素について
話が聞けるということで訪問

当院でも玄米酵素を扱える、ということでした

以前、玄米を食べていた頃は
身体が軽くなった感じがして、お通じもよくなり

最近は食生活が荒れ気味で
玄米食べなきゃな〜
(お米は今も玄米の状態で購入)
と思っていたのですが

子供がご飯を食べるようになって
五分つき白米にしてからというもの
なかなか玄米に戻せなく

どうしようか・・・
と思っていた矢先に玄米酵素の御紹介

まずは自分で使ってみて
良さを実感したらオススメしますね

当院でも
これからもっと『食』について
情報発信ができたらな
と思っていますので

少しずつですが始めていきます


PS.
以前勤務していた歯科医院で
偶然、長女の保育園時代の同級生と再会!

久しぶりに旧友と会えて長女は嬉しそうでした

「もしかして会えるかな・・・」と僕は思っていたのですが
現実になってビックリ


画像 1009


hanasakasoneo at 23:44コメント(2) 

2015年07月29日

インサイドヘッド(Inside Out)

IMG_9211


IMG_9212


この間の連休の日曜日

ピクサーの新作映画
インサイドヘッド』(日本語吹き替え版)を観てきました

映画は字幕版でしか観ない人間で
日本語吹き替えには抵抗があったのですが
(『カーズ』や『レミーのレストラン』は字幕版で鑑賞)

アナ雪からその抵抗もなくなり
今回も違和感なく観れました

何の下調べもせず観ましたが
僕的にはかなり満足の内容で

今の年齢だから感じられることがあるなあ
と思いました

とってもよかった〜

子供達はどこを観て楽しい、と思ったのか
逆によくわからなかったのですが

次女はキャッキャ言ってましたね


毎回、ピクサーのART本を買っていますが
早速Amazonで見つけたので即、購入

いつも雰囲気を楽しむため英語版で買うので
何が書いてあるのかはわかりませんが・・・

絵を眺めているだけでも楽しい

あ〜
早くもっと英語に馴染む生活をしたいな・・・

これも
知りたい欲求
です

hanasakasoneo at 00:00コメント(0) 

2015年07月28日

誕生日プレゼント

もうすぐ次女の誕生日

誕生日当日は診療後に
歯科医師会の集まりがあるため

今年はちょっと早めに誕生日会

次女がず〜〜〜と欲しいと言っていた
ラプンツェルのレゴが誕生日プレゼント

P1020137
塔の隣のラプンツェル人形は長女へのプレゼント

P1020138

もう終わりましたが
長女も今年のプレゼントはレゴ

毎回
完成状態は保って3日

長女のショッピングモールもすぐに解体され
自分の好きな形に変わっていました

さて
このラプンツェルの塔はいつまでもつか?

昨夜は
次女はいっさい長女に触らせず
ひとりで楽しく遊んでいました

自分が独占できるおもちゃは
数少ないですからね

誕生日の子の特権を生かしていました

hanasakasoneo at 00:20コメント(0) 

2015年07月27日

欲求

上手になりたい
という欲求・・・

それはこちらにも↓

ラケット

買っちゃいました
同じテニスラケット2本!

わかる人には
これが型落ちのラケットとわかるのですが

テニスクラブのコーチからの情報
「モデルチェンジ前で安いですよ」

量販店で定価の半額で売っていることを知り
この機会でないと同じラケットは2本買えない!
(普通に買うと6万円超え→ありえん

ということで購入

ちなみに
6月から近くの
本当に近くの(車で3分)
テニススクールに通っています

歯科医師会関係のイベントでも
テニス大会があり
市民大会にも出たいので

同じラケット2本持ち


「上手になりたい」

そして

「まだ自分の知らないテニスの楽しみを味わいたい」


だから
ずっとテニスをやり続けます

hanasakasoneo at 07:47コメント(0) 

2015年07月26日

学び

歯周外科実習

暦を見ると
もう今週で7月が終わってしまいますね

今月もいろいろありましたが
なかなか記事が書けず・・・

昨日、今日と博多でプライベートな勉強会に参加
歯周外科の講義&実習です

開業直前の3月にも同じ勉強会で同じテーマでした

歯周外科治療は
歯周病の初期治療である
プラークコントロール(歯ブラシの出来)と
歯石除去が終了した後に
必要があると診断したら行う治療

より歯肉の状態を良くし
患者さんが自分で自分の口の管理がしやすくなる
(歯ブラシがし易くなる)様に
行う治療です

このはな歯科医院でもすでに
数人の方に施術

精度を上げるためお勉強

なんでもそうですが
フォーカス当てて取り組んだら
奥の深さを知る

もっと知りたい
もっと上手になりたい

という欲求が
僕を突き動かしています

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年06月22日

父の日

IMG_9045
長女 作 in 幼稚園


昨日は父の日でした

妻は勤務していた周南市の平野歯科医院で
丸一日仕事

出張して、まだ終了していない矯正治療の患者さんを
診ています

なので
娘二人とお出かけ

幸い、天気も晴れていて
遠くへ行きたい気分

という訳で
娘達が大好きな動物園に行くことにしました

IMG_9049

このブログに何回も登場している
スイカ家おなじみ
広島の安佐動物公園

初めて連れて行ったのは
長女が何歳の時だったかな?

まだ次女は生まれていなかった筈
ということは1歳〜2歳?

IMG_9051
二人とも大きくなりました

「抱っこ〜」とも言わず
すたこら歩いてくれましたが

成長したら成長したで
まあ本当に、女の子二人はよくしゃべる!

歩きながらず〜としゃべっておりました

IMG_9052

「ワニ、怖〜い」と言いながら
次女に、ワニの居る館へ
二回も観に連れて行かされた・・・

IMG_9053
チーター

最後に次女が「見たくない〜」
とずっと言っていた
ライオンの前を通り

動物園内の公園で遊んで帰宅


あまりに楽しかったせいか
今朝は「保育園に行きたくない!」と
駄々をこねていた次女でした

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年06月19日

診療後・・・

IMG_9044

診療後にしたいこと

僕はカルテ書き等
妻は矯正治療器具の作製

しかし
子供達との晩御飯、お風呂と続くと
その時間はない

今日はどうしても、ということで
さっさとご飯を食べ風呂に入り

子供達を待合室で
借りてきたDVDを見せ
その間に妻と僕は仕事

DVD1本分の時間が
とても貴重な時間です

hanasakasoneo at 20:52コメント(0) 

2015年06月15日

カンパニー・スピリッツ

IMG_9006

毎週火曜日の昼休みに
院内勉強会を開催

テーマは様々
毎週開催することに意味がある
と考えています

先週はみんなで
カンパニー・スピリッツを考えよう!
ということで

参考図書にある図表を用いて
各々、自分の感じていることを
アウトプット

IMG_9007

IMG_9008
マインドマップで記入

まとめあげるのには時間が足りなくて
消毒室に貼って次回に持ち越し

IMG_9009


なので明日の院内勉強会で
ひとつの形にします

みんながしっくりくる言葉が出るかな〜?!

ファシリテートの見せ所

ひとつひとつ
このはな歯科医院の『文化』が
作られていきます

hanasakasoneo at 23:00コメント(0) 

2015年06月14日

6月に入りました

IMG_8950
大鬼谷オートキャンプ場


6月に入りましたね〜

開院が3月16日でしたから
もうすぐ3ヶ月が経ちますね

とにかく前だけを見て
進んできた3ヶ月でした

歯科医師2名
歯科衛生士2名
の計4名だけでやってきましたが

来月から受付の方が1名加わります

出会いは必然
一緒に仕事ができることに感謝

さらに明るい雰囲気になるんやろうな〜
と感じています

いろんなことがさらにできそうで
今から僕はワクワクしています


一方のプライベートですが
セーブしていた勉強会への参加も
ぼちぼち解禁

テニススクールにも通い始めたので
子供達と遊ぶ時間は減少

ただでさえ
開業の準備と引越しなどで
これまでもあまり時間はとれなかったのに

さてどうするか・・・

「娘達は今しか相手をしてくれませんよ!」
とよく言われますので

一緒にいる時間をもっと大事にしようと
思います


IMG_8946

IMG_8939
広島県福山市の友人一家とデイキャンプ
技工士さんで、仕事のパートナーでもあります

IMG_8940
頭を使って魚を捕獲

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年05月06日

Make others successful.

空

開院して早1ヶ月半

スタッフが伸び伸びと仕事をしてくれているのは
嬉しいことです

その元気なエネルギー
患者さんにも伝わる

スタッフにとって
安心・安全な場を創ること

それが成長には不可欠だし
院長の仕事だと考えます

双方向のコミュニケーション

自分がどれだけ
スタッフの声に耳を傾けられるか


Make others successful.

歯科医院に置く雑誌を選んでいる時に
ふとある雑誌の特集で
海外の会社の社長の言葉が
目に飛び込んできました

他人を成功に導け


院長、という職は
やりがいのある職ですね

hanasakasoneo at 10:00コメント(2) 

2015年05月05日

GWの過ごし方 3

GW最後の二日
今日と明日は仕事がしたいので

朝から
僕は子供たちを
萩の妻の実家へ預けに行き

一方で妻は
非常勤で勤務している
周南市の平野歯科へ
(診療はありませんが、色々することがあるとのこと)


萩からとんぼ返りで戻ってくると
まだ9時半

今ならまだ空いてるな
と考え
予てより行きたいなと思っていた
山口県立美術館で開催中の
篠山紀信展

IMG_8829

ゆっくり観た後
ふらっと散策

いい天気でしたからね

山口市の中心は
まだ車も人も少なく
快適

美術館のチラシで見つけた
商店街の珈琲店へ

IMG_8830
COFFEEBOY 山口店


店内には数人のお客さんしかおらず
一人、ゆったりとした時間を
過ごすことができました

他のお客さんと話す店員さんの言葉では
午後からは混雑するらしい

良い時間に来ました

店内に置いてある雑誌を見たら
このはな歯科医院に置いてあるのと
何冊かが同じで
やっぱりな〜という感じ


店を出た後は
ナフコへ歯科医院用の買い出し

自宅へ戻って
掃除、洗濯

にんにくチャーハンを作って食べて
ちょっと昼寝をしたら
もう夕方

昨日、今日と一日一食で
独身時代のような生活になってますが
御蔭で良い気晴らしになったみたい

快晴なので
家族でデイキャンプがしたかったな〜と思っていましたが

自宅で窓を全開にして
風が吹き抜ける中
昼寝をするのもまた良いなあと

そして
遠くに出掛けなくても
山口市内で十分楽しめるではないかと
思い始めました

これまでは
出掛けると言ったら
いつも県外まで行ってましたからね

大きな変化

山口市、ええとこです〜

hanasakasoneo at 23:30コメント(2) 

2015年05月04日

GWの過ごし方 2

今日は妻と子供たちが
今年の3月まで通っていた保育園の友達と会うため
出掛けたので

ひとりで映画鑑賞へ出発

IMG_8833

場所は山口市立図書館横の
YCAM (山口情報芸術センター)

ここのYCAMシネマで
上記の二つの美術館のドキュメント映画を上映していたのです
(5/1〜/4のみ 各映画入れ替え制)

昨年の春、イギリス→フランス→オランダ一人旅をしましたが
旅の後半は美術館巡りでした

オランダのアムステルダム国立美術館
レンブラントの“夜警”を観ました

まさかこの美術館が改装のため
10年も休業していたとは
知りませんでした

旅が1年早ければ
観れなかったかも

映画では美術館の裏側が映し出されていて
大変興味深く
笑いもあって面白い内容でした


一方、ロンドンにあるナショナル・ギャラリー
時間の都合で行けなかったので
(NHKで特集していた大英博物館の方に行ったため)

どういう作品が所蔵してあるのかに興味がありました

こちらの映画は3時間もあり
二つの映画を合わせると
計4時間半

途中、入れ替えのため20分ほど
休憩があったとはいえ
さすがに疲れました

けれど
二つの美術館のドキュメントを連続で観て
絵画の見方や仕事に取り組む姿勢など
学べたと感じたことが多々あり
充実した時間を過ごすことができました



PS.
実はこの映画の後に
ヴァチカン美術館の映画もあったのですが
さすがにパス

いつかNHK BSで放映しないかな〜
とか思ってますが

ヴァチカン美術館には縁あって
2回訪れたことがありますが
いつかまた行けたら
新しい発見がありそう

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年05月03日

GWの過ごし方 1

山口県に引越してきたのは8年前

それから子供ができてしばらくは
妻の実家ので過ごすのが
GWの過ごし方でした

僕には居心地の良い場所で
わざわざ混んでいる所へ行く必要もなく
静養

しかしその後

日々、子供たちの面倒をみてくれる
義父母のために
泊まりで九州へ温泉旅行に行くようになり

昨年はとうとう
鹿児島

次の年は開業直後で
旅行は無理だろうから
行っておこう!
ということで

(霧島・桜島・指宿と行ったのですが
 忙しかったからか全然アップしてませんでしたね


そして今年

やっぱり泊まりでの旅行の余裕はなく
日帰りなら
ということで

義母のリクエストで
広島県の世羅高原

昨年は渋滞にハマって大変だったので
朝早く出発

前は山陽自動車道のインターすぐそばでしたが
今は中国自動車道のインターすぐそばに家があり
便利

2時間半ほど走り・・・

IMG_9546
世羅高原農場

あいにくの天気でしたが人は多く
世羅高原農場を出る頃には
入場を待つ車の列がず〜と続いていて

出発が遅かったら入場を
諦めていましたね

次は花夢の里

芝桜
芝桜

ポニー1
ポニーに餌をあげる長女

ポニー2
負けじと次女も


この後、せら温泉に寄って
広島市内で御飯を食べて
帰りました


さて
来年はみんなで
どこに行けるかな?

hanasakasoneo at 23:16コメント(0) 

2015年04月28日

このはな歯科医院 ホームページ プチリニューアル!!

HP


このはな歯科医院のホームページがプチリニューアル致しました

http://konohana-dc.jp/


ホットニュースも加わり
新聞掲載記事もアップしましたので
是非お読み下さいね

ちなみに記事はコチラ
http://konohana-dc.jp/news.html

hanasakasoneo at 23:30コメント(0) 

2015年04月26日

プライベート勉強会 開催

勉強会

本日日曜日、朝9時頃から
このはな歯科医院 待合室で
プライベートの勉強会を行いました

このはな歯科医院では
患者さんにこの本を使って
お口の中の状態について説明をしています↓

バランスケア


著者である筒井照子先生のスタディグループ
筒井塾 咬合療法研究会
の九州支部に6〜7年
僕は所属していますが

自分の歯科医院を開院して
来院される患者さんへ噛み合わせについて話す時
自分自身、さらに勉強する必要性を感じ

この度、同じく咬合療法を学んでいる
数人の先生に声を掛けました

ちなみに
このはな歯科医院の待合室は
こういった勉強会を開催することも念頭に入れ
設計していました

今日の勉強会は
形式通りの症例発表会、ではなく
日頃感じているちょっとした疑問・・・
スタディグループの発表の場では言いにくいような
「本当はこう考えて(感じて)いるんだけど」といったことを
出し合うことで

自分自身が実はどういう考え方をしているのか・・・
何を臨床の場で大事にしていて
患者さんにどう治って欲しいのか

など
自分を知る”勉強会でもありました

参加された先生から
「日頃言えない、聞いてもらえないことをここで出せて
『次に何をすればよいか』が見えてきた」
という言葉が聞けました

一人一人
患者さんのために皆
勉強してきているんですよね

インプットだけでなくアウトプットすることにより
理解は深まる

それも制限なく
誰かの目を気にするでもなく
自由にアウトプットすることで
断片的に理解していたところがつながり
さらに理解は深まる

また
こういった勉強会を不定期で
開催したいと考えています

そしていずれ
歯科以外の分野でも

関西で10年以上続けている
コーチングをベースとした
コミュニケーション勉強会『吹田塾』を

山口でも開催します

hanasakasoneo at 22:32コメント(0) 
livedoor 天気
スイカ
Profile
訪問者数

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ