2010年05月

2010年05月29日

ああ、インレー形成・・・

昨日も書きましたが明日は筒井塾 咬合療法コース実習日

朝は9時から始まるので院長は今夜から九州入り
僕は朝イチの新幹線で向かいます

その院長から先ほど携帯にメール着信
今日行った上顎4番のインレー形成へのアドバイスでした

院長はこういったところは絶対見逃さず、
ちょっとでも僕が気になったところはほぼ100%、後でコメントが届きます

言葉は優しいですが、指摘は厳しい
そして指摘されたところは次の与えられたチャンスで克服していないと
ガッカリされる

今はそうでもないですが、勤務し始めて2年くらいは
「(アメリカの)大リーグでの一打席一打席や」と妻に漏らしていました

 結果を出さなければクビになる

そのくらい自分を追い込んでましたね〜


咬合療法を学び、院長の咬合治療のアシストをして
病態を「咬合」という観点から大きく捉える訓練をしながら
僕に与えられている課題は
   
 ベーシックな治療(エンド・ぺリオ・歯牙形成など)を
 カチッとできるようになること

まさしく僕がいつも紹介している一〇会ベーシックコースの内容です

院長が言っていましたが、筒井塾や北九州歯学など名のある九州の
スタディグループの先生たちにも“一〇会”が一目置かれるのは
基礎資料をはじめベーシック治療がしっかりしているからだ、と

頭でイメージしたものを手で表現できるようになるには
時間がかかる
常に高いレベルを維持できる技術は一朝一夕にはできない


今、ようやくそれを実感しています

hanasakasoneo at 22:46コメント(0) 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ