2011年09月

2011年09月29日

生涯現役

マイ コンパニオン?!
なんでもやりたがり〜の長女が
パパに黒ビールを注いでくれてます


明日で9月が終わりますね〜
今月もブログの更新が滞り、この記事でまだ4日目なんですね
先月は3日とこの2か月、残念な状態・・・

それでも見て下さってる方、本当にありがとうございます
来月はもうちょっと意識して更新しますので、よろしくお願い致します

近況としては、半年間の筒井塾矯正コース(神戸) が終わり
これで
一昨年の包括歯科臨床コース(福岡)
昨年の咬合療法コース(福岡)
と3年に及ぶ筒井塾のコースが終了致しました

まあ本番はこれからで、毎年進化する筒井照子先生の話に
ついていくためにも、多くの先生がオブザーバー参加を
毎年続けられているんですね
 
来年は妻が矯正コースを受講しますが
僕はしばらくお休みして、自分の臨床で患者さんと向き合って
習ったことをしっかり身につけていきたいと思います


画像 869
この間の日曜日は宇部に行っていました
山口県の南に位置し、宇部空港があるところです

ちなみに前日の土曜日は、午後7時から
筒井塾 咬合療法研究会九州支部サブ支部会というのが
筒井歯科セミナールームであったので
宇部まではJRの在来線を乗り継いで行きました

宿泊先の北九州にある黒崎駅から小倉⇒下関⇒宇部⇒宇部新川と
関門海峡を渡ってのどかな風景を久しぶりにゆっくり堪能しました

追悼講演会

宇部新川では、山口大学医学部附属病院内の会館で
今年の春にお亡くなりになられた、僕の所属する一〇会の先生であった
松下伸一先生の追悼講演会が行われていました

松下先生は僕がまだ一〇会に所属する前、大阪で勤務していて
一〇会の先生らが講師をされている一〇会ベーシックコース
妻と通っている頃からお世話になった先生です

その後、今の歯科医院に勤め一〇会に入会し
うちの院長の大学の同級生でもあった松下先生に多くを学びました

一〇会ベーシックコースは前身が筒井塾のベーシックコースを担っており
教えて頂くことは筒井先生夫妻の言われる包括歯科臨床がベースです

自分の臨床を再評価し、真摯に受け止め患者さんのために前進することを
優しい口調ながらもしっかり指摘して下さいました

松下先生の説明は僕にはとてもわかりやすく、お人柄も好きだったので
一〇会ベーシックコースには大学の先輩後輩や友人を
毎年紹介してきました
「包括歯科臨床を学びたいなら、まずは一〇会ベーシックコースよ!」と

一〇会ベーシックコースは松下先生が私財を投じられ
松下歯科2階のセミナールームで行われていますが
後輩への指導に情熱を燃やしていた先生が
志半ばにして天命を全うされたことに残念でなりません

まだまだ先生に学びたいことがたくさんありました

僕の周りには松下先生の他に還暦を迎えても
歯科臨床情熱を燃やしている先生がたくさんいます

うちの院長も、そして僕の父親も、体力的にはかなりきついはずなのに
「まだまだ発見がある!」といって患者さんと向き合い続けています


生涯現役


いつしか気づいた、僕の中に刻み込まれている言葉です

hanasakasoneo at 23:15コメント(0)開示 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ