2011年11月

2011年11月15日

第34回吹田塾は・・・初の合宿!!

去る10月29日30日、滋賀県雄琴温泉の旅館にて
初の吹田塾合宿を行いました

吹田塾は今年で8年目
34回目で初の泊りがけ

今年1月のリッツ・カールトンでの吹田塾もそうでしたが
今回も発端は参加メンバーの声

5月の吹田塾の時だったか、懇親会で僕のコーチとH先生が
「吹田塾で合宿しましょう〜♪」と言い出した

「できるといいですね〜」と調子を合わせて言ってましたが
マイコーチが「こういうところでこんな風にできますよ」と
アドバイスして下さり、僕が本気

いつもながら火が点くと行動は素早く、実現へ向けて一直線

歯

合宿で何するかな〜と考えていたのですが
最初、僕の中では土曜日の晩がメインでした

夜な夜なみんなで酒を飲みながら、話ができたらいいな〜
という程度にしか考えてなく
日曜日は3時間くらいでいいかなと思っていたら
マイコーチに「“合宿”なんだから・・・」と言われ、急遽企画変更

これも初の試みで
午前中をメンバーのSさんによるコラージュで内面を見るワーク
午後をマイコーチによるソースワークショップを行って頂きました

総じて7時間

土曜日は夜な夜な盛り上がり、午前3時までみんなでしゃべっていたため
(放っておくとまだまだ続きそうな気配でしたが・・・)
翌日の午前9時からのコラージュは全員寝不足状態

吹田塾1
これが僕の作品です

僕はコラージュを初めてやったのですが
このワークでは美術作品を作るのが目的ではありません

手元に用意された雑誌から、琴線に触れた写真文字
画用紙にただ張っていく・・・

作製時間は1時間
直感で行っていく作業なので、このくらいがちょうど良いと僕は感じました

その後はひとりひとり作品を前に張り出し
何を感じるか」を述べ合いました

吹田塾3

普段の吹田塾では、言葉を介して互いを知り
自分を知る作業を行いますが

を通して感じることを述べ合うことで
また深くその人を知り、自分を知ることができました

ちなみに僕の作品は、写真がほぼすべて四角形で切り取られ
(はさみではなく、物差しで切り抜いてました)
文字が表題以外ひとつもありません

右脳優位なんですね〜
僕はそう思ってましたが
(左目が効き目で、もとは左利きだったと知ったのは5年前)

吹田塾4

午後はマイコーチの赤木コーチによるソースのワーク

手に入れたいもの、やりたいことから何を “感じたい” のか

今、自分が欲しているものをもう一度見直し
またひとつ、自分を知るきっかけとなりました

コラージュからソースへの流れがとってもよく
合宿後から今日までの間でもいろんな気づきがありました

吹田塾5
寝不足のはずなのに皆さん、ずっと元気でした


今年の吹田塾はこれにて終了
リッツカールトン大阪エグゼクティブ・スウィートに始まり
温泉合宿で終わる

僕ひとりだと実現しなかったことが皆さんの御蔭でやっちゃいました
吹田塾に参加して下さっているメンバーの方々、本当に有難うございます

今年は神戸を拠点に年間スケジュールを立てて開催してきましたが
来年も引き続き、神戸で3〜4回の開催を企画しています

合宿も大盛況だっため、来年は京都の綾部の民家に泊まっての合宿を
計画中〜

来年はどんなことが起きるか?
人が集まると予測がつかないことが起こるから楽しい

来年も吹田塾をよろしくお願い致します

hanasakasoneo at 02:52コメント(5)吹田塾 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ