2008年11月27日

三都物語 〜京都 紅葉〜

京都紅葉京都 嵐山の天龍寺にて

(画像をクリックすると大きくなります)




神戸での結婚式の後は大阪で泊まり

妻が、以前にうちの両親に連れて行って貰ったインド料理屋
どうしてもいきたい!」と言うので行って来ました

心斎橋のインド料理 ゴータマ
http://www.medic-web.jp/shop/s10000171/index.html
10%引きクーポン券あります


翌日は、これも「絶対行きたい!!」という妻の要望(命令?)で
京都に紅葉見物へ

天気は見事に  でした

互いに「雨女や」「そっちが雨男でしょ」と言い合いながら
紅葉見物したのは嵐山の天龍寺のみ

京都紅葉3






京都紅葉2






まだ紅葉はまばらで、もうちょっと後の時期の方がきれいでしょうね

それにしても人が多くて、朝の10時で京都駅のロッカーは満杯
結局荷物は宅急便で送っちゃいました

まずはロッカーの確保が大事なんですね〜
大阪に住んでた時は全く関係なかったのに・・・

いろいろ勉強になりました

一保堂 本店一保堂 本店
お茶屋さんです





嵐山から京福電鉄を乗り継ぎ、京都市役所近くのお茶屋さんへ

山口県に引越してなかったら絶対行ってないと思います

老舗一保堂のお茶は実家の母親から妻の両親へ託けられることが多く
僕らも最近、お茶をわざわざ入れて飲むことを覚えたので行きました

一保堂 本店の喫茶では、お茶の入れ方を教えてくれます

ほうじ茶ほうじ茶






煎茶煎茶

カップが二つあるのは
湯冷まし”のため
玉露はもっと低温で入れるので
カップが増えます

京都に来る機会も少ないので教わりたいものは今のうちに教わっておこうと

さすがに玉露までは頼まなかったですが

お濃茶お濃茶

ドロッとした抹茶です
品質の良い茶しか濃茶には
できないんですって
がとてもきれい

薄茶薄茶

定番がこっち
お濃茶を飲み終えて淵についた抹茶を
湯で溶くのです


ただのウィンドーショッピングではなく、
何かの学びがある方が楽しいんだな〜と初めて思いました
(本当に)

歳をとったということでしょうかね?!


お茶の入れ方を教えてもらっての成果は

自分で入れるコーヒーがおいしくなった!!

です


コーヒーは沸騰してちょっと冷ました湯が良い、とは知ってましたが
しっかりと 湯冷まし をしてませんでした

ちゃんとやってみると、あら不思議!!

苦味がないではないか・・・

何事にも 適した条件 というのがあるんですね〜


まだまだ勉強することはたくさんあります

(お茶もちゃんと飲んでますよ)

hanasakasoneo at 18:27コメント(3)感動!!  

コメント一覧

1. Posted by はっと   2008年11月27日 20:01
相変わらず、おもしろいね。
お茶の淹れかた、今度披露してね。
2. Posted by みどりん   2008年11月28日 12:56
一保堂ええですね。ウチも好きです。
珈琲のお湯って、
ちょいと冷ますんですか!?
ブクブクに沸騰したお湯を、勢いよく
ドボドボーーーッ!と
入れとりました・・・。
あかんやん、ワタシ。
3. Posted by スイカ   2008年11月28日 16:54
☆はっと先生
お〜厳しい注文
口では何とも言えますが、飲んだらすぐに腕がバレますもんね
吹田塾でお茶いれますか!?

☆みどりん
コーヒーの温度、指摘されて不安になったので調べてみたらこんなん書いてありました↓

・おいしいコーヒーの入れ方
http://www.saza.jp/saza_jp/coffee_time/index.html


飲んでおいしいもの、70度〜85度を用意。
(温度を下げると苦みが減り香りが増える)

抽出について
注ぐお湯の温度でコーヒーの味が変わります。
理想の抽出温度(70〜80度)にするために、入れる前に、すべての器具を、沸かしたお湯を使って温めておきましょう。温度を下げると、苦味が減り、香りが増えます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ