2008年12月25日

ディズニー・ピクサー映画 「WALL・E/ウォーリー」

ピクサーの映画は欠かさず観てます

前作“レミーのレストラン”もよかった

観た後、「僕らの歯科医院はあんな風なアットホームで行こう!」と
妻とも話してました


しかし、今回の“WALL・E/ウォーリー”はさらによかったかも?!

“レミーのレストラン”が一番好きな妻は最初
「ありきたりの展開でしょ?」と冷めてましたが、観終わったら絶賛!


環境問題も取り入れ、現代生活に疑問も投げかけながら

何がすごいかって登場する2つのロボット

「ウォー〜リー〜」 「イ〜ヴ」

ほぼこの2語しかしゃべらないのに、顔・体の表現だけ
互いの気持ちめっちゃ伝わってくるんです

コーチングでも言語で伝わるのは6%ほどと習いましたが
言葉なんかなくても伝わるんですよね

それをCGで表現しきったピクサーはホンマすごいな〜と思います

hanasakasoneo at 12:58コメント(0)感動!!  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ