2019年10月11日

自分の変化

先日
野球の練習試合がありました

今月末に秋の大会があるため
最近は野球部の活動が増えているのですが

今回も先発で投げました

9/19の記事
右肩が棘下筋腱炎であることを書きましたが
痛みが出たお陰で
右肩に負担をかけない投げ方を模索することができ

結果
あまり肩を傷めずに
腕はしっかり振れる投げ方を見つけることができました

最初は調子が良く
三振も幾つかとったのですが

回が進むとツーストライクから
外野に運ばれることが増え
連続失点

こうなると
”独り相撲”状態になり
状況は悪化していくのですが

今回は違いました

身体の動きは調子がいい分
球が集まり始めて打ちやすくなってるな
と考え

しかし
だからといって
身体の動きに注意を払って投げているため
どこに投げるかの組み立てまで
頭が回らない
と感じ

キャッチャーのM先生を呼び
「サインを出して欲しい」
「(キャッチャーミットを)構えたところに投げるから」
と言いました
(それまでは自分が投げたいように投げていました)

キャッチャーとコミュニケーションをとることで
孤独感がなくなり
打ち取るたびに自信が戻ってきました

これまでとの違い…

それは
ヘルプを出すタイミングが早くなったこと

自分一人で頑張らない

自分の成長を少し
感じることができました

hanasakasoneo at 00:56コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ