本 紹介

2009年08月30日

35歳という節目

本紹介本紹介2












この本はまだ大阪にいるときに買いました

初版が2002年で僕のは2004年に印刷されたものなので
5年前・・・ちょうど30歳の時に買ったのでしょうね

確かにその頃だったと思います
結婚して吹田塾を始め、コーチングを学び始めた頃・・・

この本が原因なのか、
「35歳までに・・・35歳までに・・・」という言葉が
ず〜と頭にありました

そしてとうとうその35歳を迎えてしまいました


裏表紙の帯の言葉(上記写真)

人生は、自分の思っているとおりの人間にしかなれない

本の中にも

自分の人生は、自分でシナリオを書く

とある


・35歳になったら親になっている
・35歳になったら「自分はこの方向で行く!」と決まっている

以上の2つはもう当然のこととして感じていました
そしたらギリギリセーフで親になれましたし、方向性も定まっていました


ちなみにこの本の著者が「35歳までに・・・」と書いたのは

人の職業人としての基礎は、35歳までに固めなければならない
と痛感したのが理由だそうです (「はじめに」から)

35歳を過ぎると一般的に柔軟性を失い、変化に抵抗する心理状態に
陥っていく、とも書かれています


僕は職業人としての基礎を固められたか・・・

「まだ固めている最中」と思っていますが
いつまでも柔軟性を持ち、変化し続けられる人生を過ごしたいですね


さて、5年後の40歳

今、すでに何を僕は『当然のこととして感じている』のか

掘り下げてみたい(セルフコーチング)と思っています

それが“目標”と言われるものになるので

その中で想いの強いものは成し遂げられているでしょう

hanasakasoneo at 23:41コメント(2) 
Archives
livedoor 天気
スイカ
Archives
livedoor 天気
スイカ
Profile

スイカ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ