ありったけの夢をかき集め 捜し物を探しに行くのさ
one_piece_20110126

あと10日もすれば立春ですが、それでも寒い日が続きますね
ある意味では、今年の世相を象徴している「寒さ」なのかもしれません。

さてさて、もはや「久しぶり」というのが当たり前になってしまった気もしますが、そんなことは気にせずにワンピースを更新します
画像付のネタバレと感想は以下から
トビウオライダーズの協力で、ライブ会場からの脱出に成功したブルック。
フランキーからの連絡で、42番GRに集合することを確認したサンジとゾロ。

op_601a

「そこまでだァ!!! 海賊共!!! "麦わらのルフィ"及びその子分共!!! 大人しく降伏しろォ!!!」


一方、偽"麦わらの一味"の集合地となっている46番GRでは、海軍が一味を包囲していました。
自分のことがバレたと勘違いをする本物のルフィ。
そんな本物をよそに、偽ルフィは海兵を盾に逃げようと考えますが、カリブーが海兵を撃ち殺してしまったためにそれは叶わず。
海軍v.s.偽"麦わらの一味"が開戦することになってしまいました。

パシフィスタの投入によって、戦況は一気に海軍優勢。
賞金首のリップ・"サービス"・ドウティが倒され、頼みの綱のカリブー&コリブー兄弟も姿を消してしまいました。
逃げ出そうとする偽ルフィの前に立ちふさがったのは戦桃丸。

「・・・? 何でおめーが"麦わら"と呼ばれてんだ・・・」

「オイ てめェ!! おれが誰だかわかってるよな!? ぶっ殺されて・・・腹わた引きずり出されたくなきゃあ道を空けろ!!」

「おれはドラゴンの息子で!! ガープの孫で!! 懸賞金4億の・・・」


実際に本物と対峙したことのある戦桃丸には、偽者の言葉など届くはずもありません。
逆に怒りを買ってしまい・・・。

op_601b

「"麦わら"は おめェみてェなカスじゃねェよ!!!!」

偽ルフィを一撃で叩き潰す!!
全然関係ないけど、戦闘丸の台詞って「ェ」が多すぎるだろ(笑)
サスケェ・・・。

偽ルフィの正体は、懸賞金2600万ベリー"三枚舌のデマロ・ブラック"。
だまされていたことに気付いた海賊たちは、こぞって逃走を試みますが・・・。

「ダマす奴もバカだが ダマされたおめェらも運の尽き 全員わいらが連行する!!」

「そしてどういう偶然か 本物の"麦わら"もこの場にいる!! この島に入った途端 PX-5が確かに感知している!!」

「そいつを狙え!!! PX-5!!」


本物の存在はバレていた!!
戦闘丸の指示によって、ルフィをレーザーで狙うPX-5!!

op_601c

「何すんだ!!! リュックには大事な弁当が入ってんだぞ!!」

ついに衆目に姿を晒してしまった本物のルフィ。
二年前にはあれほど苦戦したパシフィスタの攻撃も、成長した今なら軽々とかわせるレベル。

「"ギア2(セカンド)" "ゴムゴムの"・・・・・・」

op_601d

「"JET銃(ピストル)"!!!!」

覇気を纏った一撃でパシフィスタを粉砕!!
一瞬ちょっとインフレし過ぎな気もしたけど、マリンフォードの戦争ではハンコックも(パシフィスタを)一撃で倒していたから別に不思議じゃないか。

「ししし! ほんじゃな! お前とはまたどっかで会いそうな気がする」

「待て 麦わら!!」

仲間たちと合流するべく、この場をあとにするルフィ。
そこに現われたのは、同じく合流場所へ向かっていたゾロとサンジ。

op_601e

「どけェ!!!!」

道をふさぐパシフィスタを蹴りと斬撃で圧倒!!
完全な噛ませ犬に成り下がったパシフィスタが不憫すぎる・・・(´・ω・`)

「おれが斬った!!」

「おれが首をへし折ったんだよ!!」


強くはなったかもしれんけど、中身は全く成長してないなコイツら
いずれにしても、海軍にとっては脅威となる存在には違いありません。

「海賊狩りのゾロ・・・!! 黒足のサンジ・・・!! やはり一味全員この島にいるぞ!!・・・生きてたんだ!!」

そんな彼らの様子を見守っていたのは、"冥王"レイリー。
嬉しそうなルフィと、驚くばかりの海兵たちの様子が対照的です。

「フフフ・・・一応様子を見に来たが 問題なさそうだな・・・更に力が洗練されている・・・!!」

「では・・・早く行きなさい 仲間達の元へ・・・」

「うん!! レイリー 2年間 本当に色々ありがとう」

「・・・フフ・・・改まる柄じゃない・・・早く行け・・・」


いや、まだだ!!
ルフィには、レイリーに言っておかなければならないことがありました。

「・・・レイリー おれは・・・やるぞ!!」

「?」

初めて冒険に出るときは自分に対して言い聞かせるだけだったけど、今度はそれを聞いてもらうべき恩師がいる!!
モンキー・D・ルフィの代名詞とも言うべきあの言葉!!

op_601f

「"海賊王"に!!! おれはなるっ!!!!」

"冥王"の目にも涙!!
待ってろ新世界!!

-----
やっぱり今回はサブタイトルに尽きますね。
第1話が「ROMANCE DAWN −冒険の夜明け−」で、今回の第601話が「ROMANCE DAWN for the new world ―新しい世界への冒険の夜明け―」でした。

サブタイトルも決め台詞も、まさしく第1話をなぞるがごとし。
第二部の幕開けに相応しい回だったと言えると思います。
扉絵と決め台詞から考えると、第598話から第601話までが第二部の第1話という位置づけだと言ってもいいのかもしれませんね。
こんなところでしょうか。

さてさて、今後のワンピースの感想記事についてですが、当面は休んで、気が向いたら更新を再開しようと思います
それでは


【おまけ画像】
one_piece_598_nami

第598話に出てきた2年後のナミの画像に色を塗ったものです。
なかなか良いなと思ったので掲載しました


【関連記事】
「ONE PIECE 第600話 "再出発の島"」 [天花繚乱]

以下、古い順に並べてあります
第582話から第597話まではありませんので、ご了承ください。

「ONE PIECE 第550話 "海軍本部"」 [天花繚乱]

「ONE PIECE 第551話 四皇“白ひげ”」 [同上]

「ONE PIECE 第552話 "エースと白ひげ"」 [同上]

「ONE PIECE 第553話 "頂上決戦"」 [同上]

「ONE PIECE 第554話 "大将赤犬"」 [同上]

「ONE PIECE 第555話 "オーズと笠"」
[同上]

「ONE PIECE 第556話 "正義は勝つ!!"」 [同上]

「ONE PIECE 第557話 "ルフィと白ひげ"」 [同上]

「ONE PIECE 第558話 "弟"」 [同上]

「ONE PIECE 第559話 "天命"」 [同上]

「ONE PIECE 第560話 "インペルダウンの囚人達"」 [同上]

「ONE PIECE 第561話 "ルフィVSミホーク"」 [同上]

「ONE PIECE 第562話 "海賊大渦蜘蛛スクアード"」 [同上]

「ONE PIECE 第563話 "心臓一つ 人間一人"」
[同上]

「ONE PIECE 第564話 "世界を揺らす男"」 [同上]

「ONE PIECE 第565話 "オーズの道"」
[同上]

「ONE PIECE 第566話 "猛攻"」
[同上]

「ONE PIECE 第567話 "マリンフォード海軍本部オリス広場"」
[同上]

「ONE PIECE 第568話 "勝手にしやがれ"」
[同上]

「ONE PIECE 第569話 "怪物"」 [同上]

「ONE PIECE 第570話 "命の懸橋"」 [同上]

「ONE PIECE 第571話 "処刑台"」 [同上]

「ONE PIECE 第572話 "The Times They Are A-Changin'"」 [同上]

「ONE PIECE 第573話 「この時代の名を"白ひげ"と呼ぶ」」 [同上]

「ONE PIECE 第574話 "ポートガス・D・エース死す"」
[同上]

「ONE PIECE 第575話 "言葉なき怒り"」 [同上]

「ONE PIECE 第576話 "大海賊エドワード・ニューゲート"」
[同上]

「ONE PIECE 第577話 "畳み掛ける大事件"」
[同上]

「ONE PIECE 第578話 "新時代へ贈るもの"」 [同上]

「ONE PIECE 第579話 "勇気ある数秒"」
[同上]

「ONE PIECE 第580話 "終戦"」 [同上]

「ONE PIECE 第581話 "忍び寄る未来"」
[同上]

「ONE PIECE 第598話 "2年後"」 [同上]

「ONE PIECE 第599話 "九人の海賊"」 [同上]