弊社にて、改修工事2回目となります。7階建オフィスビルです。

ALC目地、シール増し打ち。ひどいひび割れはサンダーにてブイカットしまして、
プライマー塗布の上、奥までシールを充填します。また、髪の毛の細さ以上のひび割れも、カッターナイフで
手作業にてカットします。

alc目地増し打ち
alcブイカット
alcカッター
こういった作業を行わずに、ひび割れ表面だけをシール補修しても表面だけがふさがるだけで、
少しの建物の揺れで、再度、ひび割れが生じます。
ひび割れの奥までシールを充填することが必須です。

上記作業を経て塗装工事となります。