やきそばかおるの右脳と左脳をいったりきたり

ツイッターは@yakisoba_kaoruです。色んな媒体で取材したり、文章を書いたり、写真を撮ったりの毎日です

ラテ欄シリーズ

「さんま・一機の番組ラテ欄鑑賞会」

(平成生まれ 置いてけぼりシリーズ)
さんま・一機の番組ラテ欄鑑賞会

1985年から「金曜おもしろバラエティ」の枠で不定期で放送された「さんま・一機の その地方でしか見られないおもしろそうな番組を全国のみんなで見ちゃおうとする番組」シリーズ。

テレビ宮崎「さんさんサタデー」(←レポーターのマー坊が有名に)、山形テレビ「おじゃまします家!イエ!」(←もちろん、タイトルからして二人にイジられる)、テレビ山口「テレビ!やまぐちくん」(←生放送の公開番組なのに、ある回は客が4人しか来なかった)などのローカル番組を、ある意味、「全国区」に押し上げた伝説の番組。

このラテ欄の文章が非常に長くて、子どもの頃に見ていて気になっていた。
そこで、全6回分のラテ欄を調べてみたよ。

まずは第1回め。

おもしろバラエティ
「さんま・一機のその
地方でしか見られない
面白そうな番組を全国
のみんなで楽しく見ち
ゃおうとする番組」
司会 明石家さんま
小堺一機

これだけでも長いのだが、2回目では

おもしろバラエティ
「さんま・一機のその
地方でしか見られない
おもしろそうな番組を
全国のみんなで楽しく
見ちゃおうとする番組
の第2回目も全国のみ
んなで楽しく見ちゃお
うとする番組」

下にあった司会の名前が消えて土曜ワイド劇場のサブタイトルなみに。
3回目では

おもしろバラエティ
「さんま・一機のその
地方でしか見られない
おもしろそうな番組を
全国のみんなで楽しく
見ちゃおうとする番組
の3回目もやっぱり全
国のみんなで楽しく見
ちゃう番組」

ややリニューアル。
さらに4回目

おもしろバラエティ
「さんま・一機のその
地方でしか見られない
おもしろそうな番組を
全国のみんなで3回も
見ちゃったけど4回目
はちょっと違う番組」
▽各局美人アシスタン
トクイズ

この回は地方局のアナウンサーが出てきて、どこの局のアナウンサーかを当てるクイズつき。
さらに5回目

おもしろバラエティ
「さんま・一機のその
地方でしか見られない
番組を全国のみんなで
楽しく見ちゃおうとす
る番組の5回目です」
▽しのぶのソックリ
美人アナ登場にさんま
照れまくり

実は、この回はさんまさんが結婚した1か月後の1988年10月に放送。
ということで照れまくりなのだ。

ラストに放送されたのが・・・

おもしろバラエティ
「さんま・一機のその
地方でしか見られない
番組を全国のみんなで
楽しく見ちゃおうとす
る番組を5回もやっち
ゃったけどもう一度ふ
り返りながらやっぱり
楽しく見ちゃっておし
ゃべりしちゃう総集編
的な番組」

ついに「土曜ワイド劇場」のそのまた1.5倍並みの長さ。
子どもの頃はこのラテ欄を見ただけでワクワクしたものだ。

 

ん?
皆さん、ついてきてます?


coverやきそばだより
発売中の最高級アウトドア雑誌「ガルヴィ」7月号(実業之日本社)にて、動物のカメラ目線の写真の解説(動物チラリズムベスト10)をさせていただきました。他のテーマ写真も掲載しております。よかったらぜひご覧ください。


動物チラリズムもぜひ!さりげなく更新中!

「タイムスリップ・テレビ投稿欄シリーズ(1989年4月編)」

タイムスリップ・テレビ投稿欄シリーズ(1989年4月編)」

今回はちょうど20年前、マイケル・J・フォックスの「カッコ・インテグラ」のCMが話題となった、1989年4月の毎日新聞のテレビ投稿欄から気になったものを紹介。

まずは、TBS「ニュースコープ」について、1989年4月22日の投稿欄

三雲アナが予報官に「明日は傘がいりますか?」と尋ねた時、「分かりません」との答え。何のために予報を見ているのかと思った。

そりゃそうだ。

当たり前だけど、三雲アナが20年前からテレビに出ていると考えると、なんかスゴイ。

続いて、映画「あぶない刑事」について。(1989・4・20)

日本テレビで放送された映画「あぶない刑事」を見た。ゲストに舘ひろしと柴田恭兵を招いて、とても楽しかった。ただ、ゲストがシンプルに決めているのに、水野晴郎が大声で笑ったり、大げさな動作で見苦しかったり、ほどほどにしてもらいたい。(18歳女性)

あれから20年、
もう許してあげているといいけど。
もう「シベ超」の新作が見られないと思うと残念でしょうがない。

最後は、「クイズ!地球の歩き方」についての投稿。(1989・4・4)

3月20日テレビ朝日「クイズ!地球の歩き方」に芳村真理が出演。いつもの利口そうな彼女と違って、この日は手にアゴをのせたり、口をとんがらせてしゃべったり、上品な石坂浩二と一緒だっただけに、よけい目立った。自分の性格を出そうとしての演技だったらやめておいたほうがいいと思う。 ※女性からの投稿

あれから20年、
もう許してあげているといいけど。
「口をとんがらせて」って!



P1070077やきそばだより・パートワン
発売中の最高級娯楽雑誌「テレビブロス」(210円) 今号は「あの名作をもう一度!教科書文学のススメ」(←「やまなし」宮沢賢治が懐かしい)「Hello アビルキティ」(おおひなたごう先生)「ラーメンズ片桐仁の『お・し・り』特集」などなどテンコ盛りな1冊。もちろん、ワタクシの連載「元気いっぱい!ブルドッグのおめかし」もよろしくお願いします。
以上、ネットカフェでネットをしている虚無僧を見たという編集Mと、小田原で花見をしている虚無僧の集団を見たワタクシからのお知らせでした。

そやきそばだより・パートトゥー
学窓社のサイト「やきそばかおるの動物園そぞろ歩き」更新しました。今回は京都市動物園のゾウ舎の紹介。ぜひぜひご覧ください。近日、新しい記事も更新。(隔週更新)

コンセントアート」「動物チラリズム」更新しました

スターどっきりマル秘報告・テレビ欄シリーズ

スターどっきりマル秘報告・テレビ欄シリーズ

1976年から1998年まで放送された「スターどっきりマル秘報告」。改めてテレビ欄を見てみると、その当時の流行が一目瞭然!(←いや、ビックリマークをつけるほどではなかった)ということで集めてみた。
今回は1986年・1987年編。

まずは1986年11月14日放送
「スターどっきりマル秘報
告」中森明菜ニューヨ
ークで大号泣▽山口君
と竹田君サウナ地獄▽
少女隊サギ事件にマッ
青▽羽賀研二老女が愛
人に▽城之内早苗・や
や温泉寝起き

山口君と竹田君・少女隊・ややが入っているところに時代を感じる。

続いて1986年10月10日放送
「スターどっきりマル秘報
告秋の大爆笑傑作集」
ボイン軍団に少年隊大
興奮▽本田美奈子ニセ
料理で激怒▽石野真子
珍お祭り騒動▽島大輔
M・ジャクソンと対面
▽島津ゆたか酒攻めで
メロメロ▽細川たかし
殺人容疑?▽相楽ハル
子寝起き

「ボイン」って!

相楽ハル子・島津ゆたかが分かるヒトは30歳以上。

1987年10月2日放送
「スターどっきりマル秘報
告」村田英雄まちがい
馬券に大激怒▽荻野目
恐怖伝説であわや投身
▽明菜ろう城ファンに
涙の説得▽光ゲンジの
お色気ヒット祈願▽秀
樹の爆笑背後霊▽瀬川
生放送で大ドジ▽田代
と美奈代ピンク寝起き

あぁ、最後から2行目の後半が・・・


P1070019やきそばだより・パートワン
発売中の最高級娯楽雑誌「テレビブロス」(210円) 今回は「鳴呼、理系なる一族」「村上春樹の世界 春だから春樹!」奥さん、おまちかね「ダスきん多摩 By掟ポルシェ」などなど、テンコ盛りの1冊。もちろん、ワタクシの連載「元気いっぱい!ブルドッグのおめかし」もよろしくお願いします。

以上、ガールズトーク検定1級、柄本明検定1級の編集Mと、高田純次検定1級のワタクシからのお知らせでした。

そやきそばだより・パートトゥー
学窓社のサイト「やきそばかおるの動物園そぞろ歩き」更新しました。桜も咲いて、すっかり動物園の季節。ぜひぜひご覧ください。(隔週更新)

「おまたせ!東京新聞テレビ欄・読者投稿欄特集」

●言ってたよ

んもう、救いようのないオヤジギャグに対してどう対処したらいいのかわからないものだけど・・・

東京新聞テレビ欄 読者投稿欄

東京新聞のテレビ欄の読者投稿欄には時々 「???」と思うような内容のものが掲載されているということで その中からいくつかを紹介。

まずは「スーパーモーニング」に関して。

前週に続き、西郷隆盛の写真を求めて各地を訪ねていた。本人は写真嫌いだったということで今までに写真は見つかっておらず、肖像画しか残っていないという。まだ探すつもりらしいが、そこまでしつこく探す必要などないと思う。見ているだけで疲れる。(58歳・主婦)

聞いたか同志。
もはや企画自体、全否定。
今頃、西郷隆盛の犬も吠えていると思う。

まぁ、確かにそこまでして探す必要はないんじゃないかと思ってしまってもオトナだったらお口チャック。

続いてTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食」について。

先日はパーソナリティーの生島さんが夏休みということで、柳井麻希さんがピンチヒッターを務めていました。柳井さんは女性らしい視点で話題をとらえ、内容も豊富で聴きやすかった。今後も柳井さんの登場を期待しています。(51歳・女性)

これでは「生島ヒロシより柳井麻希さんに変えろ」とチクチク言っているようなものではないか。
生島ヒロシ、ションボリ。
これだからうかつに夏休みもとれない。

最後はちょっと前に放送されていた、民放女性アナウンサーによる北京五輪のCMについて。

「驚、歓、奮、叫、涙」の漢字と、それに合わせた表情の女子アナのアップ。私はこの映像が流れると、民放テレビを見たくなくなります。(48歳・女性)

これまた全否定ではないか。
そもそも北京オリンピック自体、ものすごく昔のことのように思えてしまうのだが・・・くわばらくわばら。


あせりやきそばだより
番組内容のわりにセットが楳図かずお先生の家なみに派手な「見どころNHK」に出ている小田切千アナウンサーの盛り上げっぷりが、一歩間違えると宴会の仕切り役に見える。

※「1000ネタ大行進」タイトルとともに、ちょっとリニューアルしました。

※新サイト「コンセントでいろいろつくってみた」もぜひ!!

「東京新聞テレビ欄 読者投稿欄特集・真反対編」

●両方だったよ

んもう、意見というのは両方あったほうが良かったりするけど・・・

東京新聞テレビ欄読者投稿欄特集・真反対編

東京新聞のテレビ欄の読者投稿欄には時々 真反対の意見が掲載されることがあるが、その中から紹介。

まずは「太田総理・・・秘書田中」について。

通り魔事件について話が出た時、米国在住の野沢直子さんが「米国は危険な地域が割とはっきりしているので防ぐ方法も分かりやすい・・・」といった話をしていました。出演者の中には与党議員もいましたが、国を守る立場にある者として、この言葉を聞いて何を考えたのかなと思いました(55歳 男性)

野沢直子さん、「経験者は語る」といった感じ。
と、思っていると 同じく「太田総理・・・秘書田中」について。

米在住の女性芸人が「夏休みの出稼ぎ」といって出演していた。最近は通り魔事件などもあり、日本の方が米国より怖いという。だったら帰ってこなければ良いのでは?事務所の力関係か知らないが、若手芸人はたいくさんいるのに、なぜ彼女をわざわざ出すのか分からない。(46歳 男性)

読んだか同志。
ほぼ全否定。
なにもそこまでいわなくても・・・

続いて テレビ東京で放送されている午後の海外ドラマについて

このところ、すっかり韓国ドラマなどのアジア枠になってしまって寂しい限りです。これまでは「CSI」シリーズや「トゥルー・コーリング」「エイリアス〜2重スパイの女」などなど・・・ビデオに録画してまで見ていました。海外ドラマは、やはり欧米ものが面白いと私は思っています。すぐにでも再開を望みます。(52歳 女性)

切実な願い。
確かにテレビ東京は最近韓国ドラマが多い・・と思っていると その数日後・・・

16日付本欄に、韓国ドラマなどの「アジア枠」になってしまって寂しいとのご意見がありました。我が家は、衛星放送が見られないので、韓国ドラマと欧米ドラマの放送をとてもうれしく見ています。以前のように韓国ドラマを欧米ドラマを両方放送してくださるのがベストだと思いますが・・・。テレビ東京様、今後もいろいろと放送してくださるよう、お願いします。(53歳 主婦)

切実な願い。パート2

バランスが大事。
地方局やMXテレビみたいに、テレビをつける度に「ヒアルロン酸」をウリにしているテレビショッピングばっかりだったりすると どうになからないのかと思う。

しまった。
フツーに意見を書いてしまったではないか。


やきそばだより・パートワン!
最高級聞き耳番組「サントリー・サタデー・ウェイティングバー・アヴァンティー」(TOKYO−FMほか全国ネット:9日放送)に出演させていただきました。今回は「高速バス」についてのお話。最近、見直されてきた高速バス。東京―大阪間は激戦区で補助席2000円というのも登場。体育会系の人じゃないとムリ!あまりに安いのは座席が狭くて疲れたりするので6000円〜7000円前後のバスがおすすめ。(それでも新幹線の半額ですってよ、奥さん!)
以上、いつも変わらぬテンションの取手さんとワタクシからのお知らせでした。
ぴあやきそばだより・パートトゥー!
最高級文化雑誌「ウィークリー ぴあ」(夏休み合併特大号)にて、上野動物園の楽しみ方の解説をさせていただきました。よかったらぜひご覧ください。虫よけスプレーは必須です。蚊に刺されると ものすごい勢いでテンションが下がります。
以上、ぴあ編集のSさんとチーフDのKさんとワタクシから暑さ知らずのお知らせでした。

※納涼に「な・な・なんということを!」「動物チラリズム in GB」もあわせてどうぞ。

「おまたせ!東京新聞テレビ欄 読者投稿欄特集」

●心配してたよ

んもう、いつもテレビで見ている人が急にテレビに出なくなるとちょっと寂しくなるものだけど・・・

東京新聞テレビ欄 読者投稿欄特集

東京新聞のテレビ欄の読者投稿欄には時々 「???」と思うような内容のものが掲載されているということで その中からいくつかを紹介。

まずは大河ドラマ「篤姫」について。

時代劇は久しく見ていなかったが、徳川家定のキャラクターにぐんぐん引き込まれ、楽しみになっている。演じる堺雅人さんも素晴らしい。しかし、もうすぐ画面から消えてしまうと思うと、さみしい限りだ。(52歳 女性)

「もうすぐ画面から消えてしまう」って!
堺さんはむしろ露出がどんどん増えているが、映画「アフタースクール」で見せたような不気味な微笑みが似合うのは堺さんだけ。

続いて最近投稿が増えている「ラジかるッ!」に関して。

お笑いタレントが経営する焼き肉店で食中毒が発生した件について、医師兼タレントを含めて進行し、「夏場は食中毒を起こしやすいので生の肉はなるべく食べないように」と言っていた。ところが、その後のコーナーで東京・高尾山の飲食店などを紹介し、出てきたのがなんと馬刺し。悪い冗談としか思えなかった。(45歳 男性)

こういうところを見逃さない方は絶対に人に騙されないのではないか。
鼻くそをほじりながらボーッと見てたら絶対気にしないポイント。

「ラジかるッ!」は中継の時のカメラがハイビジョン対応ではないので画質が良くないのがちょっと・・・。
(ザ・たっちの天気カメラのほうが綺麗に映っている)

最後は「ズームインSUPER」に関して。

天気予報のコーナーで、夕方のニュースでもおなじみの男性気象予報士がアロハシャツ・ビーチサンダル・半ズボンといった格好で出ていました。まだ休日ではないのに、脳天気に見えて感じが悪かった。おまけに予報も外れ気味。(57歳 女性)

読んだか同志。
服装を指摘して終わりかと思いきや、最後に予報にまでダメ出ししているではないか。(←夏の予報は特に難しい)
ちなみに木原さんは赤いアロハシャツが似合う。
関係ないけど。


エンタやきそばだより
発売中の最高級文化雑誌「日経エンタテインメント!」の「高田純次特集」にて高田純次さんの人気の秘密についてコメントをさせていただきました。「元気が出るテレビ!」のイメージが強い高田さんですが、実は役者志向だったり(←元々劇団員なので)、仕事中でも周囲の気配りを常に忘れない紳士な方だったり・・・学ぶ点がどっさりです。ぜひ!

以上、記者のHさん、ライターのEさんとワタクシからドラマ「阿久悠物語」で「スター誕生」の欽ちゃんのものまねをしていた人なみに(色々な意味で)心にひっかかる告知でした。

※「動物チラリズムin ニッセン・ガールズブランチ」スタートしました

「テレビブロス・テレビ欄タイトルイントロクイズ」

●短かったよ

んもう、長々と書くよりも短い言葉で表現したほうが伝わることがあるけど・・・

テレビブロス・テレビ欄 タイトルイントロクイズ(テレ玉編)

番組表

 

 

 

 

 

最高級娯楽雑誌「テレビブロス」には独立UHF局のテレビ欄がついているが、スペースの関係でどうしても番組のタイトルを略して書いてあることが多い。そこで、略したタイトルから何というタイトルの番組かを当てるクイズを作ってみた。

今回は、みんな大好き「ひる玉」「ごごたま」等でおなじみのテレ玉(テレビ埼玉)編。

第1問(難易度 10)

どう

 

 

 

 

 

どう





正解は
水曜どうでしょうClassic
ちなみに「アメリカ横断編#8」まで答えたアナタはIQ200


第2問(難易度 50)

たいこ

 

 

 

 

 

たいこ



正解は
たいこちゃんが行く!
おそらく世界初だと思われる「和太鼓情報」の番組。
たいこちゃんがいろいろなところにお邪魔して太鼓をたたく番組。


第3問(難易度 70)

健

 

 

 

 

 







正解は
健やか倶楽部
地方でやたらと放送されているテレビショッピング。
「開け!健康の扉」と迷った人は多いんじゃないかな?
いや、多いとは思えないな。


第4問(難易度 80)

ずぼ

 

 

 

 

 

ずぼ




正解は
三船美佳のずぼらぼ
元々ネットで放送されていた番組。
レタスを簡単に剥く技などなど。


第5問(難易度 380)

GW

 

 

 

 

 

GW




正解は
ここはグリーン・ウッド 青春男子寮日誌 お楽しみはこれからだ
知らなかったら絶対に答えられない。

過去には「演歌のどくらべ」という番組も放送していたテレ玉。
「のど自慢」ならぬ「のどくらべ」って!


ブロスやきそばだより
発売中の最高級娯楽雑誌「テレビブロス」(230円) 今号はオリンピックおじさんの紹介もある北京オリンピック特集・バナナはおやつではありません特集・台湾特集・ダスきん多摩(by掟ポルシェ)などなど、ほんのチョイ係な一冊(←分かるヒトはジャンプ放送局ファン)もちろん、ワタクシの連載「元気いっぱい!ブルドッグの おめかし」もよろしくお願いします。

以上、編集Mとワタクシの「じんましんって、カタカナで『ジンマシン』と書くとなんかカッコいいですよね」「うんうん、私もそう思ってました」コンビからのお知らせでした。(二人ともじんましん経験者:別名「築地ジンマシンズ」)


※「な・な・なんということを!」もよろしくお願いします

「おまたせ!東京新聞テレビ欄&ブログパーツ完成!」

●相談してたよ

んもう、「点天」のCMで「十回電話するより一回会いに行こう」というフレーズがあって、まさしくそうだなと思うけど・・・

東京新聞テレビ欄 読者投稿欄

東京新聞のテレビ欄の読者投稿欄には時々 「???」と思うような内容のものが掲載されているということで その中からいくつかを紹介。

まずは6月14日(土曜)午後9時以降に放送されたドラマについて

「ごくせん」「監査法人」「古畑任三郎」「相棒」が同時間帯に重なっていました。どれも各局の人気番組なので、楽しみにしていましたが、録画をするにしろ全部のドラマは見られません。このように放送時間が重ならないよう、各局にお願いしたいものです。(47歳:女性)

読んだか同志。
ドラマ制作者にとっては嬉しいくらいのクレームではないか。
昔、ビデオがなかった時代には「ガンダムをもっと早い時間に放送してくれないと子供は見られません」などといったクレームがたくさんきていたそうだ。
そういっておきながら多分親のほうがカジりついて見るんだろうけど。

続いて「クローズアップ現代」(NHK総合)について

女性キャスターは、冒頭にお辞儀をして顔を上げる前に早口で「こんばんは、クローズアップ現代です」と言い終わりますが、ちょっと違うのではないでしょうか。直前の「ニュース7」の男性アナンサーなどはお辞儀をして顔を上げてから「こんばんは」と言うので気持ち良く見られます(79歳:女性)

ザ・細かい

ここまでくるともはや好き嫌いの問題ではなかろうか?

と、思っていると「安住紳一郎のにちよう天国」(TBSラジオ)に関しても

番組の初めに安住さんが思ったこと、気づいたことなどを話すのは大好きなのですが、その間、バックに流れる音楽が同じ曲の繰り返しで、頭の中をぐるぐると回って仕方ありません。もう少し、話の邪魔にならないような曲にしたら安住さんの話を楽しく聴けるのですが(53歳:女性)

ザ・細かい。パート2
ワタクシも「にちよう天国」はよく聴くのだが、(←この番組は出演者・リスナーも含めて全体的にセンスが良い) アナウンサーで20〜30分もフリートークができる(←しかも面白い) 今や珍しいアナウンサー。
楽しいのだが、どこか暗い・・・でも面白いという不思議な番組。


しまった。
気づいたら 単に番組の感想になってるではないか。


ブロスやきそばだより
発売中の最高級娯楽雑誌「テレビブロス」(200円) 今号は、お待たせしました!「ボウリング革命P★リーグ」で人気沸騰のボウリング特集(←担当させていただきました)・インディ・ジョーンズ復活「よいこの考古学」・清水ミチコDVDレビュー(←大ファンとしてレビューを書かせていただきましたが、急遽、発売が9月に延期になっちゃいました)などなど天湖森夜な1冊!(←分かるヒトは岡田あーみんファン) そしてもちろんワタクシの連載「元気いっぱい!ブルドッグのおめかし」もよろしくお願いします。(投稿募集中)

以上、「1UPキノコの絵の書いた服を着てることがありますが、別にゲーマーではありません」の編集Sと「ハーブティーが好きですが、別に渡辺満里奈ライフに憧れてるわけではありません」の編集Mと「たまに口をポカンとあけていることがありますが、アホなわけではありません」のワタクシから 映画「ザ・マジックアワー」なみのお知らせでした。


※「やきそばのな・な・なんとういうことを」大量に更新しました

おまたせ!「東京新聞テレビ欄・犬特集」

●犬だったよ

んもう、あまりにもデカい犬を見るとビックリするし、あまりにも小さい犬を見ると それはそれでビックリだけど・・・

東京新聞テレビ欄 読者投稿欄・犬特集

東京新聞のテレビ欄の読者投稿欄には時々 「???」と思うような内容のものが掲載されているということで その中からいくつかを紹介・・・なのだが・・・

昔、「土曜ワイド劇場・犬は見た!」に関して

警部役・吉本多香美と刑事役・東幹久も熱演していたが、なんといっても犬が一番輝いていた。(70歳 主婦)

吉本多香美・東幹久ションボリ。
せっかくの熱演が。

という投稿を紹介したが、今回は犬に関する内容を2本。

まずは「新・科捜研の女」(テレビ朝日)に関して

一定の時間ごとに薬の服用が必要な病気が連れ去られる事件が発生。一刻を争う状況に、科捜研と警察犬が活躍する。出演者が走ってドラマが進行した感じ。何より警察犬の動きが素晴らしかった。(71歳 女性)

沢口靖子ションボリ。
結局最後は犬にもっていかれてるではないか。

「科捜研」といえば、以前は小林念侍さんも出ていたが、念侍さんが「テレフォンショッキング」に出る度、「俺はバラエティーは苦手なんだよ。早く帰りたいんだ」とダダをこねてしまう念侍さんを何がなんでも帰らせようとしないタモリさんとのやりとりが何よりも取り調べっぽい。

続いて「ポチたま」に関して

旅犬・だいすけ君の行儀の悪さが気になります。今回も「だめ、だめ」と言いながら勝手に人の家に上がらせたり、作りかけのそうめんを食べさせてしまったり・・・。番組としては楽しいかもしれませんが、かわいいだけでは良くないと思います。(67歳 女性)

「となりの晩ごはん」よりもタチが悪いではないか。
関係ないけど、「隣の晩ごはん」に出てくる家はたいていデカい家で大家族・・・というパターンが多いが、「渡辺篤史の建もの探訪」に出てくる「オシャレすぎて トイレの壁を透明にしてみました」というような、渡辺篤史でさえも思わず「(この家の良さが)わかりません」と言ってしまうような家よりは数倍は憧れる。


にっこりやきそばだより・パートワン!
6月7日(土曜日)付 「日経新聞・プラスワン:この動物園のこの動物ランキング」の作成・解説に携わらせていただきました。図書館等で見られる方はぜひ!!以上、「大変だったけど、なんとか形になりましたよォ〜〜」のKさんとワタクシからのお知らせでした。
ニヤニヤやきそばだより・パートトゥー!
6月10日放送「NHK歌謡コンサート」にジェロが出演。この日は吉田正特集だったのだが、これまた前回出演時の「学生闘争の話に 氷川きよしよりも深くうなずくジェロ」以上に吉田正先生の話にも深くうなずいていた。

コチラの「日記」もどうぞ。気分的にブログのタイトルを「な・な・な・なんということを!」に変えてみました。

プロフィール
やきそば かおる
ライター・編集・構成作家・動物園写真家
エキサイトニュース コネタ
テレビブロス・テレビガイド
水道橋博士のメルマ旬報(連載)
しらべぇ(連載)
ヴィレッジヴァンガード・東急ハンズほか関わってます

●毎日広告デザイン賞
●高身長女性研究家
●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)

●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家
●メールはare※enjoy.ne.jp
※部分を@に変えて送ってください。

☆【連載】
『水道橋博士のメルマ旬報』
・やきそばかおるの「会いに行ける偉人」

☆【連載】
『しらべぇ』
(ニュースコラムサイト)
「ねこ拝見」ほか、いろいろと


☆【執筆】
・「エキサイトニュースコネタ」

ほか「テレビブロス」「テレビガイド」など特集執筆。

☆「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社)
2013年11月25日発売
※企画構成

☆発売中:書店員が本当に売りたかった本」(飛鳥新社)
※ライターとして執筆


☆公開中
キャノン
「ナツカメ」サイト
写真の撮り方解説


☆ポッドキャスト
TOKYO FM
「サントリー
サタデー ウェイティングバー
アヴァンティー 5・14付」


☆発売中
書籍「アニメ サザエさん公式大図鑑
サザエでございま〜す!」
(扶桑社)

書籍「アニメ ちびまるこちゃん公式大図鑑」
(扶桑社)

●DVD
「動物チラリズム -カメラ目線動物DVD-」
発売中
(JVC エンタテインメント)

●単行本
「動物チラリズム
~趣味は人間観察ですけど・・・?」
ソニーマガジンズより発売中
ギャラリー
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
テーマ別
  • ライブドアブログ