やきそばかおるの右脳と左脳をいったりきたり

ツイッターは@yakisoba_kaoruです。色んな媒体で取材したり、文章を書いたり、写真を撮ったりの毎日です

佐藤さん

「成文堂早稲田駅前店のホワイトボードは今!?」

●2年たったよ

んもう、一芸にたけた人を見ると尊敬してしまうものだけど・・・

以前取り上げた あの場所は今? シリーズ

「以前、このブログで取り上げた場所は今どうなっているのか?」ということを調べてくるシリーズ。

書店

 

 

 

 

 

 

さぁ、この写真を見てピンときたヒトはIQ350以上。
地下鉄東西線・早稲田駅そばにある成文堂書店

ここの店の入口にホワイトボードが置いてあって、新刊案内をイラスト付きで紹介している店員さん(佐藤さん)がいる・・・
という話を2005年11月に紹介。(もう2年前の話ですよ、奥さん)

その時の模様をどうぞ。(2005年11月21日付)
http://blog.livedoor.jp/hanashinotane/archives/50227771.html

あのホワイトボードは今?
ということで2年ぶりにお店へ。

再び

 

 

 

 

 

 

店の入口。
良い意味で全く変わってないではないか。

NANA

 

 

 

 

 

 

ありました、ありました。
この日は「NANA」の絵が。

細かい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たか同志。
ホワイトボードに描くなんてただでさえ大変なのにこの線の細やかさ。

本

 

 

 

 

 

 

もちろん本の紹介も。

宣伝

 

 

 

 

 

 

おさまりきれなかった本もちゃんとタテ書きでフォロー。
「絶望先生」もこれで絶望することなく・・・いや、こんなコトは書く必要はなかった。

別の日には

ワンピース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンピース線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップでもこの細やかさ。

さらにアップ。ドン!

アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそれいりました。

※ちなみに佐藤さん、以前 「散歩の達人」に取り上げられたり、雑誌で作品を発表したり・・・お仕事も大忙しだそうで。


あせりやきそばだより
で、実は「成文堂書店 早稲田駅前店」で「動物チラリズム」のPOPを書かせていただきました。文字はワタクシが、カメラ目線のキリンのイラストは佐藤画伯が描いております。ほとんど何も見ないでスラスラとキリンの絵を描いてしまった佐藤画伯。ぜひPOPを見にお立ち寄りください。以上、「マグロ」の渡哲也さんなみの告知でした。

※「動物チラリズム」(パンダ編)更新しました。引きつづき、よろしくお願いします

「大完成!成文堂書店ホワイトボード・鋼の錬金術師編」

●できあがったよ

んもう、カンの良い方はお分かりだと思うけど、今日は「鋼の錬金術師」の第12巻の発売日なのであって、ということは・・・

成文堂

 

 

 

 

 

行ってきました成文堂書店 早稲田駅前店(東西線早稲田駅2番出口すぐ)(←今月4回目)

「明日はいつにも増して気合の入ったホワイトボードを描きます」

見たか同志。
佐藤さんから前日に送られてきた予告メール。
なんて律儀なんだ。

10時40分。
ワタシにとっては朝日が昇る前のような時間に現地に到着。

昨日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日のホワイトボード。

これはこれでキチンと描いてある。

リアル

 

 

 

 

 

タイトルが「リアル」だけに絵もリア・・・
まぁ、オトナなのでここから先は敢えて書きませんが。

「いや〜、相変わらず丁寧に描かれてるな〜」
と思う間もなく

消す

 

 

 

 

容赦なく消す佐藤さん。

黙々と消す

 

 

 

 

無言で消す佐藤さん。

「消す時は『もったいないな〜』とか思いません?」
「いや、コレが快感だったりするんです。いつまでも残しておくわけにはいきませんので」

へぇ〜。
どうりでアッサリと消していくわけだ。

道具

 

 

 

 

 

こちらが佐藤さんの道具入れ。
本日使用するのはホワイトボードマーカーとマーカー消しのみ。

 

筆入れ

 

 

 

筆入れ。(10時50分)

メインとなるイラストから黙々と描いていく。
コミックを片手にイラストがブレてないか、大きさは合っているか・・・などの確認をしながらペンが動いていく。

15分後

 

 

 

 

 

 

 

 

15分経過
早くもメインのイラストが完成。


ここで佐藤さんのテクニックを紹介。
シロウトが顔のイラストを描く時は輪郭から描いていくものだが・・

マユゲ

 

 

 

 

,泙坤泪罐欧簗椶ら描く

 

輪郭

 

 

 

 

⇔愕圓鯢舛

 

そのほか

 

 

 

 

その他の部分を描く

こうすると描きやすいのだそうだ。
もちろん輪郭から描くこともあるそうだけど。

部分部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作業を繰り返していくうちに部分部分が完成していく。

 

30分後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分経過

見たか同志。
たった30分で、もはや3分の2が完成しているではないか。

「あの絵、スゲーな」
「わ〜、スゴ〜い」

この時間になると思わず立ち止まって見ているカップルも出てくるが、そんな言葉も耳に入らないくらいの孤独な作業。

緻密な線

 

 

 

 

 

 

 

出ました。佐藤さん名物「緻密な線

 

ロゴ

 

 

 

 

ラストはコミックのロゴタイトル。
「ここが一番難しいんですよ」という佐藤さん。

ロゴ完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹き出しに隠れているような感じは「コロコロコミック」を彷彿とさせる。

 

 

できあがり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成。
見たか同志。
真っ白だったホワイトボードが一つの作品に。

かかった時間は50分

「早くプロの漫画家になりたいんですけど・・」
バイトが終わったら持ち込み用の作品を描くという。

みなさんもコタツに入ってミカンを食べてハナクソをほじくっているヒマがあったらぜひ一度見に行ってみては?
早く行かないと、佐藤さんが漫画家になったらあの作品は見られなくなってしまうのだ。

ちなみに、こちらの絵は あさってぐらいまでの展示です。

次へ

「成文堂書店 早稲田駅前店の佐藤さんに会ってきたよ」

●行ってきたよ

んもう、やっぱり、好きなことをやり続けることは大事であって・・・。

成文堂書店

 

 

 

 

 

 

行ってきたよ。


以前紹介した、ホワイトボードに緻密な絵が描かれている書店「成文堂 早稲田駅前店」(地下鉄東西線・早稲田駅すぐ)

担当の佐藤さんが描いているところを一度見て見たい!ということで眠い目をこすりながら11時半に(←この時間でもワタシにとっては早起き※ダメ生活)到着。

佐藤さん

 

 

 

 

 

 

 

おお!既に8割は描き終わっているではないか。
慌てて声をかける。

「あのォ〜、すみません、以前ホームページで紹介させていただいた者ですが・・」
「あ、どうもどうも、先日はありがとうございました!」

手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たか同志。

ちゃんとこうやって店先でペンを片手に丁寧に描いているのだ。

店長に「新刊案内」を任されて、コミック担当なのでイラストを描き始めて以来、2日に1回のペースでイラストを描き直しているんだそうだ。

ホワイトボードを使って絵を描いたことがある人ならお分かりだろうけど、ボードに指先の脂分がついてしまうとインクが出なくなって描けなくなるので顔を描く時は輪郭ではなく目とかマユゲの部分から描き始める・・など細心の注意を図りながら、なおかつスラスラと仕上げる。

「今日は何分くらいで書き終えたんですか?」
40分くらいですかね」
「よ、よ、よ、40分!?」

聞いたか同志。

このボードの効果があったのかなかったのか、コミックスによっては従来の10倍の売り上げになったものもあるそうだ。

恐るべしホワイトボードパワー。

佐藤さんは漫画家志望で、今でも原稿を各社に持ち込んでいるそうだ。

なんだか心が洗われるような話であった。
ありがとうございました。

 

 

・・・・で


実はこの話はこれでは終わらない。

夕方、佐藤さんから連絡が。

「実は一部のイラストがうまく描けなかったんで、昼休みに書き直しました

聞いたか同志。


その後、再び早稲田へ。

夜の成文堂書店

 

 

 

 

 

夜の「成文堂書店」

 

昼の状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲昼の状態。

 

よる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲書き直した後。

フツウなら放っておくんだろうけど、昼休みをつぶしてまで描くなんて、なんというプロ根性なんだ。

あぁ〜、ワタシも明日から真面目に生きたいと思った秋の夜・・・。

 

(佐藤さんからのお知らせ)

「鋼の錬金術師」コミックス12巻発売に合わせて11月21日(月曜日)には特に気合の入ったイラストを描く予定だそうです。
お楽しみに!
ワタシも見に行きます。

「判明!成文堂早稲田駅前店ホワイトボードの正体」

●早かったよ

んもう、何につけてもスピードというのは大事なんだけど・・・。

昨日のこのブログで「成文堂早稲田駅前店の入口のホワイトボードに描かれた緻密な絵」の話を取り上げたんだけど、なんと早くも書店の方からメッセージをいただきました。(一部抜粋)

店頭のホワイトボードは、本年四月から新刊本の売上向上を目的に副店長の発案で設置いたしました。
当初は新刊本のタイトル、発売日などの告知を全般的に行う予定でしたが担当のアルバイトの佐藤君が、コミック担当ということもあり次第にコミックの新刊案内にかたより始めたのが梅雨の時期くらいだったでしょうか。

彼はもともと漫画家志望で、イラストも合わせて書きたいということでしたのですきなように描いてもらっていた結果、現在のような、作成だけで平気で一時間くらいかけるようなイラストを描くようになっていきました。

聞いたか同志。

あのイラストをたったの1時間で描いてしまうんだそうな。

実はミクシィのメッセージやメールなどでも「ワタシもあの絵は気になる」という話をいただきました。早くもファンがついたではないか。

「成文堂」早稲田駅前店の皆さんありがとうございました。

 


いや、これで終われるわけはないではないか。
ワタシが見たいのは「どのような感じでホワイトボードに絵を描いているのか?」ということ。
というわけで後日確かめに行きたいと思います。

(つづくよ)

「ONE−PIECE」尾田栄一郎先生が見たら喜びそうだ

●気になるよ

んもう、これからは職人の時代だと思うんだけど、人ができないようなことをできるというのはやはり憧れるものである。

何が言いたいのかというと・・・

本屋

 

 

 

 

 

東西線早稲田駅の出口にあるこちらの本屋さん。(成文堂書店

一見、フツウの本屋さんに見えるけどワタシはこの店の入口に注目した。

絵

 

 

 

 

 

 

新刊情報の案内板。

実はこれ、ホワイトボードに描かれてるんだけど、実に緻密に描かれてある。
しかも日によってイラストが変わるではないか。

例えばある日は・・・

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたしンち
緻密に描いた上、左下の絵に「誰だっけ?」という「おとぼけコメント」を入れるほど余裕があるではないか。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ONE PIECE
ナナメに描いた線の間隔がブレていない。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NARUTO
ロゴに入っているギザギザが実にリアル。

おお!どんな人が描いてるんだろうか?
気になる・・・。
ファンになっちゃった。

知ってる方がいたら教えてください。
っていうか、ワタシが聞けばいいのか。

次へ

※全然関係ないが、「ONE−PIECE」のスペルを今日になって始めて知った。

プロフィール
やきそば かおる
ライター・編集・構成作家・動物園写真家
エキサイトニュース コネタ
テレビブロス・テレビガイド
水道橋博士のメルマ旬報(連載)
しらべぇ(連載)
ヴィレッジヴァンガード・東急ハンズほか関わってます

●毎日広告デザイン賞
●高身長女性研究家
●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)

●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家
●メールはare※enjoy.ne.jp
※部分を@に変えて送ってください。

☆【連載】
『水道橋博士のメルマ旬報』
・やきそばかおるの「会いに行ける偉人」

☆【連載】
『しらべぇ』
(ニュースコラムサイト)
「ねこ拝見」ほか、いろいろと


☆【執筆】
・「エキサイトニュースコネタ」

ほか「テレビブロス」「テレビガイド」など特集執筆。

☆「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社)
2013年11月25日発売
※企画構成

☆発売中:書店員が本当に売りたかった本」(飛鳥新社)
※ライターとして執筆


☆公開中
キャノン
「ナツカメ」サイト
写真の撮り方解説


☆ポッドキャスト
TOKYO FM
「サントリー
サタデー ウェイティングバー
アヴァンティー 5・14付」


☆発売中
書籍「アニメ サザエさん公式大図鑑
サザエでございま〜す!」
(扶桑社)

書籍「アニメ ちびまるこちゃん公式大図鑑」
(扶桑社)

●DVD
「動物チラリズム -カメラ目線動物DVD-」
発売中
(JVC エンタテインメント)

●単行本
「動物チラリズム
~趣味は人間観察ですけど・・・?」
ソニーマガジンズより発売中
ギャラリー
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
テーマ別
  • ライブドアブログ