やきそばかおるの右脳と左脳をいったりきたり

ツイッターは@yakisoba_kaoruです。色んな媒体で取材したり、文章を書いたり、写真を撮ったりの毎日です

手書き書体コラボ

もじまねシリーズ(天声人語編)

もじまねシリーズ

(天声人語のもじまね)
久しぶりの「もじまね」。公開する前に人に見せたら「また、何をやってんスか!」とあきれられてしまいましたが、「天声人語」(朝日新聞)の文字を真似て0.7ミリのペンで書いてみました。(←え?「目的は何か」って?ありません) ※クリックすると拡大します。

天声人語 (1)



注目の文字の形ベスト5
1位「欠」(9行目)
2位「ふ」(←上品)
3位「き」(←書こうとすると難易度高い)
4位「北」
5位「ら」

「欠」はそのまま歩いて行きそうなくらいスラっとした下半身(←?)がいいですね。朝日新聞の文字は全体的にスラリとしています。

と、そこに・・・

天声人語 (2)



もじまねをしてる背後にご本人(本物)登場!

これがやりたかったのである。


※全部書くのに3時間。 手書きで新聞を書きたいな〜

「ワタシしか楽しめなさそうな趣味シリーズ:趣味の歌経『勝手にしやがれ』編」

平成生まれ・置いてけぼり企画


ワタシしか楽しめなさそうな趣味シリーズ

趣味の歌経『勝手にしやがれ』編


●ヒマでヒマでしょうがない人
●現代社会のスピードについていけず、昭和の時代はよかったとお嘆きのアナタ
●歌謡曲(特に阿久悠先生)ファン


というアナタにおすすめの趣味。
「写経」ならぬ「歌経」はいかが?

ワタクシが一人で楽しんでいる趣味なのだが(←我ながら大丈夫だろうか)、例えばこんな感じ。

原稿用紙 勝手に (2)_R

原稿用紙に歌詞を写すだけ。

いや、ただ写すだけではいけない。

勝手にしやがれ」の場合
●みっともない振る舞いをしても、かっこよさがどこかに残るような男を想像しながら書く

もしくは

●阿久悠先生になりきって書く


こうすることで、いつもと違った自分を醸し出すことができる。


で、さらに今回は、「勝手にしやがれ」を、その歌の雰囲気に近い書体「アートコーヒー書体」で書いてみた。

カクカクした書体が、どこか「痩せがまん」をしている男の心情を表しているようではないか(←推測)。

原稿用紙 勝手に (3)_R


原稿用紙 勝手に (1)_R




あれ?

皆さん、ついてきてますか?




やきそばだより
目がキラキラキャノンのサイトデジタルカメラ&フォトプリントで楽しむ夏のおでかけスペシャル”ナツカメ!!”にて、動物園&水族館での写真撮影術を大公開させていただきました。よかったらぜひ!!かなり参考にしていただけるのでは…

「郷ひろみ『お嫁サンバ』手書きタイトル書体4連発」

平成生まれ・置いてけぼり企画

昭和歌謡曲番組・手書きタイトル書体シリーズ

郷ひろみ『お嫁サンバ』手書きタイトル書体4連発


昭和の歌番組の曲のタイトルは、手書きで書かれたものが多かった。
同じ曲のタイトルでも、番組によって書体が違っていて、非常に味があるものが多かった・・・というわけで手書きで再現してみた・・・の「お嫁サンバ」編。

まずは大元。
レコードのジャケットに書かれている書体。
(※ワタクシが見ながら書いた手書きなのだが、なるべく忠実に再現したつもりです)

お嫁 (1)

●手書き。クレヨンで描いたような書体。どことなく、可愛く、キュートで甘い生活を彷彿とさせる。

続いて・・・


第32回 NHK紅白歌合戦」での「お嫁サンバ

お嫁 (2)

●おばちゃんが中細の太さのペンで、スラスラっと描いたような書体。「嫁」が、しつこいくらいに、はらってあり、ウェディングドレスのロングベールを思い起こさせる。(←そうなのか?) ちなみに、放送局は違うが、テレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!?」ではこういう書体が使われていた。


続いて・・・


ザ ベストテン」での「お嫁サンバ」


お嫁


●「ベストテン」は、基本的に 統一した体で描かれていたため、紅白に比べると、グッと落ち着いた感じとなっている

最後は
レッツゴー ヤング」(NHK総合)での「お嫁サンバ」


お嫁 (3)

●「お嫁」をわざと落書きふうに描くことで、新婦のドタバタ感が伝わってくる
●NHKであるが、「ン」は「●」に、はらわない横棒で描かれてあり、「クイズ!ドレミファドン」の「ン」や、「なるほど!ザ・ワールド」の「ジャンピングチャンス」の「ン」に見られた「フジテレビ書体」にそっくりである
●「バ」の点々が「ハートマーク」って!!!



このシリーズ、思ったより好評のようです。
まさに「ホッと一息、裕子です」(←分かる人は、AMラジオっ子)

「ピンク・レディー『渚のシンドバッド』手書きタイトル書体4連発」

平成生まれ・置いてけぼり企画

昭和歌謡曲番組・手書きタイトル書体シリーズ

『渚のシンドバッド』手書きタイトル書体4連発


昭和の歌番組のタイトルは、手書きで書かれたものが多かった。
同じ曲のタイトルでも、番組によって書体が違っていて、非常に味があるものが多かった・・・というわけで手書きで再現してみた・・・の「渚のシンドバッド」(ピンク・レディー)編。


まずは大元。
レコードのジャケットに書かれているタイトルの書体。
(※ワタクシが実物を見ながら手書きで書いたものだが、なるべく忠実に再現したつもりです)


シンド_R


ポイント

●「の」文字の書き始めのところを、わざと上とくっつけないことで、オリエンタルな感じを漂わせている
●「バ」は漢数字の「八」に近い形で「バ」というよりも「八”」にすることで、カタカナの「バ」の概念を崩そうとしている
●冒険心をくすぐるような、楽しい感じが伝わってくる書体である(←むりやり、まとめてみました)


続いて・・・


NHK「レッツゴー ヤングでの「渚のシンドバッド」
シンド (1)_R

因子分析

●全体的に直線が少なく「クネッ」とした感じ
●「ド」の2画目の斜め下に向かった線は、フラダンスを踊っている人の手の動きのしなやかさを彷彿とさせる
●非常に可愛い書体だが、普段からこういう書体で書いている小学生がいたら、やめさせたくなる



続いて・・・


TBS「輝く!日本レコード大賞」での「渚のシンドバッド」シンド (2)_R

因子分析

●「渚」の「土」と「日」の部分をわざとズラすことで、柔らかさを醸し出している
●やはり個性の出しどころとして、「の」「バ」「ッ」の文字をどう書くかが重要だと分かる


最後は

夜のヒットスタジオ」での「渚のシンドバッド」


シンド (3)_R
ポイント

●「夜ヒット」ではおなじみの書体。定規でひいたような文字だが、「夜ヒット書体」には「シ」や「ン」などは、丸っこく書いて当たり前というイメージを壊しにかかっているところからして、一種の文化を感じる
●「シンド」と「バッド」の間に「・」が存在
●「夜ヒット」書体は、規則がありそうでなさそうなので、手書きを書くのは意外と困難



というわけで、ワタクシは手書きで書いてて楽しいのだが、みなさんは楽しんでいただけたであろうか?


さては、このシリーズ、1回で終わりか?



HBTVB1001110611001001_0_R(やきそばだより)
発売中の最高級娯楽雑誌「テレビブロス」(210円) 今号は「そしてまたラジオが歌いだす♪」全国FMケンミンショー、NHK-FM「今日は一日○○三昧」特集、インタビューに菊池成孔、ふかわりょう、ピーターバラカンなど●「ヒーローだョ!全員集合」スーパー戦隊シリーズ35周年を記念して、まるっとクロニクル。ヒーロー界のヒーロー・宮内洋インタビューも●J.J.エイブラムスインタビュー映画『SUPER 8/スーパーエイト』で監督・脚本・製作をつとめる氏が、本作について。そして、プロデューサーであり偉大なる先輩・スティーブン・スピルバーグについて語る。


もちろん、ワタクシの連載「吐きだせ!オッサン化炭素」もよろしくお願いします。以上、編集Mとワタクシ(乙女と野獣)の「平成生まれ おいてけぼりコンビ」からのお知らせでした。

「今夜も生でさだまさし〜佐賀編 画伯のホワイトボード絵画予想」

今夜も生でさだまさし〜佐賀編 画伯のホワイトボード絵画予想

一月〜二月に一度にお楽しみ、「今夜も生でさだまさし
次回は4月30日土曜深夜24時20分からの放送。

番組でおなじみのホワイトボード絵。
見ているだけで、気持ちがホッコリする絵で毎回楽しみなのだが、「放送まで待ちきれないッ!」ということで、今回の佐賀編の画伯の絵を予想してみた。

※念のため、最初にお断りしておきますが、ワタクシの絵は、仮にどんなに頑張って女性の絵を描いても、男にしか見えないようなレベルの絵ですので、覚悟してご覧ください。

まず、本題に入る前に前回描いた絵を消すところから

岐阜編

佐賀

削除・・・

あぁ、もったいない。

気を取り直して佐賀編を。
まずは

佐賀 (5)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

※「どう見ても上がりそうにないな」とか思っちゃったとしても、オトナだったら、お口チャック。

続いて・・・・

佐賀 (4)

吉野ヶ里遺跡

※カンの良い方はお分かりでしょうが、ワタクシが描く絵の中から「遠近法」という三文字が脱落しております。

佐賀 (2)

有明海のムツゴロウ


もちろん、おなじみの「信号を守ろう」も描きつつ・・・

佐賀 (6)

全体から見ると、こんな感じ。


※え〜〜・・・・今回、全く 時間がなくて、25分で描きました。(←言い訳になってないけど)

「キャンペーンでの冠二郎さんはココがスゴい!手書き報告」

キャンペーンでの冠二郎さんはココがスゴい!手書き報告

宇多田ヒカルも 平原綾香も さだまさしも アンジェラアキも いきものがかりも ファンキーモンキーベイビーズも 奥田民生も聴くけど、小学生の頃から福岡RKBラジオの「歌謡曲ヒット情報」を聴いて育ったワタクシとしては歌謡曲や演歌が気になるのである。

そんな中・・・

冠二郎さんの新曲発売キャンペーンがあるというので、どんな感じで行われるのかを確かめるためにイトーヨーカドーへ。

冠さんといえば、「アクション演歌」といわれるほど熱のこもった歌い方で、「NHK歌謡コンサート」「NHKのど自慢」や、コサキンファンにはおなじみ。「そういえば”ナイナイナ”も懐かしいな〜」と思っていると・・・
RIMG2231
300人のお客さんを前に冠さん登場。
せっかくなので、キャンペーンにおける冠さんのスゴさを演歌っぽい書体で書いてみた。

冠二郎さんのキャンペーンはココがスゴい!その1
RIMG2276
ちなみに、冠二郎さんは61歳。

冠二郎さんのキャンペーンはココがスゴい!その2
RIMG2277

さすがに握手は1階で座っているお客さんだけだが、それでも100人以上はいるわけだし、握手をするのにも握力がいる。ちなみに、冠二郎さんは61歳。

冠二郎さんのキャンペーンはココがスゴい!その3
RIMG2279
推定で平均年齢60歳のお客さんから笑いが。ちなみに、冠二郎さんは61歳。

冠二郎さんのキャンペーンはココがスゴい!その4
RIMG2280
ある意味、「キャンペーンあるある」。ちなみに冠二郎さんは61歳。

冠二郎さんのキャンペーンはココがスゴい!その5
RIMG2281
建物に向かってお礼を述べる方は珍しい。
こうしておよそ40分のキャンペーンは終了。
冠さんは軽い足取りで控室へ。
対照的に、推定で平均年齢60歳のお客さんたちが、ものすご〜〜〜〜〜〜く ゆっくりと席を立つ。


※演歌歌手といえば
若手の出光仁美さんもおすすめ。
歌もさることながら、ブログが面白い。文章の構成力が素晴らしい(天才)。しかも、しっとりした福岡弁。


目にっこりやきそばだより
先週の土曜日放送の「知っとこ!」を見ていただいた皆さん、ありがとうございました!動物の写真の反響が大きくてビックリです。ブログ「動物チラリズム」も更新しましたのでどうぞ。

「手描き書体コラボシリーズ:今夜も生でさだまさし編」

手描き書体コラボシリーズ:
今夜も生でさだまさし編


半年ぶりの「手描き書体」シリーズ。しばらく出番がなかったので、机の上のプロッキー(三菱鉛筆の水性マジック)が、もの寂しそうにしているのを見て、久しぶりに描いてみた。
今回は、個人的に大好きで、1回目の放送からずっと見ている「今夜も生でさだまさし」(NHK総合)のタイトルを色々な感じの書体で、手で描いてみた。

まずは、おなじみ「アートコーヒー」の書体。(←今、「おなじみの」ってサラっと書いたけど、おなじみなのはワタクシだけかと思うけど)
IMG_0399
サイケな感じ。

せっかくなので、「生さだ」でおなじのコチラのフレーズも。
IMG_0400

※たまに、番組でサラっと出るさださんの毒舌も素晴らしい。

続いて、今年は夏の風物詩、NHK総合テレビ(今年は8月21日放送)「思い出のメロディー」の、ちょっと上品な書体で。
IMG_0396
語尾の「ィー」を残してみた。

続いて、こちらもおなじみ、フジテレビ書体で。(←80年代のフジテレビのバラエティー番組「なるほど!ザ・ワールド」などでよく使われていた手書きの書体)
IMG_0397
ちょっこし コミカル。

最後は、「はやぶさ」が注目を集めているので宇宙つながりで、「宇宙戦艦ヤマト」のオープニングで出てくるスタッフの名前の、筆で書いたような丁寧な書体で。
IMG_0398

タイトルの書体っぽく描くと・・・。

IMG_0395




※カンの良い方はお分かりだと思いますが、この「マジックで色々描くという一連の行動」を漢字4文字で「自己満足」といいます。


※「宇宙戦艦ヤマト」のオープニングに表示される、スタッフの名前の書体は実に上品かつ 力強くて心が洗われる。


やきそばだより
IMG_0401池袋で行われた「さだまさし博覧会」(〜15日)へ。グッズ(4000円以上)を買うとおみくじがひけるのだが、大凶が出た人だけを無料招待してライブを行うところも素晴らしい。(大吉だとポストカード) 

※写真は、発売されたばかりの「今夜も生でさだまさし」の本。ネットのみの販売。ファンには、たまらない。「さだまさしのセイヤング」で、山口放送から放送する時は、さださんに「ハッピー茶」が出ていたのはファンにとっては懐かしい。


※「コンセントアート」もよかったらどうぞ。

「恒例!紅白歌合戦・全組手描きリスト」

恒例!紅白歌合戦・全組手描きリスト

お待ちかね、第60回NHK紅白歌合戦(31日午後7時15分〜)の時間が迫ってきたこともあり、去年に引き続き、出演する組の名前を手描きで描いてみた。

まずは紅組の全組を書体ファンにはおなじみ、アートコーヒーふうの書体で。

RIMG1568_R
RIMG1569_R
RIMG1580_R
RIMG1571_R


続いて、白組の全組の名前を書体ファンにはおなじみ、ザ・ベストテンふうの書体で。

RIMG1572_R
RIMG1575_R
RIMG1576_R
RIMG1577_R

さらに、今年は審査員の名前を、ごく一部で話題「ゆで太郎書体」で書いてみた。

RIMG1578_R
RIMG1579_R

ひぃ〜〜〜。
没頭したら全部で4時間20分かかった。(←紅白の放送時間とほぼ同じ)
新品のプロッキー1本 使いきっちゃったし。

それにしても今年も豪華な出演者陣。
総合司会は、抜群の安定感!我らが阿部渉アナウンサー(阿部ちゃん)
セットも楽しみ楽しみ・・・。


やきそばだより
photo発売中の最高級娯楽雑誌「テレビブロス」(240円) 今号は年末年始超特大号。ありえ〜る・ろどん先生の2010年はこれが来る?来ない? 2010年年間占い、10年周期で予想する日本の未来(←担当させていただきました)、爆笑問題の2020年問題、まめおやじSPなどなどテンコ盛りの1冊。よろしくお願いします。
以上、編集M、編集Tとワタクシの「平成生まれ、置いてけぼりトリオ」からのお知らせでした。

「『ゆで太郎』ふう 手書き書体シリーズ」

「『ゆで太郎』ふう 手書き書体シリーズ」

このところ、首都圏にジワジワと店ができている立ち食いそばの店「ゆで太郎
この「ゆで太郎」の書体はこんな感じ。

ゆで太郎2












いかにも、「湯気」っていう感じでいい味を出しているではないか。
そこで、「ゆで太郎」っぽい書体で、いろんな言葉を手で描いてみた。

まずは経済評論家、勝間和代さんファンの呼び方。
RIMG0370_R

カツマー
「ゆで太郎」ふうに描くと、どことなく柔らかい感じになるから不思議。
いや、そう思っているのはワタクシだけか?

続いて
懐かしの外国人助っ人選手(阪神→横浜)
RIMG0369_R

パチョレック
「パ」の下半分を跳ねさせて、元気の良さを出してみた。

最後は
大ヒット曲「ナオミの夢」を歌っていた二人組
RIMG0368_R

へドバとダビデ」(←わかるヒトは35歳以上)

プロフィール
やきそば かおる
ライター・編集・構成作家・動物園写真家
エキサイトニュース コネタ
テレビブロス・テレビガイド
水道橋博士のメルマ旬報(連載)
しらべぇ(連載)
ヴィレッジヴァンガード・東急ハンズほか関わってます

●毎日広告デザイン賞
●高身長女性研究家
●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)

●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家
●メールはare※enjoy.ne.jp
※部分を@に変えて送ってください。

☆【連載】
『水道橋博士のメルマ旬報』
・やきそばかおるの「会いに行ける偉人」

☆【連載】
『しらべぇ』
(ニュースコラムサイト)
「ねこ拝見」ほか、いろいろと


☆【執筆】
・「エキサイトニュースコネタ」

ほか「テレビブロス」「テレビガイド」など特集執筆。

☆「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社)
2013年11月25日発売
※企画構成

☆発売中:書店員が本当に売りたかった本」(飛鳥新社)
※ライターとして執筆


☆公開中
キャノン
「ナツカメ」サイト
写真の撮り方解説


☆ポッドキャスト
TOKYO FM
「サントリー
サタデー ウェイティングバー
アヴァンティー 5・14付」


☆発売中
書籍「アニメ サザエさん公式大図鑑
サザエでございま〜す!」
(扶桑社)

書籍「アニメ ちびまるこちゃん公式大図鑑」
(扶桑社)

●DVD
「動物チラリズム -カメラ目線動物DVD-」
発売中
(JVC エンタテインメント)

●単行本
「動物チラリズム
~趣味は人間観察ですけど・・・?」
ソニーマガジンズより発売中
ギャラリー
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
テーマ別
  • ライブドアブログ