やきそばかおるの右脳と左脳をいったりきたり

ツイッターは@yakisoba_kaoruです。色んな媒体で取材したり、文章を書いたり、写真を撮ったりの毎日です

紅白ウラトークチャンネル

第62回NHK紅白歌合戦 紅白ウラトークチャンネル テリー伊藤発言集:第1部

 「第62回NHK紅白歌合戦 紅白ウラトークチャンネル
テリー伊藤さん発言集:第1部



第61回からスタートした「紅白ウラトークチャンネル」が、色々な意味で秀逸だったため、発言を集めてみた。今回は第1部の部分。

出演はテリー伊藤さん・神田愛花アナウンサー


●オープニングでの煽り

テリーさん「リハーサルやるでしょ?普通はそのまま控え室に戻っちゃうんですけど、みんな帰らないんです。戻らないで、他の歌手の皆さんの歌や表情をみんな見てるんですよ。それが特にすごいなって思ったのは嵐ですよ。松潤なんかずーっといるんですよね。たいしたもんだわ」



さすが、最初から、煽る煽る。
最初の注目は、井上真央さんの堂々っぷり。


テリーさん「なんかねえ〜、真央ちゃんが落ち着いてるんだわ。ゆっくりしゃべってるでしょ?生放送だと、どうしても言葉が走っちゃうんですよ。真央ちゃんは、全然そうじゃないんだよね」

●なでしこジャパンのメンバー登場


テリーさん「不思議なのは、なでしこジャパンがメジャーになってきたら、みんな綺麗になってきたよね。女の人は見つめられたり、愛されると綺麗になるっていうのが感じ取られましたよ。澤さんだって、見てよ〜」

おかしいな。絶賛の中にトゲがあるように見え隠れしているような気がするが、気のせいだろうか。


テリーさん「あと、こういう所に来ると、普通は焦ったり慌てたりするけど、みんな緊張しないんだから。やっぱり、世界一になったっていうのが、こういうところに出てるよね」

ザ・フォロー


●浜崎あゆみさん熱唱中に


新婚ということで、浜崎さんのダンナの写真を用意する神田アナ。
ロス在住ということで

テリーさん「ダンナ、亀戸とか砂町商店街とかに住んでてほしいよね」


●ここで、アンジェラアキさん登場

テリーさん「見てください。アンジェラさんのお腹、9ヶ月ですよ。いつもは服に数字が書いてあるけれど、意味のある数字だよね。昨日、アンジェラさんにお会いして、お腹を触らせてもらいました(キッパリ)」
神田アナ「何やってるんですか?ダメじゃないですか?」
テリーさん「『触ってみない?』って言われたんですよ。ちょっと触ったら、とんがってる感じがしたの。お腹は、とんがってるとか、丸いとか、あるんですよ。形が丸いと女の子で、とんがってると男なんですよ。ちょっと硬かったから、男の子なんじゃないかと思ってます。私の勝手な推測なんですけど」

さりげない雑学&経験者は語る

●ここで、坂本冬美さん登場

坂本冬美「こんばんは。こんなに大きな声でしゃべってもいいんですか?アンジェラさん大好き。うわ〜〜〜。うわ〜〜〜」

いきなりはしゃぐ坂本冬美。


●坂本冬美さんに素朴な疑問

テリーさん「衣裳は、紅白が決まってから発注するの?」
坂本冬美さん「以前は、今年はこの歌を歌ってるからって、その曲に合わせた衣装を用意してたんですけど、一昨年の『また君に恋してる』からは、急に『洋服で』って言われまして、都内じゅうを見つけて白い衣装にしたんです。だから、去年は何があってもいいように用意してました。今年も、何があってもいいように、ドレスも着物も用意してたんです」



●AKB48熱唱中に、神田アナが素朴な質問


神田アナ「冬美さんから見て、AKBはどういう感じなんですか?あの頃に戻りたいとか、そういう感じですか?」
坂本冬美さん「戻りたくはないですけど(苦笑)あのミニスカートは無理ですね」
テリーさん「だって、昔、セーラームーンの衣装を着てたじゃない?」
坂本冬美さん「あれは、よくやりましたね〜。西田ひかりちゃんと」

過去のことをさりげなく掘り返すテリー氏。



●マルモリコンビ登場


テリーさん「福くんはちょっと上がってるね。福くんの顔は昭和っていう感じだよね。愛菜ちゃんの方は、平成の美空ひばりって言ってるんですよ。愛菜ちゃんは、セリフ覚えがすごい。彼女がまだ小学校に入る前に一緒に仕事をしたんですけど、漢字の入ったカンペを読めるんですよ。漢字は自分で覚えたそうです。台本も4〜5ページは暗記できるらしいですよ。僕なんか3行も覚えられないですよ」

「天才!たけしの元気が出るテレビ」の演出家が、天才子役を絶賛した瞬間。


●「マルマルモリモリ」熱唱中に

テリーさん「あや子ちゃんのお孫さんが3歳なんですが、一緒に歌ってます」


まさかの藤あや子さん情報。


●鈴木福くんの話になり…


テリーさん「福ちゃんの顔、いいよね〜。おっちゃんになった時の表情が想像できるよね〜。福くんの妹もかわいいよね〜。妹も昭和の顔をしてるんだよ。山田洋二さんの映画に出てくるような顔してるよ」
神田アナ「そうなんですか〜」

神田アナに、かいたことのないような汗が流れ出したような瞬間。


●坂本冬美さんからの松本潤さん情報


坂本冬美さん「松潤さんとは、行きつけのお寿司屋さんが一緒なんですよ。たまにお会いすることがあります。素敵な方ですよね。ホントに。アイドルだから、取り巻きが多いかと思いきや、本当に普通の方なんですよ」

なんて、上品な生活なんだ。


●ファンキーモンキーベイビーズ熱唱中…


テリーさん「ファンキーモンキーベイビーズは、青春の匂いがするよね。青春って、良いことばかりじゃないじゃん。だから、辛いことのほうが青春なんじゃないかって。青春って、悩むことなんじゃないかって。だから、彼らの歌で励まされる若者は多いんじゃないかな」

62回もの歴史のある、紅白の生放送中に青春を語ったのは、テリーさんが初めてであろう。


●西野カナ熱唱中に…


テリーさん「男は、西野カナさんが好きっていう女性が好きだよね。男は、ドラえもんを好きな女子が好きだとか、そういうのがあるんです」
神田アナ「“ドラえもん”って言っていいんですか?」
テリーさん「いいんですよ」
神田アナ「冷や汗かいちゃった」


よくはないと思うが、再び変な汗をかいた神田アナ。


●川中美幸 熱唱中に・・・

神田アナ「川中美幸さんは、35周年だそうです」
テリーさん「演歌の人は発声をしっかりしてるから、声が若いよね。北島さんもそうだし。北島さんは、リハーサルの時にいつも舞台袖で若い人の歌を聴いてるんですよ。今、こういう曲がヒットしてるのかって確かめるために、全部研究してますよ。北島さんはすごいな〜」

川中美幸情報かと思いきや、北島三郎情報が。


●平井堅 熱唱中に…


テリーさん「平井堅さんは、ちょっとダルビッシュの顔が入ってますね。両方にユニホームを着せてみたいですね」

クエスチョンマークが漂う神田アナ。
日本中が首をかしげた瞬間。


●藤あや子 熱唱中に…


テリーさんのお兄さんも、藤あや子さんの大ファンということもあって饒舌に。


テリーさん「藤あや子は、黒い着物が似合うよね。ワケアリの女性だよね。東北の港町で、一人で小料理屋をやってそうだよ。でも、藤あや子さんは、いつもラジオに来る時はジーパンですよ。で、キティーちゃんが大好き。あと、坂本冬美さんと家が近くて、坂本冬美さんが藤あや子さんの家のお風呂に入ったりするらしいですよ。でも、藤あや子さんも、小林幸子さんの結婚は相当ショックだったらしいの。私らも結婚したいって言ってたけど、俺が『酒が好き、温泉が好き、わがままだから無理だよ』って言ったの。そしたら二人とも『そうだよね〜』って言ってたよ」

「キティーちゃん」という言葉が出た瞬間、神田アナから「あ!」との声が。


●細川たかし熱唱中に…

テリーさん「細川さん、マユ毛を剃ってるでしょ!なんか、マユ毛が怪しいんだよな。マユ毛の長さが目よりも短いよ。おひなさまじゃないんだから。それにしても、細川さんはゴルフのやりすぎだな」

昨年に続き、細川たかしイジリが止まらないテリー氏。

テリーさん「細川さんはゴルフも一級、スキーも一級でスポーツマンなんですよ。ただ、マユ毛が短いだけなんです」



●長渕剛さんの話になり…

テリーさん「今日、心配なのは長渕さんだよね。熱くなるといつまでもやるから、2時間はやるね。多分、今日は途中でスタッフに電源を切られちゃうと思うよ(笑)」


※ここで、トークゲストのサンドウィッチマン登場


●ラルク アン シエルについて

テリーさん「HYDEって、ずーっとHYDEだよね。おでんとか食べなさそうだよね。豚足とかも食べなさそうだよね」


サンドウィッチマン 伊達さん「狩野英孝が大ファンですけど、狩野英孝が近づこうとするとすればするほど、HYDEはどんどん下がってますね」

●水森かおり熱唱中に・・・


テリーさん「サンドウィッチマンは楽屋はあるんですか?」
伊達さん「ありますよ。歩いて20分くらい離れたところに(苦笑)」


●水森かおりさんとサンドウィッチマンは、以前同じ事務所だったので
仲が良いという話になり…

伊達さん「水森さんも結婚願望が強くて、結婚したい、結婚したいって言ってるんですよ。で、僕は松村邦洋さんを紹介したんですよ。そしたら二人で食事に行ったみたいです。松村さんと、うまいこといってほしいなって思って・・・」

「これ、言っちゃっていいのかな」という声が聞こえつつ…



●椎名林檎 熱唱中に・・・

テリーさん「椎名林檎が好きな女の子は、ちょっととんがってる感じがするよね。不器用に生きててそうで、友達がいなさそうだよね。あと、悪い男に捕まりそうだよね」


●秋川雅史・夏川りみ熱唱中に・・・

テリーさん「被災地に行ったんですよ。子どもたちに、将来何になりたい?って聞いたんです。そしたら、『人の役に立ちたい』って言うから『どうして?』って聞いたら、自衛隊や警察の皆さんが助けてくれたと。それを見て、人の役に立ちたいと思ったそうなんです。そばにいたお母さんがそれを見ていて、震災前はそんなことを言ってなかったと。震災は辛いこともあったかもしれないけど、人生を色々考えてくれて、今の子ども達が大きくなった時に、日本を引っ張ってくれるんじゃないかと期待してるんですよ」


●秋川雅史さんとはメル友で、仲が良いというテリーさんから
秋川さん情報2連発


テリーさん「秋川さんって、今でも庶民的で、山手線にも乗ってるんです」
テリーさん「秋川さんは、わがままを言わないんですけど、ただ一つだけ、愛媛の故郷のおまつりだけは帰りたいとおっしゃってるんです」


「第62回紅白歌合戦 紅白ウラトークチャンネル テリー伊藤発言集:第1部◆

(おまけ)

神田愛花アナウンサーのさりげない情報一覧


テリーさんのコメント以外にも、神田愛花アナウンサーから、さりげなく出される情報にも注目。

●浜崎あゆみさん熱唱中に


神田アナ「これ、スカートの幅がだいたい6メートルくらいあるんです」


●NYC熱唱中に

ジャニーズJrのメンバーが大勢出ているのを見て、「200人出るんですよね」とテリーさんが言ったのを聞いて
神田アナ「247人ということですね」

詳細情報を上乗せ


●AKB48がミリオンを連発した話になり…

神田アナ「今年の年間売上の1位から5位がAKBだったじゃないですか?6位は嵐で、7位がAKBで、『マルマルモリモリ』は、その次なんです」


●平井堅さん熱唱中に・・・

神田アナ「今回の紅白のセットは、LEDを取り外すことができるセットなんです。平井堅さんのステージで初めて全部外されまして、白い枠だけが残りました。照明だけでステージを作ります」

聞いたか同志。
セット好きには嬉しい情報ではないか。

●ポルノグラフィティ―熱唱中に・・・

神田アナ「ポルノグラフィティーの後ろに1050個のハロゲンフラッシュというライトがあるんですが、これが結構熱くなるものなので、サポートメンバーのドラムの方は、背中が相当熱いんじゃないかと、スタッフが言ってました」

詳細情報を上乗せ・パート2


●AKB48熱唱中にJKTのメンバーも来ているという話をして

坂本冬美「ジャカルタの人たちはどこにいるんだろう?」
神田アナ「黄色の衣装だそうです。真ん中にいる」

冬美さんからの急な問い合わせにも、とっさの対応

●伍代夏子熱唱中、大きな花のセットについて・・・

神田アナ「華道家の前の弘樹さんという方の作品で、高さが5メートル、1500本以上のお花が飾られています」


セット好きには嬉しい情報・パート2



●椎名林檎熱唱中に…

神田アナ「後ろにカーネーションの花があるんですけど、1万本だそうです」

続・続 セット好きには嬉しい情報


●椎名林檎熱唱後…

神田アナ「今、椎名さんがピョンピョンはねながら帰っていきました」


これまた、セット好きには涙もんの情報



●秋川雅史・夏川りみの熱唱を見て…

神田アナ「川・川コンビですね」


今回、ナンバーワンの情報ではないか。
見てみたい。



●さらに…

神田アナ「近所の定食屋さんによく行くんですけど、そこに秋川さんも、お子さんを連れてよくいらっしゃってるんです。秋川さんが『ちゃんと食べなさい』とか言うと、声が良いからすぐに分かるんです」


秋川雅史・夏川りみを「川・川コンビ」と言ったのは、神田アナ以外に2人くらいであろう。


なるほど。


(次回更新に続く。 文・やきそばかおる)


「第61回NHK紅白歌合戦 紅白ウラトークチャンネル テリー伊藤さん発言集:第1部」

第61回NHK紅白歌合戦 
紅白ウラトークチャンネル テリー伊藤さん発言集:第1部


お待ちかね「第62回NHK紅白歌合戦」まで残すところわづか。
前回からスタートした「紅白ウラトークチャンネル」が想像以上に秀逸で、中でもテリー伊藤さんが何に対してもコメントするところが秀逸だったため、発言を集めてみた。第1部の部分。

※ちなみに・・・今年も紅白大好き作家の寺坂さんと、紅白の内容予想を実施中。毎回、3時間かけて2人で勝手に予想してます。今年も既に2回やりましたが、31日にまでにあと2回はやる予定。

●浜崎あゆみさんの間奏で、野村義男さんが映り…
「ヨッちゃんの顔を見ると、ホッとするよね〜」

・・・一瞬にして、副音声を聴いている人々の目がヨッちゃんに集中した瞬間。
とりわけヨッちゃんファンではない人でも、たのきんトリオを知っている世代にとってはホッとしてしまうから不思議である。

●EXILEに関して
「EXILEのメンバーは、番組で何度も一緒になったんだけど、必ず控室に来てくれるんだよね。もう来なくてもいいよ〜(笑)オレ、そういう立場じゃないから(照)」
「EXILEはカッコいいな〜〜。オレもEXILEに入りたかったな〜。おっちゃんEXILEって、作ってくれないかな〜」


●AKB48に関して

「総選挙で落ちたりするでしょ、今は小学校でも順位を決めないで徒競走とかやるでしょ。この子たちは違うよね。厳しい現実が待ってるからね。その中で這い上がっていこうっていう根性は大事だよね〜」
「なんだか学園祭みたいですね〜。僕は校長先生みたいになりたいですね。あとは保健体育の先生にもなりたいですね〜」

●NYCに関して
「NYCの中では、山田くんファンですよ」
「カッコいい人がYNCがいる学校に行っても、NYCがカッコよすぎてモテませんよ」


●アンジェラアキに関して
「アンジェラさんは、僕がまだ学生の時に、ジョーン・バエズっていうシンガーがいたんですけど、そういう雰囲気ですね」

●ゲストの小林幸子が登場して・・・

テリーさん「また途中で電飾が消えることはないですか?」
小林幸子さん「たぶん、ないと思います(笑)」
ブラックジョーク炸裂。


●中村美律子の応援に登場した、はるな愛を見て…
「はるな愛、出てきたよ〜。厄介な奴が出てきたよ〜」
「はるな愛ちゃん、顔がデカいよね。リボンでごまかしてるけど、顔がでかいよね」


●踊っているTOKIOの長瀬さんを見て
「長瀬さんは、バイク好きなんだよね〜」
誰に対してもコメント可能ではないか


●平原綾香について…
「平原さんは、ずっとご両親と一緒なんですよ。親子が仲良くて」

曲の途中で、平原綾香のバックのスクリーンに、野生のライオンが映し出され… 

「お、ライオンいいね〜」
ライオンにもコメント。


このあとしばらくは、出演者にとって紅白は特別なものだという話が続き・・・
「紅白ってオリンピックみたいなものだよね。緊張感がすごいから」
との一言が飛び出した。

さすが、応援隊長を長年務めているだけあって、どんなアーティストに対しても、何かしらのコメントを残すところが秀逸。

●キャラクター紅白歌合戦 「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌う熊倉さんが出演
テリーさん「熊倉一雄さんは、あと100年くらいは生きそうですよね。顔も妖怪みたいですからね」
テリーさん「やっぱり、熊倉さんは完全に妖怪ですよ」

NHKアナウンサーとして笑うわけにもいかず、冷や汗が出っ放しの松本和也アナウンサー。


●細川たかしがAKB48のメンバーに囲まれながら歌っていて…
「細川さんがAKBの前で歌ってるのを見ると、完全に校長みたいですね。でも、細川さんみたいな校長はイヤだよね」

「細川さん、ゴルフ焼けしすぎだよね」

細川たかし、ステージで歌っている最中に、副音声で、まさかのゴルフ焼け暴露。


●ファンキーモンキーベイビーズの熱唱中…
「ケミちゃんは帽子がかわいいよね」

まさかの「ケミちゃん」呼ばわり。


●川中美幸に関して
「川中美幸さんが好きで、アルバムも持ってるんですよ。『越前岬』っていう歌があって、私のカラオケのレパートリーにも入ってます」

●水森かおりの熱唱中、バックではダンサーが華麗に踊っていて・・・
「今年は歌手の人と後ろのミスマッチっぽいのが逆に新鮮でいいですよね。イチゴ大福みたいですね」


「(ダンサーの姿は)ポ―ルダンスよりもセクシーですよね」

またまた、NHKアナウンサーとして笑うわけにもいかず、冷や汗が出る松本和也アナウンサー。


●福山雅治に関して
「福山さんは男っぽくていい奴ですよ。あと、いやらしいですよね」


「いい奴」のあとに「いやらしいですよね」をつけることにより、バランスが保てている。


●徳永英明、熱唱中・・・
「オレも徳永英明さんの声がほしかったな〜。徳永さんの声だったら、毎日、カラオケに行くな〜」

●水樹奈々、熱唱中…
「水樹奈々さんは普段は大人しいのに、歌うと急に変わりますよね。この迫力が西武ドーム2日間ソ−ルドアウトにする力があるんですよね」

●HYDEについて
「HYDEは、この透明感のまま、何年もいるのが、カッコいいよね〜。普段、あまりテレビに出ないからカリスマ性があるよね〜」

●天童よしみ、熱唱中の発言 3連発
「天童さんは、街で見かけませんよね〜。天童さんが街を歩いてるところを見かけたっていう話、聞いたことがないですよね」
「僕、天童さんのコンサートに行ったことがあるんですけど、天童さんって、足が上がるんですよ」
「天童さんは、ずんぐりしてるから、足が上がらないと思いきや、頭の上まで足が上がるんですよ」


まさか副音声で、足が上がるとか、上がらないとか、言われているとはつゆ知らず、天童さんはステージで熱唱中


「僕は天童さんを見て、こんな素晴らしい人はもっと世界に売り出すべきだと新聞に書いたんですよ。その時に、天童よしみ人形も作ったほうがいいって新聞に書いたんですよ。それを新聞社の方が読んで、事務所が天童よしみ人形を作ったんです」

キッチリとフォローする隙のなさ。

●森進一さん「襟裳岬」熱唱中…
「森進一さんの歌って、ロッドスチュワートみたいですよね」

「カメラがずっと切り替えないで寄っていくのがいいですね。ディレクターも我慢しましたね。良い演出でしたね!」

歌い終わりに、1台のカメラでずーーーーっと寄っていった演出を絶賛。(パート3に続く)


(おまけ)国分太一さんの、何気にうまいコメント4連発


※ゲストで登場した国分太一さん。テリーさんから嵐について聞かれて…
国分さん「やっぱり、嵐は空気読んでないですよ。SMAPさんの中居くんが司会をやってたじゃないですか、普通でいったら次はTOKIOなんですよ(笑)。これから先、どれだけ頑張ればいいんですか。でも嵐は司会の安定感ありますよね。性格の悪い奴が一人もいないんですよ。そこが悔しいんですよ〜」


怒っているように見せながら、実は嵐をねぎらっているというハイレベルなコメント。


※お年玉の話になり・・・
国分さん「後輩は人数が多いから、お年玉は勘弁してほしいですよ。タッキーは配ってるんです。リーダーはまだお年玉らってるんですよ」
テリーさん「タッキーはお年玉を配ってるって偉いね。オレもタッキーにもらいに行こうかな」


自分を卑下しつつ、後輩を立てて、さらにリーダーに対しておいしいコメントを発するトリプル技。


※細川たかしさんについて…
国分さん「細川さんはムードメーカーですよ。僕らに話しかけてくれるんで。北島さんからも『元気でなによりです』って言われました」

テリーさんに散々言われていた細川たかしの好感度アップ。


※紅白歌合戦への思いについて…
国分さん「12月31日にステージに上がれるっていうことは、本当に嬉しいんです。仕事がなくて、リーダーがパチンコ屋に並んだこともありましたね」

紅白を立てつつ、リーダーに対しておいしいコメント・パート2。



(おまけ)
松本和也アナウンサーのさりげない情報一覧


テリーさんのコメント以外にも、松本和也アナウンサーから、絶妙なタイミングで、さりげなく出される情報にも注目。

※浜崎あゆみさんの熱唱が終わった時…
「歌っている時に落ちてきた紙ふぶきは、ハート型でした」

紙ふぶきマニアには嬉しい情報ではないか。
なかなか、こういう情報は手に入らない。

※EXILEのパフォーマンス中にEXILE情報2連発。
「EXILEのメンバーは、アンケートをマネージャーが書くのではなく、全部自分達でキッチリと書いてくれるそうです」
「よくキッズダンサーを出していると、働かせて大丈夫なのかというお電話をいただくことがありますが、8時までは大丈夫です」

なんと丁寧なお断りなんだ。

※NYCのパフォーマンス中に、セット情報
学校の校舎のカッコいいデザインの話になり・・
「映像デザインの山口高志( 注※優れたテレビ美術に贈られる「第33回伊藤熹朔(きさく)賞」受賞)が一生けん命アピールしてました」
との、セットのマニアには嬉しいセット情報が。


※アンジェラアキさんの熱唱中に…
「アンジェラさんによると、『曲を作る時は、人を応援する気持ちで書いたら良い曲は書けない。自分と向き合わないと良い曲は書けない』ということです」


※ファンキーモンキーベイビーズの応援に、楽天の田中投手が来ていて…
「田中投手から、ファンキーモンキーベイビーズのみんなにメールがくるそうですが、そのメールに絵文字が多いんだそうです」

ファンモンのファンにとっては、お宝情報ではないか。

(第2部に続く)


「第61回NHK紅白歌合戦 紅白ウラトークチャンネル テリー伊藤さん発言集:第2部」

第61回NHK紅白歌合戦 
紅白ウラトークチャンネル テリー伊藤さん発言集:第2部


お待ちかね「第62回NHK紅白歌合戦」まで残すところわづか。
前回からスタートした「紅白ウラトークチャンネル」が想像以上に面白く、中でもテリー伊藤さんの要所要所のコメントが秀逸だったため、発言集を作ってみた・・・の第2部 (文:やきそばかおる)

●Wコロンがゲストに登場
テリーさん「Wコロンは、来年どうするの?」
ねづっち「来年は正直、仕事もおちついてくると思うんで、劇場を中心漫才を頑張ろうかと」


・・・リアルすぎるやりとり。
ただ、この時はWコロンがブレイクしてから9か月ほどだったので、紅白に出演しているのは素晴らしい。


●ステージで熱唱する郷ひろみを見ながら
「郷さん、また痩せたね〜。郷さんにはおっちゃんという概念がなさそうですね。新橋では飲んでなさそうだもんね」


確かに、新橋で郷ひろみが飲んでるところを見てみたいものである。


「郷さんはパソコンがうまいんですよ〜。ブラインドタッチですごいですから」

なんと貴重な情報を、放り込んできたではないか。


●スムーズに進行する嵐のメンバーを見ながら
「今日の松潤の髪型、かわいいね〜」

さりげなく、髪型まで褒める。


「嵐は特別だよ、嵐のまわりはいつも楽しそうだもん。嵐自体がディズニーランドだよね」

嵐をディズニーランドに例えたのは、世界広しといえども、おそらくテリーさんが初めてであろう。


●Perfumeと、はるな愛が並んでいるところを見ながら
「はるな愛は、顔がデカいな。普通の人の4倍はあるな」

パフュームと並んでいるため、ただでさえデカい顔が、ますますデカく・・・


「パフュームの踊りは難しいよね〜。踊るのに2か月はかかるよね。俺は最初の2小節しかダメだったけど」

・・・「テリーさん(61歳)は実際に踊ったのか!」と感心してしまう発言。


「あ〜ぁ、パフュームも俺ん家に遊びにきてくれないかな〜?」

ほとんど中2の会話ではないか。


●TOKIOが登場したのを見ながら…
「ジャニーズがすごいのは、それぞれがみんなの持ち味を知っていて、みんながリスペクトしてるでしょ。だからライバルっていう意味じゃないんだよね」


※ここで、ねづっちに謎かけをふるテリーさん
テリーさん「TOKIOとかけまして」
ねづっち「・・・整いました。TOKIOとかけまして、ひっぱり専門のバッターとときます。そのこころは、ながせないと困ります」
テリーさん「おおおお〜〜!」

いきなりふって、いきなり答えがかえってきたので、テリーさんも、思わず絶賛。


●ステージには倖田來未が登場。
「倖田來未ちゃんは、大阪の女の子っていう感じだよね」
「倖田來未ちゃんは、これだけ歌ってると腹筋がついて、お腹とか出てないよね」

●トークチャンネル席に、はるな愛登場
※嵐のメンバーにまつわる話になり・・・
はるな愛「嵐の皆さんは、緊張をほぐしてくれるんですよ。ケンジ、大丈夫か〜って(笑)。言うよね〜」
さすがである。きちんと、オチをつけることを忘れない。


※「嵐とつきあうなら誰が良いか」という質問に…
はるな愛「結婚するなら大野くん、遊園地デートなら相葉くん、オシャレなレストランに行くなら翔くん、スキーに行くなら松潤。盛り上がっちゃうよねぇ〜」

この質問に、少しも考え込まずにスラスラと答えていた、はるな愛。


●福山雅治に興奮している、はるな愛を見て
「福山さんの顔の大きさは、はるな愛の4分の1だよ」

「はるな愛は、画面から顔がハミ出てたよ」

第1部からずーーーっと、はるな愛の顔のデカさをイジリ倒すテリーさん。


●小林幸子、鶴の”衣装”で登場。初めに小林幸子の顔がアップになったところを見ながら…
「今回は、最初はあんまり衣裳が大きくないでしょ。最初の部分で、さっちゃんの顔のアップから入ってるんですよ。だから歌をちゃんと聴かせておいて、後半で、ひきの映像になりますよ」

さすが、小林幸子の鑑賞の仕方の解説つき。
・・・と言いつつ、マイクに羽がついているのを見ながら
「さっちゃんのマイク、羽がついてるよね。鼻に入ったらかゆいよね」


隣りにいる松本アナウンサー、苦笑い。


●ステージにコブクロ登場。
※テリーさんによる、コブクロ情報
「コブクロとは若い頃から仲良くさせていただいて、小渕さんのほうはシロアリの駆除とかやってたんですよ」


※ここで、細川たかしがウラチャンネル席に登場。ステージで歌っているコブクロを見ながら

細川たかし「コブクロは、なんでこんなに背が違うんですかね?さっき、本人に言ったんですよ。『大きすぎます』って。バスケをやったら、歌手以外にバスケでも儲かるよねって」

儲かる話・・・。


※なぜか黒田さんが気になる細川たかし
細川たかし「あの体のパワーがあるから声量がスゴいですよ。僕は(太って)のどまわりが3センチ太くなりました」
テリーさん「細川さん、うまいもの食べ過ぎなんじゃないの?」

●次に歌う嵐の紹介をする中居さんを見ながら…
ステージでの中居さん「今年の紅白は、嵐の皆さんがしたい、司会をつと、つとめておりますが…」
ウラチャンネル席での細川さん「中居くん、咬んじゃダメだよ」
松本アナウンサー「細川さん、厳しいですね〜」
テリーさん「細川さんは、ゴルフにも厳しいです」


●嵐の熱唱中に…
「相葉くん、いいね!相葉君の実家は千葉の中華屋さんだよね。春巻きが美味しいです」
朝の情報番組を担当しているからか、さすがの細かさ。

●ステージでは松下奈緒さんがピアノを演奏中
※引き続き、トークチャンネル席には細川たかしさんが。

細川たかし「やっぱり、松下さんは目つきがいいね。目の輝きが違うね。目で訴えちゃう。それをみんな『オーラ』っていうんでしょうね」


すっかり見とれてしまった細川さんの、さりげない名言。


細川たかし「これからは紅白の司会をしなきゃダメだね。扱いが違って、何曲も歌えるから」


「扱いが違って」という表現は、実にリアルな言い方である。


※松下奈緒さんのスタイルの良さの話に…

テリーさん「松下奈緒さんは反則だよね。ピアノはできて、美人で、演技もできて、ど〜すんのよこれ。男は相当の力がないと、奈緒さんに太刀打ちできないよ。どういう男の人と付き合うんだろうね?」
細川さん「大きな女性は絶対、小さい男の人も好きですよ」
テリーさん「猫ちゃんとつきあったらいいんじゃない?」

…細川さんがいきなり放り込んできた、背の高い女性の性癖情報に、テリーさんの適当な返し。


テリーさん「この子の声は、青春の光と影があるよね。大好きだな〜」
細川さん「持って生まれた天性の美声だよね」
テリーさん「細川さんは、歌とゴルフは語りますよ!」


ピアノを弾く松下奈緒さんを鑑賞しながら、うっとりトークの止まらない2人。


※ここで、細川さんは退出


●桑田さん、中継で登場…


「必ずおしり触るよね。あれ、オレもしたいよ」

中2トーク、再び…


「桑田さんのハーモニカはボブ・ディランっぽいですよね。改めて桑田さんは特別な存在ですよね」

中2トークの後に飛び出した、さりげない褒め言葉。


●北島三郎、大量の紙吹雪に降られながら熱唱
 
 しばらくの間、テリー伊藤の紙吹雪トーク連発


「この紙吹雪が、北島さんの鼻に入りますからね」
「そのうち、北島さんが紙吹雪で見えなくなりますが、たくさん降らせて埋めてほしいですね!」
「今、ひと箱目が終わりました。二箱目にいきました」
「去年も2005年も北島さんの口の中に入ってます」
「最後は、美術さんが紙ふぶき持って出てきちゃうんじゃないですか!?」
「紙ふぶきは歌の邪魔にならないように、後ろのほうにいくように降ってるんですね」


・・・あまりにも紙吹雪が多く、テリーさんが煽っているのを見て、すかさずフォローする松本アナウンサー
「全国の大雪が降ってる地域の皆さん、すみません。演出でやっております」


●熱唱が終わって、スタージでは大急ぎで、紙吹雪の片付けが。次の坂本冬美さんのイントロが流れた瞬間…
「今、ギリギリでしたよ。照明がついた時、まだ一人残ってましたからね」

臨場感あふれるコメント。


●氷川きよしを必死で応援している人々を見ながら…
「お母さん、右手に赤いペン、左手に双眼鏡持ってますよ。相当、金をつぎこんでますね。お母さん、興奮しすぎて、もうすぐ倒れますよ!」


締めは良いコメントで。

「紅白って、ホントにすごい。AKBから北島さんまでジャンルが違うのに、日本が誇るエンターテインメントのソフトで、僕もテレビマンとして嬉しいです」


ここでテリーさんと関根麻里さんは退席してステージへ



紅白の中村ディレクター(2005年【第56回】に総合演出を担当)登場


中村さん「どーもーーー」

拍子抜けするほどの軽いノリの挨拶で登場

2005年といえば、北島三郎の紙吹雪の量で話題になった回。


中村さん「紙吹雪の量は、正直、2005年の方が勝ったと思います」
松本アナ「(笑)それは演出を担当した者同士でも、勝った負けたはあるんですか?」
中村さん「紙吹雪の量に関しては負けられないですね」


まさに、職人同士のプライドの闘い。

同業者が担当した仕事に対して、あまりにも「良かった」と言われているのを聞くと、心境は複雑。


松本アナ「ドリームズ・カム・トゥルーも年末は欠かせないですね」
中村さん「そうですね。吉田さん、かわいいですね」


中2の会話。


しかし、ここからは、職人・中村さんならではの裏の話が続出。


中村さん「エンディングになりまして、だんだん、フロアディレクターの動きも活発になってきまして、このへんは人のさばきが一番難しいところなんですよね」
松本アナ「人が多くなる?」
中村さん「はい。だんだん、舞台上に人が多くなってくるものですから、そのへんのオペレーションが本当に大変ですね」
松本アナ「やっぱり、オペレーションは大変なんですね」
中村さん「大変です。このために、何百人、何千人のスタッフが睡眠時間を削って働いてますから」


※カメラの話
松本アナ「カメラが19台あるんですけど、お互いに映りこまないようにするためには、ちゃんと順番も決めていないとダメで・・・」
中村さん「アドリブは、ほぼないですね」
松本アナ「副音声だから言いますが、NHKでは、アドリブを入れるとか、入れないとかいうことが結構あって、ただ、紅白はこれだけ大きくなると、一つ何かがおかしくなると、全部がダメになっちゃう」
中村さん「スイスの機械式の高級腕時計みたいなものですから。全部の歯車が間違いなく動かないと、番組にならないんです」
松本アナ「そうですよね。ひとりひとりが歯車になるんですね」

紅白をスイスの高級腕時計に例えたのは、中村さんが初であろう。

※司会担当のディレクターのお仕事について

中村さん「司会担当のディレクターがいるんですけど、みんな、カメラに映らないように中腰なんですね。4時間、常に中腰です」
松本アナ「終わった後、腰は大変なことになってるんじゃないですか?」
中村さん「僕の先輩が2年連続で司会担当をやったことがあるんですけど、2日間くらい、使いものにならなくなったらしいです」
松本アナ「司会者の皆さんが、どこで、どういうタイミングで出演するかなどを、全部お願いしなきゃいけない…」
中村さん「そうですね。司会担当は、番組の生命線を握っているといっても、過言ではありません」

※大トリ、SMAPのパフォーマンスを見ながら

松本アナ「ディレクターから見て、SMAPの魅力はどこにありますか?」
中村さん「やっぱり、総合力じゃないですか?カッコいいし、面白いし、元気がいいし、5人揃ってくると誰も勝てないようなグループですよね」
松本アナ「この5人の画(え)は、やっぱり強いですよね」
中村さん「紅白ならではですよね」

松本アナ「総合演出として、大トリの時はどういうことを考えてるんですか?」
中村さん「あぁ、終わっちゃう…っていう感じなんですね」
松本アナ「やっと、終われる…じゃなくて?」
中村さん「僕がやった時は、『あぁ、終わっちゃう…』っていう感じでした。こんな楽しいことをずーーっとやってたいって思いましたね」
松本アナ「やっぱり、それくらい、思い入れが入ってるっていうことでしょうか?」
中村さん「そうですね」

※副音声もそろそろ終わる時間となり…
松本アナ「自分で言うのもナンですけど、副音声はこれで良かったんですかね?」
中村さん「ツイッターを拝見していると、相当、お楽しみいただけてるんじゃないかと」
松本アナ「初めて、副音声で喋ろうということになった時、正直いって、どうなるか分からなかったんですけど、私としては楽しかったです」
中村さん「副音声の感じって、お茶の間とかなり近い感じではなかったのかと。あと、ツイッターなどの他のメディアを見ながら、副音声も楽しむというような、濃厚だったと思います」
松本アナ「そうですね。テリーさんがおっしゃっていた言葉の中でありがたかったのは、ひとりで見ている人に、一緒に見ているという感情をもってもらえたとしたら、やりがいはあったかなと」


※勝敗の投票受付中…

中村さん「ここは、紅組担当も、白組担当もマジですよ」
松本アナ「そうなんですよね。紅組担当と白組担当のディレクターがいますからね。これはウラ情報ですけど、負けた方の担当ディレクターは丸坊主になる人もいるとか」
中村さん「丸坊主好きのディレクターもいますからね(苦笑)

※今回のダイジェストを振り返りながら

中村さん「この規模のステージショーは、なかなかできないと思いますよ。リハーサルもたったの3日ですからね。聞いた話だと、アメリカのグラミー賞は1か月くらいリハをするそうです」
松本アナ「へぇ〜!それを紅白では3日でやってるんですね」
中村さん「どうかしてますよ(苦笑)」
松本アナ「この、ごった煮感が、日本っぽくていいですね」

※白組優勝が決まり・・・

松本アナ「SMAPの力も強かったし、嵐が強かったのかな」
中村さん「そうですね」

松本アナ「(時間に余裕があることを確認して)エンディングに蛍の光のスピードをあげなくてもいいですかね?」
中村さん「大丈夫ですね」


紅白好きには気になるところ。
残り時間によっては、ものすごく速いスピードで演奏される年も。
今年はゆっくりバージョン。
平尾正晃先生の指揮棒の動きもスロー。

※はるな愛が泣いているところが映って

松本アナ「はるな愛さんは、なんで泣いてるんでしょう?」
中村さん「なんでしょうね」


なぜか、ラストで、はるな愛の涙の話に。

…ということで、終了。


松本アナ「また来年、やれるかどうかは正直、分からないんですけど、私は副音声は大好きです」


謙虚な締めであるが、「紅白トークチャンネル」晴れて今年も開催。
今から楽しみ。


※今年はテリー伊藤さん&神田愛花アナウンサー


(おまけ)
●はるな愛の「本番を忘れているのではないか」と思ってしまうような自然なリアクション3連発

※ステージに北島三郎が登場したのを見て…
はるな愛「今、思い出したけど、北島さんにまだ挨拶してなかった。行かないと!」


※中継で、香川照之さんが福山雅治さんの髪を切っているのを見て…
はるな愛「え?福山さん、髪切っちゃうの?ヤッッ ダァ〜〜〜〜〜〜」(推定:189ホーン)


※香川さんが、切った髪の毛を持っているのを見て
はるな愛「嵐の皆さん、コネで福山さんが切った髪の毛、いただけないかしら??」



●松本哲也アナウンサーのさりげない情報一覧2


※和田アキ子、熱唱中に
「アッコさんは、最初は緊張しなかったそうですが、回を重ねるうちに、だんだん緊張するようになってきたんですって」

アッコさんは本番前に大緊張するというのは有名だが、これは意外な情報ではないか。


「『古い日記』の熱唱中にファンの方が『ハッ』を言うタイミングは、『小さなアパートで〜 ハッ』ではなくて『小さなアパートで〜〜〜〜  ッハッ!』って言ってほしいそうなんですね」

松本アナウンサー、渾身のアッコさん情報。


※嵐の熱唱中に…
「ワイヤレス・ステディカムがとらえております、今の映像。NHKの技術の結集」

さすが、NHKアナウンサー。のど自慢の司会者だけに、NHK自慢も。このカメラ、ワイヤレスなので、動きが非
常に軽いのである。自慢したくなるのも納得。


※ステージの演出で火が出たところで…
「火は出ておりますが、消防署には届けておりますので大丈夫です。色々と、心配される方もいらっしゃいますので」
サラっと放り込むウラ情報。

※桑田さんの中継時に…
「桑田さん、実は今日は緊張してるっていう情報が入ってきました」

さすがの桑田さんでも、緊張しているという情報


※北島三郎に向かって降っている、大量の紙吹雪を見ながら…
「風雪流れ旅は2005年に最大級の紙吹雪を降らせたんですが、今年はそれを超えると、舞台の人が言ってました」

紙吹雪ファンには嬉しい情報。

※坂本冬美の「また君に恋してる」の熱唱に酔いしれながら
「以前、忌野清志郎さんと細野晴臣さんとHISっていうグループを組んでまして、あの時も亡くなる前に清志郎さんに聞いたことがあるんですが、冬美さんの声は本当に素晴らしいと。なんでも歌える、ロックがも歌える。さらに、歌詞がよく伝わる歌だとおっしゃってました」

坂本冬美さんが聴いたら、思わず「また松本アナウンサーに恋してる」と言いだしそうな情報


※氷川きよしに関する、さりげない情報
テリーさん「『虹色のバイヨン』は、どういうジャンルに入るの?」
松本アナウンサー「アラビア・エメラルドきよしだということです」


瞬時に回答。

まるで、MBS「バンバンバン」で、坂東英二さんからの「この花はなんという花?」との、とっさの質問にも瞬時に「○○です」と答えていた山中真アナウンサーみたいではないか。


※なお、読みやすいように、一部、言い回しを分かりやくしました。


(文:やきそばかおる)

プロフィール
やきそば かおる
ライター・編集・構成作家・動物園写真家
エキサイトニュース コネタ
テレビブロス・テレビガイド
水道橋博士のメルマ旬報(連載)
しらべぇ(連載)
ヴィレッジヴァンガード・東急ハンズほか関わってます

●毎日広告デザイン賞
●高身長女性研究家
●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)

●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家
●メールはare※enjoy.ne.jp
※部分を@に変えて送ってください。

☆【連載】
『水道橋博士のメルマ旬報』
・やきそばかおるの「会いに行ける偉人」

☆【連載】
『しらべぇ』
(ニュースコラムサイト)
「ねこ拝見」ほか、いろいろと


☆【執筆】
・「エキサイトニュースコネタ」

ほか「テレビブロス」「テレビガイド」など特集執筆。

☆「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社)
2013年11月25日発売
※企画構成

☆発売中:書店員が本当に売りたかった本」(飛鳥新社)
※ライターとして執筆


☆公開中
キャノン
「ナツカメ」サイト
写真の撮り方解説


☆ポッドキャスト
TOKYO FM
「サントリー
サタデー ウェイティングバー
アヴァンティー 5・14付」


☆発売中
書籍「アニメ サザエさん公式大図鑑
サザエでございま〜す!」
(扶桑社)

書籍「アニメ ちびまるこちゃん公式大図鑑」
(扶桑社)

●DVD
「動物チラリズム -カメラ目線動物DVD-」
発売中
(JVC エンタテインメント)

●単行本
「動物チラリズム
~趣味は人間観察ですけど・・・?」
ソニーマガジンズより発売中
ギャラリー
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
テーマ別
  • ライブドアブログ