やきそばかおるの右脳と左脳をいったりきたり

ツイッターは@yakisoba_kaoruです。色んな媒体で取材したり、文章を書いたり、写真を撮ったりの毎日です

懐かしのシャンプー編

「レトロゴ〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第5弾 恋コロン編」

「レトロゴ
〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ
第5弾 恋コロン編」


懐かしいロゴ「レトロゴ」を、消しゴムはんこでせっせと彫るシリーズ。
今回は「恋コロン」編。

消し シャンプーA 恋コロン (1)

昭和57年発売。
ロゴ的にはあまり特徴はないけど、商品名が長くて記憶に残るシャンプーだったので彫ってみました。
(それにしても、文字は1文字増えるごとに難易度がグンとアップするから大変なのだ)


恋コロンシャンプーのCMは色々なバージョンが放映されたけど、早見優さんが水着姿で出演していたバージョンを覚えている人が多いのではなかろうか?

当時の「恋する乙女」にとっては、必須の商品だったようで・・・。

消し シャンプー 恋コロン (2)

「レトロゴ〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第4弾 ティモテ編」

レトロゴ
〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第4弾 
ティモテ編

懐かしいロゴ「レトロゴ」を、消しゴムはんこでせっせと彫るシリーズ。
今回は「ティモテ」編。

消し ティモテ (1)

北欧スェーデン生まれのシャンプーのブランドで、日本では日本リーバから1984年より発売。
※現在は発売されておらず。

パッケージはアルファベットだっけど、一部のCMではカタカナバージョンも出ていた。
アルファベットのロゴを、そのままカタカナにしたような感じになっている。


でもやっぱり、「ティモテ」といえば、「♪ティモテ、ティモテ、ティモテ〜〜」というCMソングと共に、女性がロングの美しい金髪を振り回しているCMでおなじみ。
当時は、小学生がみんなまねをしていて、中でも長い髪の子は「ティモテやって〜〜」とせがまれていた。

改めてCMを見直したところ、川(?)のそばで、女性がタライを使いながら長い髪を洗っていた。(←どういう状況なんだ)

「志村けんのだいじょうぶだぁ」のコントで、志村さんが長い髪を振り乱しながらパロディーをしていたのも懐かしい。


なお、「ティモテ」の由来はシャンプーの成分の一つ「チモシー」(ヨーロッパ原産のイネ科の多年草)からきているとのこと。


消し ティモテ

▲ティモテ大増殖

たくさん押すとゲシュタルトが崩壊する。


おまけ

消しゴムはんこの

消し ティモテ (2)

努力の跡

「レトロゴ〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第3弾 シャワラン編」

レトロゴ
〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第3弾 
シャワラン編


懐かしいロゴ「レトロゴ」を、消しゴムはんこでせっせと彫るシリーズ。
今回は「シャワラン」編。


消し シャワラン (1)

1977年発売開始。
懐かしいなぁ・・・と思っていたら、今でも販売されていました。(←失礼な)

ロゴは泡を彷彿させる、クルンクルン書体。
実は、現在販売されているシャワランのロゴも、どこかレトロな書体で、消しゴムはんこの書体を上下に長ーく伸ばしたような感じ。


子どもの頃、シャワランを使っていた時はまだポンプ式のシャンプーが発売されておらず、容器を逆さまにして液体をウニュウニュ出していた。
初めてポンプ式を使った時は、電池も使わないのにきちんと中身が出てくるなんて!と感激したのを覚えている。
ポンプ式の利点は、中身を大容量にしても重い容器を持たずに、ワンプッシュで中身が出てくるところ。


あれ?当たり前のことをわざわざ書いてしまった。


それにしても、子どもの頃、シャンプーをしている時に、背後に誰かいないか気になったのはなぜだろうか?
そのままの状態で、疑い深いままオトナになってしまった気がするなぁ。


おまけ

消しゴムはんこの

消し シャワラン (2)

努力の跡

「レトロゴ〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第1弾 バスボン編」

レトロゴ
〜懐かしロゴの消しゴムはんこ:シャンプーシリーズ第1弾
バスボン編


懐かしいロゴ「レトロゴ」を、消しゴムはんこでせっせと彫るシリーズ。
今回は「バスボンシャンプー

消し バスボン (1)

1974年に資生堂より発売。
名前の響きが面白いので、なんとなく覚えているシャンプー。
一文字違えば「バカボン」である。

ロゴは「バ」の1画目が、外側に向かってクルリンとカーブしている。
パッケージの商品名は、アルフェベット表記のものも多いけど、カタカナで可愛く書いてあるところに親しみと、これからもずっと『バスボン』を使ってほしという願いのようなものが漂っている。


「バスボン」といえば、松本ちえこさんもCMに出演されていたそうで、(←世代ではないので、覚えてはいないけど)松本さんといえば「恋人試験」。

0点なんかじゃ許さない 100点取る人大嫌い 
知っているのに わざと間違える 65点の人が好き 好き 好き


もう、まわりにこういう子がいたら、どう扱ったらいいのか困るだろうな〜的な内容。
だいたい75点ぐらいでいいのでなかろうか?
お互い、知らない部分が少しでも多い方が楽しいだろうし。

ただ、髪から「バスボン」の良い香りが漂ってきたら、何点だろうが合格かもしれない。
うまいコト書いたところで、今日はここまで。

いや、そんなにうまくはない。



おまけ

消しゴムはんこの

消し バスボン (2)


努力の跡
(これは時間がかかった。汗をかいたからシャンプーしてこよう)

プロフィール
やきそば かおる
ライター・編集・構成作家・動物園写真家
エキサイトニュース コネタ
テレビブロス・テレビガイド
水道橋博士のメルマ旬報(連載)
しらべぇ(連載)
ヴィレッジヴァンガード・東急ハンズほか関わってます

●毎日広告デザイン賞
●高身長女性研究家
●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)

●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家
●メールはare※enjoy.ne.jp
※部分を@に変えて送ってください。

☆【連載】
『水道橋博士のメルマ旬報』
・やきそばかおるの「会いに行ける偉人」

☆【連載】
『しらべぇ』
(ニュースコラムサイト)
「ねこ拝見」ほか、いろいろと


☆【執筆】
・「エキサイトニュースコネタ」

ほか「テレビブロス」「テレビガイド」など特集執筆。

☆「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社)
2013年11月25日発売
※企画構成

☆発売中:書店員が本当に売りたかった本」(飛鳥新社)
※ライターとして執筆


☆公開中
キャノン
「ナツカメ」サイト
写真の撮り方解説


☆ポッドキャスト
TOKYO FM
「サントリー
サタデー ウェイティングバー
アヴァンティー 5・14付」


☆発売中
書籍「アニメ サザエさん公式大図鑑
サザエでございま〜す!」
(扶桑社)

書籍「アニメ ちびまるこちゃん公式大図鑑」
(扶桑社)

●DVD
「動物チラリズム -カメラ目線動物DVD-」
発売中
(JVC エンタテインメント)

●単行本
「動物チラリズム
~趣味は人間観察ですけど・・・?」
ソニーマガジンズより発売中
ギャラリー
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
テーマ別
  • ライブドアブログ