やきそばかおるの右脳と左脳をいったりきたり

ツイッターは@yakisoba_kaoruです。色んな媒体で取材したり、文章を書いたり、写真を撮ったりの毎日です

ドリフ書体シリーズ

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:ドリフ大爆笑’高木ブー消しゴムはんこ総集編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:ドリフ大爆笑’高木ブー消しゴムはんこ総集編」

大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ

・・・を彫ってきたけど、ここでまとめて一挙に紹介。

左上から右下にいくにつれて新しくなっていきます。
それにしても、子どもの頃に何気なく見ていた「高木ブー」の書体が、時代によってこんなに違っていたなんて。


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー総集編

あなたはどの「高木ブー書体」がお好き?

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’97編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’97編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’97」編

消しゴムはんこ ドリフA 高木ブー97 (1)

(文字の分析)
●「ー」の長さは歴代の「ブー」の書体の中でもトップクラス。
●そのため、「高木ブ」の部分はややコンパクトになっている。
●「ブ」の濁点は、やや斜めに傾いていてつながっている。大きさは同じくらい。



消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー97 (2)

増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー97 (3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’96編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’96編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’96」


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー 96  (1)

(文字の分析)
●書体は崩しつつも全体的にはバランスが整っている。
●「高」の上の鍋の蓋のような部分は、やや反り返っていて、男らしい形となっている。
●「木」の「はらえ」部分は、やや長め。90年代後半になると「木」の基本的な形は統一されてくる。
●「ブ」の濁点はタテに並んでいて、鉄アレイのようにつながっている。大きさは、上の方がやや大きい。


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー 96  (2)


増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー 96  (3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’95編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’95編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’95」編


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー95 (1)

(文字の分析)
●全体的に、太くて丸っこい。可愛くてコミカルな書体だ。
●「ブ」は、どちらかというと「つ」に濁点を付けたようなカーブを描いている。
●「木」の「はらえ」部分は、短め。
●「ブ」の濁点は斜めに並んでいて、左右の大きさはほぼ同じ。


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー95 (2)

増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー95 (3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’92編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’92編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’92」編


消しゴムはんこ ドリフA 高木ブー92 (1)

(文字の分析)
●「ブ」の大きさが他の文字に比べて、やや大きめとなっている。
●「ー」は真っ直ぐタイプで、「ブ」が大きいからか、長さは普通。
●「木」「ブ」の「はらえ」部分は、まっすぐ伸ばして止めてある。
●「ブ」の濁点は斜めに並んでいて、大きさは右上の方がやや大きい。


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー92 (2)

増殖させてみた



消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー92 (3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’94編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’94編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’94」編

消しゴムはんこ ドリフA 高木ブー94 (1)

(文字の分析)
●90年代に入ると、文字が少し太めでアレンジも、かなりされるようになってくる。
●「ブー」は89年バージョンに比べると、「ブー」の長さは控えめ。しかも真っ直ぐ直線である。
●「木」「ブ」の「はらえ」部分は、カールはしておらず、やや反り返っている。
●「ブ」の濁点は下に2個が並んでいて、大きさは上の方がやや大きい。



消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー94 (2)

増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー94 (3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’78編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’78編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’78」編


消しゴムはんこ ドリフA 高木ブー78 (1)

(文字の分析)
●全体的に崩した部分の少ない書体で、「ブー」の部分も「ー」はそれほど伸ばしていない。
●「木」「ブ」の「はらえ」の部分はしっかり止めてあって、カールしていない。
●「ブ」の濁点の大きさは丸ではなく四角の形。左右の大きさはほぼ同じ。



消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー78 (2)

増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー78 (3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’90時代劇スペシャル編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’90
時代劇スペシャル編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’90時代劇スペシャル」編


時代劇ブームだった当時、ドリフ大爆笑が時代劇をテーマにしたコントのスペシャルを放送。
オープニングのドリフ書体も、非常に珍しく筆文字となっていた。


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブーA 90時代劇 (1)

(文字の分析)
●全体的に丁寧に書かれた書体で、「ブー」の部分もどこかお行儀がよく、上品である。
●「木」「ブ」の「はらえ」の部分も、通常であればカールさせるものだが、カールしていない。
●「ブ」濁点の大きさは左右ほぼ同じ。



消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー 90時代劇 (2)

増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー90時代劇(3)

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ:高木ブー ドリフ大爆笑’80編」

「ドリフ書体消しゴムはんこシリーズ
:高木ブー ドリフ大爆笑’80編」


大好きなドリフ関連の番組のオープニングに出てくる、威勢の良い文字で書かれた大きな書体(個人的に「ドリフ書体」と呼んでいる)の消しゴムはんこ。
今回は、高木ブー 「ドリフ大爆笑’80」


消しゴムはんこ ドリフA 高木ブー (1)

(文字の分析)
●まだドリフ書体というものが定着していないからか、文字は全体的に細め。
●この頃は「ブー」の部分がまだ誇張されておらず、おとなしいイメージ。
●「木」「ブ」のカール部分は他のバージョンよりもカール度合いが小さい。
●「ブ」濁点の大きさは左の方がやや大きい。

消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー (2)


増殖させてみた


消しゴムはんこ ドリフ 高木ブー (3)

プロフィール
やきそば かおる
ライター・編集・構成作家・動物園写真家
エキサイトニュース コネタ
テレビブロス・テレビガイド
水道橋博士のメルマ旬報(連載)
しらべぇ(連載)
ヴィレッジヴァンガード・東急ハンズほか関わってます

●毎日広告デザイン賞
●高身長女性研究家
●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)

●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家
●メールはare※enjoy.ne.jp
※部分を@に変えて送ってください。

☆【連載】
『水道橋博士のメルマ旬報』
・やきそばかおるの「会いに行ける偉人」

☆【連載】
『しらべぇ』
(ニュースコラムサイト)
「ねこ拝見」ほか、いろいろと


☆【執筆】
・「エキサイトニュースコネタ」

ほか「テレビブロス」「テレビガイド」など特集執筆。

☆「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社)
2013年11月25日発売
※企画構成

☆発売中:書店員が本当に売りたかった本」(飛鳥新社)
※ライターとして執筆


☆公開中
キャノン
「ナツカメ」サイト
写真の撮り方解説


☆ポッドキャスト
TOKYO FM
「サントリー
サタデー ウェイティングバー
アヴァンティー 5・14付」


☆発売中
書籍「アニメ サザエさん公式大図鑑
サザエでございま〜す!」
(扶桑社)

書籍「アニメ ちびまるこちゃん公式大図鑑」
(扶桑社)

●DVD
「動物チラリズム -カメラ目線動物DVD-」
発売中
(JVC エンタテインメント)

●単行本
「動物チラリズム
~趣味は人間観察ですけど・・・?」
ソニーマガジンズより発売中
ギャラリー
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜清水寺編  画伯のホワイトボード絵画予想 第57弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
  • 「今夜も生でさだまさし〜福井編  画伯のホワイトボード絵画予想 第56弾」
テーマ別
  • ライブドアブログ