2012年10月

2012年10月31日


いおこば藤 ハロウィーン
愛嬌たっぷりのpretty小悪魔さんと上前(お菓子)のみ撥ねるおつもりらしい正しく大魔王さまと愛想の欠片もない狼男の凸凹トリオ
De
Happy(かどうかは微妙か?) Halloween!


――お菓子を集めて回るのは子どもたちの特権なので、この見た目。小学生くらいですかね。
それにしても、こばとさんばかりが働いているという(笑)。

相も変わらず背景は白いですが、それよりも気になるのが後ろの蝙蝠は本当に飛べるのか、ということですよ。
明らかに太過ぎる(描いたヤツが言うな)。

以上、『やさしい悪魔』(candys)さんでした~(はぁと)。




続きからは(見た目・内容が)大人組です。
嫌な予感がする方はこれまで。
あ、大したことはないです! 本当です!(声を大)


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(2)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | アニメ

2012年10月17日

諸諸の記事(有象無象含む)に拍手、ありがとうございました!(今更!)
私信を飛ばしてくださった方も、ありがとうございます! 映像作品をあまり観ない人間なので、とても参考になります!(私信)




さて、タイトルと記事内容には何の関係もないのですが、まぁ、私の近況と言いますか、忙しくなってきましたよ、という報告と言いますか。
読んでいる途中で寝落ちなきゃいいって話なんですけど(てへ)。
現実的には、速読を身につける、とかね。

あとは、↓そんなん描いてる間に読めよ、という話。

*20121025画像差し替え
拍手は戴いてますが(ありがとうございます)、パーツ云云ってかもう全体が間違ってる感じでしたので差し替えです!(やっと来られた)
うう、ひどい俺の記憶力ひどい(しくしく)。

『第一印象。』

水晶五百祇

(羽を外してやりながら)「仮にもここに来ている天使(註:『Wish』では、ある程度の力を持ったものしか、境界の橋には近づけないようだったので)だろう。法願とやらは、使わないのか」
「ああ!」←そういえばそうだった、という口調で
「…」


――そんなこんなで、あの名台詞(?)「あ〇〇よ〇〇」が出るのではないか、と。←酷い
そして、法願は大したことない、と嘗めきっちゃった、とか?(笑)
水晶さんのほうはきっと、親切な方だと思っているんだろうな~。良かったね、五百祇様!

しかし。
このお二方を描いていなかったのが前前から気になっていたとはいえ、原作で一度もまともに描かれなかった正面顔(ちょっと斜めだけれど)を描くとは無謀過ぎるぞ自分。
そして、描くならちゃんと資料を見てから描け自分!
…きっとどこかのパーツが間違っていると思われますが、ツッコミは無しの方向で。
伏してお願いいたしまする。



*20121025追加
お詫びの品(主に五百祇様に対して)。
水晶五百祇 2

詫びになってない、というツッコミは受け付けません。←そこは受け付けとけ危険だから




五月生hanatokobato_1102 at 16:34│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作