2013年02月

2013年02月28日

前記事に拍手ありがとうございます!
趣味全開でしたので、戴けて嬉しいですー(笑)。



『雪遊び。』

いおこば銀瑞 雪だるま
「わー、雪だるまさんです! 銀生さんが作ったんですか」
「ああ」
「ええと、この方は……玄琥さんですね?」
「ああ」
「とってもお上手です!」(ぱちぱちぱち)
「ふん。当然だ」

「……誰一人分かんなかったもんを、一発で当てやがった。やっぱ腕前が同レベルだと、通じるもんがあるのか?」
「あはは。腕前の点で言えば、五百祇様も負けてないじゃないですかー。あっちのなんて、まるで福笑いみたいな顔して――――」
 ゴンッ 「ぎゃ!」
「うるせぇ! この鳥!」


――こんな状況でしょうか。
五百祇様の実際は知りませんので、捏造ですが(笑)。←燃やされるぞ
(しかし、ぬいぐるみの手でどうやって瘤を…ああ、石を投げたのか)←非道い

あれです。
五百祇様(親)と小鳩・銀生(子)は、似たもの父子ということです(違)。
三者とも、審美眼は確かなんですがね(笑)。

うん。
原作設定だと、どうしてもいおさまを描く機会が減るので、寂しくなって。
随分昔に描いた下描きがあったので、それを完成させてみました(えへ)。
しかし、銀生との対比が難しいです(もう少し大きい、の、か、なぁ??)。

もう春なのに、季節外れもいいところですが、ここは春の雪ということでひとつ。←?




五月生hanatokobato_1102 at 15:01│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作

2013年02月27日

前記事に拍手ありがとうございます!
まさか戴くとはは思っていなかったので、驚いてます。
…良いんですか、あんな真っ黒けで? ←描いた張本人が言うか



一応お知らせ。
2つ前の記事に追加をしております。
…まー、げろ甘なだけですので、見なくても全く問題ないけどね。


で。
今日の分はどうだろう?
甘くないようで、やっぱり甘いかなー(どうかなー)。
とりあえず。
ラヴコメディのにおいがするよ(笑)。←どんなだ

『君が花を抱えて来た。』

こばと藤本 14do ya doこばと藤本 14do ya do2
誰が何処でどうやって何故、は。
――――聴きたいような、聴きたくないような。


――ひゃほー! 腿! 膝! 膝裏! 脹脛!(殴蹴)
…はい。
いきなりすみません。

えー(気を取り直して)。
一体何が、「わたしのすきなもの」かと言うと。

先ずタイトルに引用したC&A『DO YA DO』(doは英語発音)。
てか、ぶっちゃけC&A。
かなりしつこく長いことファンでして、最近また、持っているだけのアルバムを作業BGMにヘビロテ中です(笑)。←どうでもいい情報

それから絵の構図。
こういう構図が大好きなんですよ。
ハマった作品があると、大抵1回はこの構図で絵を描きます。
それくらい好きですねー。

で。
歳の差カップルも思わせるような上記の歌からこの絵を思いついた、こちらのお二人さんも好きですよ、とキレイに纏めてみる(ドヤ顔)。

多少は余裕がありそうだ、とは以前に書いたことですが、それはあくまで「対こばとちゃん」であって。
「こばとさんの周囲」には、まぁ、どーなんですかねぇ。
というのがコンセプト。
根拠(何の、という質問は受け付けておりません)は、「目立つくらい可愛」い、という堂元君の寸評。
だから、こういうことも間間あるかもしれません。
ということで。
(この辺りは、歌詞を知らないと解りにくいのですが;)
こばとちゃんが話してくれないと、自分からは訊けないような気もします。いろいろ考えて。
…先生不惑に手が届こうかというのにね(笑震)。←非道い

そうそう。
ストライプシャツ(パターンが沢山あって良い)と万年筆(何とも言えず恰好良い。…うう。見えないとかは、言わずにおいて)も、私の好きなものであって。
別に今から誰かを刺しに行こうとか「これから(一緒に)殴りに行こうか」(『YAH YAH YAH』)とか(阿呆)そんなことはないのですよ(たぶん)。←たぶん?




五月生hanatokobato_1102 at 01:01│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作

2013年02月20日

Have a きっとカット。
あ、ごめんごめん手が滑った(棒読)。
(でも、こういう表記なら、この時期の需要は相当減るだろうね、某チョコレート菓子。うむ、発想の勝利でありますな)←ヲイ



前記事に拍手ありがとうございました!
ふらふら企画で申し訳ないですが、企画倒れにならなかっただけましでした!(をいをい)



んで。
作業に目鼻がついたので(*20130226追記:下にアップしましたー)、精神のバランスをとるために、ちょいと息抜き。
(甘いのを只管描いてたらもうなんかね…。自分の絵ばっかり見てたら自家中毒起こしそうだしね……)
以下諸注意。

・原作【6巻】第38話後(数週間くらい?)の保育園設定漫画っぽいもの。
・よって、こばとさんはいらっしゃいません。
・大書しておきますが、内容はとても殺伐としております(あ、特定の人物の内面を反映してとかそういうことではありませんよたぶんおそらく)。

『こばと。』でそんな話なんてイヤ~、という方は回れ右でお願いいたします。
ご理解いただけましたら、続きをドウゾ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:06│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作

2013年02月14日

前記事に拍手ありがとうございます。
アップ時には、タイトルを『君は薔薇より美しい』にしようとして、「いやいや薔薇は描いてないぞ自分」と辛くも思いとどまったものですよ。←そこ?!



さぁて。
だらだらと続いてきた2月の企画も、ラスイチです。
原作設定。漫画。
注意点は前回と同じです。
…いや、前回よりも更に少女漫画で、確実に砂を吐けます(言い切り)。

覚悟のできた人は続きをどうぞ!

*20130226おまけ追加


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:02│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作
前記事に拍手ありがとうございます。
年中こばとちゃんが描きたい病で、真に申し訳ない。←



さて。
当日はとっくに過ぎてしまいましたが、日付改編でやりますよー。2月のブツ。
こちらは原作設定。漫画。
以下注意書き。

・[エピローグ]後。
・少女漫画。砂吐き注意報発令中。
・よって、オチは期待薄。
・そして、努力はしたけれど中途半端なので、画面が汚い(むぐぐ)。

以上ご理解いただけた人は、続きどうぞ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作
前記事に拍手ありがとうございます。
状況は、貴方のご想像通りにございます(丸投げか)。



アレルギー天国(=患者にとっては地獄)の本領を発揮しだした列島ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
今年は黄色いアイツにかてて加えて、粒子状物質なる物もにわかに脚光を浴びて、盛りだくさんてんこ盛りのようで、なんともはや、ですな。
斯く言う私も、既に目と鼻の下が痛いです(苦笑)。
セレブの使い心地を試したくなる時季です(笑)。

という訳(?)で、2月のブツ。
当日にはまず無理なので、日付詐称で漫画的なもの。
先に原作設定で描いていたけれど、らぶいちゃ標準装備にちょっとだけ疲れて、ギャグに走れるアニメ設定(第24話+ドラマCD後)に逃避した結果、こっちが早くに上がっちゃった(てへぺろ)、という代物(長い)。
ま、こっちはこっちで、標準装備がありますけれどね。

つまりはいつも通りで、更に低クオリティでもありますが、よろしければ続きをどうぞ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | アニメ

2013年02月02日

前記事に拍手ありがとうございます!
法で禁じても禁じなくても、いや規制されればされるほど、この商売、ヒトはいろいろな手を思いつくものですね(何)。



で。
以下は、前記事に追加しようと思ったけれどどうにもずれるので別にしてみたもの(長い)。

こばと藤本 13マッサージ
セーラー+カーディガン=萌。
だぼっとしたものだと更に◎。←阿呆


――制服の色は適当です。
カーディガンやタイツ同様、描き手の趣味です。

無自覚時代に散散無自覚に触りまくってたんですから(←酷い言い様)、まさか逆シチュを咎めたりはなさらないですよね、センセイ(まだ前記事ネタを引っ張っているのか)。
……。
いいばっかりじゃないか、このやろう! ←



さてー。
2月ですな、2月…(だから何)。




五月生hanatokobato_1102 at 15:48│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作