2013年05月

2013年05月29日

前記事に拍手+コメントありがとうございます!
兄さんが、実はタヌキさんだったのかどうかも、私には判りません…。
それと。
質問事項への答えは、前記事に追記しておりますです。
どうも気づくのが遅くて申し訳ないです…(汗)。



昨日の話。
五月は、以前使っていたソフトの形式で保存していた絵を、只管インポートしていました。
まあ、大体が拙宅に上げてあるものの下絵だったり、完成形だったりでした。
でも、中には描いた本人すらも、なんじゃこれはこんなん描いたっけ? と頸を傾げるようなものもありました。
その中から、これは面白いかもしれないかなー(言葉を濁す)、というものを晒しておきます。←何プレイ
おそらくアニメ設定と思う。
色を塗ったのなんて、久久だった。
ま、別にそれで下手な訳ではないですがねははは…はぁ(嘆息)。

これもいぢめって言うかな。どうかな。
それで良ければ、続きどうぞー。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:10│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | アニメ

2013年05月27日

拍手ありがとうございます!
判りやすく伏線張ってばかりの解りにくい展開で申し訳ない。
けれど、そのうち登場なさいます。
お二方とも。←?

20130528私信追記
拍手コメントの方へ:どうぞ、心置きなくやっちゃってください!



どうしてこれを「テッペンカケタカ」と聞いたのかなー。
確かに、言われればそう聞こえないこともないけれど。確かに、それで気づいたんだけれど。
て感じで。
平安貴族はわざわざ聴きに出かけたという、そしてその初鳴きは文人たちにこよなく愛されたという、ホトトギスが鳴いております。近頃。
まぁ。
あ、これがホトトギスの鳴き声かなー? と気がついたのは、ここ2、3年のことなんですがね。
…ン十年も生きてきてねー。遅いねー。

さて、本日の更新は。
上の話題とは、どこをどう見ても関係がない、アニメ設定の漫画(ちょっと日本語がおかしい)。
この間、寝入り端に思いついたもの(その時点で、コマ割りまで出来てたよ・笑)。
第24話+ドラマCD以降で、これといったオチもないですが、よろしければ続きよりー。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 15:54│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | アニメ

2013年05月22日

前記事に拍手+コメありがとうございます!
どーでもいい…(笑)。
恋愛の始まりなんてそんなもの(本人たちには重大事でも、周りにとっては割とどうでもいい感じ)じゃないでしょうか、というのが私の印象ですけれども(笑)。←酷
以上、兼私信。



ということで、今日も今日とて続きモノ。
諸注意。

・分類上原作設定。
・パラレル学園モノコメディ。
・よっていろいろ無理がきています。違和感は総てその所為ですとも(ああそうだとも)。←開き直り

以上でよろしければ、続きへどうぞ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:42│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作

2013年05月19日

諸諸拍手やらコメントやら、ありがとうございます!
前記事は、追記のほうのタイトルを「ちょっとおまえここ来て座れ。」にしようとして、お前こそ一体どこに座らせるつもりだ! とセルフツッコミで止めにしたくらいの阿呆なネタでしたが、ありがとうございます。
言ってしまっちゃお終いですがね!
そして記事タイトルは若大将でした(今更)。

以下、コメントを戴いた方へ私信。

拍手コメントの方:口ほどにもない表現でしたが、お口に合ったようで、良かったですー(ほ)。
先に、追記的な方向に想像されたとのことですが、がっかりしなかったですか。大丈夫でしたか。
まぁ。
拙宅の兄さんにしては強気というか、ヤル気というか(殴)。
…つまりはそういうことですね。←
文章のほうにも、ありがとうございます!
感動とは、恐れ多い言葉です…。
けれど、ありがとうございます。嬉しいです。


コメント欄の方:こいこいです。きっと(遠い目)。←花札?




さて。
久久に、こちら。
続きモノですよ。
諸注意。

・分類上原作設定コマ漫画。
・パラレル学園モノコメディ。
・背景が本当にテキトーになりつつある今日この頃(え? 始めから? あれ、おかしいな…)。

以上です。
よければ続きへ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 17:03│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作

2013年05月17日

東海林先生…(笑)。
細かい。細かいよ。
確かに皆「らっこちゃん」て呼ぶけれど。確かに貴方は「改世」と呼ぶけれど。
「く」発音するのがムカつきポイントなのは細かい。
理解はできますが(笑)。

て訳で。
麻生みこと『そこをなんとか』8巻、めっちゃ楽しかったです~(にこにこ)。
今巻も、らっこちゃんこと改世楽子さんをお嫁に欲しいと思いましたよ(問題発言)。
だって楽子さんてば、小柄で巨乳な元キャバ嬢の弁護士(という設定なんです)もさることながら、根本からまっとうなんだもの!
嫁に欲しいよ、私もダメ人間だから(笑)。
まぁ、なんだか気持ちが固まってきているようなのですけれど(にこにこ)。
でも、東海林先生仕事デキてカッコいいんですけどねー。
黒髪眼鏡だし。←そこ関係ない
しかしヘタレやからなー(笑)。
がんばれ赤星くん!(笑)




さて。
拍手+コメありがとうございます!
ありがとうございます!(大事なことなので二回言った)
趣味に走りまくりの建物ですみません!(not展開。あくまで建物・笑)
朝ドラ『梅ちゃん先生』とか、宮部みゆき『小暮写真館』とかで、古い写真館(背景がロールスクリーンみたいに変わったりとかするヤツ!)好いなーと思いまして。
全然生かせてませんが! ←をい

で。
以下に、ちょっと触れた、ネタ漫画っぽいものを上げときます。
…うん。
なんだか、同上『ソロモンの偽証』読んでるよ報告(やっぱり宮部先生の中学生モノに、ハズレはないです。人間ドラマが、ドロドロしたものも、純粋なものも混在している感じが好い。それでいてミステリとしても一級ですから。召喚までの流れも含めて、最後の証人の場面は分かっちゃいても圧巻です。でもmy bestの場面は、被告人質問なのですが。あれは本当に……圧倒的な場面でした。そして、マイベストキャラは廷吏くんという・笑)みたいになってますが、出てくるひとたちは、ちゃんと『こばと。』です。
アニメ第24話+ドラマCD後設定、背景画は捏造しておりますです。

――――別ver.は…上げていいのかな。よく分からないので、もう少し待ってみます。
20130518追記
まぁいいや。上げておこう(早っ)。
チェンジは有効ですのでー(私信)。



続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:28│コメント(1)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) | アニメ

2013年05月16日

20130515追記
先月やればよかったのに……、というツッコミ必至のブツを上げます~。

拍手&コメントありがとうございます!
遅くなりましたが、拍手コメントを戴いた方に、ちょっぴり私信&ものはご相談。
はい? 続き? ……なんのことですかな?(笑顔)
まぁ、言えることは。
あの後、本格的に怒らせるか泣かせるかしてヘタレて終わるか。口八丁手八丁で事情を聴きだして背景を察して、ものすごく複雑な気分に陥って終わるか。その辺りではないですかね。どうせ藤本のことですから(非道い)。
いえ、まぁ。
武士に二言はありませんので(オマエはいつから武士になった)、ご要望とあらばお応えしたいのですけれど、上記の通りつまらない話になりそうです。
それでですね。
ぼんやり「そんなような」ネタ漫画を思いついたので、それをそのうち上げる所存でございます。
ついては、続きの代わりにそちらでもよろしいでしょうか。
「論外」の場合はご連絡くださいませ。善処します(リクエストを聴くのが苦手で申し訳ないです)。

20130509追記
これまた間が開き過ぎです(セルフ略)。

20120728追記
五輪開幕~(わードンドンパフパフー)。
メダル獲得が期待されるメジャー競技も見ていて楽しいですが、個人的にはマイナー競技のほうが楽しみです(近代十種とか競歩とかフェンシングとかセーリングとか。あと馬。馬!)。

そしてこれも個人的なことですが、開会式の中継が武田アナと広瀬アナだったことに、ちょっとにやりでした。
どちらも好きなので~(笑)。
うん、どうでもいいけどね。

20120721追記
拍手ありがとうございます!
遅くなりましたがコメントレスしております。お手数ですがご確認ください。

しかし、何でこのプレーヤーはこんなにM Jackson押しなんだ…。
そんなに数入れてたか?




というところ(だからどういう)での文章更新。
つっても、またか、なものですが。
また見切り発車か、という…(ねえ、もう)。
だって、こうでもしないと書かなそうで…(見切りってても一年越しをやらかした前科者の言う科白)。

*注意書き

・アニメ第24話中+同以降+ドラマCD前後設定。
・増減アリ。
20130515 +1
20130509 +2
20120728 +1
20120721 +1
・「×」に深い意味はない。「サシ(一対一)」くらいで。
・大捏造(ぃやっほう!)。←
・「憮然」は辞書一の意味でお願いします。

とりあえず今回は短い上にお嬢さん(たち)出てませんが、
それでよろしければ続きをどうぞ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(文) | アニメ