2016年01月08日

旧年中の記事に拍手をいただいた皆様、ありがとうございました(深深)。
そして下の記事にも拍手&拍手コメありがとうございます!
ドラマCDを聴いて、ウチのアニメのお二人さん+いおりょぎさんは、永遠にこんな感じです(笑)。
しかしあれは…(ふと考える)。
新婚さん(はぁと)っぽいシチュエーションに萌えたのか、エプロンというコスチュームに萌えたのか(お料理していたのだから、きっとかわいらしいエプロン姿だったはず!)、そのどっちともなのか。
はたまた単なるこばとさん萌えか
ハッキリしてほしいですな、兄さん。←コラ
以下拍手コメントレス。
> 言わなくていいところで人間的に酷過ぎる言葉 ……(大笑中)……。第22話のアレ、とか。第23話のアレ、とか。ですねわかります!(笑)
> 一年の計 元旦じゃなくても(元日ですらなかった・苦笑)適用されるのでせうか?(笑)
> お誕生日 ……ですねー(汗)。できれば一気に二つとも上げたいところですが(汗汗)。
こんなへろへろの人間ですが、今年もよろしくお願いいたします(ぺこり)。ブログ拝見しております、とてもお忙しいようですが、お体おいといくださいますよう。
一年の計と言われて、今年一番にやりたいこと。
東京へ行ってレオ様(ヴィンチ村の)に合いたい! ←誤字ではない
3月までに!
…ま、私ものぐさですので、実行できるかは怪しいですけれどねー(いきなりやる気が感じられない「一番」)。
用品曜美術館で、やりそうだしなー(ううむ)。



さて以上のこととは一切関係のない本日の更新。
原作では【2巻】第15話で、アニメでは第16話で藤本がやったアレについて。
一昨年去年の新語・流行語にノミネートされたアレについて。
去年の分については兄さんやってないけど、ついでだから、というよく解らない理由で描き手にネタにされてしまったアレについて。
つか、なんで皆そんなに少女漫画好きなん?(知らんわ)

代名詞で話されたって、ちっとも興味湧かないでしょうけれど、それでも見てくださるという奇特な方は続きよりどうぞ。
今のところ原作のみ、絵が2枚です。






先ず一昨年の新語だか流行語だか。
16年後だとこうなる(ウチでは)。



『セーラー服とスーツのひと』

こばと藤本 壁丼
ハンザイすれすれ(えええええ)。


――でも、(懐かしの)反省猿に見えなくもないから、ぎりセーフですかね?(訊くな)



続きまして、去年の分。
安心してください、と言うべきか、温かいんだから、と言うべきか。



『先』

こばと藤本 あごクイ
ず行動に出る弁護士生。


――んずれば(他)人を制す。
かもしれないですしね(笑)。
を制するってのもあるかなー。

上のコマは、テキトーご自由に台詞を入れてお楽しみください。
ちなみに。
いおさまがほっとしているのは、こばとちゃんをお家に帰してくれそうな奴が現れて、胸を撫で下ろしていらっしゃるからです。
決して、下のコマの夫妻の言動に、ではありません(念の為)。

んー。
こばとちゃんが本当によもぎ保育園でアルバイトさんになっているのかどうかは、分かりません。
が。
二次的にはオイシイですから、選択しちゃいますね、この設定。
すっごく便利ですし!(笑)
でも、そうなったら、こういう場合、清花先生が気が付かない訳がないのですけれど。
…たまたまとっても忙しい日だったということで(ご都合)。
こばとちゃんもねー。
他ならない自分の体ですから(一生付き合ってゆかなければならないものですし)、自己管理はちゃんとできているのでしょうけれど。
ええと、ふわふわした恋心との兼ね合いは、日日再再データ蓄積中、ということで(苦笑)。




五月生hanatokobato_1102 at 11:16│コメント(0)トラックバック(0)二次:『こばと。』(絵) │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字