2017年07月01日

ドロボウではなく政治家の始まり。

という冗談が、全く笑い事ではなくなっているあな恐ろしい昨今、皆様お元気にお過ごしでしょうか。
えー。
約1年2ヵ月ぶりの更新だね!
コマ漫画2本立てだよ!
原作設定(最終話以降)アニメ設定(第24話以降)1本ずつさ!
(エクスクラメーションマークなど使って無駄にテンションを上げてみる)

…はい、長いこと留守にいたしまして、すみませんでした(最初から素直に謝っていればいいのに)。
ネタはあったのですが、やる気がなかったのです(最悪の言い訳)。
こんな奴の描いたものでもよければ、続けてご覧くださいどうぞ(平身低頭)。






うーんと。
1年物だか2年物だかのネタ。
再会後に原作【1巻】第10話のアレやアニメ第1話のアレ的な場面に出くわしたらあの眼鏡はどうするのだらう。
という思考実験によりもたらされた結果。
まー、もう暴力沙汰にはできませんのでねぇ…。

というところで、まずアニメ設定から。




『君の瞳は1K。』

こばと漫 軟派
(4コマ目)右手は、離すタイミングを逸しました。


――お気づきでしょうが、こちらはタイトル先行のネタです(笑)。
ネタ元はアリスの有名曲タイトル。
あちらの単位はV(ボルト・電圧)ですが、こちらの単位はK(温度)。
Kは「ケルビン」と読みます。
1K=-272.15℃です。
絶対零度の1℃上ですね。
冷たい!(笑)
ちなみに(今のところ判明している)宇宙の最低温度が約2.7K(宇宙マイク〇波背景放射:〇内は、カタカナのロ)ですので、それよりさらに低いです>1K。
冷たい!(大笑)




続きまして、原作設定。




『fullopen mind。』

こばと漫 軟派2
(3コマ目)チャームポイントは眉間の縦皺!(チャー、ム…?)


――こばとさんは常にオープンマインドのひとですので、個人情報はダダ漏れてそうです(笑)。
ウイルス対策はこまめにやっておきましょう>弁護士先生。

弁護士先生の公的な場での一人称は「僕」ということで(最終話で言い直していたことに依る)。
社会人ですなぁ、て感じですな。
でも、いまだに「俺」が出るところを見ると、私的な場(清花先生の前とか、仕事外で堂元くんと話す時とか?)での一人称は「俺」なのでしょうなぁ。
きっと、最終話後のこばとちゃんの前でも。
…ま、そうだったら(私の)ポイント高いってだけの話ですが(公式ではない)。
だって、一人称の使い分けとか萌えるんですもの!(細かいとこ萌え) ←細か過ぎ



あ。
次の更新は、一年以上経たないようにします。
(と書いておけば噓にはならないだろう。予告としては全く役に立たないけど)





五月生hanatokobato_1102 at 16:04│コメント(0)原作 | アニメ

コメントする

名前
 
  絵文字