2017年07月07日

また大きな被害が出ているようです。
まだまだ梅雨末期の大雨は続くとみられます。
気象情報には気を配り、用心を怠らないようにしたいですね。
災害の時は、慎重過ぎるくらいがちょうどいい。




よっしゃ、一年以内。←低過ぎる目標




いえなに。
先日、唐突にスーツを描きたくなりましてね。
一年以上ぶりくらいに、紙と鉛筆でさまざま描き散らしてしまいましたよ。
そんな独りスーツ祭りで盛り上がっている(現在進行形)なかで出てきたネタ。
まさか出るとは思わなかった、本家のセルフ会社パロディのパロディ第2弾。
よければ、2014年5月12日の記事参照で。
(本家設定を詳しく知りたい方は、ついたまとめをご覧ください。私もそれで学びました)
本日は七夕ですが、「恋の日」だとも制定されているそうで(記念日ナントカ。元祖遠恋だからとな・笑)。
まぁ、絵の内容に関係なくもないかもしれなくもない(ない多い)、ということで上げてみる次第。

ただ。
描きたいからって画力が付いてくるかというと、全くそんなことにはなりませんなははは(乾)。
そんなわけで、お見苦しい点多多ございますでしょうが、それでよければ続いてどうぞ。






何故(なにゆえ)スーツ祭りでネタが出たのか、というと。
いくら祭りといっても描き手にあの眼鏡を単独で描く気はさらさらなく、どうしたってこばとさんを隣に添えてしまうから(長い)。
でした。

では以下どうぞ。
絵と漫画っぽいもの1枚ずつです。




『本家のイラストを見ないとちょっとわかりにくい設定でごめんなさい(汗)』←題

こばと藤本 株式会社四月一日花見前

こばと漫 株式会社四月一日花見前
何かが始まりそうな、何も始まらなさそうな、そんな春の日。


――まったくお知り合いでない設定にしたので、「あんた」です。
…他人(ひと)に対する敬意が足りませんな(溜息)。

んー。
「しろう」って、音だけ聞くと何かを誤解しそう(笑)。

受付は、見たところ最強の布陣ですが(顔的な意味で)。
「自然な笑顔」を琥珀とこばとさんに教えてもらっているあたり、神威の人選は間違っていない(笑)。
織葉は上司設定だし、奈久留は「自然な」というには時時微妙だったりするからね(苦笑)。

でも一番満足なのは、staff pass(て言うのかね、リーマンが首に提げてるやつ)のホルダーとストラップを描けたことかな!(細かい)
まったく公式じゃないけれど! 思いっきり捏造したけれど!(をい)





五月生hanatokobato_1102 at 16:04│コメント(0)二次:『こばと。』(絵) | 原作

コメントする

名前
 
  絵文字