原作

2017年07月07日

また大きな被害が出ているようです。
まだまだ梅雨末期の大雨は続くとみられます。
気象情報には気を配り、用心を怠らないようにしたいですね。
災害の時は、慎重過ぎるくらいがちょうどいい。




よっしゃ、一年以内。←低過ぎる目標




いえなに。
先日、唐突にスーツを描きたくなりましてね。
一年以上ぶりくらいに、紙と鉛筆でさまざま描き散らしてしまいましたよ。
そんな独りスーツ祭りで盛り上がっている(現在進行形)なかで出てきたネタ。
まさか出るとは思わなかった、本家のセルフ会社パロディのパロディ第2弾。
よければ、2014年5月12日の記事参照で。
(本家設定を詳しく知りたい方は、ついたまとめをご覧ください。私もそれで学びました)
本日は七夕ですが、「恋の日」だとも制定されているそうで(記念日ナントカ。元祖遠恋だからとな・笑)。
まぁ、絵の内容に関係なくもないかもしれなくもない(ない多い)、ということで上げてみる次第。

ただ。
描きたいからって画力が付いてくるかというと、全くそんなことにはなりませんなははは(乾)。
そんなわけで、お見苦しい点多多ございますでしょうが、それでよければ続いてどうぞ。



続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:04│コメント(0)

2014年08月22日

宮。
を。
誰か私に雨宮をください…(やらないよ)。

はい、今期の月9観ております。
相変わらず暑苦しくなく熱くていいね!です。
小ネタもいちいち楽しいです。
そして私の2期一押しは、川尻部長です素適(松重さんが巧過ぎる!)。

…でも、やっぱりちょっと寂しい。
いや、キャスト入れ替えは覚悟してましたけれども。
いや、麻木ちゃんも可愛い(時に怖い)ですけれども。
雨宮居ないのはなー。
何かなー(めそめそ)。
立派に検事さんやっているところを見たいですよ。←そっち?

え、主役? …は、相変わらずたまにクサいところが普通に恰好良いですね(褒めてる?)。←褒めてる
でも、実際あんな検事がいたら、迷惑以外の何者でもないような気はする(笑)。
でも、そこが良いドラマなんだろうなー。



というところで、上記には何の関係もない更新です。
あ、雨は本当に降っております、居住地域。
きっと今が梅雨に違いないね、というくらい。
8月に入ってから、一日中晴れたのなんて、片手で数えられるんじゃないかね、というくらい。
幸い、私は雨の害はさほど被っておりませんが(洗濯物が乾かない、あらゆる物にカビが生えてくる、くらいか)。

けれど、被害に遭われた方方には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く安心して生活できますように。



…えーと、それで。
あ、そうそう、更新。
そんな、夏っぽくない夏なので、夏っぽい話でも上げたいかなー、連続して夏関係ない話上げてるしなー。
という考えが、頭をよぎったようなそうでないような。
夏の話です。
しかし、厳重注意点が。
一応原作カテゴリーに分類しましたが、ぼかしたいと思ったので、視点も登場人物の名前も舞台も背景も何もかもはっきりさせておりません。
故に読みにくいことと思われます。
そしてオリキャラありです。

以上ご理解いただけましたら、続きをどうぞ。

…書きたいと思ったんだよ、ちいさな紳士。



前記事に拍手ありがとうございました。
だって、気になるんだもん(笑)。←可愛くないから
あ、記事タイトルはHiromi Goでした。
あ、Kyohei Tsutsumiかー。そうだったのかー。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:30│コメント(0)トラックバック(0)

2012年08月16日

前記事に拍手ありがとうございます!
速い! やるな!(なにが)




さて、一つの話が終わっていないのに、あっちこちそっちこっち(byEとも)別のものに手を出して申し訳ないです。
が、私、無理はしない主義者ですのでご容赦ください。
という訳で文章上げます。

*注意書き

・原作漫画【6巻】以降[エピローグ]以前(雰囲気拝借)設定。
・ネタバレ。
・ただの設定説明文(笑)。
・地の文は模索中(変更アリ)。

です。
単にネタを描きたくて書いただけですので、まぁ、つまらないものですが、よろしければ続きをどうぞ。



この為に、というか、まだあまり整理できない部分があるので、ちょこちょこ原作を読み返しているのですが。
目下の興味は「ひと前」の「ひと」の範囲がどこまでか、ということです(笑)。←[エピローグ]より
堂元くんが入るか入らないか……ギリギリのところでしょうか。
とりあえず、こばとちゃんは「ひと」には全く入ってない入るわけない、という理解で良いようです(にやり)。←怪しいヤツ


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:32│コメント(0)トラックバック(0)

2011年02月03日

私信。
忙しくないと言っていたらこれだ。
すみません、一週間くらい連絡取りづらくなると思います……。



え? タイトルはなんだ、立春は明日だぞ、とち狂ったか、と?
今日は新月ですよ、と言ってお判りにならなければ、今日は一月一日ですよ、と言います。太陽太陰(旧)暦で。
つまり旧正月。大陸辺りでは春節と呼ばれます。
という訳で皆様、今年は立春より前ですが、初春のお慶びを申し上げます。
旧暦が好きだー。
…仕様がないよ、歴オタだもの(笑)。体感としても日本の季候に合っていると思うしねぇ。


で、以下のもの。
以前呟いた節分ネタとは違います。
それも、できれば上げたいですけれど(もったいないから)、過ぎてても良いかな。…ダメだろな。

本当はコミックス5巻の発売に合わせて、この(↓)絵を上げようかと目論んでいたのですが、発売日直前に始めた私の作業がそんなに速いわけもなく、あえなく時間切れ(笑)。
仕方ないな、と思いつつも、どこかで上げられないかなぁ、といじましく考えていまして、この日に決定しました。ついでに、出てきたので文章も付けました。短いですが。
春なのでね。

前置き長い上に更に。

*注意書き

・『こばと。』コミックス5巻までの内容を踏まえたパラレル設定ネタバレと言うわけではない。パラレル苦手な方はご注意を。
・五月さん十八番の中途半端ですよ(笑)。

それでもいい、という有り難い人は続きをどうぞ。


つか、今年初文章がこれで、良いものかなぁ……(苦笑)。
続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(2)トラックバック(0)