アニメ

2014年07月21日

海の日ですね。学生さんは、夏休み突入ですね(ぃやっふー!)。来月には、山の日も出来るそうですね。てか、何で8月? 6月のが、まだ相応しいような。て訳で、6月にも祝日プリーズ。(つっても、俺にはあんまり関係ないんだけどな、祝日)

ということで。
春の話です!!(何ぃ?!)

えー、諸注意といたしましては。

・アニメ第24話後設定文章。
・「(藤本)後は、事務所に戻ってから相続の手続きをとります」の話。
・オリキャラじゃないけれど、弁護士事務所の面面は、ほぼオリジナルのキャラ付けになりました(てへ)。

以上了解してくださったら、続きへどぞ。



諸諸の記事に拍手ありがとうございます。
拍手コメントもありがとうございます。
某所のコメントレスもありがとうございました。
拍手コメントレス:元元は、子ども服のワンピースのプリントデザインが可愛くて描いた絵ですので、同布でショートパンツ付きです(笑)。てか。
> 肩甲骨は健康
(爆笑)ちょ……!! 文章全体に漂うMAXオヤジ度に、私はもう、シャッポを脱ぎましたよ!(エンドレス大笑) いやはや脱☆帽でございました!! あざっす!!! ――あ、でも。私は、やるなら事故に見せかけて肩紐解くのをやってみたi(電源ボタン長押し)……

私信(某所δさまへ):レスの要らないどうでも良いことを書き込むのもどうかな、と思いましたので、こちらにて失礼いたします。まぁ、裸眼のことは言いっこなしです。無視無視!(笑) やわらかいほうの理由にお気づきいただけて、有り難い限りです(なむなむ)。転ばぬ先の杖としては、危険な行為は慎むべきでしょう(おい)。
> 懐に名刺よりたくさんの眼鏡
> 目から○のまま飛び出したら
私の瞬間爆笑率もパないです(笑)。うわ、見てぇ!(チラ) 誰か描いてくれないかなあ!(チラチラ) ←
以上です!


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 16:59│コメント(0)トラックバック(0)

2013年10月10日

20131009追記
季節を先取りし(過ぎ)てみた。

20130507追記
間開き過ぎ!(セルフツッコミ)

20120705追記
私信:兄さんそれドン引きだわー。
えむでえすとかこわい…(テリブルテリブル)。←私信?

拍手・コメントありがとうございます。
記事分けましたー。




というところで(どういうところだ)『こばと。』二次文章上げます。

*注意書き

・アニメ第24話以降+ドラマCD前後設定予定(でも未定)。見切り発車もいいところ。
・特典CDネタバレあり。
・捏造ですぞう。←寒
・増えたり減ったり(←減ったり?)。
20131009 +1
20130507 +1
20120705 +1
・当者比で甘い。筈。
・だけれどもお一人様不憫なのは、もうどうしようもないことだよね(えええ)。

以上よろしければ続きをどうぞ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(5)トラックバック(0)

2013年05月16日

20130515追記
先月やればよかったのに……、というツッコミ必至のブツを上げます~。

拍手&コメントありがとうございます!
遅くなりましたが、拍手コメントを戴いた方に、ちょっぴり私信&ものはご相談。
はい? 続き? ……なんのことですかな?(笑顔)
まぁ、言えることは。
あの後、本格的に怒らせるか泣かせるかしてヘタレて終わるか。口八丁手八丁で事情を聴きだして背景を察して、ものすごく複雑な気分に陥って終わるか。その辺りではないですかね。どうせ藤本のことですから(非道い)。
いえ、まぁ。
武士に二言はありませんので(オマエはいつから武士になった)、ご要望とあらばお応えしたいのですけれど、上記の通りつまらない話になりそうです。
それでですね。
ぼんやり「そんなような」ネタ漫画を思いついたので、それをそのうち上げる所存でございます。
ついては、続きの代わりにそちらでもよろしいでしょうか。
「論外」の場合はご連絡くださいませ。善処します(リクエストを聴くのが苦手で申し訳ないです)。

20130509追記
これまた間が開き過ぎです(セルフ略)。

20120728追記
五輪開幕~(わードンドンパフパフー)。
メダル獲得が期待されるメジャー競技も見ていて楽しいですが、個人的にはマイナー競技のほうが楽しみです(近代十種とか競歩とかフェンシングとかセーリングとか。あと馬。馬!)。

そしてこれも個人的なことですが、開会式の中継が武田アナと広瀬アナだったことに、ちょっとにやりでした。
どちらも好きなので~(笑)。
うん、どうでもいいけどね。

20120721追記
拍手ありがとうございます!
遅くなりましたがコメントレスしております。お手数ですがご確認ください。

しかし、何でこのプレーヤーはこんなにM Jackson押しなんだ…。
そんなに数入れてたか?




というところ(だからどういう)での文章更新。
つっても、またか、なものですが。
また見切り発車か、という…(ねえ、もう)。
だって、こうでもしないと書かなそうで…(見切りってても一年越しをやらかした前科者の言う科白)。

*注意書き

・アニメ第24話中+同以降+ドラマCD前後設定。
・増減アリ。
20130515 +1
20130509 +2
20120728 +1
20120721 +1
・「×」に深い意味はない。「サシ(一対一)」くらいで。
・大捏造(ぃやっほう!)。←
・「憮然」は辞書一の意味でお願いします。

とりあえず今回は短い上にお嬢さん(たち)出てませんが、
それでよろしければ続きをどうぞ。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)

2013年04月16日

ふいー、投下間に合ったー。
満を持して……でもないか。
思いついたの2週間前だもんな。

て訳で(?)。
藤本兄さん誕生日おめでとー(わー。どんどんぱふぱふー)。
原作のひともアニメのひとも、大事な大事なこばとちゃんと、ひねもすよもすがらきゃっきゃうふふしているがいいよ。←をい
さてー。
そんな日の更新でも、例によって例のごとく、おたおめ全く関係のない拙宅。
ふじこばでもない。
どころか、いおこばである(何)。
以下諸注意。

・アニメ第12話翌日捏造文。
・特にBパートをよく思い出してくだされ。
・まぁ、とにかく鳥がウザい。

…いや、一応ちょっと良い役で出てはおりますのよ、眼鏡の兄さん。
こんなんでも、仕様がねぇなぁ読んでやるか、と思われた人は、続きをどうぞです。



前記事に拍手ありがとうございます。
パラレル過ぎて、ごめんなさい(笑)。
あ、五月さん本が届いたので、しばらく潜りますー。続きはまた今度。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 20:46│コメント(0)トラックバック(0)

2013年03月23日

五月さん気が多いから、常にウワキはしまくってるんですけど(問題発言)。
でも、今のところ、拙宅の『こばと。』メーンは変わりません。
だから大目に見てね。←調子がいい
(そうそう。3のつく期間で物事が継続しなくなる――三日坊主とか三年目の浮気とかね。禁煙なんかでも3日3週間3ヶ月…辺りが危ないらしい――というのは、科学的根拠がなきにしもあらずだとか)←だから何



はい。
という訳でね。
今は無きBS2でアニメが放送終了して、早いもので、もう3年経ったのですねー。
と、この間気がついて、せっかくだから何かしようと思って書き始めた話とは全く違う話が書きあがっちゃったよあれれ、更新(なんだそれ)。
以下注意書き。

・アニメ第9話直後捏造。けれど内容は本篇に掠りもしていない。
・オリキャラアリ。
・こんなにらぶらぶさせるつもりはなかったんです本当です(噓くさい)。

こんなんでどんな話か分かるわけもないでしょうが、まあいいやと思われた人は、続きへどうぞ。



無事に(?)3年目を乗り越えまして、4年目に突入ですから、まぁ、めでたいことでしょう。


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 21:37│コメント(0)トラックバック(0)

2013年03月08日

前記事に拍手ありがとうございます。
誰一人として表情を描き込む勇気のなかった(特に清花先生はねー。きっと「美〇女」として近隣に畏れられ注目を集めていらっしゃると思われるのですが←をい)チキンな作者ですが、ご賛同いただけて嬉しいです。
え? 賛同じゃない?
…あれ? おかしいなぁ??



さてさて。
長らくまとまった文章を書いていないので、リハビリテーション用小品。
注意点は、

・アニメ第3話関連。時間的には、第11話以前のどこか。
・捏・造☆。
・ただのスケッチなので、面白みに欠けまくる。

以上。
それでも読んでやる、という人は続きにて。

…しかし、本当に。
こんなんに何年掛かってるんだか(呆)。→自分


続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 01:35│コメント(0)トラックバック(0)

2011年02月14日

ううむ。
ネタはイベント事の前に必ず上げておかなければならぬ、というこの強迫観念は何処から来たものか……。


2月なので、以下のものを上げておきます。
てか、もう2月だ……。


こばと&藤本(ア)バレンタインデー



――目指したのは、どこかで見たことあるようなないようなポスター風。けれど明確なモデルは、なし。
うーん、しかし微妙かな…。

♪はてさて、どうしてこのようなことになったか、ふむ~(何歌?)
という説明文章は、できたらこっそり上げます(←つまり、まだ全く書いていない)。
たぶん過ぎてから。おそらく過ぎてから。いやきっと過ぎてから。←遅筆
…つかもうこのまま蛇足はせずに各各方で想像してもらった方が楽しいんじゃなかろうかどうだろうか。
イエ、決して「私が楽」とか思っておりませんよ、ええ…(目逸らし)。



あ、こんな形ですが、今回は期間限定ではありません。何故ならば、全然いかがわしくないからです(笑)。





3月2日(仮)追記
あくまでも仮なので途中までです長いです。先は……書き終わったら上げますので(汗)。

20120622追記
うわ、一年越しとか阿呆じゃね? 俺……。


*注意書き

・アニメ第24話+ドラマCD以降設定。
・更に、アニメで謎の部分は原作漫画設定を援用。
・糅てて加えて、捏造設定も多多アリ。つか、書き手が私設定の話を書くのをサボ書き進めていないため、解りにくいも甚だしい。
・冗長。
・特典CDネタバレあります。

そ、それでも良ければ続きどうぞ(ぜぇはぁ)。
続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 00:00│コメント(8)トラックバック(0)

2010年12月25日

おやー、今日(24日)は回りが速いなー。もう醒めたけど。
これは店を出すべきだね! 買う。買いに行く。←戴きものの手作りチョコブラウニーについての所感

これこの通り、この日は酒を飲み菓子を食べる日だという認識しかない五月ですどうもこんばんは。
勿論ちゃんとした食事もしましたよ。
自分で作ってな!
……ええねん、外食も店屋物も大概味濃いし。



という訳で、話が繫がっているんだかいないんだか判りませんが、クリスマス頃の文章が書き上がりましたので上げておきます。
えー、また3ヶ月ほど空いてますな。<文章更新
しかし今回は、昨日(23日)の朝出てきて約一日半で仕上げたという、遅筆もいいところの五月さんには異例のブツ。多分この先二度とないね(自信アリ)。
そして他所様の素適話とは比べようもない、異質極まりない一篇(これも自信アリ)。
つか、こばとちゃん出てないし!
……うん、思いついちゃって、ノっちゃったからには仕方ない。……だって、最初から全部文章だったんだよ。

上記でお察しの通り、前前から準備していたものとは掠りもしない話になりました。以下の注意書きをよく読んで、この先をご覧になるか決めてください。

*注意書き

・アニメ『こばと。』第24話AパートとBパートの間、という設定。
・第23話も、クリスマスなので第19話も関連しています。
・しかし、野郎ばっかで華がない。
・当然淋しい。「うわぁ……」と、思われることでしょう(予言)。
・でもいぢめじゃないよ。…おそらく。


以上、よろしい、と仰る猛者は、短いですが続きをどうぞ。


――準備していた分はですねぇ、機会があれば、ということになると思います。一応、考えているものがあるので。
いつになるかは、全く判りませんが。

続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 01:16│コメント(2)トラックバック(0)

2010年09月13日

アニメ『こばと。』第23話に寄せて。
*9月20日文章追加。



ラジオの朗読を聴いて着想を得て、描(書)きたいと思ったもの。
そうできもするけれど、パロディではない。

サン=テグジュペリ作 河野万里子訳『星の王子さま(Le Petit Prince)』(新潮文庫)

昔読んだのは岩波版。
その時は、うつくし過ぎるな、と思ったものでした。
私も若かった……(笑)。

今は素直に受け取ることができます。
うつくしさも。
滑稽さも。
透明さも。
苛立ちも。
哀しさも。
いとおしさも。

さて、この場合、引用して良いのか、よく分かりませんが。


「『さようなら』王子さまは言った……
『さようなら』キツネが言った。『じゃあ秘密を教えるよ。とてもかんたんなことだ。ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない』」(108頁)

「なにか取りかえしのつかない感情にとらわれて、僕は全身が凍る気がした。そうしてわかった。王子さまのこの笑い声が、もう二度と聞けなくなるのかと思うと、とても耐えられないのだ、と。」(131頁)

「『今夜でちょうど一年なんだ。去年、ぼくが落ちてきた場所の真上に、ぼくの星が来る……』
『ねえ、みんな悪い夢なんじゃないかな、ヘビも、待ち合わせも、星のことも……』
 でも王子さまは、僕のことばに答えなかった。」(131頁)

「そして、そう、もう六年もたったというわけだ……」(141頁)

もっともっと沢山、印象深い言葉たちがあるのですが、あんまり引用するのは良くない。というか、これすらも良いのか分からないからなぁ…(汗)。
とりあえず、このような言葉を頭に置いてこの先ご覧ください、というわけですが。

あまり意味はないと思いますけれど、『星の王子さま』は熱心なファンも多いでしょうから、一応続きに置きました。
見てもいい、という人は続きどうぞ。

文章は、『星の王子さま』を知らない方には、よく分からない出来と思います…。
続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 19:50│コメント(0)トラックバック(0)

2010年06月21日

夏至の日に晴れていた記憶がありません。
最も北よりの日の出・日の入り、最高高度の南中も、曇り空では見られない。残念。
曇りでも、明るさは分かりますけれども。

北極圏では白夜の時節ですか。
一晩中明るいって、どんな感じなんだろう…。

白夜のない日本では、七夕まで各地で順次ライトダウンイベントが開催されるそうで。
蠟燭の炎はうつくしいですが、火事には気をつけて(←無駄にリアリスト)。



さて、そんな夏至の日に、アニメ『こばと。』は後半戦開始の第13話が放送されます。

秋! イチョウとか舞ってる秋です!(笑)

…うん、制作陣の間では「せちがらい」(笑)ということで意見が一致しているらしい第13話は、それでもとっても良いお話なんですけど(大好きです)、これから真夏にクリスマスの話とかが控えてると思うと、やっぱり笑えてきます(非道っ)。

まぁ、こんな話は本筋と1ミリも関係ないので、どうぞ皆さまはじんわりとしながらご覧ください(オマエのたわごとは誰も気にしないから安心しろ→うん)。



で、続きからは、ちょっと予告っぽいものを打っておいた二次創作なのですが…。
良いのかなぁ、こんなので……。

いつもの如く遅筆ですが、「5歳児の言葉遣いとかもう忘れたわ! 知るか!!」「いいかげん動けや、この、兄さんめ!」と、投げそうになったところを救ってくれたのはPE'Z「Let it go zmh mix」でした。勝手に多謝。
しかし、何故remix ver.。…謎ではある。


*注意書き

・アニメ第19話と第20話の間のコンペイトウ話。その辺りのネタバレアリです。
・声を大にして捏造です!
・中ほどが、ひらがなだらけで読みづらいです。
・なんとな~く藤本×こばとだけれども、期待されては困ります(誰もしないとは思いますが)。
・長い、だろう。

以上にもめげずお付き合いくださる人は、続きどうぞ。
続きを読む

五月生hanatokobato_1102 at 11:55│コメント(0)トラックバック(0)