えきねっと利用で浦和レッズのアウェイ戦に行く

昨日(2月1日)は、浦和サポにとって忙しい一日だった。
(オレだけかな?)
まず、県民優先チケット ホームタウン(埼玉県)優先予約の申し込み。
これがなかなか面倒だ。

それと並行して「えきねっと」でムーンライトながら
指定券申し込み。(ムーンライトながらについてのサイト

初めの予定では青春18きっぷ(18きっぷ説明サイト)で、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、アビスパ福岡と
3試合のアウェイ遠征を計画していたが、
親父の一周忌とサンフレッチェ広島戦が重なり広島の遠征が無理になってしまった。

そこで、アビスパ戦とガンバ戦に参戦する方向で計画。
ガンバ大阪は開幕戦なのでどうしても行きたい試合。
こちらは2人で行くことにしてアビスパ戦は一人旅で行くことにした。

青春18きっぷをどう使うか幾通りか検討し、
3月3日早朝出発、⇒大阪(関西方面)一泊。
3月4日アウェイガンバ戦。⇒大垣まで普通電車
ムーンライトながら⇒東京
(ムーンライトながらは途中で日付が変わるため一人二日分必要)
これで2人で青春18きっぷ6枚を使うことになる。

アウェイアビスパ福岡戦 ムーンライト九州でいける?

福岡へは東京を昼までに出れば、「ムーンライト九州」という
青春18きっぷが使用できる期間運行する臨時電車に乗れるので
1枚で福岡までいける。
帰りは福岡で一泊して、博多の森でアビスパをやっつけて
上りのムーンライト九州で戻ってくれば2枚で帰ってこれる。
合計3枚使用。
残り1枚は横浜参戦に使えばいい。
という計算だったが、ムーンライトの運行予定が発表され4月6日までらしい。
ムーンライト九州(新大阪〜博多)>>博多行/京都行(運休中)>>春の運転予定日[pdf]
これでは4月9日のアビスパ戦では使えない。
どうにかムーンライトながらで行くことは出来るが
「青春18きっぷ」で行く、東京→福岡の旅
青春18きっぷの使用期間が4月10日までなので帰ってくることができそうにない。
というわけで、福岡に18きっぷで行くのは断念するしかない。

アウェー ガンバ戦再考

そうなると、大阪で6枚使用すると4枚残ってしまい
使用期限の4月10日までに行われるアウェイ戦で遠いところは
横浜くらいしかないのですごく無駄になってしまう。

そこで、ほぼホテルまで決めていたガンバ戦の参戦方法を再検討。
3月3日のムーンライトながらで出発。
3月4日ガンバ戦⇒ホテルで一泊⇒5日⇒12過ぎに東京方面へ出発
で、4枚使用。5枚つづりなので1枚は横浜戦で使用。
というふうになった。
さっそくえきねっとで3月3日発の「ムーンライトながら」を予約
えきねっとだと本来は1ヶ月と1週間前から予約できるのだが
リニューアル中で3月分は2月1日まで予約できなかったのだ。
あとは泊まるところをどうするか、これも結構めんどくさい。