「夕張を支援したいという声があり、高値もその一環では」

ひょえ〜、すごいじゃん! やったじゃん!


(*・ω・)ノ  ( ´∀`)つ  (・∀・)つ  (*゚∀゚)っ

.。゚+.(・∀・)゚+.゚   (☆゚∀゚)  (´▽`)  (・∀・)

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  ε=ε=(;´Д`)  (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



行楽・新緑.jpg


●時事通信 2007/05/15-12:17
夕張メロン、2玉200万円=史上最高値に「想定外」の声
 札幌市中央卸売市場で15日朝、財政再建団体入りした北海道夕張市の名産、夕張メロンの初競りが行われ、史上最高値の2玉200万円で競り落とされた。競りに掛けられたものとしては最も重い4.5キロ(2玉)のメロンは、地元の百貨店「丸井今井」の店頭に陳列された。夕張メロンは柔らかい果肉と独特の香りが特徴。贈答用の1.7キロ前後の商品は、6000〜7000円程度が相場だが、初競りではここ数年高値が出る傾向があり、昨年は2玉80万円の値が付いた。この日午前7時に始まった初競りでは、値段は150万円から上昇、程なく200万円で競り落とされると、参加者から大きなどよめきの声が上がった。競り落とした青果業者も「想定外。ちょっと過熱感もあるが、つり上げを狙ったわけではない」と興奮気味。中央卸売市場の関係者は「夕張を支援したいという声があり、高値もその一環では」とみている。

夕張メロン3

●NHKニュース 5月15日 14時26分
夕張産メロン 2個200万円
夕張市特産のメロンは、15日朝、札幌市中央卸売市場でことし初めての競りにかけられました。夕張市が3月に財政再建団体になってから初めての競りで、応援ムードもあってどんな値段がつくのか期待が高まるなか、競りが始まりました。去年は最も高い値段で2個80万円でしたが、15日はそれを上回る100万円からスタートしました。すぐにこれまでで最も高い200万円まで上がって競り落とされました。その瞬間、市場では一斉にどよめきが起きました。競り落としたのは札幌市のデパートで、メロンは開店と同時に早速売り場に並べられました。訪れた人たちは1個100万円という値段に驚いた様子でした。2個のメロンのうち1つはすでに売約済みだということです。デパートの食品担当者は「北海道を代表する夕張のメロンが、これだけ人気があることを知ってもらえれば幸いです」と話していました。夕張市のメロンの出荷は6月から7月にかけて最盛期を迎えます。

夕張メロン1

●日テレ <5/15 14:59>
夕張メロン初競り 史上最高2玉200万円
札幌中央卸売市場で15日、夕張メロンの初競りが行われ、2玉200万円の値がついた。札幌中央卸売市場で15日朝に行われた初競りには、夕張メロン94個が出荷された。競りでは、ご祝儀相場も手伝って、2玉200万円の値がついた。これまで最高だったのは、去年の2玉80万円だったが、これを大きく上回る結果に会場もどよめいた。競り落としたのは、デパート「丸井今井」札幌本店で、早速、店に並べられたが、1玉は既に買い手が決まっているという。

夕張メロン2

●2007年05月15日 16:42【共同通信】
夕張メロン2個200万円 初競りで百貨店が落札
北海道の夕張メロンの初競りが15日、札幌市中央卸売市場で行われ、百貨店の丸井今井が2個200万円で落札しました。…


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
つづきますよ!・・・
財政破たんした夕張市への議員の視察
アホ・バカ・タワケ議員が夕張市を視察。ハハハハハ
夕張市の市民の皆様も自民党にトコトン馬鹿にされましたねぇ!



 ↑ 夕張市の手作り成人式
在戦破たんした夕張市。 
予算が1万円という中で、新成人たちが手作り成人式をしました。


夕張市成人祭 〜マスコミが報道しない真実〜
この文章を読んで、私は、逆に、夕張市・夕張市民の若者を思う心意気に感激致しました。政治家の薄汚さと違って、・・・・・
「成人式で、新成人の会費などの負担なしで、パーティをすることには、色々批判もあるだろう。」と書かれてありますが、成人式ぐらいぱぁ〜とパーティやらせてあげてよ!って思う。政治家の裏金の使用の仕方と全然違うんだから!

生活


夕 張 市 議 会 で す
▼後藤健二夕張市長 第2回定例市議会の発言 2006年6月20日
「自力での財政再建は困難と判断し、『地方財政再建促進特別措置法』の準用による、法の下での財政の再建に取り組む決意をしたところであります。私は、行政執行の責任者である市長として、財政状況を最終的に判断し、法の適用を受けた『財政再建団体』となり、再建計画の策定に取り組むという重大な決断をしたところであります。」
「今後は国・北海道の指導を仰ぎ、『財政再建団体』の申し出及び財政再建計画の策定等、市議会の議決に基づきまして着手し、『地方財政再建促進特別措置法』の規定により、財政再建計画について、国の承認を得なけらばならないものであります。従いまして、法の下での夕張市の財政再建に取り組むにあたりましては、国・北海道の『ご理解』と『ご助力』が不可欠であることから、本日の市議会終了後、直ちに北海道に赴きまして、本議会での表明の報告と、夕張市に対する更なるご指導、ご支援をお願いする所存であります。」

夕張・後藤市長

インタビューに答える後藤市長=夕張市役所で

●asahi 2007年04月25日
「自己破産も検討」/後藤・夕張市長
■あす退任 後藤・夕張市長に聞く
■倒産の三セクに5600万円個人保証
財政再建団体となった夕張市で新市長が決まる中、26日に退任する後藤健二市長(65)が朝日新聞のインタビューに応じた。財政破綻(はたん)の背景を語るとともに、引退を決意した理由として、倒産した第三セクターの観光会社の社長として負債の一部5600万円余の個人保証をあげ、自己破産も検討していることを明らかにした。財政破綻の原因に関連して、前市長が「炭鉱から観光へ」の政策をとったことについては「間違ってはいない」とした。ただ、市民に多大な負担を強いることに「重大な責任を感じ」て引退を決めた、と語った。さらに前市長時代に造られた「石炭の歴史村」内の施設の建設費の一部の個人保証を、市長就任直後に第三セクターの社長として要請されて「断れなかった」とした。その負債が2期目の不出馬を決めた理由の一つであることを認めた。

【一問一答】

――市長選の感想は。
(財政破綻(はたん)という状況下で)候補者はいないのではと心配していた。夕張の状況が全国的にも関心を集めたのだろう。市長と議会が一体となって、1年でも早く財政再建をしていただきたい。

――財政破綻の原因を改めてどう思うか。
前市長が炭鉱なきあとを見据え、炭鉱遺産と豊かな自然を連動させた観光を重要な政策の柱にしたことは間違ってはいない。反省点も多々あるが、今の立場からどうこう言うつもりはない。私が市長になって、厳しい再建計画の下で市民に多大な負担を強いることについては重大な責任を感じる。市立病院の職員や、第三セクターの従業員を解雇した。市職員も厳しい給与で半数が退職、本人・家族を含めた生活設計、人生設計を狂わせた。その責任をとって退任した。

――いつ巨額の債務を認識したのか?
総務部長時代も助役時代も、単年度25億円前後の財源不足があり、財政的に厳しいことは分かっていた。ただ三セクについて、きちんとした負債額が分かったのは市長になってからだ。

――もっと早く対処できなかったのか?
最後まで自主再建の可能性を探ったが、債務の額が大き過ぎた。早くと言うなら90年に炭鉱が去ったときに財政実態を公開し、議会と市民で論議すべきだった。

――破綻の根本的な原因は何だったのか?
複合的で難しい。何もしなければ借金もなかった。炭鉱病院を市立病院に引き継ぐのも、解雇された北炭の従業員の退職金を手当てするために26億円で北炭の土地を購入したのも、断れば借金はなかった。がそうすれば、人の住める町にはなっていなかった。

――三セクの負債を個人保証したのか?
前市長が造った「石炭の歴史村」内の施設の建設費の一部で、三セクの社長になった私が引き継いだ。市長になってから三セクの経理に「連帯保証人の印を」と言われた。もとは1億円以上あったが、会社が少しずつ返済して5640万円に減った。弁護士とも相談しているが、自己破産も考えている。

メチャメチャ甘い考えじゃん!
故・前市長の政策が間違っていたからこうなった。
私は、そう思う。
政策が間違い無くって「財政再建団体」になるわけないじゃん!
なに、この市長は?????


夕張市民の甘さは、40年も垂れ流し政策に加担していた助役を市長に選んでいること。この人たちは、夕張市を再生機構都市としておきながら翌月には、去年より多い額のボーナスをもらっている。こういう人々が再建と称して、重税して市民からしぼり上げている夕張市へ、国は350億もの税金を投入しようとしている。しかもその金利をどのように返済するかのめども立っていない再建計画もないとこへだ。どこの自治体でも苦しいところは、長野県を含めて退職金0を実現したところもある。
なに、この市長は?????


夕張メロン2


夕張市地域情報提供システムへ
夕張市財政再建に関する情報
夕張市『ウィキペディア(Wikipedia)』

財政再建問題
< 財 政 難 に 陥 っ た 経 緯 >
かつて夕張は炭鉱の街として栄えたが、「石炭から石油へ」のエネルギー政策転換により、次々と炭鉱が閉山されていった。1990年には最後の三菱南大夕張炭鉱が閉山し夕張から炭鉱がなくなった。これにより、炭鉱会社が設置した鉱員向けのインフラを市が買収する。1982年、北炭が所有していた夕張炭鉱病院を市立病院移管に対して夕張市は40億円を負担している。さらに北炭は、夕張新炭鉱での事故を理由に、鉱山税61億円を未払いのまま撤退(倒産で払えなくなったとも)。また、北炭・三菱は炭鉱住宅5000戸(市営住宅に転換)や上下水道設備などを夕張市に買収してもらい、額は151億円に達した。結果「炭鉱閉山処理対策費」は総額583億円に達した。

 市は、中田鉄治前市長時代に石炭産業の撤退と市勢の悪化に対し、「炭鉱から観光へ」とテーマパーク、スキー場の開設、映画祭などのイベントの開催、企業誘致により地域経済の再生、若年層を中心とする人口流出の抑止、雇用創生などを図ったが振るわず、逆に過大な投資や放漫な経営が累積赤字として重くのしかかり、市の財政を圧迫していった。産炭地域振興臨時措置法(以下、産炭法)が2001年に失効したことなどで、財政状況がさらに悪化、その後ほぼ破綻(はたん)状態にあったことが表面化し、2006年6月20日に後藤健二市長が定例市議会の冒頭で、財政再建団体の申請を総務省にする考えを表明した。この時点では、2006年度決算を以て申請し2007年度から財政再建団体になる予定であった。

 一時借入金などの活用により表面上は財政黒字となる手法をとったため、負債がふくれあがっていった。一時借入金残高は12金融機関から292億円、企業会計を含む地方債残高が187億円、公営企業と第三セクターへの債務・損失補償が120億円とされ、夕張市の標準財政規模(44億円)を大きく上回っていたため、一般的に10年とされる再建期間は、未知数であった。また、市長の表明後、「空知産炭地域総合発展基金」から14億円の借り入れをしていることが明らかになる(「ヤミ起債」問題・以下参照)など、違法起債等の粉飾まがいの決算がここ何年も行われていた疑いがあり、北海道が調査に乗り出し、既に2006年度決算で再建団体適用状態であったことが判明した。これを受け、市長は2006年7月25日に2006年度中の財政再建団体を申請する方針を表明した。道は同年8月1日に夕張市の財政状況の調査に関する「経過報告」を公表した。

 道は、再建期間短縮等の観点から、赤字額の360億円を年0.5%の低利で融資(市場金利との差額は道が負担)、国も地方交付税交付金などによる支援を打ち出した。これらの動きにより、再建期間は18年間の見込みとなった。財政再建団体指定は、1992年の福岡県赤池町(現福智町)以来、北海道では1972年の福島町以来、市では1977年の三重県上野市(現伊賀市)以来となる。なお、後藤市長は、北海道新聞(2007年4月17日)の取材に対して、2006年6月10日に同紙に巨額負債を報じられる以前の2月に総務省に特別交付税の陳情に行った際に財政再建団体を覚悟したと語っている。予定では2007年度に再建計画を策定する予定であったが、同紙報道により前倒しとなった。再建計画が遅れれば、負債額はさらに膨らんでいた可能性があったことも示唆している。

兄弟

< 「 ヤ ミ 起 債 」 問 題 に つ い て >
産炭法の失効により、同法に沿って行われていた地方交付税の手厚い分配がなくなり、地方債への依存度が高まった。そもそも地方債発行には都道府県知事の許可が必要だったが(2006年4月からは、財政難の自治体を除き、国と地方自治体が事前協議したうえ、地方自治体の判断により発行する制度に移行)、夕張市など6市町(他に歌志内市、赤平市、三笠市、上砂川町、芦別市)は限度額に近い金額を起債して極端な財政危機に陥った。そこで、「空知産炭地域総合発展基金」など各種基金や、銀行・信用金庫など金融機関からの借り入れという形をとって急場をしのいだと言われている。こうしたスキームは本来、一時的に税収が不足したときや、会計制度上財政が逼迫(ひっぱく)しやすい会計年度末に少額・短期間採られることは多い常套(じょうとう)的手段ではあるが、6市町は税収不足の補填(ほてん)や融資自体の返済のために借り換えに借り換えを重ね、債務は累積し、いわゆる自転車操業状態に陥った。さらに、北海道拓殖銀行の破綻と道内不況が追い討ちをかけた。なお、「ヤミ起債」問題については道の関与も疑われているが、同様の問題を抱えた産炭地域自治体も多く、北海道に限った問題ではない。産炭地など鉱山地帯が終掘後自治体として維持された成功例は、日立グループが旧炭鉱労働者の大部を吸収した常磐炭田・大雄院鉱山地域など、世界的にも極めて稀(まれ)である。

兄弟

< 財 政 再 建 計 画 >
「映画祭」は中止、職員給与削減は2006年9月から実施することとなり、市長は50%(月収862,000円→431,000円)、助役は40%、教育長は25%、一般職員も15%カットとなり、4億200万円の削減となる。2007年4月からは、さらに削減し、市長75%(月収259,000円、年収374万円)、助役70%(月収249,000円)、教育長66%(月収239,000円)、常勤監査委員も229,000円など、徹底した削減がなされ、市長の給与は全国最低となる。市議会議員の人数も18人から9人に半減、議員報酬も311,000円から180,000円に削減される。

 更には新規職員採用凍結や早期退職勧告により職員数も削減を予定している。早期退職希望者が130人を超え、定年と自己都合を合わせ、全職員の約半数の152人が2006年度末で退職した。これは当初の削減計画の人数にほぼ合致している一方、急な退職で市政の滞り等が心配されているが、市は、この早期退職により、人員削減計画の前倒しとするとしている。なお、早期退職者は、役職者が約7割を占め、部長・次長職は全員辞める。今年度末の退職者の内訳は部長職12人全員、次長職11人全員、課長職は32人中29人、主幹職は12人中9人、係長・主査職は76人中45人、一般職が166人中46人となっている。また、市が保有する観光施設31施設の内29施設を運営委託、売却、廃止する方針も明らかになったが、道内観光大手の加森観光を中心に委託・売却先がほぼ決定した。

 市民負担も大きくなり、市民税が個人均等割3000円から3500円に、固定資産税が1.4%から1.45%に、軽自動車税が現行税率の1.5倍に増額、入湯税150円も新設される。また、ごみ処理は有料化、施設使用料も5割増、下水道使用料が10m3あたり1470円から2440円に値上げ、保育料は3年間据え置くが、その後7年間で段階的に国の基準にまで引き上げる。敬老パスは廃止予定だったが、個人負担額を200円から300円に引き上げて存続されることとなった。

公共施設に関しては、多くの施設が廃止されることになっていたが、世論の反発などもあり、見直され、小学校の1校統合は再検討(中学校は清水沢中学校に統合)、全廃予定だった7ヶ所の公衆トイレのうち、清水沢と沼ノ沢を存続、南部コミュニティセンターは、使用料引き上げ、町内会などによる管理運営を条件に存続、スイミングセンターは夏季限定で営業する。図書館は、蔵書を保健福祉センターに移設し(貸し出しは継続)、廃止となる。

生活


●北海道新聞
<上>新リーダー 乱戦終え融和も課題(2007/04/24)
<中>“夢”に託す 吹き荒れた市政批判(2007/04/25)
<下>市民の目 高まる改革への期待(2007/04/26)
 
夕張市内の二十代の男性会社員は、市長選で初当選した藤倉肇氏のインタビューに心が躍った。中学生以上が参加できる「市民会議」を設置し、市政に住民の声を反映させると約束していた。「これまでの市役所とは違う。自分たちの考えも聞いてもらえるだろうか」。新市長に直接会う機会が楽しみだ。市財政破たんの主因となった過度の観光投資は、二○○三年まで六期にわたり市長を務めた故・中田鉄治氏の下、半ば強引に進められた。赤字財政の実態を不適切な会計処理で隠し続けた末、中田後継の後藤健二氏は昨年六月、北海道新聞の報道をきっかけに財政再建団体移行を決断。一般市民に経緯を直接伝える住民懇談会は、四カ月後にようやく開かれた。

「市財政破たんの主因となった過度の観光投資は、二○○三年まで六期にわたり市長を務めた故・中田鉄治氏の下、半ば強引に進められた。」
そんな故・中田鉄治氏に1票投じて来て、六期にわたり市長を務めさせたのは何処の誰だ、って私は思う。

有権者に責任が全く無いと言い切れますか!
故・中田鉄治氏の「虚」、夕張市の公務員の「虚」を見抜いた有権者はこの人達に1票投じなかったわけだから、・・・
但し、そういう有権者が少なかったのが悲劇だったと思いますが。
そして、また、夕張市の有権者はm・・・
市長選で初当選した藤倉肇氏と甘い夢を見てられるのかなぁ・・・
2007年3月6日夕張市財政再建計画書を掲載しました。(PDF:81KB)
再建の道のりは甘くはないと、・・・・・


生活


地 方 債 の 概 要
地 方 債 の 安 全 性
<地方公共団体の財政再建制度>
▼地方債の発行が原則できなくなる状況。
 前年度決算の赤字比率(実質収支÷標準財政規模)が、一定規模(道府県は5%、市町村は20%)に達した場合実質収支(歳入総額−歳出総額)−翌年度に繰り越すべき財源標準財政規模…地方公共団体の地方税・地方譲与税や地方交付税等 (一般財源)の標準規模。
▼地方債の発行が原則できなくなった場合の選択肢。
1.総務大臣に財政の再建を申し出て、その同意を得て、「(準用)財政再建団体」となり、「財政再建計画」に基づいて財政再建を図る →地方債の発行ができるようになる。
2.地方債が発行できない制約の中で自主的に財政再建を図る。

夕張・再建団体・総務省

長い長い、道のりになる。
18年間で353億円の返済って、・・・・・・

●総務省
夕張市財政再建計画の同意 平成19年3月6日
地方財政再建促進特別措置法第22条第3項において準用する同法第3条第1項の規定により、平成19年3月1日に夕張市から協議のあった同市の財政再建計画について、本日、総務大臣が同意しましたのでお知らせします。なお、本日午前8時10分に、菅義偉総務大臣が後藤健二夕張市長に同意の通知を手交しました。

▼ 財政再建計画の概要  別紙(PDF)のとおりです。

▼ 今後の財政運営
(1)本日、財政再建計画に同意したことにより、夕張市は(準用)財政再建団体となり、地方財政再建促進特別措置法の適用を受け、財政再建を進めることになります。
(2)夕張市では、総務大臣の同意後、財政再建計画の要領を住民に公表しなければなりません。
(3)市の予算は、財政再建計画に基づき調製しなければなりません。
(4)財政再建計画を変更する場合には、総務大臣への協議・同意が必要となります。
(5)前年度における決算との関係を明らかにした財政再建計画の実施状況は、毎年9月30日までに総務大臣に報告するとともに、その要旨を住民に公表しなければなりません。

▼(準用)財政再建団体への手続き(夕張市)
*財政再建計画の市議会での議決    2007年2月28日
*財政再建計画の総務大臣への協議   2007年3月1日
*財政再建計画の総務大臣の同意    2007年3月6日
→総務大臣の同意により夕張市は(準用)財政再建団体になる。


●夕張市立病院縮小、透析患者に二重苦 重い交通費負担
財政再建団体に移行する北海道夕張市の市立総合病院で人工透析を受けていた患者計33人に対し、市は21日、4月以降は透析治療しないことを通告した。患者は他市町村の病院へ通わなければならないが、交通費への支援はなく、突然の通告に患者らから不安と不満の声が出た。財政再建に伴い、市立病院は4月から公設民営の診療所体制になり、規模を大幅に縮小する。医師不足もあり、透析治療ができなくなるという。透析治療をしている医療機関は周辺の4市町にあるが、市外への通院を余儀なくされる患者への交通費の補助は「財政再建下では無理」という。21日に市が開いた患者らへの説明会では、男性患者の一人が「10日も透析を受けなきゃ死ぬんだ。あんたたちは生きてるが、我々は生かされてるんだ」と、突然の通告に怒りをぶつけた。出席した後藤健二市長は「国と道に支援を求めていきたい」と答えるにとどまった。


TVで、この件は見ました。
あまりにも、非情すぎはしないか、と、・・・・・
こういう場合は、道も、国も、「情」を出して欲しいと思う。

でもって、こういう状況で職員の退職金を確保して、・・・
この市長と退職金を受け取った公務員、どっか、狂ってないか!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●