s-kokkaigiji.jpg


中川(893&女癖の悪い方)
       がこんな事を言える資格なんか一つだってないさ!
まして、もう直ぐ幹事長を辞任しょうかって人だのにねぇ・・・


●asahi 2007年08月19日19時26分
中川幹事長、政治とカネ「説明できなければ入閣辞退を」
自民党の中川秀直幹事長は19日のテレビ朝日の番組で、「政治とカネ」の問題に関連して「自己点検しないと(閣僚に)なるのは不幸。クリアできなければ、自ら辞めてもらわないといけない」と述べ、閣僚に就任した場合に説明責任を果たせないのなら内閣改造の時点で入閣を辞退すべきだとの考えを示した。 安倍首相は入閣候補の政治資金状況の調査を徹底する考えを示しているが、中川氏は「全部任命責任と言われたら、誰の内閣でも(首相は)持たない。個人の責任だ」と指摘。入閣候補の自覚を強くうながした。


NHK・金子一義事務所

よく言うよなぁ・・・・・
これで、よくもさぁ、「元行政改革相」でおれたもんだと思う。


●毎日新聞 2007年8月20日 13時40分
金子衆院議員:事務所の無償提供、政治資金収支に記載せず
元行政改革相で岐阜4区選出の金子一義衆院議員が、寄付に当たる事務所の無償提供を政治資金収支報告書に記載していなかったことが分かり、金子氏の資金管理団体「飛友会」が、03〜05年分の同報告書の訂正を総務省に届け出ていたことが分かった。金子氏の事務所などによると、飛友会の事務所は金子氏の親族所有の都内の事務所を無償提供されている。党本部から今月10日、親族からの提供であっても政治資金規制法による「金銭、物品その他の財産上の利益の供与」にあたるとの指摘を受けた。このため「周辺の状況などから賃貸料は年間120万円が妥当」と判断し、3年分計360万円を訂正した。事務所は「近い親せきからの事務所提供は、寄付に当たるとは考えていなかった」と話している。

▼時事通信 2007/08/20-13:29
事務所無償提供記載せず=自民・金子氏
自民党の金子一義元行政改革担当相の資金管理団体「飛友会」は20日までに、東京都内にある事務所を無償提供されていたことを政治資金収支報告書に記載していなかったとして、総務省に2003〜05年分の報告書の訂正を届け出た。事務所は金子氏の親せきが無償で提供したもので、年間120万円分の寄付に相当するという。党執行部の指示による収支報告書の再点検で明らかになったとしている。

金子一義『ウィキペディア(Wikipedia)』

▼NHKニュース 
金子氏の団体 事務所無償提供
事務所の無償提供を受けていたのは、金子一義・元大臣の資金管理団体「飛友会」です。金子議員の事務所などによりますと、この団体が事務所としている東京・千代田区にあるマンションの一室は、金子議員の別の政治団体の代表も務める会社役員の男性が所有するもので、10年以上前から無償で使用してきたということです。これについて金子議員の事務所は、家賃分にあたる、年120万円を男性から提供されていたとして、平成17年までの3年間に、あわせて360万円の寄付を受けたと総務省に訂正を届け出ました。金子議員の事務所は「マンションを提供した男性は金子議員の親せきで、事務所の無償提供は政治資金として記載する必要がないと考えていた。しかし、党から寄付として扱うべきだと指摘を受け、収支報告書を訂正できる平成15年までさかのぼって訂正を行った」としています。


北海道・十勝支庁NHK

NHKニュース  8月20日 15時8分
政治資金収支報告書を誤廃棄
誤って廃棄されたのは、北海道東部の十勝地方で活動する国会議員や地方議員、それに自治体の長の政治団体などから提出された、平成15年分の573件の政治資金収支報告書と添付資料の領収書です。政治資金収支報告書は、毎年、選挙管理委員会に提出されたあと、3年間保存することが法律で義務づけられています。今回廃棄された報告書は、北海道の出先機関の十勝支庁が窓口になって、平成16年に受け付け、本来であればことし10月まで保存しなければなりませんでした。ところが十勝支庁によりますと、庁舎内の書類を整理する「強化月間」だったことし6月、職員が内容を確認しないまま、8冊のファイルにとじていた報告書と添付資料をすべて廃棄してしまったということです。これについて十勝支庁地域政策課は「政治資金収支報告書が閲覧できなくなってしまい、道民や関係者に深くおわびしたい」と話しています。


国会中継・チュー太.jpg

赤旗には徹底的に調査して頂きましょう!!!!!

●2007年8月18日(土)「しんぶん赤旗」
政治資金収支報告書 川崎前厚労相が訂正
          選挙費用124万円を返還

自民党の川崎二郎前厚生労働相(衆院三重1区)の資金管理団体「白鳳会」が二〇〇五年分の政治資金収支報告書の記載に誤りがあったとして、総務省に訂正を届け出ていたことが十七日、わかりました。同年九月に行われた総選挙での選挙費用の残金を返還したものです。

訂正は九日付。新たに「その他の収入」として、「百二十四万八千三百十六円」が計上されています。訂正された収支報告書によると、「返還金」とあり、備考欄に「8月23日選挙対策費として1200万円提出も 12月27日残金124万8316円返還」との記述もありました。

白鳳会の収支報告書には、もともと、川崎氏本人に対し、「選挙対策費」として、八月二十三日に千二百万円を支出した旨の記載があります。また、川崎氏が支部長を務める「自民党三重県第一選挙区支部」の「政党交付金等使途報告書」によると、自民党本部から八百万円の交付を受けた〇五年八月十七日に、同額を川崎氏本人に「選挙関係費」として支出しています。計二千万円の選挙対策費のうち、四割が税金。その一部が、二年近く、不透明な状態にあったことになります。


お金に目が眩み・・・

自民党で、<「1円以上」の領収書添付>規正法再改正なんぞ出来るわけがないのです。アベシだって、自民党改革実行本部の本部長・石原伸晃幹事長代理だって、表立ったら都合が悪い金銭があるじゃんか!
規正法再改正は自民党が与党のうちは通らないよ!(゚д゚)、ペッ


●ニッケイ 2007年08月19日
領収書添付「1円以上」の規正法再改正・自民、8月中の決着見送り
「政治とカネ」を巡る不祥事が参院選惨敗の一因になったとの判断から安倍晋三首相が自民党に検討を指示していた政治資金規正法の再改正に関する意見集約が9月以降に先送りになる公算だ。領収書添付を義務付ける支出の基準を「1円以上」に引き下げ、資金管理団体以外の政治団体も対象に加えることへの慎重論が根強いためだ。首相指示が棚上げになれば、政権の求心力低下が一段とあらわになる。 自民党改革実行本部(本部長・石原伸晃幹事長代理)は週明けにもコンプライアンス小委員会で論議を再開する。小委のメンバー以外の出席も認め、幅広く議論する方向。27日の内閣改造・党役員人事で執行部が入れ替えになることもあり、早期の取りまとめは困難な見込みだ。(07:00)


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
続きますよ! (=゚ω゚) 人 (゚ω゚=)ぃょぅ!
s-kokkaigiji.jpg


沖縄で飛行機事故がありぃ〜の、・・・・・
アベシは(コレが最後の総理大臣としての卒業旅行中=本人はそれが分からないんだから、困ったもんだ。ハハハ)お留守だし・・・

この時期に、こういう事がリークされるってことは・・・
ドサクサ紛れという感じなきにしもあらずって気もしますが、・・・

シオザキ、本人は、官房長官の留任か、横滑りしたかったんだろうけれど、これでアウトだろうねぇ。・・・・・
官房長官あろう人の監督不行き届きだもんねぇ。

と言うか、私、疑っています!
「事務所の女性職員」「女性職員」「職員」・・・・・・・・
総て「事務所の女性職員」が悪者になってんだけどさぁ、???
「私は秘書に任せておりましたので知りませんでした。」


「秘書が!」「秘書が!」秘書が!」秘書が

に聞こえるのですが。(゚∀゚)アヒャヒャ (゚∀゚)アヒャヒャ

●毎日新聞 2007年8月20日 13時04分
政治資金:塩崎事務所の女性職員が流用「海外旅行などに」
塩崎恭久官房長官の事務所の女性職員が、塩崎氏が代表を務める自民党愛媛県第1選挙区支部の政治資金の一部を私的に流用していたことが20日分かった。この職員は流用を隠ぺいするため05年の選挙運動費用収支報告書に添付した領収書の一部を同支部の政治資金収支報告書に二重添付していた。

二重添付分は626万8890円に上るという。塩崎事務所によると、職員は流用を認めており、19日付で懲戒解雇された。ほかに流用があるかどうか調査を進め、刑事告訴を検討している。塩崎事務所は20日、05年の同支部の政治資金収支報告書を訂正した。女性職員は流用した金について「海外旅行などに使った」と話しているという。

閣僚の不透明な事務所費問題が相次いだことから、自民党は参院選後、所属国会議員に過去4年分の政治資金収支報告書などを点検するよう指示。女性職員の流用もこの点検で分かった。塩崎氏は「大変ショックで残念だ。管理監督責任を(感じ)、深く反省している。実態解明と再発防止に全力を挙げたい」とコメントした。

悪いことしたら駄目(400)1

●asahi 2007年08月20日13時38分
塩崎官房長官の事務所職員、選挙区支部の政治資金横領
塩崎官房長官の事務所の女性職員が自民党愛媛県第1選挙区支部の政治資金626万8890円を横領し、その隠蔽(いんぺい)工作のために05年の選挙運動費用収支報告書に添付していた領収書を、同支部の05年政治資金収支報告書にも重複して添付していたことが分かった。

塩崎事務所が20日明らかにした。同事務所は19日付で職員を懲戒解雇とした。また、20日付で同支部の政治資金収支報告書を訂正した。 同事務所によると、この職員は松山市の事務所に勤務。流用した政治資金は海外旅行や車、洋服の購入などにあてていたという。自民党は所属国会議員に政治資金を点検するよう指示しており、これを受けて、塩崎事務所が調べ、発覚したという。

塩崎官房長官は「今回のようなことが起きたことは私自身大変ショックであり、残念である。自身の管理・監督責任につき深く反省するとともに、徹底した実態解明と再発防止に全力を挙げたいと思う」とのコメントを発表した。松山市の事務所の男性秘書は「大変に驚いており、同じ仲間として残念だ。事務方の不手際で長官や後援会に大変な迷惑をかけた。原因究明を徹底して再発防止策に努めたい」と話した。

悪いことしたら駄目(400)2

●時事通信 2007/08/20-13:00
領収書を二重添付=着服の事務所職員を懲戒解雇−塩崎官房長官
塩崎恭久官房長官の事務所は20日、塩崎氏が支部長を務める自民党愛媛県第一選挙区支部の政治資金626万8890円を事務所職員が私的に流用していたため、19日付で懲戒解雇したと発表した。この職員は隠ぺいを図るため、同支部の政治資金収支報告書と2005年衆院選の選挙運動費用収支報告書に領収書を二重添付しており、事務所は愛媛県選挙管理委員会に政治資金収支報告書の訂正を届け出た。事務所によると、この職員は事実関係を大筋で認めている。今後、事務所として実態を解明し、職員の法的責任を追及するという。

悪いことしたら駄目(400)3.

●東京新聞 2007年8月20日 夕刊
塩崎氏事務所職員が流用 政治資金630万円 領収書を二重添付
塩崎恭久官房長官の事務所職員が自民党愛媛県第一選挙区支部の政治資金約六百三十万円を私的に流用し、その隠ぺい工作のため二〇〇五年の選挙運動費用収支報告書に添付していた領収書の一部を同年の政治資金収支報告書に二重添付していたことが二十日分かった。塩崎事務所が公表した。

政治資金をめぐる領収書の二重添付は、先に更迭された赤城徳彦前農相が、選挙区支部と自身の関連政治団体の間で郵便発送費を二重計上するために行っていたことが先月末に判明し、世論の批判を浴びたばかり。その際に塩崎氏は「収支報告は的確に行われるのが当然」と苦言を呈していただけに、事務所職員の不正行為とはいえ管理責任を問われるのは必至だ。塩崎氏側は二十日、愛媛県選挙管理委員会に対し、〇五年の政治資金収支報告書を訂正。また十九日付でこの職員を懲戒解雇し、今後、刑事告訴を含め法的責任の追及を検討するとしている。

これに関連し、塩崎氏は「私自身の管理、監督責任について深く反省するとともに、徹底した実態解明と再発防止に全力を挙げたい」と事務所を通じてコメントを発表した。二十七日に予定される内閣改造に向け、自民党内には「お友達内閣」の象徴とされる塩崎氏の交代を求める声も強い。防衛事務次官の後任人事をめぐる小池百合子防衛相との対立に批判の声が出ている中でもあり、今回の政治とカネをめぐる問題は塩崎氏には痛い失点となりそうだ。

守銭奴(400)その1


●ANN 更新: 2007/08/20(14:57)
隠ぺい工作も…塩崎事務所職員が政治資金を私的流用
塩崎官房長官の事務所職員が、自民党支部の政治資金630万円を私的に流用していたことが分かりました。塩崎事務所によると、この事務所職員は、自民党愛媛県第一選挙区支部の政治資金約630万円を海外旅行や車の購入などに充てていました。また、それを隠ぺいするため、2005年の選挙運動費用収支報告書に添付していた領収書の一部を、同じ年の政治資金収支報告書にも二重に添付していました。職員は事実関係を認めていて、塩崎事務所は、政治資金収支報告書を訂正するとともに、19日付で職員を懲戒解雇しました。塩崎長官は「国民の皆様に深くおわびし、再発防止に全力を挙げたい」とコメントしています。

守銭奴(400)その2


●NHKニュース  8月20日 13時32分
塩崎氏事務所で政治資金流用
塩崎官房長官の事務所によりますと、地元・松山市にある事務所の職員が、塩崎氏が支部長を務める「自由民主党愛媛県第一選挙区支部」の政治資金のうち627万円を私的に流用したということです。この職員は、流用の発覚を防ぐため、選挙区支部の平成17年の政治資金収支報告書と、おととし行われた衆議院選挙の選挙運動費用収支報告書に同じ領収書を使い、二重に計上していたこともわかり、塩崎氏の事務所は、20日、選挙区支部の政治資金収支報告書を訂正しました。職員は流用した事実を認め、金をみずからの海外旅行や車の購入に充てていたということで、塩崎氏の事務所は、この職員を19日付けで懲戒解雇にしたということです。事務所では、実態の解明に向けて徹底した調査を進め、その結果に基づいて職員の法的責任を厳正に追及するとしています。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

きっこさん:作成バナー  
きっこさん・安倍シンゾ−なんかきらい!