ハート(400)

  いつも、
  当ブログをご訪問して頂き有り難う御座います!
   「 自民党」エンド目指して頑張りましょうゾ!
  皆様方と一致団結「打倒!自公チュー」しかない!
    ガンバロウ! ガンバロウ! ガンバロウ!


(お読み頂けた後は、ついでに、と、言うより、肝腎なといいますか、
ランキング=ポチッを押して下されば感謝感謝です!( ̄0 ̄)☆



家族(細)・雪

●カナダde日本語 ミニーさん

汚職問題もうやむやな中でイージス艦SM-3迎撃実験に莫大な費用をかける防衛省

---------------------------------------


●Like a rolling bean (new) 出来事録 Rolling Bean様

薬害肝炎訴訟で線を引き、一方関西電力でも活断層隠し、やはり弱者を置きながらそれを面倒がる為政者

---------------------------------------

●酔語酔吟 夢がたり 酔語様

拒否・決裂  ☆決断できない総理は不用。 

---------------------------------------


「UFO3」バカトリオ・フクダ

「UFO3」バカトリオ・マチムラ

「UFO3」バカトリオ・イシバ.
  スリー・アミーゴズじゃぁないよな。
  どう考えても、・・・・・・



UFO 3 バ カ ト リ オ

---------------------------------------
●2007年12月20日 6分19秒
防衛大臣が語る、UFOとゴジラとモスラの違い!?
-----------------
*平成19年12月20日 (9時52分〜10時09分)
 防衛大臣記者会見の概要 P D F : 2 0 K ) 
-----------------
UFO論議で熱弁振るう〜石破防衛相  (12/21 14:53)
「UFO(=未確認飛行物体)襲来という話になると、これは災害派遣なのかねと」「ゴジラがやってきた時は、普通は災害派遣なのでしょうね」−石破防衛相は20日、政府の答弁書をめぐるUFO論議で、自衛隊を派遣する場合の持論を展開し、ゴジラ対策にまで及んで熱弁を振るった。
---------------------------------------
●2007年12月19日 1分15秒
マチムラ・政府が否定しても、UFOはいる!?
-----------------
UFO「絶対いる」町村官房長官<12/19 1:58>
政府は18日、民主党・山根隆治議員から出されたUFO(=未確認飛行物体)についての質問主意書に対して「存在は確認していない」との見解を示した。しかし、町村官房長官は会見で「絶対にいる」と話した。町村官房長官は18日の会見で、「政府の公式答弁としては、UFOの存在は確認していない。個人的にはこういうものは絶対いると思っている。そうでないと、ナスカの地上絵とか、説明できない」と答弁。年金問題などで厳しいやりとりが続く中、会見場は珍しく笑い声に包まれた。町村官房長官は「毎回こういうご質問をお願いします」と締めくくった。
---------------------------------------
●(2007/12/18) ぶ ら さ が り ・フクダ
(UFOに対する質問趣意書が出されたことについて)まぁそのご質問であるならば、私はまだ確認していません。
-----------------
●ロイター 2007年 12月 19日 10:23 JST
町村官房長官、「UFOの存在信じる」
[東京 18日 ロイター]町村信孝官房長官が18日、記者団に対し「未確認飛行物体(UFO)は存在する」などと力説した。政府の政策についての定例会見で述べ、記者団の笑いを誘った。民主党の山根隆治参議院議員から提出された質問主意書を受け、政府は同日、UFOについての具体的事例は確認できていないとする答弁書を発表。町村官房長官は、会見でこの件に関し政府の見解を問われ、政府としては紋切り型の答弁しかできないとした上で「個人的には(UFOが)存在すると信じる」と冗談交じりに答えた。一方、その後記者団から同様の質問を受けた福田康夫首相は「私は(UFOの存在を)まだ確認していない」としている。


  イシバがUFO論議「ゴジラ、モスラは災害出動」

  はぁ〜ぁ〜? ふぅ〜ぅ〜? ほぅ〜ぅ〜、?

  防衛省の疑惑問題忘れて呑気にアッチもコッチも

  UFOはいる・UFOはいない、姦しいUFO論議

   ワテ・ホンマに・よう言わんわ〜♪〜〜〜♪


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

「Google八分」、「ヤフー八分」、モノともせず頑張りまっせ!
「Google」に嫌われる、「ヤフー」にも嫌われる、なんだかな??
「憎まれっ子世に憚る」で、きっと長生きすると思いますわ、ワテ。
 キャハハハハハ!

 Google&ヤフー、言論の自由の邪魔をするな!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
続きます! ▽・w・▽こんばんわんこ
はてな?(400)

   ことの発端はコレか!?
山根隆治議員、余程ヒマなんだろう。ふぅ〜ぅ〜。。。


●サンスポ  2007年12月19日 更新
UFO目撃情報に政府が大マジメ答弁「存在確認していない」
政府は18日午前の閣議で、UFOについて「存在を確認していない」とする答弁書を決定した。民主党の山根隆治参院議員(59)=埼玉県選出、写真上=が質問主意書で「UFO目撃情報が後を絶たないが、国民的な不安と関心からも確認作業は喫緊の課題だ」とただしたことへの回答。UFOの存在をめぐる正式な見解の公表は初めて。

答弁書は、航空自衛隊が領空侵犯の恐れのある航跡を探知した場合、戦闘機を緊急発進させ目視確認すると説明。ただ「地球外からの飛来と思われる未確認飛行物体を発見した事例は承知していない」と強調し「情報収集、研究は行っておらず、わが国に飛来した場合の対応についても特段の検討は行っていない」とも指摘した。

一方、町村信孝官房長官(63)=同下=は午後の会見で「私は個人的には絶対(UFOが)いると思っている。そうじゃないとナスカ(の地上絵)は説明できないでしょ」と実在論を展開し、記者席を爆笑の渦に。ここ数日は年金問題をめぐり激しいやりとりが続いていたことからか「毎回、こういう質問をお願いします」と満足げに会見場を後にした。内閣のスポークスマンの予期せぬ熱弁は、APやロイターなど海外通信社が世界に打電したほど。内閣の主の福田康夫首相(71)はUFOについて「私はまだ確認していません」と語った。


s-kokkaigiji.jpg

FNN HEADLINES 2007/12/21 17:57
「UFO論議」 
内閣や自民党内にとどまらず、民主党や地方自治体にまで波及

「存在を確認していない」とする政府の答弁書に端を発した一連の「UFO論議」は、内閣や自民党内にとどまらず、野党・民主党や地方自治体にまで波及している。

渡海 紀三朗文科相は「日ごろからですね、どう思っているかということに関して言うならば、あるんじゃないかなと」と述べた。謎の映像や目撃談で、たびたび世間を騒がせてきた「UFO(未確認飛行物体)」。その真偽について、「存在を確認していない」とする政府の答弁書に端を発したUFO論争は、各方面に飛び火している。

石破 茂防衛相は20日、「『UFO襲来』という話になるとですよ、これは災害派遣なのかね」と述べた。石破防衛相が、6分間にわたり熱弁を振るうなど、広がりを見せるUFO議論に、自民党の二階俊博総務会長は、「物議を醸すことは、あまり言わないほうがいい」などと発言した。

しかし21日、石破防衛相が管轄する航空自衛隊の田母神空幕長が、UFOについて、「大臣がですね、『考えなければいけない』という発言をされておられますので、今後検討することになるんではないかというふうに思います」と、冗談めかして対応した。

そして、渡海文科相は、閣議後の会見で「(わたしは)理科系でございますから、まだ(UFOの)可能性を否定し得ないかぎりにおいては、『ある』のかというふうにも思いますし。逆にいうと、しっかり確認をしてないという意味においては、『ない』のかなと思います」と述べた。さらに渡海文科相は、21日の閣議で、閣僚たちがUFOの話題で盛り上がったことを明かした。渡海文科相は「閣議前の席で、総理の右側には、鳩山邦夫法相、高村正彦外相、町村信孝官房長官もいて、大いにこの(UFO議論の)話で盛り上がっておりました」と述べた。

一方、民主党の鳩山 由紀夫幹事長は、2001年の代表時代に「宇宙人に似ている」とよくいわれることから、宇宙人をイメージしたグッズを製作した。その鳩山幹事長は「(かつて宇宙人というあだ名がつきましたが?)宇宙人の鳩山であります。あまり、UFOの議論に深入りしない方が賢明なのではないかなと、そのように考えておりますが。定義からして、(UFOの存在は)否定できない話ではないかと、そう思っています」と述べた。

そして、UFO論争は、北海道へも波及した。
北海道の高橋 はるみ知事は「自分自身、確認はしていないけども、いるんじゃないかなと思っております」と述べ、地元選出の町村官房長官の「UFOは絶対いると思う」とする発言に続いた。地方の知事にまで及んだ一連のUFO論争に、東京都の石原 慎太郎都知事は「わたしも見たいと思いますけどね」と語り、見たい願望はあるものの、「UFOがあったとしても、地球まで飛んでくることはない」とコメントした。

  はぁ〜ぁ〜〜〜、・・・・・


はてな?(400)

● T B S
防衛相、「UFOへの対処」個人で研究
UFO=未確認飛行物体が突然飛来した場合に、日本の防衛省・自衛隊はどう対処したらいいのか。石破防衛大臣が閣議後の記者会見で、大まじめにこの難問の研究に個人的に取り組む考えを明らかにしました。
「これは防衛省としてというよりは、私個人としての話ですが、存在しないと断定し得ない以上、それはいるかもしれない」(石破 茂 防衛相)

UFOについて、政府は今週、「存在を確認していない」という初めての答弁書を出しましたが、「絶対にいると思っている」と語る町村官房長官と同じように、石破大臣も早速、異を唱えました。その上で、ゴジラやモスラの襲来なら「災害派遣」を法的根拠に自衛隊を出動させることができるが、UFOが飛来しても攻撃を仕掛けてこないで「地球のみなさん、仲良くしよう」ということなら、どう考えたらいいのかと、大まじめに指摘しました。

「災害派遣が使えるのか、領空侵犯でもどうもなさそうだと、そうすると防衛出動かねということなんですが、それをわが国に対する急迫不正の攻撃と考えるかというと、そうはならんのでしょうね」(石破 茂 防衛相)
UFOの突然の飛来に防衛省・自衛隊は、どう対処したらいいのか。この難問に、石破大臣は個人的に取り組んでいくという考えを明らかにしました。
「そういうものが存在しないと断定しうる根拠がない以上は、やっぱり頭のどこかにはおいておくべきではないかなと。当省としてそういう方針を決定したということではまったくありません(一同爆笑)」(石破 茂 防衛相)

 一方、制服組のトップは・・・。
Q.自衛隊の中でのUFOの目撃例はあるんですか?
「あの、ありません(笑)。もちろんUFOがもし出てくればですね、それは色々考えなくちゃいけないんだろうと思いますけど、まさに、まだまだ考えなくてはいけないことがいっぱいありますので」(斉藤 統幕長)(20日17:33)

  はぁ〜ぁ〜〜〜、・・・・・


はてな?(400)

●asahi 2007年12月21日17時14分
UFO対処「検討することに…」 防衛相発言受け空幕長
航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、(UFO)を発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。(時事)
---------------------------------------
●サンケイ 2007.12.21 10:48
「UFOあれば楽しい。宇宙に夢」渡海文科相
政府の閣僚間で論議が沸騰している未確認飛行物体(UFO)について渡海紀三朗文部科学相は21日、閣議後の記者会見で「あるのではないか。あれば楽しい。(SF映画の)『E.T.』を見て宇宙に夢を持つ子供が育つかもしれない。日本や地球の脅威にならない限り、この種の話はあっていい」と述べ、UFOの存在に期待感を示した。渡海文科相は「可能性を否定し得ない限りにおいてはあるかとも思うが、しっかり確認していないという意味では、ないと思う」と存否については明言を避け、政府としての研究体制整備についても「あまり考えていない」とした。一方、同日午前に町村信孝官房長官から「所管するのは文科省か」とたずねられたことを明かし、「予算(折衝)をやるなか、フレンドリーな話題だ」と記者団の笑いを誘った。
---------------------------------------
●サンスポ 2007年12月21日 更新
石破防衛相がUFO論議“参戦”ゴジラ、モスラは災害出動
軍事オタクの異名を取る石破氏は会見終了間際に「UFOの話は出ませんでしたね。再開しようか」と催促してうれしそうにスタート。「あのー、存在しないと断定し得る根拠はない。いろいろな可能性は考えておくべき」と噛んで含む独特の口調で語りだした。
大マジメに「ゴジラがやってきたら普通は災害出動でしょうね。モスラでも同様」と前置きした上で、UFO飛来の場合の自衛隊の対応をめぐり領空侵犯などの法的認定は「なかなか難しい」と指摘。「防衛出動かと言うと『地球の皆さん仲良くしよう』と言ってきたらそうはいかない。何を言っているかよく分からない場合にどうするか」と苦悩をにじませた。

手ぶりを交え、真剣な表情で語り、最後に「防衛省としてでなく私自身としてどう取り組むか考えておきたい」と個人的見解を強調することも忘れなかった。会場を何度も爆笑させ、約6分間の熱弁を終えるとゴキゲンで会場を後に。秘書によると、石破氏はUFOを見たことがないという。

UFOをめぐっては、18日の政府答弁書決定後に町村信孝官房長官(63)が「個人的には絶対いる」と発言。閣僚のUFO論議が盛んなことに、自民党の二階俊博総務会長(68)は20日、「政府答弁書は閣議に諮る重いもの。閣僚がサインした後に言うのはいいかげんではないか。物議を醸すことはあまり言わない方がいい」とクギを刺した。

 ★自衛隊制服組トップ「確率的にはあり得る」
UFO論議は閣僚だけでなく、自衛隊にも波及した。自衛隊制服組トップの斎藤隆統合幕僚長(59)は20日の定例会見で「大きな宇宙の歴史の中で考えれば、どこかにわれわれと同じような高度な文明が存在するのは確率的にはあり得ると思う」と述べた。ただ自衛隊による目撃例は「ありません」とし、UFO飛来時の対応には「ほかに考えなくてはならない問題がいっぱいある」と苦笑交じりに答えた。

   アホちゃう〜ぅ〜〜〜、・・・・・


はてな?(400)

●北海道新聞 (12/21 07:34)
「UFOは領空侵犯外」 石破防衛相、論議に参戦 
「未確認飛行物体(UFO)が飛来したら、自衛隊はどう対応すべきか」。石破茂防衛相は二十日の記者会見で、政府答弁書が「存在を確認していない」としたUFOをめぐる論戦に参戦し、自衛隊を指揮監督する閣僚としての「悩み」を吐露した。石破氏はUFOについて「存在しないと断定できる根拠はない」との見方を示し、「絶対いると思っている」と政府答弁書に反論した町村信孝官房長官を援護。さらに「ゴジラがやってきたら天変地異のたぐいだから災害派遣だ。モスラも同様」と自説を展開。UFOは「外国の飛行機ではないから領空侵犯に当たらないかもしれない」などと考えあぐねた末に「いろいろな可能性を考えておくべきでしょう」と述べ、個人的立場で法制面などの研究に取り組む意向をまじめな表情で語った。(この文章がソラとぼけていて笑ってしまった、キャハハハ!)


はてな?(400)

●時事通信 2007/12/21-17:02
UFO対処「検討することになる」=石破防衛相の発言受け−空幕長
航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。
 田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、UFOを発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。
---------------------------------------
●時事通信 2007/12/20-11:41
UFO襲来、自衛隊どう対処?=法的根拠「個人で考える」−石破防衛相
「災害派遣が使えるのか。領空侵犯でもなさそうだ。防衛出動なのか」。石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)が日本を襲来した場合、自衛隊がどう対応するかについて「防衛省として取り組むことはないが、わたし自身としてどうなるのかは考えたい」と大まじめに語り、法制面の研究に個人的に取り組む考えを明らかにした。UFOをめぐっては、政府が「存在を確認していない」との答弁書を決定したばかり。石破氏は「存在しないと断定できる根拠はない」と異を唱えた上で、「いろいろな攻撃を仕掛けるのなら防衛出動だが、『地球の皆さん仲良くしよう』と言えば急迫不正の武力攻撃ではない」と指摘。脱線気味に「ゴジラがやってきたら、(破壊行為をしても)天変地異のたぐいだから災害派遣だ。モスラも大体同様だ」と独自の見解を披露する場面もあった。
---------------------------------------
●時事通信 2007/12/18-20:06
UFOは存在する=町村官房長官
「個人的には絶対あると思っている」。町村信孝官房長官は18日午後の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)は存在するとの持論を展開し、笑いを誘った。政府は同日の閣議で、UFOについて「存在を確認していない」とする答弁書を決定。会見で、見解を求められた町村長官は「政府答弁は政府答弁だが、そうじゃないと(UFOが存在しないと)ナスカ(の地上絵)など説明できない」と力説。このところ、年金問題で政府の責任を繰り返しただされているとあって「どうぞ毎回こういうご質問をお願いします」と言い添えた。これに関し、福田康夫首相は同日夜、首相官邸で記者団に「わたしはまだ(UFOを)確認してません」と語った。
---------------------------------------
●時事通信 2007/12/18-12:51
UFO「確認していない」=政府が初の公式見解文書
地球外から飛来してきた未確認飛行物体(UFO)について、政府は18日、「存在を確認していない」とする答弁書を閣議決定した。文部科学省によると、UFOの有無に関する政府の公式見解が文書の形で出されるのは初めて。山根隆治参院議員(民主)の質問主意書に答えた。
---------------------------------------


   もう、



  ええ加減にせんかい!



はてな?(400)

●AFP 2007年12月20日 20:52 発信地:東京
石破防衛相、UFO襲来論議に熱弁
【12月20日 AFP】日本政府が軍事的により積極的な役割を模索する中、石破茂(Shigeru Ishiba)防衛相は地球上の脅威以上の懸念を心に抱いているようだ。
20日の記者会見でUFO論議について質問された石破氏は、防衛省としてではなく個人の見解として「存在しないと断定できる根拠がない。そういう未確認飛行物体、それを操る生命体が存在しないと断定しうる根拠はない」と述べ、平和憲法の下で「宇宙人」に自衛隊がどう対処できるかに関する自身の考察を披露した。

 ■自衛隊はUFOと戦えるのか?
UFOの存在を否定しない発言をした現閣僚は、町村信孝官房長官に続き、石破氏が2人目。石破氏は防衛関連の知識に精通していることから「防衛オタク」と呼ばれることもあるが、UFO論議に続いて映画『ゴジラ(Godzill)』で自衛隊が派遣される点も取り上げ、「この法的根拠は何かという議論があまりされない」と述べて報道陣の笑いを誘った。

第2次大戦後、1947年に施行された日本国憲法下で、自衛隊が戦闘活動に参加したことは一度もない。しかし、日本政府は国際的な軍事行動において段階的により大きな役割を担うことを追求してきた。最近では米国主導の作戦を支援するため、アフガニスタンとイラクに自衛隊を派遣している。石破氏はUFO襲来に備え、いくつかの可能性について考えたことを明かし「(UFOが)『地球の皆さん、仲良くしよう』と言って降ってきたときに、それはわが国に対する急迫不正な武力攻撃でも何でもない。

また、何らかの意思が伝達されたときに何を言っているかよく分からないという場合、どのようにわが方の意思を伝達するのだということもある。色んな可能性は考えておくべきものだ。省として取り組むことは全然ないが、私自身として一体どうなるのかは考えてみたい」と語った。UFOに関しては18日、閣議決定された「存在を確認していない」とする政府答弁に対し、政府の広報担当である町村官房長官が記者会見で「個人的にはUFOは絶対いると思っている」と「異例の」異議を唱えた。(c)AFP
(いる。いない。とかじゃぁ〜なくって、こういう事は個人的に思っていればいいだけで、わざわざ時間をさいて記者会見で言うことやないって思う。)


   もう、



アンタ等とやってられんわ!




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

きっこさん:作成バナー  
きっこさん・自民党なんかに・・・・・