チュー太読書する(400).

  当  ブ  ロ  グ  へ  の

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!


ワタシは、こんなに騒動になる以前に、青山学院大学准教授「瀬尾佳美」のブログを2〜3回ほど読んでいて、「これは許せない!」と思っていたことがありました。そして、流石に子供を0.5人といった時には、「これが教育者かと!?」と思ってゾ〜ッとしました。でも、まぁ、この方のブログを全部を読んだわけではないし、むしろ嫌な奴だと思って2〜3回しか読んでいないから大炎上するプロセスも分かりませんでした。でも、まぁ、こういう人物を「准教授」として雇うのは青学の自由だと思います。自由ではあると思いますが、・・・。

青山学院大学の大学としての資質を問われると思う!


生活(400)1
   「瀬尾佳美」の人間性をワタシは疑った。

感謝の意識なし−生保受給者の乞食根性
この記事の続きです。ここでも書いたように、生保受給者は納税者の都合をかんがえることもなく、また一生懸命税金を払ってくれている、命を支えてくれている人に感謝のかけらもなく、不平だけを言いつのっているようです。

    ↓ 昨日付け毎日
 *******
 ◇現状でも命維持のみ
 「生活保護は現状でも命を維持するだけの制度にとどまっている」
生活保護を受けている70歳以上の人に支給されていた「老齢加算」が06年に廃止された後の高齢者397人の生活実態を調査した全日本民主医療機関連合会の斉藤江美子さんは、強い口調で訴えた。

下着を含む衣類などの年間購入頻度では、82.5%が「3回以下」と回答し、「ゼロ」は40%。廃止で一番不足したのは食費(53.9%)で、「白いご飯だとおかずが欲しくなるのでパンで済ます」「1合のご飯を3回に分けて食べる」など、切り詰めた生活が浮かんだ。7割以上が地域行事や冠婚葬祭への参加を控えていた。
 ****
☆命が維持されればいいではないですか。それ以上何を望むのです。私だってフルタイムで働いてますが、希望は命の維持だけです。命が維持できる分だけ働き、それ以上のことはしておりません。命さえ維持されれば、「ああ、今日はいい天気だな、とか大学の銀杏が紅葉で天国のようだな」とか、そこここに幸せがあるわけです。幸せというのは金でかうもんじゃありません(命の維持には金が必要ですけどね)。まして、他人の金で買うものではないのです。家は漏らぬほど、食は飢えぬほど。これ風流の基本。今風に言えばロハスです。

下着を含む衣類年間購入頻度「3回以下」って普通だと思いますよ。私はだいたい年に1回くらいです。今の服は30年くらいゆうにもちますので、買う必要がないんです(デザインは古くなるけどね)。私の持っている服の主力は、20年前就職活動のときにかったもの、あるいは30年前の母のお古です。それで十分あったかいですよ。

なお、冠婚葬祭の話は前に書いたとおり。行きたければ行ったらよろしい。相手を思う心があれば香典とかのお金は要りませんよ。生保の癖に見栄をはるってどうなんでしょ?。

「一合のごはんで3食にわけて食べる」はうちの両親も同じです。正確には1.5合を二人で二食にわたって食べてます。おかずはたしかにほしくなりますが、醤油かけても結構食えますよ。勘違いしてもらっちゃ困りますが、この程度の「切り詰め」は生保の特権ではなく、庶民の普通の行いです。
 ****
生活保護を受けるシングルマザーの女性は「何度就職しても解雇され、わずかな児童扶養手当に救われた」と窮状を訴えた。
 ****
☆自分を支えるだけの収入を得るだけの訓練もうけてこなかったのに、なぜシングルマザーなどになったのでしょう。文字が読めず、避妊の知識さえなかったのでしょうか?
 ****
事故で足や手の指を切断し、視覚障害もある男性は「おにぎり252円、納豆99円……」など細かく記した家計簿を公開した。
 ****
☆これびっくりしましたね〜私が買うおにぎりは一個98円です。この人が何歳か知りませんが、中年になれば、おにぎりなんか一食一個で十分です。つまり、252円は高すぎます。納豆99円も高い。期限切れの見切り品なら、3個で50円で買えます。私は無類の納豆好きなので断言できますが、納豆というのは賞味期限切れ後でも2週間くらいはOKです。十分おいしいですよ。生保って私の家計より裕福なはずなのに、いったい何に金をつかっているのかと思ったら、節約意識がたりないんですね。ま、所詮他人の金ですもんねえ。
 ****
仕事はできないが、小学校などで自らの体験を語っている。「新しいコートがほしくて食費を削っている。生活保護を利用しながらでも社会参加し、生きていたいという思いは間違っているでしょうか」と声をからした。
 ****
☆間違ってますよ。働か猿は食うべか猿です。
落語にいうでしょう「人間、生きて食うだけはどうしたって稼がなくちゃならねえ。その、食うだけ稼ぐ腕がなくって、他人に迷惑をかけておのれが生き延びようってえの、すこしずうずうしかねえかい?俺ならがお前さんなら生きちゃいねえや、本当に。どうだい、どぼ〜〜〜んと飛び込んじまうかい?」(名工のりゆき苦心の一席)

もっとも、上のせりふをはいた芝の若狭屋は人情の厚い男で、のりゆきを励ましてるだけなんですけどね。こんなの招く小学校もどうかと思いますよ。招くなら生保の受給者なんかではなく、ちゃんと働いている人を招くべきです。そうでなければ子供が働こうとしなくなっちゃいますよ。

ちなみにコートはフリマなら千円くらいで買えることもありますよ(私はそうしてます)。また、ほしいものがあったら、食費を削る、これ生保でなくても当たり前です。うちの母は「魔法瓶」買うために食費削ってました(笑)。もっとも削る余裕があるのはいいことではないですか。

それにしても、総じて、生保の人のいうことには「人に生かされている」ことへの感謝の意がないなあ、と感じます。あなたたちを生かす金をかせいでいるのは「国」じゃあないです。自分たちの生活だって苦しい普通の納税者なんですよ。

→魂(ソウル)
いかにすずめの涙であっても、ただでお金をだしてくれている納税者に感謝の言葉はないですか?感謝なしに金を受け取る。これぞ「乞食根性だ」と生保より少ない年金受給者であるうちの母は怒っていますが、この怒り方は乞食さんに失礼。乞食さんはお金をもらえばちゃんと頭を下げます。生保が頭を下げますか?そう、生保の何が怖いと言って、この義務のない権利意識、鎖果てた根性なんです。こうなったら人間おしまいです。吾唯足知るっていうでしょう。感謝がない、足るを知らない人間はどこまでいっても満たされることはなく不満だけがでてくるでしょう。そんなに日本が気に入らないなら、イラクにでもアフガンにでもすきなところに行ったらいいじゃないですか。鎖で地面につながれているわけじゃないんんだから。

それにしても、新聞がこういう話を取り上げると、いまにも死にそうな話がでてくるんだけどなんででしょう?金額から見て生保の家計がそれほど苦しいというのは考えられません。前にも書いたけど、生保の人がパチンコにはまるっていうのよく聞く話です。つまり、思うにパチンコとか孫の小遣いとか猫のエサとかおよそ必要のないものにまず金をさき、その残りで生活するから、食費を切り詰めるハメになるんじゃないかと思いますね。


このエントリーだけでは無しに、生活保護、残留孤児、のエントリーで相当数書いているのです。確かねぇ、「生活保護」の扶助基準の引き下げは当然である。むしろ遅すぎる!って怒って書いてた記憶があります。確かに生保をいい加減に貰う奴はいるでしょう。しかし、命の糧として、「生活保護」を受けておられる方達が圧倒的です。侮辱して、それでも「青学」の「准教授」として居られるのだから、ホント、「青学」ってスゴイ大学だよなぁ、・・・・・。
==============================
ブログランキング参加しています!
どれでも一つだけクリック&足跡残しお願いします(^v^)

人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング

   きっこさん・作 バナー (長さ短縮致しました。)
自民党なんかに入れちゃ駄目だ!
     ●きっこの日記様より、…
     中国で虐殺され続けている猫たちを救うための署名

==============================
続きます! ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆ ムゥ コ ラ ー ッ !
馬と鹿(400)

  <こ  こ  ま  で  の  流  れ

▼(2008/04/23 07:37)
司法板の光市母子殺害事件スレッドにブログ内容のコピペとURLが貼られる
ワイドショー裁判=光市母子殺害事件 2
          ↓
▼ニュー速等の光市母子殺害事件スレッドに上記レスのコピペが拡散していく。
          ↓
▼ブログを見るとその他にもあまりに香ばしい記事が満載でスレッド内でプチ祭りに。
          ↓
▼(2008/4/23 10〜14時頃)
住人が多いニュー速VIP,既婚女性板にスレッドが立つ
          ↓
▼(2008/04/23 15:06)
ニュー即に専用スレが立つ  
【青山大学】光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント
          ↓
▼徐々に盛り上がり他の板にも飛び火しスレッドが乱立する (現行スレッドもしくは過去ログ倉庫参照)
          ↓
▼(2008/4/23 18:23)
痛いニュース(ノ∀`)でニュー即のスレが取り上げられる
青学の美人准教授「光市母子殺害事件の『被害者は1.5人』赤子は0.5カウント」
          ↓
▼ブログ内容から写真や住んでいる場所が晒される
          ↓
▼青学のHPに突撃&電凸が続出 (広報との対話は電凸参照)
          ↓
▼青学の研究者情報のページが一時メンテナンス中になる
          ↓
▼(2008/4/24 10:00)
キャンパスシティの青学ページが一時ログイン会員制となる
昨日から度々同じ現象あり? (時間をおいてリロードで見れる)
          ↓
▼探偵ファイルが記事を配信 (2008/4/24 10:50頃)
青山学院大学准教授、物騒な発言連発で非難の声が殺到
          ↓
▼(2008/4/24 21:45頃)
J-CAST&Yahooが記事を配信
「元少年殺されれば遺族は幸せ」青学准教授ブログに集中砲火
          ↓
▼ニュー速+にもスレッドが立つ
          ↓
▼他のネットメディアも記事を配信 (メディア記事参照)
          ↓
▼(2008/4/25 11:30)
探偵ファイルが二本目の記事を配信
批難や抗議が続く 大炎上の暴言青学准教授!
          ↓
▼(2008/4/25 21:10頃確認)
学長の見解が青山学院大学のホームページに掲載される
本学教員のブログ上の記述に関する学長見解
          ↓
▼(2008/4/25/ 22時33分)
産経新聞社が学長見解をニュースとして配信
「光市事件の死者は1.5人」 准教授の記述で青山大学長が謝罪
          ↓
▼ (2008/4/26/ 5時00分)
瀬尾たん朝一からブログにて謝罪。Yahooアドレス(笑)掲載
お詫び  お願い (現在はどちらも閲覧不能のため、実際の内容はWikiの記録を参照のこと → お詫び、お願い)
          ↓
▼(2008/4/26 12:05頃)
探偵ファイルが三本目の記事を配信
青学准教授騒動が飛び火、またもや暴言ブログが発覚!
※記事内で紹介されているブログは瀬尾本人とは無関係なので注意。
          ↓
▼(2008/4/26 12:20)
毎日新聞社が謝罪記事を発信
青学准教授:「光事件、死者1.5人」 ブログ記載で謝罪 
          ↓
▼(2008/04/26 夕方)
日刊ゲンダイでも記事になる
『青学美人准教授ブログ大炎上』美人准教授って誰ね?
          ↓
▼(2008/4/26 17:00頃)
mixiニュースでも取り上げられ多くのユーザの日記題材に使われる
<青学准教授>「光事件、死者1.5人」 ブログ記載で謝罪
          ↓
▼(2008/4/26 18:30頃)
メインブログであるFC2ブログが認証制となり、前述のお詫びを含めて閲覧できなくなる
          ↓
▼(2008/4/26 19時06分)
読売新聞社も記事を配信
光母子殺害、死者は「1・5人」とブログで青学大准教授
          ↓
▼(2008/4/26 20:49頃確認)
瀬尾氏がブログ上で毎日新聞社の記事について反論する
久しぶりの更新
          ↓
▼(2008/04/27 2:00頃確認)
上記の反論記事を突然全削除する
          ↓
▼ (2008/04/27 朝)
読売新聞朝刊紙面に記事が掲載される
内容はウェブ上に載った記事と同様 (メディア記事参照)
          ↓
▼(2008/04/27 8:30頃)
残っているブログから一部エントリ(拉致問題等)が削除されているのを確認
          ↓
▼(2008/04/27 9:46頃確認)
瀬尾氏が赤子を0.5と数えたわけではないと反論
パスワード規制のあるブログ記事を引用するが、引用は改竄の疑いがある (記述比較参照)
          ↓
▼ (2008/04/27 14:00頃)
青山学院大学inキャンパスシティ内で辞職署名運動が始まる
          ↓
▼(2008/04/28 17:54頃)
青学が「特別委員会」を設置、処分する方針が決まった旨をJ-CAST&Yahooが配信 「光市事件の死者は1.5人」 問題発言准教授を青学が処分へ。連休明けにも何らかの措置
          ↓
▼(2008/4/29 10:00)
日刊ゲンダイ&Yahooがオンラインで記事を配信
青学大 美人准教授、ブログ大炎上!
          ↓
▼(2008/4/29 13:00頃)
瀬尾氏が改竄の疑いがある記事の引用を削除する
          ↓
▼(2008/4/29 20:40頃)
パスワード制にされていた問題のblogが閉鎖「された」事にされている
おいしいものが食べたい
          ↓
▼(2008/4/30 00:00)
TBSラジオの一コーナーでこの件が取り上げられる
コーナータイトル「暴言連発青学ってアホ学?」 聴取した人の内容報告
          ↓
▼ (2008/4/30 ??:??頃) 閉鎖「された」事にされていたblogの管理人からのメッセージが突如消える。 NEW!  ←今ここ
おいしいものが食べたい


チュー美とお友達3
●4月24日21時15分配信 J-CASTニュース
「元少年殺されれば遺族は幸せ」 青学准教授ブログに集中砲火
山口県光市の母子殺害事件判決について、青山学院大学の准教授が自身のブログに、「判事はテレビに洗脳された妻から影響」「元少年が殺されれば遺族は幸せ」といった内容を書き込んでいたことが分かった。ネット上で、被害者側に失礼だなどと批判の集中砲火を浴びている。さらに大阪府知事や拉致被害者家族についても、関係者の心情を逆なでしかねない書き込みが波紋を呼んでいる。

 ■「国は復讐代行業になった感じ」
ブログを書いたのは、青学大国際政治経済学部の瀬尾佳美准教授(環境経済学など)。IT企業のSE、防災関係の研究員などを経て、同大で教えている。瀬尾准教授は、ブログ「おいしいものが食べたい」で、2008年4月22日に被告の元少年を死刑とする差し戻し控訴審判決が出た光市事件について、長文で思いをつづった。もともと07年9月21日に書いた日記「光市母子殺害事件と死刑廃止論」に、判決を受けて08年4月23日に追記したものらしい。

その追記「元少年に死刑判決」で、瀬尾准教授は、日本の刑事裁判が被害者遺族の報復の手段になったという意味で、歴史的な判決になったと主張。この事件をきっかけに、「国は復讐代行業になった感じ」と述べた。そのうえで、マスコミが前代未聞の騒ぎをしたことが量刑の背景にあるとして、次のように書き込んだ。
「差し戻した最高裁の判事の妻は、おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう(判事の判断は、思いのほか被告の外見とか、外野のヤジとかにかなり影響される、という実証研究がある)」

つまり、最高裁判事がテレビに影響され、無期懲役とした広島高裁に差し戻し審理を命じ、その影響が控訴審判決でも出たという意味らしい。そして、最後に、死刑判決が出たことに対してこう述べた。「いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい」

 ■大阪府知事を中傷するような書き込みも
「青学の美人准教授」と話題にして祭り状態の2ちゃんねるでは、追記前の日記についても、疑問視するスレッドがいくつも立っている。その日記で、瀬尾准教授は、選挙権もない少年への死刑には原則反対だとして、死刑にする場合には、4人射殺の少年事件(1968年)をきっかけにした永山基準をラインにしてほしいとした。そして、「赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまう」として、光市事件で殺された母子のうち幼児を1人と数えず、「永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ」と書き込んだ。これに対し、「(幼児も)命には代わりが無い」などと批判が相次いでいるのだ。

ただ、日記では、幼児が傷害致死、殺人どちらで死んだか分からないとして、「ここでは1.5としておく」と釈明してはいる。日記には、関係者に失礼ではないかとみられる書き込みも多い。例えば、次のようなものだ。
「『死刑廃止論者の言うことはなにからなにまで欺瞞なのだ』みたいな思考停止は、先進国人というより中国人に近い」
「夏の夜なんかに、日比谷公園で絞首刑の執行。そのぶら下がった屍骸の前で、稲川順二の怖い話ライブなんて結構いいかもしれない」
瀬尾准教授は、橋下徹大阪府知事が弁護士時代に光市事件の弁護人懲戒請求をテレビで呼び掛けていたことについても非難。07年12月19日の追記で、府知事を中傷するような書き込みまでした。「大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」。

 ■拉致被害者「めぐみさん」は幸せ?
ところが、この日記で終わりではない。瀬尾准教授が07年初めごろまで書いていたブログ「日々の気になるトピックス」でも、関係者を刺激しかねない書き込みが見つかったのだ。それは、2006年12月25日付の日記「6ヵ国協議成果なし」。そこでは、北朝鮮の拉致問題を取り上げ、拉致は2か国の問題だとして、他国を巻き込むことに疑問を呈した。そして、拉致被害者の家族に対しても、「違和感」があると打ち明けたのだ。

「私は子供をなくした経験がありますが、『めぐみちゃん』はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも『めぐみっちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います」

ただ、瀬尾准教授は、日本にいることに不満を漏らして、拉致被害者と替わってあげたいともした。そして、「こんな限りない日常が終わりになるなら是非拉致されたい」と明かした。一連のブログの書き込みについて、J-CASTニュースでは、青学大広報課を通じて瀬尾准教授に取材を申し込んだ。これに対し、広報課では、「取材についてはお引き受けできないとの回答でした。その理由については確認しておりません」と答えた。


チュー美とお友達1
●J-CASTニュース  2008/4/28
「光市事件の死者は1.5人」 問題発言准教授を青学が処分へ
「光市事件の死者は1.5人」「元少年が殺されれば遺族は幸せ」などと青山学院大学国際政治経済学部の瀬尾佳美准教授がブログで発言していた問題で、同大が特別委員会を急きょ設置し、瀬尾准教授を処分する方針であることがわかった。瀬尾准教授の発言をめぐっては、インターネット上で大きな批判を浴びており、同大に抗議が殺到。学長や准教授が謝罪する事態にまで発展していた。

 「特別委員会」を設置、連休明けにも何らかの措置
青山学院大は准教授の問題発言を受け特別委員会を設置した 瀬尾准教授のブログでの発言に抗議が殺到している問題を受けて、青山学院大学が2008年4月28日に「特別委員会」を設置したことが分かった。同大によれば、瀬尾准教授への処分も含め、この問題についての協議を行う。同大広報課はJ-CASTニュースに対し、同委員会の設置理由について「あらゆる場面を想定して話を進めている」と話しており、「(准教授への)処分についても話し合われると受け取っていただいて結構です」としている。瀬尾准教授には、連休中ということもあり自宅待機命令などは出されていないが、連休明けにも何らかの措置が取られる可能性が高い。

騒動の発端は、瀬尾准教授のブログでの発言。瀬尾准教授は、2008年4月22日に被告の元少年を死刑とする差し戻し控訴審判決が出た光市事件について、
「差し戻した最高裁の判事の妻は、おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう」
「元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね」と述べた。さらに、光市事件で殺された母子のうち幼児を1人と数えず、「永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ」と書き込んでいたため、ネット上で「被害者に対して失礼だ」といった批判が相次いだ。また、過去に書いたブログで大阪府知事や拉致被害者家族についても、

「大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」
「(拉致被害者は)私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも『めぐみっちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います」と綴っていたことから、インターネット上で騒動にまで発展。ブログでの発言などをまとめた「まとめサイト」も登場した。

 「釈明」も逆効果、騒動がさらに拡大
青山学院大によれば、同大学長の意向を受けて、同大の副学長、学部長が2008年4月25日に瀬尾准教授を口頭で注意。同大ホームページに、伊藤定良学長名で、ブログでの発言が同大の理念や教育方針に照らして適切ではないとして、謝罪するコメントを同日に掲載した。一方、瀬尾准教授は翌4月26日に「確かに多くの方たちの心を傷つけるような記述があり、深く反省しております」とする「お詫び」をブログに掲載したが、その後、学長に口頭で注意されたとする報道に対し、「注意をうけた事実もない」と反論。

「書き方は悪かったと反省しておりますが、私は幼児を0.5と数えたわけではありません」とも釈明した。「証拠」としてブログの「コピー」を示したが、その部分が書き換えられていたため、「反省してない」としてネットユーザーのあいだで騒動がさらに拡大した。こうしたこともあってか、青山学院大学広報課によれば2008年4月28日現在でも「電話がひっきりなしで、かなりの数の抗議が来ている」という。


チュー美とお友達2
●4月29日10時0分配信 日刊ゲンダイ
青学大 美人准教授、ブログ大炎上!
青山学院大国際政治経済学部の瀬尾佳美准教授のブログが大炎上だ。
瀬尾氏は、ブログ「おいしいものが食べたい」の中で、山口県光市の母子殺害事件の被告の元少年(27)に対する死刑判決について、「元少年殺されれば遺族は幸せ」「赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまう。この事件(の被害者)は1.5人だ」とつづったのだ。
 
瀬尾氏はほかのブログでも、北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんについて「信じられないくらい幸福。こんな限りない日常が終わりになるなら是非拉致されたい」(06年12月)などと、“特異”の持論を展開している。一体どんな人物なのか。

「瀬尾氏は阪大理学部、筑波大などを経て、日本IBMにシステムエンジニアとして勤務。青学には2001年度から専任講師に就任し、専門は環境経済学です。04年には『連帯保証人の経済学』という論文でフジタ未来経営賞を受賞したバリバリの理系エリート。色気のないサッパリとした性格で、あだ名は『ももちゃん』。今回の件で、大学側は『瀬尾准教授は反省しています』と釈明していますが、当の本人は『自分はどこのダレダレと名乗って、自分の意見を個人ブログに書いただけ。大学とは関係ないのに、なんで注意されるのか』と憤慨しているようです」(大学事情通)
 
批判が殺到している青山学院大広報課職員が言う。
「昨日(24日)、学部長、副学長より瀬尾准教授に対し『掲載内容が社会的に不適切』と注意しました。本人への取材? 受けないということです」。瀬尾氏は「大学の仕事なんてくだらない。適当に病気になって生活保護を受けたい」とも書いていた。大学のセンセイなんか辞めて、いっそ評論家になったらどうか。

==============================
ブログランキング参加しています!
どれでも一つだけクリック&足跡残しお願いします(^v^)

人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング

ネオコン・自滅党ヘルマン・ゲーリング
(ナチス・ドイツのNo.2。)
ニュルンベルク裁判>での陳述。
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。政策を決めるのはその国の指導者です。

『そして国民はつねに指導者のいいなりになるように仕向けられます。……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです」そして国を更なる危険にさらす。このやりかたはどんな国でも有効ですよ。』
2008年も、
「Google八分」、「ヤフー八分」、モノともせず頑張ります!

Google&ヤフーに、私にも言論の自由はあります!
==============================