音楽

「政権交代!」ブログ結集!

  当  ブ  ロ  グ  へ  の

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!



     「容量」が満杯状態だったものですから、
      相当数の画像等々をカット致しました。
        タグを入れるようにもしました。
     サイドバ〜の訂正、エントリ〜の訂正、等々に         
      ゆっくり時間を掛けていきたいと思います。
       サイドバ〜をご利用の読者の皆様には
         ご不便をお掛け致しますが、
     何卒、ご配慮頂きますようにお願い致します!     


新聞・株(400).
●カナダde日本語 ミニー様。 2009.02.19 (Thu)
植草氏の「サンデー毎日」への賠償請求を東京高裁が棄却
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●植草一秀の『知られざる真実』
カテゴリー「名誉毀損・冤罪・訴訟」の11件の記事
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   18日、昨日この結果を知って茫然としました!
対毎日新聞社 (サンデー毎日) 
2008年9月8日
東京地方裁判所民事第42部の法廷において33万円の勝訴判決
   ↓
毎日新聞社、控訴。
   ↓
2009年2月18日(水) 13時10分 
東京高裁817号法廷 判決言渡

先ず、最初に申し上げておかなければならないのは、週刊誌に中で、「サンデー毎日」が一番上質の情報を上げている、と思っています。で、毎週買って読んでいます。が、しかし、植草さんの記事に関しては、「いただけない!」というか、「「サンデー毎日」らしくない!」と思っています。覗き見のスケベ〜根性がありはしませんか。売れればいいのだ、って思いがありはしませんか。「サンデー毎日」が週刊新潮みたいに成り下がって欲しくはない!!!!!

この件に、関しての私の立場は一貫しています!
植草さんと、支持される皆様と共に、「痴漢冤罪」を晴らしたい、と思っています。植草さんの人の良さを利用された、間違いのない「国策逮捕」だとしか私には思えないのです。

そして、何よりも不思議なこと?????
新しい事実も情報も出ていないのに、どうして、【サンデー毎日】 だけが勝訴するわけ?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 考えて貰いたい、私達の国の将来のことを真剣に!
 ●映像ドキュメント 2006年12月8日東京大学駒場900番教室
   加藤周一氏講演会 老人と学生の未来−戦争か平和か
    ⇒前編 53分53秒(WMVファイル、138.5MB)
    ⇒後編 42分24秒(WMVファイル、108.9MB)

 ★ T B P 『 自 民 党 』 に参加しています!
 ★ T B P 『 民 主 党 』 に参加しています!
 ★ T B P 『 Abe End 』 に参加しています!

パルスチナの子供<バナ〜>:sometimes a little hope)english.aljazeera.net!
"SPECIAL APPEAL FOR PALESTINIAN PEOPLE"
★パレスチナの人々の為の特別抗告
ーーーーーーーーーーーーーーー
イスラエル支援企業の一覧 
死の商人達を忘れないようにしょう!

人気blogランキング←←←ブログランキング参加しています!
←←←クリック&足跡残しお願いします(^v^)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
続きます! (`□´)コラッ!
新聞

警察のトンデモリ〜クに踊らされているマスゴミ。
そういう部分多大にあるでしょう。
地道に活動される記者も勿論いらっしゃるわけですが、…


●janjan 2008/07/31
植草一秀さんが名誉毀損の「悪質フライデー記事」で勝訴
 ( = 抜 粋 = )
◇「警察のリーク情報がいかに危険か理解を」と梓澤弁護士
「7、8回近く厳重注意を受けている」という記述について、法廷で、どういう取材で、どういう根拠があって書いたのか、反対尋問で厳しく追及しました。警視庁関係の仕事をしている新聞協会加盟の各社のうちの記者から聞いた話がきっかけで、そのあと警察関係者から聞いたとおっしゃっていますが、いずれもきわめて不特定多数で、いったいどこのだれか全然名前が出てこない。

裁判員制度の実施を前に犯罪報道が議論になっています。新聞協会加盟社の記者は雑誌を低く見ていて、うちは注意している、とおっしゃっていますが、その協会加盟社らしいところがきっかけとなってこういう記事が出てくるという犯罪報道の構造が、非常に不確かな警察のリークによって名誉棄損が起きてしまう。

犯罪報道の基本的なしくみについて、こういう機会に繰り返し改善を訴えていきたいと思っています。雑誌だけでなく、新聞協会加盟社のみなさんも、リーク情報が、いかに危ない、人を危険に陥れるものであるか、理解してほしいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●janjan 2008/04/07
植草一秀氏名誉回復裁判「女性セブン」が和解
 ( = 抜 粋 = )
なぜ、上着の鑑定を行なわなかったのか
民事で名誉回復が争われたメディアの偏向報道だけでなく、刑事裁判一審の審理も決して公正なものでなかった。裁判を傍聴した支援者の皆さんが伝えてくれた傍聴記や速記録を読むと、それがよくわかる。とくに筆者が疑問を感じたのは、裁判所が植草さんの上着の鑑定を行わなかったことである。

電車内で痴漢の被害にあったとされる女子高生は、「犯人は密着していた」と証言しており、もし植草さんが犯人なら植草さんの上着に被害者とされる女性の着衣の繊維が付着しているはずである。犯人を特定する重要な証拠となるはずの鑑定を、弁護団が強く求めたのに、裁判所が却下したのは不可解といわざるを得ない。

被害にあったとされる女子高生は犯人の顔を見ておらず、犯人の手をつかんでもいない。また、犯行を目撃したと証言した男性の証言には、その信憑性に4つの疑問点があることが弁護団によって指摘されている。さらに、取調べ警官の証言は植草さんの証言と食い違っており、メモも調書もとっていないのに、言ったことがすべて証拠として採用されている。

その一方で、植草さんの主張や、犯行があったとされる時間帯に植草さんが何もしていなかったと述べた目撃男性の証言は、「信用性がない」として退けている。刑事裁判の傍聴記や速記録を読むと、無実を訴える植草さんの主張には一貫して論理の整合性がある。目撃証人の証言もその内容が自然で、説得力があることが、素人目にも理解できる。まるで「結論ありき」のような一審の判決文には大きな疑問を感じる。

東京都迷惑防止条例違反の刑事事件は、現在、控訴審で争われている。驚くべきことに、控訴審ではわずか1回しか公判が開かれず、この4月16日に早くも判決が出ることになっている。今回の和解が裁判の結果にどのような影響を与えるのかは、予断を許さない。しかし、控訴審の裁判官が公正中立な立場で正しい判断を下してくれることを心から願っている。

新聞

●毎日新聞 2009年2月19日 東京朝刊
名誉棄損訴訟:植草被告側の請求を棄却 毎日新聞社が逆転勝訴
電車内で痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反に問われた元大学院教授、植草一秀被告(48)=1、2審実刑、上告中=が、サンデー毎日の記事で名誉を傷付けられたとして、発行元の毎日新聞社に1100万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が18日、東京高裁であった。山本博裁判長は33万円の支払いを命じた1審・東京地裁判決(08年9月)を取り消し、元教授側の請求を棄却した。

問題になったのは、同誌が04年5月に「女子高生のスカートの中をのぞいて御用」などの見出しで報じた記事。山本裁判長は、元教授が条例違反で3度続けて有罪判決を受けたことから「『性的な面のモラルが低い』という記事内容は、真実と認められる」と判断した。【銭場裕司】

 ◇山田道子・サンデー毎日編集長の話
主張が全面的に認められた当然の判決と理解しています。

 ◇植草一秀元教授の話
極めて不当な判決で到底納得できない。上告についても検討している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●asahi  2009年2月18日23時46分
植草元教授が逆転敗訴 東京高裁「サンデー記事は真実」
経済評論家の植草一秀・元大学院教授について「セクハラ癖があることは、業界では有名」などとした「サンデー毎日」の記事をめぐる訴訟の控訴審判決で、東京高裁(山本博裁判長)は18日、名誉棄損を認めて発行元の毎日新聞社に33万円の支払いを命じた一審・東京地裁判決を取り消し、元教授側の請求を棄却した。

問題となったのは04年5月2日号の記事。一審判決は「セクハラ癖は事実」と認めたが「業界では有名」の部分が名誉棄損に当たるとした。

これに対して、山本裁判長は「『業界では有名』の部分は性的モラルが低いことを強調するための記述とみることができる」と指摘。記事全体は真実と認められ、名誉棄損には当たらないとした。

植草元教授が逆転敗訴「モラルの低さは真実」 週刊誌「サンデー毎日」に「セクハラ癖は業界で有名」などと書かれ、名誉を傷付けられたとして、植草一秀元大学教授(48)が発行元の毎日新聞社に1100万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は18日、33万円の支払いを命じた一審判決を取り消し、植草元教授の請求を棄却した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●(2009年2月18日19時50分 スポーツ報知) 
植草元教授が逆転敗訴「モラルの低さは真実」
山本博裁判長は、植草元教授がのぞきや痴漢など三事件の刑事裁判で有罪判決を受けていることを踏まえ「性的な面のモラルが低く、事件を引き起こしても不思議ではない人物と指摘する内容は、真実と認めるのが相当で名誉棄損には当たらない」との判断を示した。

昨年9月の東京地裁判決が名誉棄損と認めた「業界で有名」との表現を「モラルが低いことなどを強調した記述」と位置付けた上で「真実かどうかを検討する必要はない」と指摘した。

判決によると、サンデー毎日2004年5月2日号は「女子高生のスカートの中をのぞいて御用」などとする見出しの記事を掲載した。植草元教授はのぞき事件(罰金刑が確定)など2事件のほか、東京都迷惑防止条例違反(痴漢行為)の罪に問われ無罪を主張したが、一、二審で実刑となり上告している。

六法全書
    「親交のあるエコノミストが言う。
 『セクハラ癖があることは、業界では有名です』」


●植草一秀の『知られざる真実』 様。
 2008年9月 8日 (月)
 名誉毀損損害賠償訴訟で毎日新聞社に勝訴

 ( = 抜 粋 = )
本件は、毎日新聞社発行の「サンデー毎日」誌平成16年5月2日号において、植草一秀氏に関する虚偽の事実を掲載し、同氏の名誉を毀損したことについて損害賠償請等を求めたものです。

本日の東京地裁判決では、毎日新聞社の、「親交のあるエコノミストは言う『セクハラ癖があることは業界では有名です。・・・』」との記事中、「業界では有名」との部分について真実性が認められないと判断し、上記金額の損害賠償を命じました。

被告は、「業界で有名」かどうかは社会的評価に影響しないと主張しましたが、判決は、「業界で有名」との記述は、読者にとって「所属する業界において有名になるほど、セクハラ癖の程度が著しく、周囲からそのような評価を受けている人物であるとの印象を与える」から、単に「セクハラ癖があった」との摘示を受けた場合に比してより社会的評価を低下させる程度の高い重要な記述であると明確に判断しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京地裁では、・・・・・
「親交のあるエコノミストは言う『セクハラ癖があることは業界では有名です。・・・』」との記事中、「業界では有名」との部分について真実性が認められないと判断された。


しかるに、新しい事実も情報も出てこない現状をもってして、いかに、「親交のあるエコノミストが言う。『セクハラ癖があることは、業界では有名です』」と言う言葉が真実であると認めた証拠は何処のあるのかと、実証してみせて頂きたい!

【サンデー毎日】に対して思うこと。・・・
『セクハラ癖があることは、業界では有名です』」と言う言葉が事実であるかどうかのウラをとった上で書いたのか?

【裁判長】に対して思うこと。・・・
『セクハラ癖があることは、業界では有名です』」と言う言葉の何処を指して「真実と認めるのが相当で名誉棄損には当たらない」に至ったのか、お教え願いたいものだと思う。
何処が、「事実」と言えるのか?
何を指して、「事実」だと断言できるのか?
「真実と認めるのが相当で名誉棄損には当たらない」
この言葉、裁判長の心証でしかないのではないか?
どうか正当な裁判が行われることを心から祈る!



あの植草一秀元教授は無実だった!?(2008.07.28)
   ↓
ではなく、植草一秀元教授は無実です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
人気blogランキング←←←ブログランキング参加しています!
←←←クリック&足跡残しお願いします(^v^)

ヘルマン・ゲーリング(ナチス・ドイツのNo.2。)
ニュルンベルク裁判>での陳述。
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。政策を決めるのはその国の指導者です。

『そして国民はつねに指導者のいいなりになるように仕向けられます。……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです」そして国を更なる危険にさらす。このやりかたはどんな国でも有効ですよ。』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓