ありがとうございます3

  当  ブ  ロ  グ  へ  の

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!



   娘がねぇ、凄い剣幕で怒っているのですねぇ、。。。。。
   親に似ず、ちゅ〜うよりも、反面教師にしているフシがあって、
   怒ったり怒鳴ったりしない子なんですが、。。。。。。

   怒ってる、怒ってる、口角泡を飛ばす、勢いで怒ってる!  

   誰に?
   石原慎太郎にです!
   こいつ、いよいよ親子を敵に回してしまいましたな。バカめ!
   newさん、こいつ親子で怒らせています。ははははは

   ナニに?
   東京都青少年条例改定に対して。
   こいつ、いよいよ親子を敵に回してしまいましたな。バカめ!

   「人の漫画をくさしてるくせに自分の作品は良いんだって。
    どこがいいねん、石原の作品が、笑っちゃうわ!」
   
   「銀行で失敗して赤字出して、五輪誘致で失敗して赤字出して、
    どのツラ下げて石原は言えるわけ。腹立つ、プンプン(`ε´)」

   「宮崎駿はサインしてないんだって。おかしいよね。
    自分に関係ないって思ってるのっておかしいよネ!」

   「暴力表現や反社会性表現なんかも規制の対象になるんだよ。
    そうなったら、漫画の悪人がやる所業なんて条例違反に
    なって漫画家は何も書けなくなるんやんか。ひどいわ!」

   「波平がカツオにゲンコツするのでサザエさんを規制することも
    ジャイアンがのび太をブン殴ってドラえもんを規制することも
    できるようになる。そういうことやろ、。。。」

   「その人の主観だけで、これはアカン、これはえぇ、なんて
    それで区分けするのって最低やわ。おかしいわ!(キリッ!」

   「書いてもアカン、持っててもアカン、ってなんやねん!」

   ほとんどの出版社は東京にある。
   その東京で、東京都青少年条例改定なんてやられたら、。。。
   イラストや、漫画や、ゲームをターゲットにされたらたまんない!
   本来、漫画家の地位向上とか、待遇改善だとか、新人発掘だとか、
   そういうことに努力するのがトップの務めとちゃうのん!

   と、まぁ、娘は怒ってる。
   ノド○○○まで見せて怒っている。

   こんなに怒るのは親と違ってホントに珍しいから、。。。
   いつもはホントに穏やかな子なんだわ。
   イラスト見てもらったらお分かり頂けると思いますが、。。。


東京都議会の条例改正によって影響があるアニメ・漫画・ゲームの例
 ほとんどアウトじゃん!
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「『東京都青少年健全育成条例の改正案』に反対する作家等リスト(2010年3月15日現在)」をアップしました!今後、まだまだ賛同者が増えるとのことです。
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2010.3.16/その他/太田出版
 822名の反対署名が集まりました
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「非実在青少年」規制問題・対策まとめ
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■一般社団法人インターネットユーザー協会
 「東京都青少年の健全な育成に関する条例」改正案についての意見書
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■internet.watch
 都の青少年健全育成条例改正、グーグルやMS、楽天なども反対意見
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■internet.watch
 東京都青少年健全育成条例に反対、民間団体と有識者が意見表明
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2010年3月15日 宮台真司
 東京都青少年健全育成条例改正についての意見書
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「青少年健全育成条例」改正の意図、東京都の担当者に聞く
 罰則なくとも「世の中に流れ作る意義」

               ↓
東京都青少年の健全な育成に関する条例(PDF)
               ↓
東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例 概要
               ↓
メディア社会が拡がる中での青少年の健全育成について(PDF)
               ↓
■第三十号議案 
東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例
 第三十号議案(1/11) 第三十号議案(2/11) 第三十号議案(3/11)   
 第三十号議案(4/11) 第三十号議案(5/11) 第三十号議案(6/11)
 第三十号議案(7/11) 第三十号議案(8/11) 第三十号議案(9/11)
 第三十号議案(10/11) 第三十号議案(11/11)  
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ありがとうございます3
   
■お〜い、とらちゃん出番だよ!
県が格安で手に入れた茨城空港 「軍民共有化」というカラクリ。
鳩山邦夫氏曰く「私のいとこのいとこの、ひいおばあさんの弟が坂本龍馬さんだということが分かった」
タイガー・ウッズ、4月に開催される「マスターズ」でツアー復帰。


酔語酔吟 夢がたり様。
月曜雑記 メディアは、自民のドタバタをもっと面白可笑しく報じて
================================
こわれたおもちゃをだきあげて様。
 申告が終わった
================================
雪裏の梅花様。
 邦夫のお肉、誘うがウソさ
================================
カナダde日本語 美爾依様。
 canada_nihongo Twitter.
================================
ミクロネシアの小さな島・ヤップより様。
 ノーモア原発!(追記あり)
================================
クマのプーさん ブログ様。
 元気が出る週刊誌「週刊朝日」
================================
Like a rolling bean (new) 出来事録様。
都知事が拒否権発動してまで強行しようという、底質(ヘドロ)で埋め立てたガス工場跡地の上の生鮮市場
================================
本家)憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ様。
政界一の目立ちたがりオッサン鳩山邦夫が自民クサレ党を離党、新党結成するんだとさ。自民解体へ向けドンドン頑張って頂戴
--------------------------------------------------
★(別館)ダラダラ温泉巡り様。
================================
本家)kimekime25様。
 動き出したポッポ弟!この金を狙うのは???
--------------------------------------------------
★(避難所)k i m e r a 9 9様。
================================
本家)YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞様。
 あちゃー・大洋薬品高山工場を業務停止へ 
--------------------------------------------------
★(ミラーサイト)YAMACHANの@飛騨民主あばら屋新聞様。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   ミーハーの嬉しがりが貼りました⇒
当ブログは「2つ」の 『ブログランキング』 に参加しています。
クリック&足跡残しをお願いします。ヨロシク! (^v^)ノ゙〜♪♪

真央ちゃん、ミキティ、明ちゃん、ソチでガンバ!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
続きます!

 ε-(д`●)ハァー【゚+。*゚+。最悪。+゚*。+゚ 】ε-(д´●)ハァァア
ツイッター

buzztter Twitter のイマを切り取ったー☆
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter!
非実在青少年規制、自民党、公明党賛成。民主、反対議員も多いが会派としては未定、共産は未定ながら議論不足の見解、生活者ネットワーク未定。朝日新聞より。つまり賛成62(土屋たかし含)。民主、生活ネット会派で反対しても、共産8票棄権で可決。共産にも働きかけを。 #hijitsuzai
5:56 PM Mar 15th via web
kazzuta06
kazutakayone_e

*総議席127過半数64
 自民 38
 公明 23
 無所属 1(土屋)
 計  62

 民主 53
 共産  8
 ネット 3
 無所属 1(福士)
 計  65
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おのぼりさん(400)


   東京都の「都青少年問題協議会・会長」
   石原慎太郎都知事
   これが最大の不幸だねぇ!

   イシハラは漫画規制の条例改正に積極的である。
   自分の作品の下らなさを棚にあげて、。。。。。。
   棚に上げないとこういう規制はかけられないよね!!!

   イシハラの太陽の季節を禁書に!
   それが何故か?小説は対象外である、。。。。。
   イシハラ、アンタの顔と一緒で汚いじゃん!!!

   イシハラが寝惚けているのは分かる。ウム!
   自民党も寝惚けているのは分かる。ウム!
   しかし、公明党や一部民主党議員まで寝言を言ってどうするの!

   逆に、イシハラの意見に賛同している漫画家がいるのでしょうか?
   それが知りたいですね、。。。。。。

   この条例は間違いなく!
   出版や言論統制への一里塚になります。

   憲法には「表現の自由」が保障されています。
   条例で憲法をスル〜していいのか、
   って、重大な憲法違反ってこともあるのです。
   憲法と条例とドッチが大事なんだってイシハラのバカには教えて
   やらないといけないようだ。ッタク!
   よくも簡単に憲法を無視できるなぁ、って半ば呆れています。

   天下り先の倫理審査機構が何か別組織を作りたいわけか!?
   天下り先の増加を目論んでいる???!!!!!      

   推進してる「東京都青少年問題協議会」って組織って???
   目的はナンなんだろう???
  (以下、青少協)です。この青少協は、児童ポルノ法改正による
   漫画・アニメ・ゲームの規制の必要性を強硬に主張している
   警察関係団体幹部、キリスト教団体顧問、大学教授、PTA会長
   などの委員ばかりで構成されています。ちなみに青少協で行わ
   れた都条例改正案の議論では、数多くの差別発言と暴言が飛び
   交っていた(例:「オタクは認知障害者」)

   今、賛成している組織やら個人やらを注視しています。
   こんな下らない条例を賛成している漫画家っているのかな???


■山田五郎
  緊急提言!都の「青少年育成条例」改正案にモノ申す!
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■作家・江川達也さんに、是非聞きたいことが!
  東京都の青少年育成に関する新条例に、熱く弁論!
   「石原には、ぜったい選挙で入れてやんない」

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ぐずてつ日記 2010-03-15 18:46:56
 非実存青少年都条例   
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ぐずてつ日記 2010-03-12 20:46:41   
 とても心配
 ボクの顔、嬉しそうに笑っているけど、
 実は心の中では今とっても心配している事があるんです。
 それは、今度の東京都議会で青少年育成条例の改正案が出され、
 その中に「非実在青少年」(つまり実写ではなく、
 マンガ、アニメ、ゲームなどに出てくる青少年)
 への規制が盛り込まれていることです。

 ここでは細かい事は省きますが
 18才未満のキャラクターの表現を規制するという法律。
 こういう法律が決まってしまうとマンガ、アニメだけでなく
 いろいろな表現媒体が規制で縛られ、元気がなくなり、
 世の中が狭く、息苦しくなってしまうのが目に見えてきます。

 我々漫画家仲間たちは、この条例改正案に危機感を持ち、
 週明けにも都議会議員の皆さんと話し合う予定です。

 そうそう、ボクのホームページの「娯楽室」の中に掲載されている
 「…と、ボクは思います!」という短編マンガを
 読んで下さるととても嬉しいです。
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
規制反対派の漫画家・アニメーター一覧
   永井豪       デビルマン
   藤子不二雄A   忍者ハットリくん
   さいとう・たかを  ゴルゴ13
   あだち充      タッチ
   高橋留美子    らんま1/2
   青山剛昌      名探偵コナン
   本宮ひろ志    サラリーマン金太郎
   ちばてつや     あしたのジョー
   弘兼憲史     島耕作シリーズ
   かわぐちかいじ  ジパング
   藤沢とおる     GTO
   板垣恵介     グラップラー刃牙
   萩尾望都     トーマの心臓
   赤松健       ラブひな
   私屋カヲル    こどものじかん
   佐野タカシ    イケてる2人
   さめだ小判    ピンクチェリーぱい
   大見武士     ろ〜ぷれ
   糸杉柾宏     あきそら
   吉富昭仁     BLUE DROP
   戸田泰成     スクライド 漫画版
   金子ひらく     聖痕のクェイサー 監督
   吉野弘幸     聖痕のクェイサー 原作
   佐藤健悦     聖痕のクェイサー 漫画版
   上江洲誠     聖痕のクェイサー シリーズ構成
   森田 繁      聖痕のクェイサー 脚本
   名和宗則     聖痕のクェイサー スーパーバイザー
   今川泰宏     七人のナナ 監督
   安彦良和     機動戦士ガンダム キャラクターデザイン
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ガンバ!

■篠田博之 日時: 2010年3月16日
東京都青少年条例改定に漫画家らが反対表明。集会はものすごい熱気でした。
行ってきましたよ。正午からの漫画家らの反対会見と2時からの集会。既に動画がアップされているので詳しい中身はそちらをご覧いただきたいと思います。会見で発言した漫画家は、里中満智子、ちばてつや、竹宮恵子、永井豪の各氏。

それに呉智英、宮台真司、藤本由香里の各氏らも同席しました。このほか会見前に行われた民主党のヒアリングには雑協(日本雑誌協会)、書協(日本書籍出版協会)なども参加、意見書を提出しました。

条例改定案は19日の総務委員会で実質上決着がつきそうなのですが、今のところ改定推進が自・公、反対が民主・共産・無所属という色分け。民主全議員が反対すれば改定反対派が過半数を制するとのことですが、問題は民主が一枚岩でないらしいこと。そのためにきょう漫画家や業界団体、学者らを呼んで話を聞くことにしたようです。
 
驚いたのは会見の後2時から行われた集会でした。私・篠田は食堂で時間をつぶして2時少し前に会場へ行ったのですが、何と!ものすごい人の群れで、会場に入れない人たちが大行列。

会場となった会議室は100人弱の席があったのですが、座れない人が200人はいました。集会が始まってからも立ち見は増える一方で、最終的に座れた人を含めて400人くらいになったのではないでしょうか。

会議室の開きっぱなしにしたドアの外にも人だかりができていました。主催者の予想をはるかに超える人が集まったわけで、里中さんや竹宮さんらもこの熱気には感激していました。

ちょうど1990年代前半、コミック規制の動きが全国に広がって漫画家らが危機感を持って立ちあがったあの時に似た雰囲気。私もその当時は運動の渦中にいましたが、きょうの集会にはその時一緒に運動をやったメンバーも集結していました。

これだけの人が集まったというのは、改定反対派議員には大きな後押しになったはずです。上記したように民主の動向が決定的な意味を持っているとすると、きょうの集会で潮目が変わった可能性があります。

私もこれまで個人情報保護法やら共謀罪やらで最終局面に議会に足を運んだことはしばしばありましたが、きょうのあの熱気は十分流れを変える力を持ちえるものと思います。竹宮さんらの京都精華大や、会場に関係者が来ていた東京工芸大など、マンガ学科を持っている大学も意見書を出しているし、今後、業界団体でもこうした動きに加わる可能性は高いといえます。

会見にはもちろん、各テレビ局や新聞社がほとんど参加し、テレビカメラも回っていましたが、明日朝の新聞・テレビはそう大きな報道にはならないでしょう。ただ、会見には都庁クラブ以外の社会部や文化部の記者も来ており、今後議会での議論を見ながらストレートニュースでない解説記事が出てくる可能性は高いといえます。

そして、それ以上に、以前のコミック騒動の時と違うのは、ネットという媒体が大きな力を持っていること。もともとこの問題については、ネット社会に規制強化反対の声が大きいし、ネットの媒体力が大きな力を発揮する可能性があります。現に会見や集会の様子はネットにすぐにアップされました。

これまでは、いくら集会が盛り上がっても新聞・テレビが報道しないと、それは存在しないことになってしまったのですが、きょうのように漫画家が直接顔を出しての発言といった素材ができると、それがネットで力を発揮する可能性は大です。

今すべきことは、様々な動きを連動させていくことなのですが、20年前のコミック騒動の時に私が石ノ森さんや里中さんらと連絡をとりながら、事務局を務めた時代と比べると、ネットという大きな武器が存在するのは決定的な要因。条例改定を阻止することは十分可能です。

ちなみに今回の条例改定には、マンガなどの性表現規制の問題と、もうひとつネット規制が大きな柱として含まれています。この点でも重大な問題なのです。

最後に書協・雑協の本日付の意見書をアップしておきます。また写真は、会見に臨んだ里中満智子さん(手前)ら。ちばてつやさんと竹宮恵子さん、それに集会で発言する永井豪さんです。
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
意見書のダウンロード(PDF)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

頑張れ!

■itmedia. 2010年03月15日 22時30分 更新
 「文化が滅びる」――
 都条例「非実在青少年」にちばてつやさん、永井豪さんら危機感

都の青少年育成条例改正案に反対するちばてつやさんや永井豪さん、里中満智子さんらは「改正案が通れば文化の根を断つことになる」と強い危機感を表明。

「改正案が通れば、文化の根を断つことになる」――アニメ・漫画に登場する18歳未満のキャラクターは「非実在青少年」だとして、性的描写などの内容によっては不健全図書に指定して青少年への販売を禁じる「東京都青少年の健全な育成に関する条例」(青少年育成条例)改正案に反対する漫画家などが3月15日、都議会民主党総務部会を訪ねて意見を伝え、都庁で会見を開いた(漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案)。

会見には、漫画家の里中満智子さんや永井豪さん、ちばてつやさん、竹宮惠子さんなどが参加。里中さんは「青少年を健全に育てたいという温かい気持ちから出た規制だろうが、表現規制は慎重に考えないと恐ろしい世の中になる」、ちばさんは「文化が興るときにはいろんな種類の花が咲き、地の底で根としてつながっている。根を絶つと文化が滅びる」などと強い懸念を示した。

4人に加え、この問題についてmixi日記で指摘し、周知の火付け役となった漫画評論家の藤本由香里さん、日本漫画学会長で評論家の呉智英さん、社会学者の宮台真司さん、明治大学准教授の森川嘉一郎さん、「松文館事件」で被告側弁護人を務めた弁護士の山口貴士さん、日本書籍出版協会の矢部敬一さんも会見に出席し、意見を述べた。

改正案に反対する漫画家として、あだち充さんや藤子不二雄Aさん、高橋留美子さん、萩尾望都さん、安彦良和さんなど約60人のリストも配られたほか、講談社や集英社、小学館などコミック発行10社も反対を表明している。

「ハレンチ学園」「風と樹の詩」も対象に?
「『ハレンチ学園』で世に出た」と話す永井さん

改正案の問題点として、(1)あいまいな規定でいくらでも恣意的に解釈でき、幅広い作品が対象になり得ること、(2)漫画などの表現に対する萎縮効果が高く、日本のコンテンツ産業に大きなマイナス影響を与える可能性があること、(3)審議期間が極端に短く、拙速に成立に向かっていること――などが指摘された。

藤本さんは「都は、過激な性表現のある作品のみが対象と言っているようだが、条文を照らすとそれは事実ではない」と指摘。現行条例でも不健全図書の規定がある中、改正案では「非実在青少年」に関する規定を新設しており、青少年の性を肯定的に描いたさまざまな作品が対象となり得ると懸念する。

永井豪さんは、40年前の「ハレンチ学園」発表当時、「めちゃくちゃに叩かれた」と振り返る。「当時も、青少年は異性への関心を持つのが健全な精神の育成だと思って描いていると説明した。異性に関心を持つことが罪悪と思って育つと、大人になった時の衝撃が強すぎる。成長段階に応じて少量ずつ与えていくことが重要」(永井さん)

京都精華大マンガ学部長も務める竹宮さん
 
「わたしの作品『風と木の詩(うた)』は対象になるだろう。都は『対象ではない』と言うかもしれないが、自分自身は対象だと感じてしまった」――竹宮さんは漫画表現への萎縮効果を懸念する。「新しい性に関する知識を少年少女に与えなくては危ないと感じて描いた。純粋培養では少年少女は“健全”にならない。漫画はエネルギーを逃がす弁として存在するはず。ある程度強い刺激でないと、弁を開けない人もいる」(竹宮さん)

里中さんは「表現がエロと感じるかそうでないかは見る人次第で、人はそれぞれ別個の感性を持っているのに、それを全体の意思のようにして網をかけるのはナンセンス」という。

「文化や芸術はその時代の倫理や教育とかい離がある場合があるが、それを描くことも役割だ」――呉さんは文化論を展開。「例えば井原西鶴の『好色一代男』は、6歳の少年時代からの性の遍歴を描いている。1つの人間の姿を描いているのだから、単純に倫理の問題として裁断し、政治が介入するのは危険」(呉さん)

「善意の規制」が闇を大きくする
里中さん

改正案が「子どもを健全に育てたい」という善意の発想から成り立っていることへの危険性の指摘もあった。「規制側は、目の前の正義感や倫理観で話すのだろうが、表面的な正義が見えないところで闇を大きくする。キャラクターまで対象にするのは、子どもの環境をあまりに狭く考えすぎている」と里中さんは懸念する。

宮台さんは、「青少年の性行為を描いたコンテンツが青少年に悪影響を与えるという素朴な悪影響論は学問的には否定されている」とした上で、「誰と見るかなど、コンテンツの受容文脈をコントロールすることが最善」と指摘。「最善の策を取らずにいきなり次善の表現規制に飛び込むのは怠慢」と批判した。

条例では18歳未満を青少年と規定しているが、日本では女性は16歳で結婚でき、「高校3年生の半分近くが性体験をしている」(宮台さん)という状況で、高校生の性行為を肯定的に描写した作品が対象になれば表現への萎縮効果は高い。「普通のことをしている人に対して、『お前達は悪いことをやっている』というメッセージを出すことになり、副作用は大きい」(宮台さん)

山口弁護士は、「青少年性的視覚描写物」のまん延の防止を都の責務と規定した条文に絡み、「何を見て何を見てはいけないかについて、都が口を挟むのは非常に危険」と警鐘を鳴らした。
日本のコンテンツ産業発展を阻害する
「死ぬ前にひと言言っておかないと危ない」と冗談めかして語るちばさん

「文化が興るときにはいろんな種類の花が咲き、地の底で根としてつながっている。根を絶つと文化が滅ぶ」(ちばさん)――関係者には、漫画やアニメなど日本の文化やコンテンツ産業の発展を阻害するという危機感も強い。

「ハレンチ学園がなければ、その後の『マジンガーZ』もなく、各国に呼ばれて漫画やアニメについて講演することもなかった」と話す永井さんは、「自由な漫画の発想があったからこそ日本の漫画やアニメは発展し、世界に注目されてきた。表現規制を行った韓国は、漫画の発展が遅れた」という見方を示す。

「規制側には、良い漫画と悪い漫画を区別できるという暗黙の前提があるようだが……」――森川さんはその考え方自体が間違っていると指摘。青少年の性行為を描いた漫画や同人誌を描いた漫画家が、「文化庁メディア芸術祭」で受賞するケースも多いなど、多様な表現を許容する環境が漫画家のすそ野を広げていると紹介し、「改正案が通った場合の副作用がほとんど検討されていない」と危惧した。

「この条例を、『東京国際アニメフェア』を主催している都がやっているという意味は大きい」と藤本さんは指摘。会見やその後の集会では、享楽的な若者を描いた都知事の小説「太陽の季節」を皮肉る発言も複数の参加者からあった。

異常なスピード

改正案は2月24日に提出され、3月19日の都議会総務委で採決、3月末にも本会議で採決というスケジュールにも批判があった。「異常とも言えるほど短く、このような決め方は民主主義の原則に照らして大いに問題がある」(藤本さん)

集会は約300人が詰めかけ立ち見も
立ち見で会場はいっぱいに

都議会会議室で開かれた集会には、会見の出席者に加え、漫画家のさそうあきらさんや齋藤なずなさん、都議の吉田康一郎(民主党)さんや福士敬子さん(無所属)、前衆院議員の保坂展人さん(社民党)など政治家も参加。用意された100席に、メディア関係者や出版関係者、一般市民など約300人が詰めかけ、立ち見の参加者で会場が埋まった。集会の様子はUstreamやニコニコ放送でもライブ配信され、注目を集めた。

改正案のベースとなった答申が出た段階から問題を感じていたという吉田都議は「児童の性的搾取を止めるためという手段の正当性の前に、方法論が議論されず、問題がなし崩しになっている。状況はまだ厳しいが、当たり前の妥当な結論が出よう頑張りたい」など話していた。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

怒ったぞ!

■鳴海淳義(編集部)2010/03/16 14:53
ネット事業者らが一斉反対--東京都「青少年健全育成条例」改正は何をもたらすか
東京都がまもなく「東京都青少年の健全な育成に関する条例」を改正しようとしている。改正されれば、青少年の携帯電話の利用が厳格に制限される可能性が高い。1月14日に開催された東京都青少年問題協議会第2回総会で、答申素案が承認され、知事に提出された。

この条例は東京都が青少年の健全な育成を目指して制定したもので、青少年に対する不健全な図書類の販売規制、青少年の性に関する都や保護者の責務などを定めている。すでに「インターネット利用環境の整備」という項目の中にフィルタリングに関する規定があるが、今回この規定がより厳格に改められるとともに、「児童ポルノの根絶等への機運の醸成及び環境の整備」という規定も新たに設けられようとしている。

条例改正案の元となった答申は、知事の諮問機関である東京都青少年問題協議会が1月14日の第2回総会でとりまとめ、都に提出した。インターネット利用環境の整備と児童ポルノの根絶という2つの争点のうち、インターネット利用環境の整備に関しては「ネット・ケータイに関する青少年の健全育成について」という項目で以下の3点を打ち出している。

ネット・ケータイでの被害・トラブルの防止
・都において、青少年にとって安全・安心な携帯電話を推奨する制度を創設すべきである。
・不健全な行為を意図的に行った青少年の保護者に対し、指導・勧告等を行い、責任の自覚を促すべきである。

フィルタリングの実効性の向上
・青少年が使用する携帯電話について、保護者が容易にフィルタリングを解除できないよう手続きを厳格化すべきである。
・フィルタリングから除外されるべきサイトの水準について、実態に照らし、青少年が被害に遭わないものにするため、条例への規定や第三者認定機関への要請等を行うべきである。

青少年や保護者に対する効果的な教育・啓発
・都において、青少年に対する教育・啓発水準の確保のため、指針等を策定すべきである。

東京都は2月24日、この答申を受けて、「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の議案を第三十号議案として2010年第1回定例都議会に提出した。

議案が可決されると、東京都が青少年に携帯電話の機種を推奨したり、何か違反した青少年の保護者に指導、勧告できるようになったりする。さらに、携帯電話へのフィルタリングが厳格化され、保護者でさえ特別な申請をしないと解除できないような仕組みも導入される。

民間団体からは反対の声

一方、民間側も青少年育成に関して独自に取り組んできた。2008年4月に携帯電話向け事業者が中心となって、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)を設立した。EMAは青少年保護の一定の対応を講じている携帯電話向けコミュニティサイトを認定し、フィルタリングによるアクセス制限を解除している。

同時期に一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI)も始動した。PCとモバイルの両方を対象とし、レイティング基準を用いてサイトを審査・認定している。

2009年4月にはモバイルコンテンツプロバイダによる業界団体「モバイル・コンテンツ・フォーラム」(MCF)が一般社団法人化した。モバイルコンテンツ関連産業の健全な発展を目指し活動してきた。

これらの団体は答申素案の意見募集期間中にパブリックコメントを提出したが、答申素案が承認された東京都青少年問題協議会第2回総会では特に触れられなかった。パブリックコメントが答申案にどの程度反映されているのか。あるいはされていないのかは明らかにされていない。
ミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」を提供するミクシィもこの答申案には懸念を表明していた。2月5日に開催された同社決算発表会で、代表取締役社長の笠原健治氏は「問題を感じている理由は3つある」と指摘した。

1つ目は、国が定めた「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」(青少年インターネット環境整備法)の基本理念に沿っていないこと。この法律の基本理念が事業者を尊重していることは以下の記述を見ても明らかだ。

青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する施策の推進は、自由な表現活動の重要性及び多様な主体が世界に向け多様な表現活動を行うことができるインターネットの特性に配慮し、民間における自主的かつ主体的な取組が大きな役割を担い、国及び地方公共団体はこれを尊重することを旨として行われなければならない(青少年インターネット環境整備法の基本理念より)

民間の自主的な活動が大きな役割を担い、地方公共団体はそれを尊重すべきと明記されているが、今回の都の条例改正に際しては、ミクシィのような民間事業者は置き去りにされている。

すでにミクシィでは携帯電話事業者のフィルタリングサービスを活用したユーザー確認や青少年ユーザーの一部アクセス制限など自主的な取り組みを実施している。

2つ目は、青少年やコミュニティサービスを一律に判断している点だ。青少年には小学生、中学生、高校生などが含まれるが、それらを同じ基準で規制するのは無理があると笠原氏は述べる。インターネットサービスの中にも、元々の知り合いとコミュニケーションを取るサービスと、サービスのなかでほかのユーザーと出会うサービスがある。それらを一律に扱うことに問題があるという。

「mixiは実際に知っている友人とオンラインでコミュニケーションをとる仕組みであり、学校の友達と教室で話しているのと同じ。そういうことも一律に禁止するのか」と笠原氏は東京都に疑問を投げかけた。

3つ目は、一斉にコミュニティサービス全般を規制すると、事業者に過度の萎縮効果を与える可能性がある点だ。自主的に取り締まる事業者が減り、「アンダーグラウンドに活動する事業者が出てきてしまう」(笠原氏)と見ている。

ゾーニング、セルフレイティング--さまざまな自主的取り組み

ミクシィが提案するのは、青少年の年齢や成長発達段階とサイトの運営方針、サービス内容を組み合わせたきめ細やかな判断基準だ。mixiでは、18歳未満に対して一律にアクセス制限を実施するのではなく、年齢に応じた「ゾーニング」という段階的規制を実施している。15歳未満の利用は禁止しており、15歳から17歳に対する機能制限は以下のとおりだ。

フィルタリング認証システム
・プロフィールページの相互閲覧制限。「マイミクシィ(友人)」および「マイミクシィのマイミクシィ(友人の友人)」まで
・コンテンツ(日記、フォト、動画、レビュー)検索の利用禁止
・コミュニティの全機能(参加、閲覧、投稿など)の利用禁止
・プロフィール検索機能(検索対象からも除外)
・日記の公開範囲の標準設定が「友人まで公開」
・一部のmixiアプリ、レビュー、広告の利用禁止、非表示

ゾーニングを設け、段階的な教育が必要とする意見は、1月20日に開催された「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」でも挙がった。この研究会はYahoo! JAPANを運営するヤフーと、フィルタリングソフトを提供するネットスターが共同で立ち上げたものだ。
子どもたちのインターネット利用について考える研究会座長の坂元章氏

同研究会は第二期活動報告書で、4ステップの段階的利用モデルを提案した。「体験期」「初歩的利用期」「利用開始期」「習熟期」の4段階で徐々に携帯電話とPCのネット利用制限を緩和していく。

たとえば体験期では、携帯電話で「通話」のみを、PCで「サイト閲覧」のみを認める。習熟期では携帯電話で「意見交換やオンライン交流」を、PCで「オンライン交流」「ネットでの買い物」を認めるといった具合だ。

また段階的利用モデルではインターネット利用に欠かせない能力として、「モラル・コミュニケーション面(道徳的意識)」と「知識・スキル面(情報技術の理解)」の2点を定義した。上記4段階においてそれぞれどのような能力が必要になるかを解説した保護者向け教材「小中学生のお子さんを持つ保護者のためのインターネットセーフティガイド」は研究会のウェブサイトで配布されている。

段階的利用モデル概要図(クリックすると拡大します)

2月1日から2月26日までの期間、魔法のiらんどと三菱総合研究所が合同で、安心ネットづくり促進協議会、NTTレゾナント、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構、インターネットコンテンツ審査監視機構の協力のもと「セルフレイティング」という実証実験を実施していた。
魔法のiらんどの鎌田真樹子氏

セルフレイティングとは、ユーザー側がサイト内のコンテンツを格付けし、フィルタリングするというもの。2009年度総務省「ICT 先進事業国際展開プロジェクト」のうちサイバー特区事業の一環として実施された。

今回の実験では魔法のiらんどがケータイ小説サイト「魔法のiらんど」内に、「セルフレイティング実証実験特設サイト」を開設した。サイト内でユーザー(ケータイ小説作者)が自身の作品を、性描写や暴力、犯罪などの表現内容、推奨年齢などの観点から自主的にフィルタリングした上で公開した。

セルフレイティング実証実験概要図(クリックすると拡大します)

東京都が提出した条例改正案「第三十号議案」とは

事業者側は多種多様な自主的取り組みを実施してきたが、東京都が提出した第三十号議案は、青少年問題協議会の答申を踏まえた厳格な規制を推し進める内容だった。主な内容は以下のようなものだ。「インターネット・携帯電話に関する利用環境等の整備」の項目に追加される規定を以下に挙げる。

1、携帯電話の推奨制度の創設
都は、子どもの年齢に応じ、青少年の健全な育成に配慮した機能を備えている携帯電話等を推奨することができる。

2、フィルタリングの実効性の確保
事業者は、フィルタリングが、青少年がインターネットを利用して被害に遭うこと等を容易にする情報を閲覧する機会を最小限に止めるものとなるように努める。

3、フィルタリングを解除する場合の手続きの厳格化
ア 保護者は、フィルタリングの解除に際し、青少年が有害情報を閲覧することがないよう適切に監督する等の正当な理由等を記載した書面を提出する。
イ 事業者は、保護者に対する説明書の交付、正当な理由等の記録・保存を行う。
ウ 都は、イの義務に違反した事業者に対し、勧告・公表及びこれに必要な調査等を実施することができる。

4、青少年のインターネット利用に係る保護者、都の責務
ア 保護者は青少年のインターネット利用状況を適切に把握し的確に管理するよう務める。
イ 保護者は、自らもインターネット利用に伴なう危険性等についての理解及びこれらの除去に必要な知識の習得に努め、青少年とともに利用に当たり遵守すべき事項を定めるなど適切な利用の確保に努める。
ウ 都は、違法な行為等をした青少年の保護者に対し、再発防止に必要な措置をとるとともに、適切に監督するよう指導又は助言及びこれに必要な調査等を実施することができる。

5、青少年や保護者に対する効果的な啓発
ア 都は、青少年がインターネットの利用の危険性及び過度の利用による弊害について適切に理解し、これらの除去に必要な知識を習得することができるようにするため、啓発について指針を定める。
イ 事業者は、青少年がインターネット利用に伴なう危険性等について適切に理解できるようにするための啓発に努める。

議案は冒頭の答申とほぼ同じ内容だ。東京都が青少年に望ましい携帯電話の機種を推奨する、都が事業者に対しフィルタリングの水準を定める、保護者でもフィルタリングを解除するのに正当な理由を記した書面の提出が求められる、といったことが現実のものになろうとしている。

これに対し、民間団体、コミュニティサービス事業者から一斉に反対の声があがった。

特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟、東京大学大学院 教授 長谷部恭男氏、ネット教育アナリスト 尾花紀子氏、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構、一般社団法人ECネットワーク、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム、特定非営利活動法人CANVASは3月12日に共同記者会見を開いた。

これらの団体および識者は、都が提出した条例の改正案には憲法の保障する表現の自由、通信の秘密を侵害するおそれがあると主張している。また答申に対してミクシィの笠原氏が指摘したのと同様に、青少年インターネット環境整備法との齟齬を指摘し、反対を表明した。

仮に条例を改正するのであれば、以下の事項が最低限守られるべきだと主張した。

1・言論及び表現活動に対し、都をはじめとする公権力による恣意的な関与がなされない条例とすべきこと。
2・多様な目的や機能をもった民間の組織や活動が認められる条例とすべきこと。
3・利用者及び事業者が多様な基準から選択できる権利が保障される条例とすべきこと。
4・憲法や青少年インターネット環境整備法等の法律の範囲内での条例改正とすべきこと。

グーグル、マイクロソフト、ヤフー、楽天、ディー・エヌ・エーが幹事となる「ネットビジネスイノベーション研究コンソーシアム」も都の条例改正への反対を表明した。

ほかと同様に、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律との齟齬を指摘しているほか、同法審議過程の参議院内閣委員会のおける附帯決議「事業者が行う有害情報の判断、フィルタリングの基準設定等に干渉することがないようにすること」も考慮されていないと訴えた。

さらに条例改正案中にある以下の項目は、「すべて条例に盛り込むべきではない」とした。

1・東京都知事による、インターネットを利用して「有害な行為」、「被害」の「誘発」等を行った青少年の保護者に対する指導、助言及び調査など
2・「自己若しくは他人の尊厳を傷つけ、違法若しくは有害な行為を行い、又は犯罪若しくは被害を誘発することを容易にする情報」等の曖昧・広範な文言による、フィルタリングサービスの水準の規定
3・東京都知事が特定の携帯電話を推奨する制度
4・フィルタリング解除を認めるべき正当事由の限定

楽天は単独でも3月15日に見解を表明した。条例改正について、東京都による事実上の検閲の懸念があり、健全な表現活動や、保護者と子どもの選択権が阻害されるおそれがあるとコメントしている。

3月中にも可決

この条例改正案は会期が3月30日までの2010年第1回定例都議会で審議される。成立すれば10月1日から施行される予定だ。一部の規定は4月1日または7月1日にも施行される。東京都でこのような条例が施行されれば、その影響は日本全国に広がりそうだ。この動きに近隣都道府県が追随する可能性もある。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



■成人向け漫画規制に賛成し、規制反対派を批判する石原都知事



■青少年健全育成条例改正案めぐり 漫画家らが規制強化に抗議
東京都が児童ポルノの規制のために今議会に提出した都青少年健全育成条例の改正案をめぐり、漫画やアニメなどに対する表現規制つながるものだとして抗議する漫画家や出版関係者が都議会民主党に意見を申し入れました。
 
条例に反対しているのは多くの有名漫画家や業界関係者などです。改正案では「反社会的な内容を肯定的に描写したもの」などを不健全図書に指定するなどとしています。

関係者は「定義があいまいなままでのポルノ規制」「『実在しない青少年』の性を描写した漫画」などの規制は表現の自由にかかわるものだと問題視しています。記者会見では未成熟に見えるキャラクターを描写するのが日本のアニメの魅力なのでその規制は業界の発展に大きな影響があることや、業界ですでに自主的な規制を行っていることなどが主張されました。

会見で漫画家の里中満智子さんは「表現にかかわることを規制するのは実に重大な問題。もっと慎重に考えてもらわないと恐ろしい世の中になる」、永井豪さんは「一方的に18歳未満が駄目だと規制されてしまうと、かえってゆがんだ人間、変質者ばかりが増えると思っている」と述べました。
 
この条例改正に対しては、社団法人都小学校PTA協議会が都議会の各会派に成立を求める緊急要望を行いました。条例改正案については、19日の都議会総務委員会で議題に上ります。



■東京都青少年健全育成条例改正案に漫画家らが抗議



■山口貴士_表現の自由について

■弁護士山口貴士大いに語る
【表現規制反対!】東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案【問題多すぎ!】

【表現規制反対!】東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案【問題多すぎ!】ver 2

【表現規制反対!】東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案【問題多すぎ!】ver 3(シンプル・イズ・ベスト版

【3月15日】【告知】東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。【記者会見とイベント】

「東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案」を見やすくしてみました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
当ブログは「2つ」の 『ブログランキング』 に参加しています。
クリック&足跡残しをお願いします。ヨロシク! (^v^)ノ゙〜♪♪

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓