ひばりの佐渡情話 (美空ひばり)





母さんギター



船村徹氏がお亡くなりになった。
ご逝去を悼み 謹んで哀悼の意を表します。

船村徹氏と言えば、
つい先日、ツイッターで知ったこと。

船村徹氏が、阿久悠氏と組みたかったと。
船村徹・阿久悠コンビで、
「美空ひばり」の新しい面を引き出して大ヒットを出したかったと。

船村徹氏の述懐。
僕が動き出すのが遅かったので適わぬ夢になってしまった、っと。
ひばりさんには長生きして欲しかった、それが残念で、残念で、っと。

いろんな可能性を秘めて、
一足も、二足も早く黄泉の世界に逝かれてしまわれたけれど、
今頃はあちらの世界で、
ひばり・船村徹・阿久悠トリオで、大ヒット曲を製作中かもしれませんね。

んで、
ひばり Vs 船村徹
お二人の戦いの中での勝負曲。
「ひばりの佐渡情話」これだと思ってる。

映画「ひばりの佐渡情話」を観ていて思ったんですよ。
こんな小難しい歌を、
いとも簡単に歌ってしまう、って「恐ろしい歌手やなぁ、やっぱり…」。
家に帰る道々、すごいな、すごいな、すごい歌手やな、
って思いながら帰ったことを覚えてる。

竹中労さんと一緒よ。
「こんな難しい歌はひばりちゃんにしか歌えなし、ひばりちゃんにしか反応しない」
その通りだと思う。
素晴らしい歌だと思う。

「波止場だよ、お父つぁん」も良いけれど、
「母さんギター」も良い曲だって思っていて、
ザ・スター、と言うフジテレビの番組ですが、
NHKで歌われた「母さんギター」も入魂の一曲でよかったと思いましたね。

最近は、
カラオケで一緒にワイワイ言いながら歌える歌しか歌えない歌手ばかりですが、
プロである以上、
素人では歌えない、「聞かせられる」「聞く歌」を歌ってこそプロなのだと思う。
そういう意味で、最高のプロだったと思います。

お亡くなりになって30年近くが経ちますが、
いい加減ひつこいとは思うのだけれど。
余人をもって代え難し。
代わりに成る人がいない、そういうことです。

ま、
そういうことで、
また、ひばりさんの自慢ばかりですみませんが、
因果だと思って諦めてくださいなw

念押しで申し上げておきますが、
ひばりさんに関してだけ、
私の書く政治だとか経済だとか、
等々とは一切関わりはなく無関係だと伝えておきたいです。
でないと、ひばりさんに失礼ですから。

ひばりさんのファンだとおっしゃる方となら、
その一点だけで、
思想、信条が違っても、いくらでもお話できるってことですわ。



■毎日新聞2017年2月17日 11時12分(最終更新 2月17日 13時55分)
船村徹さん84歳=作曲家、文化勲章受章
http://mainichi.jp/articles/20170217/k00/00e/040/191000c

 「王将」「みだれ髪」「矢切の渡し」などの国民的ヒット曲で知られる、戦後歌謡界を代表する作曲家で、文化勲章を受章した船村徹(ふなむら・とおる、本名・福田博郎=ふくだ・ひろお)さんが16日、心不全のため神奈川県藤沢市の病院で亡くなった。84歳だった。通夜は22日午後6時、葬儀は23日午前11時、東京都文京区大塚5の40の1の護国寺。喪主は長男蔦将包(つた・まさかね)さん。2016年5月初めに心不全で倒れ、手術後療養していた。

【写真特集】藤村俊二さん、松方弘樹さん…今年亡くなった著名人を振り返る
<文化勲章にノーベル賞 なぜ今ディランと船村徹>
<船村徹さん、大衆芸能に愛情注ぎ>
<演歌よ再び 船村徹さん曲作り、昔の百倍難しい」>

 栃木県船生村(現塩谷町)生まれ。クラシックの作曲家を志し東洋音楽学校(現東京音楽大)ピアノ科に入学したが、歌謡曲に転向。友人の作詞家、高野公男さんとのコンビで曲づくりに励み、1955年に高野さんとの作品「別れの一本杉」(春日八郎)、「ご機嫌さんよ達者かね」(三橋美智也)がヒットした。

 61年、ロカビリーやツイストなどが流行している中、日本らしさを前面に押し出した「王将」(村田英雄)が戦後初のミリオンセラーとなり、トップ作曲家の座を確実にした。他にも「東京だョおっ母さん」「哀愁波止場」「なみだ船」「風雪ながれ旅」「兄弟船」など歌謡曲・演歌史を代表する作品を生み続けた。83年には、細川たかしさんの「矢切の渡し」がミリオンセラーとなり、日本レコード大賞を受賞した。

 北島三郎さん、鳥羽一郎さんら多数の演歌歌手を育て世に出した。作曲家の蔦将包(つた・まさかね)さんは長男。また、刑務所の慰問など社会福祉活動にも尽力した。

 昨年、祝日「山の日」の誕生を記念し「山の日の歌」の歌詞を一般から募集し曲を制作した際、総合プロデューサーを務めた。
 日本音楽著作権協会名誉会長、日本作曲家協会最高顧問。横綱審議委員会の委員も務めた。95年紫綬褒章受章。08年文化功労者。


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!








テレ東が関東のテレビ局初の森友学園の安倍晋三記念小学校問題の特集をやった!
森友学園側弁護士
「豊中市が(隣の土地を)そんなに高い値段で買ったこと自体がチョンボだと思う」
=ツイッターから=

そういう言い方をするんだとしたら、
豊中市にその高値の価格で売った(その値段でしか売らなかった)公的機関を、
豊中市は訴えていいというわけだね。

なぜ?
森友学園が低価格で
その隣の俺んちの土地が10倍もするんだってことでね。





アベ 森友学園「私が関わっていたら、総理大臣を辞める!」福島伸享の質疑2/17衆院・予算委員会




2017 02 17 衆議院予算委員会「安倍内閣の基本姿勢・社会保障等についてぼ集中審議」



■2017 02 17 衆議院予算委員会
「安倍内閣の基本姿勢・社会保障等についてぼ集中審議」

【案件】
・平成二十九年度一般会計予算(閣予第3号)
・平成二十九年度特別会計予算(閣予第4号)
・平成二十九年度政府関係機関予算(閣予第5号)
【発言】
  浜田靖一(委員長)
【質疑】
  大串正樹(自民)1:39
  豊田真由子(自民)28:42
  伊佐進一(公明)56:01
  長妻 昭(民進)1:23:12
  山尾志桜里(民進)2:12:13
  〜休憩〜
  大西健介(民進)3:02:06
  辻元清美(民進)3:33:03
  後藤祐一(民進)4:05:04
  玉木雄一郎(民進)4:32:56
  福島伸享(民進)5:02:01
  藤野保史(共産)5:31:12
  本村伸子(共産)6:03:02
  吉田豊史(維新)6:28:21
  小沢鋭仁(維新)6:48:34
【発言】
  浜田靖一(委員長)7:06:50
【地方公聴会報告】
  菅原一秀(自民)7:07:11
  武藤容治(自民)7:10:16
【答弁】
  安倍晋三(内閣総理大臣)
  麻生太郎(財務大臣)
  金田勝年(法務大臣)
  松野博一(文部科学大臣)
  塩崎恭久(厚生労働大臣)
  石井啓一(国土交通大臣)
  稲田朋美(防衛大臣)
  山本幸三(行政改革担当大臣)
  加藤勝信(一億総活躍・国土強靭化担当大臣)
  丸川珠代(東京オリ・パラ競技大会担当大臣)
  岸信夫(外務副大臣)
  菅野和夫(独立行政法人労働政策研究・研修機構理事長)
  嶋貫和男(一般社団法人文教フォーラム理事長)
  前川喜平(前文部科学事務次官)
  藤江陽子(文部科学省元大臣官房人事課長)


  2/17衆院・予算委員会 アベ 森友学園 福島伸享(民進)の質疑
 「私の妻は、森友学園の教育方針に、共感している」
 「私が関わっていたら、私は総理大臣を辞める!」
 
  アベ
  妻・昭恵から話は聞いているが記念小学校の話は断った!一切関わっていない!
  私が関わっていたら、総理大臣を辞める!



まとめのまとめをしました。
https://togetter.com/li/1082088

安倍首相夫人が名誉校長をつとめる神道小学校・森友学園「国有地を相場の9割引きで払い下げ」疑惑、いよいよ国会へ。「何らかの力がかかった認可・土地取得」。民進党・福島議員がネットで話題の疑惑を手際よく追求。

首相「自分および妻が利益供与に関わりがあれば、首相も国会議員も辞任する」と明言。

大阪国有地売却問題、経緯説明

伊丹空港周辺騒音対策区域(だから、航空局が出てくるのか)
H23年、7億で買いたいという学校が。
折り合わず断念
H25年、森友学園、取得要望

福島伸享
「これだけ、いくらで売ったか空白で明示されておらず、問題に」
「役所に聞いても、皆、苦渋の表情で説明。法令を越えた特別な力が?と思わせるような説明が。学校を作るみは、校舎や土地を所有せねばならないが、森友学園の場合は貸付、異論があったが、付帯条件をつけて認める。10年の有償貸付、9億3200万円。土壌汚染を除去する必要。除去にかかった費用は、1億3176万円、財務省から森友学園に」

H28年3月11日、森友学園から、深いところに新たな地下埋設物が、と連絡。
14日、現地確認、24日、学園が購入希望。
「よりゴミが残っているのに?」

福島伸享
「6月1億3400万で売買契約。最初9億以上だった鑑定が、8億もディスカウント。なぜなのか。撤去処分見積もりが8億1900万、9億から8億引いたと。そういう売買契約。(値段説明パネルを掲げて)8億強もかかって処分するごみはどなたが、どのように確認したか」

理財局長
「3月11日に、建設工事最中に、地下埋設物ごみ等が発見され。近畿財務局〜現地確認したわけでございます」

福島伸享
「何がどのような状況で埋まっていた?」
A
「廃材、プラスチック、生活ごみ等々」

福島伸享
「有害?有害で、除去する法律の対象となるもの?」

局長
「つまびらかでございません」

福島伸享
「最初に見つかった埋設物は鉛やヒ素で有害なものだったから法的に除去しなければならず、国が負担した。有害かどうか分からないもの、なぜ国が?」(それも8億も)

局長
「そもそも、貸し付け契約、見つかったのは3月、翌年開校予定、切迫していた。大量に深いところに見つかったゴミを何としても早く取りたいと。大阪航空局と議論、国が撤去すると、入札等で時間がかかる。自分で撤去して早く開校したいと。買い取りの意思を示した」

福島伸享
「8億も値引き? 本当にそれが、除去が必要かどうか精査するのは国の役目では?国民の税金で買った国有財産を、安全か危険かも判断しないで、向こうの言い値で、おかしい。8億1900万円の根拠は、12200立米の残土を搬出して、そのかわりにキレイな土を11100立米入れるとなっている。ダンプカー4千台分。4千台のダンプカーが行き来すれば、当然分かりますけど、実際に工事をやったかどうか、確認は?」

局長
「8億の話は、大阪航空局が専門的知識により、工事積算基準を持っており、それで計算を。実際に確認したかは、国営地を売る場合は時価、従って、不動産鑑定士に更地の価格を鑑定して頂き、そこから大阪航空局が積算した撤去費用を差し引くのが時価」

福島伸享
「不動産鑑定士が出した時価は9億5600万円、ごみが埋まっていた時、それも含めて普通は土地自体の値段を出す。それをやらずに、8億1900万、国交省の見積もり。しかも搬出のチェックなし。8億1900万のお金、利益供与したも一緒。だからこそ、この取引は怪しい。学校設置の認可の話も怪しい(パネル)H26年8月20日計画書が学園から大阪府に。12月定例の審議会で、大体1回で認可はおりるが、答申を保留し継続審議に。1回(定例会で)却下されて1か月後に臨時会が開かれ、滅多に開かれることのない臨時会がわざわざ開かれて、認可適当と。付された条件が、(資金計画、工事、カリキュラム等の提出)〜何の準備も進んでいない、資金計画も、工事も、カリキュラムも決まっていない段階で、認可を出した。学校の設置は、原則、校地校舎を自己所有、小学校は大阪府基準で校地校舎は自己保有と明確に決められている。借地の上に校舎がない、校舎の土地は自分で持つことが基準、森友学園は、借地の上に校舎、この基準に照らしておかしい。大阪府のこの認可は、基準に照らしてもおかしい」

文科省私学部長
「大阪府知事が認可権限を有し、大阪府の認可基準に基づき審査するわけですが校地自己所有〜大阪府に尋ねましたところ、相当程度の確実性をもって、土地の所有、借用呑みこみが求められると。相手方が国であり、森友学園が取得申請を行っていることを確認、判断したと」(笠井答弁と同じ)

福島伸享
「おかしい、貸し借りの契約もない、審議会も開かれてない。しかも、審議会が開かれれば無条件で認められるなら、審議会なんてそもそも必要ない。貸し借り契約を結んだ上で認可がおりるのは当たり前。裏で怪しい力が働いたのでは?私立大学は、文科省の認可、土地の所有も賃借契約もしてない人が、大学設置の認可申請をしたら、文科相は認可できますか?」

松野博一(文部科学大臣)
「審査基準に基づき〜校地は自己所有、抵当権が設定されていないとしている上、一定の条件のもと、借用を認めている。申請者名義の借地権の設定登記がなされた借用〜原則20年以上使用できる保証ある借用〜〜」

福島伸享
「設置許可は出せないですよね」

私学部長
「事務的に補足を。大阪府から〜 認可適当という、あくまでも条件をつけた答申で、最終的認可は、本年3月に、最終確認の後で行われる」
(場内「答えてない」)
「私立大学の場合は、大臣御答弁通り。ただ、これはあくまでも、私立の小中学校の認可にかかる問題でございます」

福島伸享
「なぜモゴモゴ言うのか分からないですが、私立大学で出来ないものを、今回私立小学校でやって、法律を潜脱して、脱法の疑いがあるわけですよ。土地を買う値段もおかしければ、認可の状況もおかしい。敢えて言いますが、この小学校の名誉校長とされているのが、安倍昭恵先生という方で、(学校HPのパネル)安倍晋三内閣総理大臣夫人と書いてあります。(HP上の挨拶文読み上げ)この事実、総理はご存じでしょうか」

アベ
「あの、お、事実については、妻が、名誉校長になっていることは承知をしておりますし、妻から、森友学園、ですか(知らないフリw)、の、先生の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いております(←言いました)ただ、誤解を与えるような質問の構成なんですが、私や妻が、この、認可、あるいは国有地払下げに、もちろん事務所も含め、一切かかわっていないことは明確にさせて頂きたい。もし関わっていたんであれば、これはもう、私は総理大臣を辞めるということでありますから、ハッキリと申し上げたい」

福島伸享
「HPのトップにこれ(名誉校長挨拶)が出てくる。当然この学校が開設されれば、私学助成金も入る。この学校に、文科省以外に何か補助金は出てますか?」

国土交通省
「建物の木造化木質化推進のため先導的設計施工技術を導入するプロジェクトに対し、〜一部を補助、森友学園の校舎等の建設には、この補助事業の補助金を交付、公募によりプロジェクトを募り、評価委員会での評価を経て採択。森友学園はH27年応募、同年採択。適正な審査を経て採択、2か年6200万円の補助金交付」

福島伸享
6200万もの補助金が交付され、重大。私は総理がかかわってるとおっしゃてるわけでは(福島さんw)ありません。あまりムキになって反論すればするほど怪しいから、冷静に御答弁を。この学校は、最初賃借、学校の用地は、普通は国有財産買う、それを特例で、賃借、それは、色々お金がかかり設置当初は、自己資金がないから賃借にしてくれと。寄付金集めが設置認可の条件になるくらい苦労を。そこで、この学校も寄付金集めをやっていて、こういうの(パネル)が父兄に渡され、寄付をお願いしますと。籠池理事長のお手紙(文面読み上げ)これが同封された振込票。(振込票の印刷文面を読み上げ)『なお、御寄附を賜りました方には、安倍晋三記念小学校の寄付者銘板にお名前を刻印し、顕彰させて頂きます』総理が悪いと言ってるんじゃないですよ、利用されてるだけじゃないかと思うんですけど、こうした名目でお金を集めているということを、総理は御存じでしたでしょうか」

アベ
「私は、あの、えー、そもそも、今、えー、話しをうかがって、初めて知ったわけでございますが(え?)、私が総理を辞めた時に、ウチの妻が知っておりまして(??)、そしてその中で、そういう、ま、いわば私の考え方に非常に共鳴している方、で、その方から、小学校を作りたいんで、安倍晋三小学校にしたいという話がございましたが、私はそこでお断りをしてるんですね。私まだ、現役の国会議員だし、総理大臣はやめたけれど、この先、まったくもう、もう一回復帰することをあきらめたわけではないので、まだ現役の政治家である以上、私の名前を冠にするというのはふさわしくないし、そもそも、私が死んだ後であればまた別だけれども(いいのかw)、何かそういう冠をしたいというのであれば、私の郷土の大先輩である、たとえば吉田松陰先生の名前とかをつけられたらどうですか、というお話をしたわけでございます。事実、安倍晋三小学校なんてものは、これは存在をして、いないわけですよね、名前違うわけですから。ですから、そういう意味においては、私はこれ(振込票?)は、初めて知ったわけでございまして。これは本物かどうか、私も確かめようがない、わけでございますが。いずれにいたしましても、繰り返して申し上げますが、私も妻も、一切この、認可にも、あるいは、国有地の払い下げにも、関係ないわけでありまして。なぜ、それが当初の値段より安くなっているかということは、これは、理財局に聞いて、もう少し詳細に詰めて頂きたいと思いますし、認可においては、大阪府ですか?小学校、中学校ですから、大阪市になるのかな、あ、府ですか?に、確かめて頂けばいいことであって、私に聞かれても、全く分からないわけですし。繰り返しになりますが、私や妻が関係していたとなれば、これはもう、まさに、私は総理大臣をもう、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい。全く関係ないということは、申し上げておきたいと思いますし。そもそも、何かそういうことが動いているかのようなことを前提にお話しをされると、この小学校に通う子供たちもいるんですから、それは、こういうことは、やっぱり慎重にやって頂きたい」

(綺麗に最後、すり替えたw)

福島伸享
籠池理事長が、こう言っている『安倍総理が野党議員の時の話です。内諾は頂いてましたが、総理になって、それは出来ないと辞退されました。安倍総理は政治家というより偉人ですよ』って。もう総理にメロメロなんですけども。これが出たのはH26年ですから。断られたかもしれないが、総理が、総理にもう一度復帰された後にも、この振込み票が流れているわけですから、これは厳重に抗議をした方がいいと思いますし。李下に冠をたださずという言葉がありますけれど、奥様も含めて、広告塔のようにHPに出るのは、私は控えられた方がいいと思います。学校の趣旨に総理が非常に賛同されているというのは(←後のために強調)分かりますけれども、総理というのは、大きな権力があります。先ほどの天下りの話も、国家権力を使って役人が天下って、そこに不当に国民の税金が流されているんではないかということなんです。この問題も、不当に国有地、国民の財産ですよ、それが、安く売られて、学校設置にも便宜がはかられ、寄付金集めにも、総理の名前が出され、生徒集めのHPには、奥様が出るというのは、多くの国民は、そこで疑問を感じちゃう。私は初めから、総理が悪いなんて決めつけてませんよ。決めつけてないけれど、総理の立場にある身であるとするならば、そういうものは、もっと慎重にするべきだと、私は思います。そして、この問題の本質は、8億1900万円もの国民の財産が、この森友学園に譲り渡されているのが本質なんですよ。それはまさに来年度の予算にもかかわる話。中央公聴会の後に採決に向けた日程をすることなく、この問題についても、天下り問題と並んで、しっかりと今後も審議をする時間を設けて頂くことを、委員長に最後にお願い申し上げて質問といたします」






  森友学園の籠池泰典総裁は「日本会議」の大阪代表・運営委員。
  大阪府が学校設置認可を出した時のトップは松井一郎大阪府知事。
  当時の文科大臣は下村博文・日本会議国会議員懇談会副会長。

  明日、
  改めて資料の整理してまとめます。
  今日はこれから寝ます。
  体力が落ちたなって実感です。

  では、あしたです、おやすみなさい!



■リテラ 2017.02.17
国有地を激安不正取得、日本会議幹部の経営する「安倍晋三記念小学校」は安倍首相も了承ずみだった! 文春、新潮も追及
http://lite-ra.com/2017/02/post-2926.html


自由民主党HPより

 園児に「教育勅語」を暗唱させることで知られる「愛国幼稚園」こと塚本幼稚園幼児教育学園を運営する学校法人森友学園をめぐる国有地“激安”売却問題。先日、本サイトでは問題の「瑞穂の國記念小學院」の校名が当初「安倍晋三記念小学校」として計画され、実際にその校名で寄附金を募っていたことをお伝えしたが、新たな事実と疑惑が浮上した。

 それは、森友学園の理事長である籠池泰典氏が昨日発売の「週刊文春」(文藝春秋)の取材に応じ、「安倍晋三記念小学校」という校名にすることを安倍首相本人に内諾を得ていた、と答えたのだ。

「(校名を決めたのは)安倍総理が野党議員の時の話です。内諾はいただいていましたが、総理になってそれは出来ないと辞退されました。安倍総理は政治家というより偉人ですよ」(「週刊文春」より籠池理事長のコメント)

 既報の通り、籠池理事長は憲法改正などで安倍政権と二人三脚の関係にある極右団体・日本会議の大阪支部役員だ。くわえて瑞穂の國記念小學院の名誉校長には昭恵夫人が就くことになっている。こうした事実から、国有地が隣接地の約10分の1という破格の値段で森友学園に売却されていた問題も、安倍首相と何らかの関係があるのではないかと見られてきた。そして今回、安倍首相が小学校設立に自分の名前を冠することを許可していたことを理事長自ら認めたことで、その疑惑はさらに濃厚になった。

 しかも、この籠池理事長の話にはひとつの疑問が残る。籠池理事長は、校名に安倍氏の名前を冠することを「総理になってそれは出来ないと辞退されました」と言うが、本サイト前回記事で取材に応じてくれた、塚本幼稚園に子どもを通わせていた保護者Aさんは「安倍晋三記念小学校」という名が記された寄附の振込用紙について“2014年に学園側から保護者に配られていたもの”と証言。「2014年に何度も保護者に配られていたという話を別の保護者から聞いています」とも話している。

 一方、安倍氏が総理に返り咲いたのは、2012年12月。「総理になったから辞退した」という籠池理事長の説明は辻褄が合わないのだ。

 もしかしたら、この小学校は安倍が総理就任後も「安倍晋三記念小学校」として計画は進められていたが、2015年に何か別の事情ができて、安倍晋三との関係を隠そうとしたのではないか。そして、この「別の事情」こそ、いま、問題となっている国有地取得ではないのか。

 実際、この土地取得には、それを物語るような疑惑の経緯が次々明らかになっている。そもそも、この国有地の売却は、校名から「安倍晋三記念小学校」の名前が消えたあとの2015年、国有財産近畿地方審議会の審議で決まったものだが、審議会委員は「当時は森友学園に土地を10年間貸した後、その時の時価で売却するとなった。土地の金額についてはいっさい情報がないなかで審議した」と証言している(しんぶん赤旗2月15日付)。

 この時点でもかなり不自然な条件だが、審議会の決定から一転、財務省近畿財務局は森友学園より「地下に埋設物が見つかった」という報告を受けて、定期借地契約ではなく売買契約に変更。2016年6月20日に森友学園へ国有地を売却した。相場で約14億円あまりだと考えられる土地だが、同局が評価した価格は9億5600万円。そこから埋設物・土壌汚染除去費用8億1900万円を控除した結果、売却額は1億3400億円という破格値となった。

 しかも、じつは売買契約の約2カ月前である同年4月6日に、大阪航空局は森友学園に除去費用として1億3176万円を支払っている。土地の評価額9億5600万円に対し、森友学園に支払われた撤去費用と売却の際に控除された撤去費用の合計は9億5076万円。つまり、この国有地売買で国庫に入る額は、たったの500万円ほどなのだ。相場14億円の土地がたったの500万円──。

 この問題を15日の衆院財務金融委員会で追及した共産党の宮本岳志議員は、さらに森友学園は破格の土地代金1億3400万円のうち頭金しか支払っておらず、あとは10年間にわたる「分割払い」で延納利息1%という大甘な契約であることを指摘。近畿財務局が学校法人に対してこのような延納を認めた事例は直近3年間でも一件もないというが、売却額の根拠としている「控除したゴミの撤去費用」が8億円という見積もりといい、近畿地方審議会が森友学園からの小学校新設申請をたったの1カ月で認可していたことといい(日刊ゲンダイ2月14日付)、何かしらの大きな力が働いていた──そうとしか思えない。

 そして、この怪しすぎる経緯を見れば、安倍首相が自身の名を小学校に冠することをやめて、その関係を隠そうとした理由もここにあるのではないか、と考えるのは自然の流れだろう。

 いや、問題はこれだけではない。森友学園が運営し、籠池理事長が園長を務める塚本幼稚園は、保護者に向けて「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」などと書いたヘイト文書を配布、大阪府は〈憎悪表現に当たる恐れがあると問題視〉し、今年1月12日に籠池園長と副園長である妻から事情を聴いていたと昨日、共同通信が報じている。

 こうした同園のヘイト体質は以前から指摘されていたが、そのような理事長と安倍首相は関係をもってきたのだ。実際、昨日発売の「週刊新潮」(新潮社)でも、〈籠池理事長は、安倍総理が来阪すると、定宿の『リーガロイヤルホテル』に駆け付けることもあった〉と書かれている。

 しかも、同誌では、籠池理事長の教育者としての資質そのものに疑問を抱かざるを得ない実像も追及。なんと籠池理事長の次男が取材に応じ、「父は、自分と異なる意見には耳を傾けず、気に入らない人はすぐに切り捨てようとする」と語り、長男の結婚相手を気に入らず玄関先で追い返したことや、孫のことを「幼稚園にぎょうさん子どもはおるから孫は要らん」と言い放ったこと、さらには厳しい教育に抵抗した三男は「両親から白い目で見られ、家にも入れてもらえなくなった」上、7年前に21歳で首つり自殺したと証言。遺書には“両親には頭が上がりません。もう居場所が見つからない”と書かれていたという。しかし、そのときも籠池理事長と妻は神社の研修に行っていたらしく、次男は「警察からの連絡に対応せず、弟は遺体安置所に長時間放置されていた」と話している。

 塚本幼稚園のHPでは〈国家があってこその国民であり、家族であり、個人であります〉と書かれているが、その教育とは一体どんなものなのか。国有地の売却問題のみならず、ヘイトを撒き散らす学校法人が小学校を設立しようとしている事実、そして安倍首相との関係について、今後も追及していきたい。
(編集部)



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ