東京都の豊洲市場の安全性などを検証する専門家会議(座長・放送大学和歌山学習センター所長)が19日午後0時半から築地市場で行われる。





3月19日(日曜日)13:00〜『百条調査委員会(豊洲問題)』





3月19日(日曜日)13:00〜『百条調査委員会(豊洲問題)』





3月19日(日曜日)13:00〜『百条調査委員会(豊洲問題)』



豊洲市場問題 都議会百条委員会中継 エムキャス

■2017年最初の都議会・平成29年東京都議会「第1回定例会」が2017年2月22日(水)〜3月30日(木)に開会します。
小池知事は、昨年7月の就任以来「東京大改革」「都民ファースト」を標榜に掲げ、様々な問題をあぶり出してきました。しかし、いよいよ政治手腕を試される時が来ています。今都議会では、来年度の政策および予算案の承認だけでなく、混迷を極める豊洲新市場移転問題の行方などが最大の争点となりそうです。
予算案については、先日発表された「メリハリを付けた予算」(メリーちゃんとハリーくん)が通過するかどうか、さらに知事報酬の引き下げに応じて、都議の報酬引き下げも提案されるか。また、豊洲問題においては帰結の行方はもちろん、石原前都知事の証人喚問および事実関係の調査に強い権限を持つ百条調査委員会(百条委員会)についても注目が集まります。

■TBS
「水面下は東京ガスから」 浜渦氏への証人喚問始まる
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3008453.html

 東京都議会の百条委員会で、豊洲移転をめぐる用地交渉のキーマンとされる浜渦武生元副知事への証人喚問が午後1時から始まりました。浜渦氏は「水面下というのは東京ガスから提案があった」と述べました。
 「市場を豊洲に移すから豊洲の用地の交渉をしろというテーマでございまして、どこがいいとか悪いとかの判断は私にはありませんでした。水面下という言葉は東京ガスの方から提案がありました。交渉というのは先方のご意向を忖度(そんたく)しないとうまくいかないんで、私は水面下結構ですと申し上げました」(浜渦武生元副知事)
 2000年から5年にわたり副知事を務めた浜渦氏は、2001年7月の都と東京ガスの基本合意をまとめました。
 東京ガスとの交渉の場で浜渦氏が「水面下でやりましょう」と発言した記録が残されていますが、浜渦氏は「水面下というのは東京ガスから提案された」と述べました。(19日13:35)




    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  「答弁には気をつけてくれと何度も言っただろ!」
  3月14日、
  官邸で安倍晋三首相は稲田朋美防衛相に対しこう語気を荒らげ叱りつけた。
  安倍氏の苛立ちは、連日、野党から森友学園疑惑追及を受ける腹いせを稲田氏
  にぶつける形となった。」

  ははははは)))))



■(更新 2017/3/19 07:00)
証人喚問で新たな籠池リスク、体調不良でポスト安倍の声も
https://dot.asahi.com/wa/2017031800021.html

「答弁には気をつけてくれと、何度も言っただろ!」

 3月14日、官邸で安倍晋三首相は稲田朋美防衛相に対し、こう語気を荒らげ叱りつけた。

 安倍氏の苛立ちは、連日、野党から森友学園疑惑追及を受ける腹いせを稲田氏にぶつける形となった。

「自分の後継者として、政調会長などの要職に登用してきた期待に応えられない失望が怒りに火をつけた」(首相に近い自民党議員)と見る向きが強い。

 政府・与党内には渦中の籠池泰典理事長が小学校設置認可申請を取り下げたことを受け、森友疑惑は「フェードアウトしていく」(官邸幹部)空気が広がっていた。

 政権がいちばん敏感になっている支持率低下も概ね5ポイント程度にとどまり、後半国会で焦点になる天皇の退位特例法案や共謀罪法案に提出のめどがついたこともあり、「目の上のたんこぶの小池百合子都知事に対して、党本部全体として戦う」(自民党幹部)ことを確認し、7月の都議選に照準を絞り活動を活発化させようとしていた。

 しかし、籠池氏が3月16日、野党の視察団に「首相から(昭恵)夫人を通して100万円をもらった」と暴露したことで事態が急変した。

 このため、「稲田氏の自主的辞任を促し、野党の追及をかわすバーター戦略もある」(同)として、稲田氏の首を取引材料に幕引きを図るとの観測も一部あった。

 だが、政府は野党側が求めていた籠池氏の証人喚問を受け入れることを決めた。

 官邸幹部は「首相サイドが金品を渡していないと確認が取れた。事実はなかったと完全に否定できる。刑事罰が適用される証人喚問であれば、領収書や経理の通帳などなければ、籠池氏の虚偽が証明される」と強気に見立てる。

 しかし、与党内では籠池氏を国会に引っ張り出すことのリスクを懸念する声もある。

「いくら発言の信憑性が疑われる籠池氏だろうと、新たな爆弾が破裂する可能性もある。困った展開になった」(閣僚経験者)と、籠池氏の証言次第では政権そのものを揺るがしかねない事態に発展するという見方もくすぶる。

 また、安倍首相に対して、「疲れから、最近、体調が優れないようだ」(自民党幹部)との声も。

 持病の潰瘍性大腸炎を抑えるため服用している薬「アサコール」多用による副作用を指摘する関係者もいる。

 稲田氏を続投させた場合、「通常国会閉会後か都議選後に内閣改造を行うのでは」(同)との観測も飛び交う。

今後の展開によっては首相の進退が問われる事態に飛び火する懸念もあり、「健康問題以前に首相は来年の総裁選には出馬せず、麻生太郎財務相が画策する大宏池会構想の神輿に乗る岸田文雄外相に禅譲するのではないか」(自民党関係者)との声も聞かれ、政局が一気に流動化する可能性も出てきた。幹事長経験者は自嘲気味に語る。

「韓国大統領弾劾や米国のトランプ政権の行方、金正男氏暗殺など世界中で政権を揺るがす大問題が山積しているのに、よりによって、あのおじさん(籠池氏)の存在が安倍政権を本当に揺さぶるとは何とも皮肉なことだ」(本誌 村上新太郎)
※週刊朝日  2017年3月31日号より抜粋

■(更新 2017/3/19 07:00)
父の代から籠池氏と昵懇の仲だった稲田防衛相はKO寸前
https://dot.asahi.com/wa/2017031800022.html


森友、自衛隊の日報問題で崖っぷちの稲田朋美防衛相

 森友学園問題に続いて、南スーダンPKO派遣部隊が作成した日報の電子データが、廃棄されたはずの陸上自衛隊でも保存されていたことが判明し、稲田朋美防衛相が崖っぷちだ。野党の攻勢にさらされるばかりか、ある自民党幹部も突き放す。

「もはや、稲田辞任はやむを得ないかもしれない。森友で辞めるのはみっともないが、日報の件ならばまだ格好もつく」

 稲田氏はこれまで弁護士として森友学園の案件を受任したことはないと言い切ってきた。

 だが2004年12月、森友学園が大阪地裁で起こした民事訴訟の第1回口頭弁論の出廷記録によって、ウソが明らかになる。稲田氏は森友側の代理人として出廷していたのだ。3月14日、参院予算委員会では一転して認めざるを得なかった。

 野党議員から「虚偽を認めて責任を取るべきではないか」と畳みかけられると「記憶に基づいた答弁であって、虚偽の答弁をしたという認識はない」と釈明した。この問題を追及してきた小川敏夫参院議員(民進)が語る。

「籠池氏は印象の強い人ですから、覚えているはずですよ。イメージが悪化するので否定し続けたのでしょうが、やっぱり国会でウソをついたらダメですよ」

 参院予算委員会では、稲田氏は父親が籠池氏と親しかったことも認めている。
「父は保守的な活動をする教育者だった。籠池氏について語っているのを聞いたことがある」

 稲田氏の父親、椿原泰夫氏(故人)は福井県や京都府で高校教諭・校長を務めた後、「頑張れ日本!全国行動委員会」という団体の京都本部代表を務めるなど関西の保守運動家の間で有名な存在だった。大阪でも右派系市民団体の幹部に就いており、その団体に籠池氏が所属していたという経緯もあった。両者の蜜月ぶりがうかがえるのだ。

 また、稲田氏が特別顧問を務める自衛隊の協力団体「関西防衛を支える会」にも籠池氏は入会していた。しかし、稲田氏は「10年前に籠池氏から大変失礼なことをされて関係を断っている」とも語っている。

 籠池氏は稲田氏の政治資金パーティーの発起人として名を連ねたこともあったが、ある事件が起きた。

「07年、帝国ホテルで開かれた稲田氏のパーティーの席上で、籠池夫人の諄子さんが野次を盛んに浴びせたことがあった。稲田さんは『参ったな』とぼやき、それ以降、諄子さんを避けるようになった。今回の騒動で諄子さんが『おにゃんこちゃん』と呼んだことについて国会で尋ねられ、『奥様らしい』と稲田さんが答えたのは、このときの経緯もある」(自民党関係者)

 その後、稲田氏は籠池氏からの講演依頼を断り続けた結果、「怨」と書いたファクスを何枚も送りつけられたこともあったという。

 それでも“腐れ縁”は断ち難かったのか。昨年10月には、稲田氏は海上幕僚監部の推薦で籠池氏に防衛大臣感謝状を贈っている。塚本幼稚園の園児たちが、隊員を行事で歓迎したことなどを評価したという。

 さらに、南スーダンPKOの日報問題が稲田氏に追い打ちをかける。

 日報には「戦闘」と書かれていたのに、「武力衝突」と言い換えて答弁し、野党から集中砲火を浴びたのは記憶に新しい。この日報の電子データが昨年末、統合幕僚監部で保存されているのがわかり、問題化した。

 ところがここにきて、情報公開請求に対して廃棄を理由に不開示決定していた陸自内の複数のコンピューターにも、日報の電子データが保存されていた事実が判明したのだ。

 しかも統幕で日報が見つかったときには、稲田氏には1カ月間も報告されず、蚊帳の外に置かれた。身内の官庁とも信頼関係を構築できず、もはや稲田氏は大臣として機能不全状態だ。

 日報を情報公開請求したジャーナリストの布施祐仁氏が指摘する。

「稲田氏は隠蔽の事実はないと国会で答弁し続けてきましたが、それも崩れました。森友問題とも共通しているのは、調べればすぐにわかることをやろうとしないこと。事実をあまりにも軽視しています。結論だけ言って、後は信じなさいというスタンスでは、国民は到底納得しません」  (本誌 亀井洋志)
※週刊朝日  2017年3月31日号より抜粋

■(更新 2017/3/18 11:38)
小学校の地代「444円」の怪 官僚たちの苦しい弁明
https://dot.asahi.com/wa/2017031800013.html


幻となった「瑞穂の國記念小學院」のパンフレット

 国有地売却でまた新たな疑惑が持ち上がっている。
 森友学園が認可適当と判断されたのは2015年1月で、同年5月には土地の有償貸付契約を結んでいる。だが、不思議なことに森友学園はそれ以前の14年10月21日から25日にかけ、小学校建設予定地のボーリング調査を行っているのだ。なぜ、契約前の国有地を掘り返すことができたのか。この問題を国会で追及する森ゆうこ参院議員(自由党)がこう語る。

「契約を前提としていないと土地を掘らせるとは思えず、最初から認可ありきで事が進んでいるとしか思えない。当初、財務省理財局は『よくあること』と説明していましたが、他の事例を挙げるよう言っても答えず、『有料で一時貸し付けした』と言いだした。それならいくらで貸したのかを聞くと、国交省航空局の回答は『11日間の貸付で444円』というものでした」

 小学校予定地は8770m2と広大なのに、その賃料は500円玉でお釣りがくる程度という“超格安価格”だったというのだ。疑問を感じた森議員が再確認を促すと、国交省は後日、444円の賃料は間違いで、正しくは4795円であったと伝えてきた。

 不足分の4351円は3月7日にすでに森友学園側から徴収したというが、それでも安い。森議員はこう疑問を呈する。

「国交省には金額を算出した根拠となる計算式を示せと言っていますが、まだ回答がありません。不足分を追加徴収したという日は私が国会でこの件を質問した翌日で、慌てて修正したようです。一連の問題は官僚たちが違法性を問われないように緻密なスキームを構築した形跡がありますが、必死につくろってきたストーリーが、細部から崩壊しつつあるのではないか」(森議員)

 パンドラの箱のフタは、もはや封印しきれなくなってきたようだ。
(本誌・小泉耕平)
※週刊朝日  2017年3月31日号より抜粋



  私は、振込みの、
  あれが証拠だと言うのには無理があるんじゃないかって思う方です。

  が、。。。

  ただね、
  仮に、アベ嫁が森友学園に100万円渡していないのが事実だとしたら、
  なぜ?9月7日にあわせて森友学園が100万円の受領証を造ることが出来るのか
  ってハナシにはなるわけで、…。

  アベから寄付してもらったってことにしたいのなら、
  それこそ、1月でも、2月でも、3月でも、4月でも、何月でもいいわけじゃん。
  9月7日ピタリとあわせてくるって奇跡中の奇跡だろうね。
  (この時点で、こんな騒動になるとは思っていないわけだからね…)

  籠池本人や肉親の証言と、
  この振込みの案件との、
  整合性が取れるわけですからね。

  その辺りが一番悩ましいハナシになっちゃうんだわ。ふぅ〜

  ま、
  贈呈されているところの写真があるとか映像があるとか。
  茶封筒が残っているとか、
  或いは、100万円の一割・10万円を返した。
  その10万円を渡したキチンとした証拠があるとか。
  もう一つ、確たる証拠が欲しいですよね。
  
  これを関西では「お多芽」「御賜め」と言いまして。
  一割お返しすることです。
  私が子供のころは、町内で頻繁にやり取りしていた覚えはありますね。
  
  母が「冠婚葬祭」に煩かったのでね。
  その点では、私の後の人生に有り難かったかなって思いますね。
  今は、ア~タ、そんなこと言うてぇしませんからね。

  娘が友人のご自宅に遊びついでに泊まってくるということで、
  広いお部屋があるようで、
  7~8人参加するとかで、
  夜はタコヤキパーティで盛り上がって、
  徹夜でゲームするとかで喜び勇んで出かけましたが。

  でね、
  お世話になるのだから、一言、御礼をと思いましたが。
  
  娘曰くに、
  「お母さん、今時、お母さんみたいな堅苦しい人はいてないよ。」
  だって言われちゃって、。。。
  
  「へぇ〜、そうかいな、…、…、…。」

  私の若い頃は、
  友人チに遊びに行くにしても、
  前もって「ヨロシクお願いしますね」って親同士が言っていたものですが。
  すごい時代になったもんだな、ってびっくりした覚えがあるわ、…。
  時代と共に代わってくるのでしょうね。
  
  「冠婚葬祭」って、
  娘では分からなくなってるものね、もう、…。
  日本から、日本の風習が消えていくのが寂しい限りです、ホント。
  
  そそ、
  こんなハナシするのではなかったですね。ははは)))

  でね、
  その一割のお礼だって
  現金を裸で渡すわけではないでしょうからね。
  熨斗つけてお返しされるでしょうからね。  
  証拠になるものが、。。。。。

  でもさ、
  自民党が「偽証罪」云々って言うけれど、    
  籠池が言ってることが「偽証」だっていうことをどう証明できるわけ?  
  訴える方が「偽証」だと証明する必要があるわけだからね。
  これはシンドイ話だと思いますよ。これは。

  そそ、
  ツイッターから ↓

  ー民党偽証罪で籠池やっつけようとしているが、
  郷原信郎氏:「籠池氏証人喚問は、自民党に「危険な賭け」と。
  議会証言を「虚偽」と刑事手続で認定程度に立証は決して容易ではない。
  籠池氏が「昭恵夫人から100万円を受領した」との証言を維持した場合、
  「偽証」で告発するとしたら。
  M住三儖会として授受の反対当事者、昭恵夫人の供述を得ることが最低限必要。
  昭恵夫人の側から「授受当日、そのような金額の現金を持参した可能性がない」
  ことの立証のため、安倍家の個人的な資金の動きを示さなければならなくなるが、
  果たしてそれは可能だろうか。
  =以上= 

  なるほどー!
  
  で、
  ツイッターで呟かれる弁護士さんは、
  本物とした上で(という条件付だけど…)、
  この振込み用紙には証拠能力アリとみなされてるようです。
  専門家がおっしゃるのだから、…。

  ■ystk‏ @lawkus 3月17日
  あくまで話題の書類が偽造でなければの話だが
  ‐七短瓩遼問日には争いなし
  ⇒皹超汎に100万円が森友名義で振込み
  森友名義で寄附をすべき理由は通常ない
  じ什澆料ぎは当時予見不可能
  あたりを総合考慮すると、
  ある程度有力な証拠だという郷原先生の証拠評価は俺も妥当だと思いますよ。

  勿論、そもそも偽造という可能性もある。
  また、偽造でなかったとしても、何らかの理由
  (例えば総理お墨付きと宣伝したかったとか)で籠池氏が実際は寄附など受けてない
  のに安倍晋三名義の振込を勝手にしようとしたが、何らかの理由で断念して
  森友名義で振込んだ可能性もある。だから断定はできないが。

  証拠の証明力というのは量的な概念で、これ1つで立証できるという充分な証明力
  を持った証拠はむしろ例外である。
  素人さんはここを理解してないから、件の振込票の証明力が充分でない、
  単独で決定的な証拠とまで言えないというだけの話を「証拠にならない」
  と過剰に主張してしまうのではないかと思う。

  郵便局長印の偽造(又は勝手に押される)という事態は起こりにくい。
  一方、訂正印でなく修正テープによる修正が一般的な方法でないのも確かだろう。
  ただ修正テープによる修正は絶対に起こり得ないと考えるのに局長印の偽造
  (又は勝手に押された)という結論に飛びつく人はなぜそう考えるのか謎としか。  

  ただ、仮に話題の振替票が本物であっても、
  「100万円は安倍総理からの寄付金」以外のストーリーもあり得る。
  例えば何らかの理由で籠池氏が安倍総理からの寄付を偽装しようとしたとか、
  100万円は昭恵氏が籠池氏に交付したものだが総理でなく昭恵氏からの
  寄附であるとか。
  =以上=

  郵便振替払込請求書を以て「証拠とならない。」
  とわざわざ言う人が多いようだが、増強証拠になる。
  増強証拠とは、ある証拠の証明力を強める証拠。
  籠池氏その他の学園関係者の供述証拠(これは、実質証拠)の証明力を多いに
  増強する証拠となる。
  =以上 弁護士さんなんだけどお名前失念。ツイッターから=

  ■南山法律事務所 2017.03.18 コラム
  森友学園の100万円の振込み伝票
  http://www.nanzanlaw.com/column/952
  みなさま、弁護士の小口です。すっかりコラムをサボってしまいました…。
  今回は、盛り上がりに盛り上がっている森友学園問題に便乗して、
  裁判での証拠評価の方法に関するコラムを書いてみます。
  末尾に私の私見もあります。
  いま(3/18)一番注目を集めているのが、
  安倍総理からの献金を示すものとして示されている100万円の振込伝票です。
  まだご覧になられていない方は、以下のリンクをご覧下さい。
  =続く

  この弁護士の先生も郷原氏の論と同様に、
  本物であれば、証拠能力アリ、っと。

  これだけやなくって、
  下記だけで収まるかどうか分かったもんなないかもな!!!

  /考問題
  ◆箸友達”加計学園に公有地36億円を無償譲渡&スピード認可。
  アベの親友が経営する加計学園の関係者を最高裁判事に任命。 
  い發辰燭い覆こ慍顱  縮小社会研究会関西シンポジウム
  「安倍昭恵夫人に言ったら、すぐ首相に話してくれて、すぐ予算8000万確保!」

  あるわ、あるわ、あるわ!
  出て来る、出て来る、出て来る!

  このエントリーの最後に、。。。

  ■太田光 サンジャポにて・・・(3/19)
  この人(菅野完氏)の目的は政治家の関与よりもっとずっと先にあって、
  いわゆる日本会議っていうロビー団体っていうか、
  そういう政治団体がどういうふうに日本の戦後をしようとしているのか。

  安倍さんが美しい国って出てきたわけだから、この人も日本の戦後を
  どうやってとらえるかっていう最終的には目標としてあって。
  これはきっかけで実は安倍さんもあそこで変にごまかすんじゃなくて
  もうちょっと突っ込んで、なんで籠池さんに賛同したのかっていうなんか
  テーマが政治と金で終わっちゃうと、これはまたこのまま通り過ぎちゃうから。

  それは日本会議という、右も左もお互い立場は違うけど、みんな戦後の日本は
  どうするんだろうって考えてきたわけじゃないですか、で答えが出ない、
  ずーっと先送りにしてる問題であって、それをまた靖国問題や拉致問題や
  沖縄の時も何回もそれがメインテーマになる時があったけど、
  目先のことが大事ってみんな先送りにしちゃったけど、もしかしたらこれが
  メインテーマになるチャンスであるかもしれないな。

  それはこのワイドショーレベルでみんなでやることであって、なんか朝生みたいに
  論客あつめてディベートの勝ち負けでやることじゃなくて、もうちょっと
  ヒステリックじゃなくて落ち着いた話し合いでできるチャンスであるって
  見方もできると思うんだよな。
  =以上=

  いつもは賛同していないから生放送でみたこともないんだけど、
  今回は評判がいいので動画で見ましたが、
  なるほどなーって思いました。

  アベ嫁の100万円騒動は傍流で、
  本筋あくまでも「国有地払下げ」問題だということで、
  この目線だけはキチンを外さずに見定めて行きましょうね!
  この点は、自公に騙されないようにしましょうね!



■【森友学園】小学校の設置認可、大阪府の審査基準に抵触か
「森友」小学校の設置認可、大阪府の審査基準に抵触か
朝日新聞デジタル | 執筆者: 朝日新聞社提供
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/18/moritomo-osaka_n_15456936.html

 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府に申請していた小学校の設置認可をめぐり、府の審査基準に抵触していた可能性があるにもかかわらず、府私学審議会で審議されていたことがわかった。府は当時の経緯について、担当職員の処分も視野に調査を始める方針。

 私立小学校の認可に関する府の審査基準では、学校の土地は原則「自己所有」と定める。貸主が国や地方自治体などの場合は借地も例外的に認めるが、借地の上に校舎は建てられない。

 しかし、2015年1月の私学審では、府側が土地について「(学園と財務省近畿財務局が)10年間の定期借地契約を行ったうえで、その契約期間内に購入予約をする」と説明。借地の状態で校舎を建てる見通しにもかかわらず、私学審は「条件付き認可適当」と答申した。
 学園はその後、国と定期借地契約を結び、16年6月に鑑定価格より低い価格で購入して校舎を建てた。
(朝日新聞デジタル 2017年03月18日 21時50分)



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ