5/8衆院・予算委員会 森友学園 安倍晋三vs宮本岳志(共産)


■田村室長の「記憶にない」を代弁する佐川理財局長 安倍昭恵つき谷査恵子からの照会の「昭恵つき」については「田村室長がどう受け止めたかは、自分は承知していない」 安倍晋三 籠池に「一回もあったことがない。ただの一度も」と断言!






森友学園5/8 安倍晋三「昭恵夫人はズブズブ!森友学園の身内」福島伸享(民進):5/8衆院・予算委員会







5/8衆院・予算委員会・安倍入り集中審議 宮崎岳志(民進)の質疑 安倍晋三(妻・昭恵の動向を)「すべてツマビラカにしているのではない」とご答弁(20分に)最後に加計孝太郎の国会への参考人招致を要求







5/8参院・決算委員会 加計学園 斎藤嘉隆(民進)「土地無償譲渡について安倍総理は20年に25件あったと国会で答弁したが、この10年では一件もない」と判明







2017年5月8日 参議院 決算委員会







2017 05 08 衆議院予算委員会「安倍内閣の基本姿勢について集中審議」


■2017 05 08 衆議院予算委員会「安倍内閣の基本姿勢について集中審議」
【案件】
・予算の実施状況に関する件(安倍内閣の基本姿勢)
【発言】
 浜田靖一(委員長)
【質疑】
 後藤茂之(自民)1:18
 亀岡偉民(自民)21:26
 真山祐一(公明)40:33
 金子恵美(民進)1:02:11
 福島伸享(民進)1:23:41
 宮崎岳志(民進)2:02:16
 逢坂誠二(民進)2:41:36
〜休憩〜
 逢坂誠二(民進)3:06:01
 長妻 昭(民進)3:21:25
 宮本岳志(共産)4:00:44
 丸山穂高(維新)4:38:23
【答弁】
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 麻生太郎(財務大臣)
 金田勝年(法務大臣)
 岸田文雄(外務大臣)
 石井啓一(国土交通大臣)
 山本幸三(行政改革担当大臣)
 吉野正芳(復興大臣)
 石原伸晃(経済財政政策担当大臣)
 萩生田光一(内閣官房副長官)
 横畠裕介(内閣法制局長官)
 佐川宣寿(財務省理財局長)
 田中俊一(原子力規制委員会委員長)

■参議院
10:00 決算委員会

会議に付する案件
 平成二十七年度一般会計歳入歳出決算、平成二十七年度特別会計歳入歳出決算、
 平成二十七年度国税収納金整理資金受払計算書、
 平成二十七年度政府関係機関決算書
 平成二十七年度国有財産増減及び現在額総計算書
 平成二十七年度国有財産無償貸付状況総計算書 (総務省及び文部科学省の部)
 国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!














buu @buu34
民進福島 「本日、私は真実を明らかにしたいと、昭恵夫人と籠池理事長らの参考人招致を求めましたが、理事会で認められません。籠池さんは、今日、来る準備もして、私、事前に了解を得たんです、今、傍聴席に、そこにいらっしゃるんです。ご協力頂いている、なぜ、こう、情報を隠すのか」

例の、田村室長との面談テープの件

福島 「今日、田村室長の参考人招致、これも拒否されてしまいました」
福島 「この音声テープは、田村氏のものと確認しましたか?」

佐川 「(前置き長々)本人に聞きますと音声がはっきりせず不明瞭な点が多いものの、当日のやりとりを記録したものと思われる、ということでございました。ただし本人は〜先方のお二人から一方的に話をされ、趣旨が分からないことも多かった。〜先方のご発言の詳細については、記憶に残っていないといことでございます。~重要な点は、新たに発見された埋設物への対応でありまして、〜法令に従って、引き続き近畿財務局が大阪航空局都と連携して対応するということだったと〜」

福島 「どのような力学で’特例’が認められたか、原点はH25年9月2日に森友から近畿財務局に出された取得要望書。財務省に出してもらったが、全ページ黒塗り、設置主意書の黒いところ、隠すべきデータじゃないのに。~籠池さんは失うもの何もない。籠池さんも、何故動いたか分からない、神風と。籠池さんからも、資料が。同意書というのがある〜学校設置認可は取り消されたので、もう秘密ではなく、開示していいという承認をもらった。設置主意書の黒塗りのところは、一体どう書いてあったのか?」

佐川 「あのー、資料ご要求頂きまして〜提供する際は、不開示情報に当たるか否かを〜 これらは、学校法人の運営の手法に関わり、公にすると利益を損ねることがある(え=)、認可申請を取り下げており、学校法人は存続、当該情報は不開示情報に該当、ご指摘のある先方の同意書は、委員が頂いたということでございますが〜森友自身は民事再生手続きが開始、権利は管財人に専属、開示する場合には〜行政の長から意見書提出が〜改めて財務省から先方に確認の上対応する必要がある」

福島 「皆さん、今の答弁聞きましたか?全く開示しない理由になっていない。なぜ、設立趣意書のタイトルすら開示できないんですか?ちゃんちゃらおかしい。何て書いてあったか、籠池氏の記憶はは’安倍晋三記念小学院’の設置主意書だった。それを出したくないから黒塗り。その名前だったからこそ、様々な忖度がなされ特例が講じられることになったのでは?黒塗りのところに、そういう趣旨が書いてある可能性があるから、開示せよと言っている。設立趣意書の、設立の趣意を開示することは、(佐川答弁における理由と)何の関係もない。なぜ黒塗りのタイトルを出せないのか、理由を」

佐川 「あのー、まず不開示の中身を推測でご意見を述べられるのはどうかと(籠池証言がある!)私どもがご説明いたしましたのは、私どもがご説明いたいたしましたのは、私どもがご説明いたしましたのは、手続き上、同意書がどういう扱いになるか、また学校運営に関わること〜全体に情報公開上の、法令に基づいた手続きということでございます」

(珍しく佐川まで3回唱える病にw)

福島 「設置主意書のタイトルは、法令の何に基づく?不開示情報に当たるんですか?法令に基づいて説明して開設の概要として〜学校法人のノウハウに関する情報が公になり、あるいは、学校の運営方針(民進議員笑い出す、野党理事、委員長席へ)に関わることで、そういう意味では情報公開法上の不開示条項に〜」

筆記止まる

佐川 「〜タイトルも含めて一体として、学校の経営方針ということでございますので、不開示に」

(それは、タイトルに安倍晋三とあるってことやんw)

福島 「それはタイトルに、学校のノウハウとか運営方針を示すものがあるということじゃないですか。まさに安倍晋三って名前が、この特例を得るためのノウハウになっているから、示せないということを言っているだけじゃないですか。なんでそこまで忖度するんですか?財務省に入って、国民の財産を守る立場にある人が、そこまでみじめな答弁をしなければならないことが、本当にかわいそうだなぁと、特例処理をするものは、理財局長の承認を得て処理すると。当然、理財局長が決裁した。その決裁文書はありますよね」

佐川 「〜これは通達に特例処理という規定が。〜森友には、定期借地が適当と。10年にするため、本省の承認が必要で処理。〜決裁文書は、森友に関し、大変多くの資料提出要求が、作業に一定時間が必要。ご理解を」

福島 「なぜ出せない?5月1日に私は要求した。なぜそこまで時間がかかる?本委員会提出を」

@理事会協議

福島 「〜9月4日打ち合わせメモ、田村氏に渡したと。田村氏は認めているか?」

佐川 「〜先方から一方的に話があり、趣旨がよく分からないとか、お二人で一度に話されたこともあって、良く分からないことも多かったということで、相手方の発言の詳細は記憶に残っていないというのが確認したところ。メモについても、詳細な記憶は残っていないと(いや、受け取っただろ?)」

福島 「〜ゴミが2回に分けて見つかったのではなく、最初から7億8億のごみが埋まっていたと、施工業者が財務局に、そう主張している〜9.9m、誰も確認していない〜積算も、航空局がやったと説明しているが、森友側は工事業者にやらせたと主張している。今日確認したかったが参考人招致ができない。サカイ弁護士から籠池理事長へのメールには『内緒にしてほしいと言われているが、局長の異動があるらしく、今の局長の間に処理したいという事です』と。何かこの間に必ず行われている。8億値引きの経緯は検証しなければ。今までのような情報開示では分からない。議論すればするほど、謎が。籠池さんに、なぜ上手く行ったか聞いても、出てくるのは、やっぱり昭恵夫人の名前。〜籠池さんは貸付の特例をとる時、安倍総理の携帯の番号を出したり、昭恵夫人とのスリーショットの写真を見せたりしながら、総理との関係が近いということを示して交渉をしたと〜進捗状況は適時夫人に報告。〜『何かすることありますか』とまで言って頂いたと。近畿財務局も認識と。森友側が交渉経緯を当時夫人に伝えていたことは認識してましたか?」

佐川 「現場での個別のやりとりは承知しておりませんが、〜学校側にどのような方がいらっしゃるかに関係なく、法令に従い適切に管理処分〜」

福島 「そういうのを建前の発言と言うんですよ。〜籠池さんによると、昭恵夫人は、森友側が財務省と厳しい交渉を行っていると認識しながら、名誉校長に就任。就任後は、籠池さんは業務の一環として交渉過程を報告と。これが本当なら、名誉職というよりは、ズブズブの関係。100万の寄付をしたかも、証人喚問で呼びながら、結局偽証罪の話は何も進んでないじゃないですか。夫人は森友学園の身内なんですよ。総理、やっぱりね、(NHKのカメラが総理をとらえる、ちょうど目をあげて時計を見た)国有財産の取得をめぐって、やりとりをしている最中に、夫人が名誉校長就任、不適切では?」

アベ 「その前にですね、ズブズブの関係とか言う品の悪い言葉は(行動に品がないんだからしょうがない)使うの止めた方がいいですよ、それが民進党の支持率に、民進党の支持率に表れているんですよ。はっきり申し上げてね、誰もそういう姿勢は支持しませんよ。私も親切に申し上げていんですけどね。民進党にも、しっかりと野党として、中身のある質疑をして頂きたいですよ(は?)少しはね、少しは(笑う)、で、そこでですね、いずれにせよ、この問題の本質はですね、では、えーこの、8億円ですね、減価したか、ということ、についてですね、しっかりと議論していき、そして政府として、えー、説明をしていくことが(また目をあげて時計を見る)大切であろうと、こう思う、ところでございますが。先ほども、えー、ほとんど、福島委員はですね、籠池、氏の、証言に、基づいて、それを信用して、一方的にですね、一方的に、発言をして、いる、わけで、一方的な発言をしておられるわけですが。

(だから、参考人認めろよ)

アベ 「たとえば、安倍晋三記念小学校ということについては、私は直ぐにお断りをしたと申し上げましたよねー、それに対して、籠池氏は、それを直ぐに止めたとおっしゃって(それは寄付の話や)、それから、1,2か月と証言が変わり、さらには1年数か月使っていたと、それは使っていたんであれば、大きな問題、これはかなり大きな問題(もう、もっと大きな問題へ、話は発展してんですが)ですよ、私は断っているんですから。で、あるにもかかわらず、その方の証言に基づいて(アナタだって嘘つきだし)、かなり、品の悪い言葉で非難をされるというのは、いかがなものかなぁと、このように思ったところでございます」

福島 「結局、夫人の責任については何もおっしゃらない。これ(設置認可の黒塗り書類)H25年8月26日なんですよ。ここがもし、安倍晋三記念小学院なら。総理に就任した後。だから解明が必要。私も、一方的な籠池さんの言い分が通るのはよくないと思いますよ。〜夫人が部内者として一番密接にかかわっている、そうじゃないと否定するなら、夫人が出て来て説明すればいい。総理はGW中、夫人と過ごされたと思うが、国会出て来て説明されるようおっしゃった方がよろしいんじゃないですか?」

アベ 「もう既に私は何回も答弁をしてるかないですか。これだけ、私、何時間、何十時間、この問題、97兆円の予算、を横に置いといて、皆さんこればっかし(笑う)、質問されますから、私は相当この問題についてはですね、家内のことについても、誠実に答弁をさして頂いておりますよ、誠実に答弁をさして頂いているにも関わらず、一方的にですね、籠池さんになりかわって、ここで非難をされているのは、いかがなものか、と、こういう風に申し上げているわけであります」

福島 「しかし国民の7割8割が説明が不十分だと。そうした思いに答えるのが、国会の役割。委員長に要求します、昭恵夫人、籠池理事長、その他、関係者の証人喚問を求めるとともに、全ての資料の提出を受けた段階での集中審議を」

理事会協議

福島 「総理、自分と昭恵夫人、籠池氏、どちらを信用するんだと。籠池氏の言うことが信用ならない、総理への侮辱だとして証人喚問したのは、あなた方じゃありませんか(そーだ=)ですから、ですから、昭恵夫人にも、キチンと国民に説明をして頂いた方がいいんじゃないか、竹下国対委員長が、総理への侮辱ですからということで、証人喚問をしたということでは?籠池前理事長と、田村室長との面談テープ、民進党のヒアリングによる籠池氏の証言、昭恵夫人の関与はかなり具体化し鮮明になった。籠池氏は田村室長に『昭恵夫人の方からきいてもらったと思いますけど』『棟上げ式に夫人が』と、これに室長は、全く驚いた様子がない。昭恵夫人の要望を御存じだったからと考えるのが自然。籠池氏は当初から夫人に交渉経緯を話していたと。〜これが違うというなら、どう違うのか。ご説明頂くのは、総理には無理では?やはり夫人にご説明頂くほかない。総理は2月17日予算委員会で『私も妻も一切、この認可にの、あるいは国有地払下げにも関係ない。私や妻が関係していたということになれば、間違いなく総理大臣も国会議員も辞める』と断言されました。しかしもはや、関与は明らかであります。ま、なかなかですね、議員辞めるということにもならないんでしょうから、この発言だけでも撤回をされたらどうですか、総理。その上でですね、夫人に国会に来て頂くのもそうですけども、まずは記者会見だけでもして頂いたらどうですか?本人が書いたかどうかも分からないフェイスブック上の釈明で、国民が納得という状況にならない。籠池氏のことを、言ってることが嘘だ、いい加減だと言うならキチンと昭恵夫人も国民の前に出てこないと、説得力はない」

アベ 「これですね、かん、いわば、関わりがあるというのはですんね、この、いわば、学校法人の、この認可、ですけども、認可はそもそも、政府ではありませんから、これは、関与は、無いのは、これ、宮崎さんでも分かると思いますね」

どーゆー理屈や、夫人の存在が審議会に影響したかもしれんやないの
っつか、審議会の偉いさんと会うてはったやん?


アベ 「で、そうして、もう一点はですね、もう一点は、いわば、この(体の向きを変える)8億円が、減価されたことに、関与していたか、どうか、これ、今まで、この関与については、まったく、宮崎さん、今、一言もですね、この具体的な関与については述べてないじゃないですか(いやだから、室長が)述べてませんよね?指摘は全くないんですよ(宮崎「谷さんが〜」今、今、全くない(自分が口に出して言えばその通りになる病)、すみません、ちょっと、その、質問の席でですね、野次るのは、止めて頂けませんか(つか、突拍子もない質問から逸れたこと言うから)あの、こっちで野次るのと違って、質問、じゃ、もう一回質問します?い、いいですか?(時間稼ぎの手口)つまり、全く普通はですね、具体的なものは、今、ありませんでしたね(いや、国民の心証真っ黒ですけど)ですから、ま、そういうことなんですよ。皆さんは、ただ、そういうことで騒ぎまくっている、わけで、ありますが。その点、においてはですね、いわば、イメージを一所懸命作っておられる、わけでありますが(いつも自分がやってるからって)、まさに、そういうこと、ではないか、こう思う次第でございます」

宮崎 「総理、縷々おっしゃいますけれども、認可に関わることそのものが出来ないんじゃないかと。たとえば昭恵夫人、名誉校長をお引き受けになる前日に、大阪府の私学審の梶田会長とお会いになってますよね(ソレソレ)、どういう話をしたかは分かりませんが、働きかけをすることは十分可能であって、制度的にそもそも関与できない、関わりを持つことが出来ないなんてことは言えるわけが無い

(アレ、自席で、「いやいや」と口を動かし、首を横に振る、じゃ、説明せいや)

宮崎 「土地の価格についても、谷氏のFAXが出ているじゃないですか。そういういことを申し上げているんですよ。少なくとも記者会見くらいは、されるべきじゃないですか?籠池氏の言うことが信用できないと言うのであれば、前回の参院選で夫人は選挙応援で全国行脚をされています。少なくとも十数回。そこに夫人付きと言われる職員を同行させている、これは本当に異常、選挙応援に一般職の国家公務員を随行させないというのは、どの内閣でも、どの大臣でも必ず守ってきたと思われるルール。なぜ、夫人だけが許される?これまでの答弁で、付きの交通費は、夫人側の経費でまかなわれたとされるが、夫人側、って何でしょうか?応援に呼ばれた夫人が自分で、国家公務員の交通費を払うんでしょうか?社会通念上、あまりあり得ることではないと思うが。夫人側とは、自民党とか、安倍事務所とか、出所はどこ?また、交通費は現金ではなく、切符を渡したと。これは、誰がその職に渡したのか?」

ハギウダ(今日はハブじゃないんだw)「〜連絡調整のため、公務として同行、ご指摘の選挙、夫人の私的活動に同行する場合の交通費は、夫人の私的経費により負担。夫人の私的経費の最終負担者と

どっひゃ〜、素晴らしい語彙「夫人の私的経費の最終負担者」
さすが、「自民党総裁としての個人的ナンチャラ」と言ってのけたハギウダ


ハギウダ 「切符などを職員に渡した行為についてのお尋ねに関しては、政府として承知していることは、夫人からの申し出により、夫人の私的経費により負担されている、ということであります」は?

宮崎 「なんにも答えてないじゃないですか(マサニ)私的経費って何ですか?って聞いてるんです。自民党が、自民党の選挙応援ですから、自民党が出した経費ですか?それとも安倍家の家計ですか?あるいは、官房機密費、ないとは思いますが、説明されてないから、そういう話だって出てくる、色々ある、安倍晋三事務所の経費だって。で、自民党の総裁でもある安倍総理、安倍家の家計も知る立場にある総理、そういう立場の総理に、じゃ、どこですか?と聞いてるんです、お答えください、総理、総理しか分からないでしょ、ハギウダさん出てこないで、総理しか分からない、承知してないんだから」

体を張るハギウダ 「あの、承知しておりませんと言いましたのは、その、私的経費の負担の在り方でありまして(じゃ、何か承知しとるんか?)お金は、安倍夫人、そのものの個人経費から支出をしておりまして、個人です(さっき最終負担者知らんて言うたやないの)自民党や安倍事務所の政治資金から支出はしておりません」えー

宮崎 「承知してるんなら承知してるって言えばいい。じゃ切符は誰が渡したんですか?分かるでしょ」そや

(アレ自席発言w「レベル高いね」)


宮崎 「レベル高いんですよ、総理、残念ながら。お答えください、切符、誰が渡した?」(宮崎:大きな問題)

そーだよ、重大なこったよ

ハギウダ 「切符をどこで購入して、どなたが職員に直接渡したかというのは、承知しておりません」って、何十回とあるのにね

宮崎 「資金の負担元が誰かに関わるから、お伺いしている。総理、レベル高いなぁって、今嫌味をおっしゃいましたけど、総理は自分に厳しい質問がくると、そうやってお褒めを頂くので私も大変光栄に思っているところであります。さて、夫人の、公務遂行補助の関係について伺う。夫人付きは、3人が外交関係非常駐、2人が経産省から常駐、H25年の9月〜11月の91日間(森友案件が動いた時期)、案件は11件22日間、8件20日は外交、総理と同行なら総理秘書官がつく。夫人単独であれば、外務省併任の非常駐職員がつく、残る2件2日が、外交以外の案件、ところがこれも、総理と夫婦そろっての案件、そうすると、この91日間、常駐の付き職員が担当する公務遂行補助活動はゼロ、連絡調整に私的活動に随行と言うが、そもそも、その元になる連絡調整しなきゃならない公務ってのが無いんですよ。無い。私的活動に同行したり、籠池氏のような方からの陳情を処理したりするのが本来の業務になっている。公私混同はなはだしく。舛添都知事が色々批判されましたけど、それどころじゃない。月1回あるかないかの公務遂行補助活動、各省庁の職員がその都度つけばいい。私的活動への同行であれば、安倍晋三事務所の秘書の方とか、自民党の総裁付きの職員の方とか。総理は何億円も政治資金を集めてらっしゃるのは、こういう時のためじゃないですか。自民党は何百億円も年間予算があるじゃないですか。人一人つけられないわけない、国民の不信の元ですから、夫人付き職員、特に常駐の2人で、公務やってるかどうかわからないけど、いつも私的行動に行って、昭恵さん、『私を生きる』って本を出してますけど、その中で、完全に私的な活動もあると言っていて、それが昭恵農場、そこの稲刈りや田植えにも、国家公務員を同行、明らかにおかしい。ですから、もう少なくとも、経産省から来てる常駐の方は、廃止をされた方がいいんじゃないか、見直しされるお気持ちはありませんか、総理」

アベ 「あの、おー、先ほど農場についてのお話がありましたが、えー、その際ですね、ケネディ大使がそこに来られたわけでございます。ですから当然、その、接受対応がございますから、あー、外務省の、いわば、付き、が行くのは、私は当然のことではないかと(それは1回だけやろー)思うわけでございまして。そうしたことは、よく、起こり得るわけでございます(だから、約3か月間にゼロってデータがw)えー、今、経産が、どうのこうのというお話がございましたが、しかし(シカシじゃねーよ)、その際にですね(どの際だよ)、えー、ずっとこの、同行してる者も、一緒に行くということは、これ、あり、得ること、であろうと(何言ッテルかワカンネエよ)こう思うところでございますし、また、たとえばですね、ま、被災地の訪問をすることも、たびたある、わけで、非常にあるわけで、ありますが、その際、様々な質問を受ける、ことも、あるわけでございまして。そうした質問に対しては、例えばこれは、えー安倍昭恵個人という事、と同時にですね、私の妻である、安倍昭恵に対する質問もあるわけでございまして

どっちにしても私人なんだから、自分で勉強して答えれば、
あるいは、安倍晋三事務所の秘書さんに調べてもらえばいいじゃないですかー


アベ 「そこで、ある程度ですね、丁寧なお答えをするのも、これ、求められるのは、当然ではないか(だから自分で勉強して丁寧に答えれば、税金使わずに)、こう思うわけで、ま、ございます。ま、そういう中に於いてですね、え、これ、対応をして頂いている、ということであろうと、こう思うところでございます」

宮崎 「全然お答えになっていませんよ、総理(デスデス)だって、ケネディさんが来てない時も、昭恵農場にずっと行ってるじゃないですか、来たの1回だけじゃないですか、その時外務省から来て、非常駐の付きの方いらっしゃってるし。その費用は外務省が負担してるんですよ。昭恵さん、経産省から来た常駐の人ってのは、ほぼほぼ私的な行動しかしてないじゃないですか。もちろん、色んな所に行ったら質問受けますよ、でもそれは、公務遂行補助で行ってるんじゃない、私的に行ってるんですから、私的な方が応対しなきゃしょうがない。私的な方というのは、安倍晋三事務所の秘書の方とか、自民党の職員とか、そういう方で十分でしょう。本当に、総理、見直す気ないんですか?この有り方正しいと思いますか?少なくとも、問題になったんですから、この二人の経産省出身の常駐職員、考え直しましょうよ」

アベ  「ま、これはですね、先ほど申し上げましたように、様々な場所にこれ、行く、わけで、ございますが(行かなきゃいいじゃん)、ま、たとえば、えー、中小企業の集まり等にも、行くこともごあいます。ま、そこで、これ、働き方をどういう風に改革して行くかということも、あるわけでありますが、そこでですね、そこで、えー(助走がついた)、このー、妻が答える範囲で答える場合もありますが、ま、しかし、当然そこで、はですね、政府の立場を、正確に(んなこと、夫人に求められてない)相手に伝えた方がいいということも、あるわけでありますし、その際、私たちがやろうとしている、働き方改革は、何のか、あるいは、同一労働同一賃金とは何なのか、時間外労働の規制は何なのか、とかですね、あるいはまた、労使が合意をして(時間稼ぎ?)今度、働き方改革について実行計画ができましたが、そういうこと等についてですね、の質問ということも、これ、出てくるわけで、ま、ございまして。そうしたこと等に対する、答えも、当然、あるわけでございますし(狂ってる〜)たとえば、ま、この、私の外遊と前後する際、地域のタウンミーティング的なものに参加する際は(参加せんでもええんやで)、私が海外に出て、どのような活動をしているかということについての、ま、説明、妻が説明することもありますが、しかし、それは、詳細な説明を求められることもある、わけで、ございます。そうした説明をしていくことは、この、政府の広報的な意味も、ある、わけで、ございますから(勝手に決めるな)そうしたことも、やはりこれは、大切なことではないかと、こう思う、わけで、ございます(完全に勘違い)。ただ、まぁ、私も今、全てを、つまびらかに承知をしているわけではありませんが、宮崎さんのように、全否定されるのはどうかと、こう考えた、ところで、えー、全否定されることはどうかと思ったわけでございまして。そういう、そういうですね、質問、対応を求められることに対しては(求めてないわー) 政府の立場としてですね、これは、対応していくことも、これは、私は、それは、大切なことでは、ないかと、こう、思うわけで、ございますし(思うのは勝手だけど、勝手に決めて、勝手に常駐2人も置くな)えー、様々なですね、この、いわば、医療福祉についてもですね、関係者の場、あるいは患者さんたちの場についてですね、あらかじめ資料を、これを、お、用意して、ですね(これ、延々、妻の私的活動について説明してんだよね)、用意して、対応できるようにしていく、様々な悩みを抱えている人たちに、政府はどのように考えているか、ということ、でですね、これは対応していく事も

(んなこと言い出したら、全省庁から付きの職員出さな)

アベ 「これは、丁寧な対応の仕方ではないかと(税金の無駄遣いの仕方だわー)、いずれにせよ、現在、官邸に於いてですね、どういう仕分けが必要かということについて、考えている、検討していると、承知をしております」

(で、さっそく、夫人が払ってた付きの交通費を税金から出すことになったんだよねー)

宮崎 「総理、私、全否定なんかしてませんよ、この、5人の職員のうち2名、この方たちは、ほぼほぼ私的なことにしか、使ってないから、こういうあり方はよくないと申し上げている。総理の今の答弁、これ、夫人が公務をやっているならそうなんですよ。でも、たとえば麻生財務大臣が、私的な行動をする時に、財務省の一般職の方、連れて行きますか?連れて行かないですよ、そこは仕分けしてるんでしょ、ちゃんと。色んな大臣とか、それぞれの政権の夫人、みなそうじゃないですか。なんでそこまで頑なに?ご夫人に対してモノが言えないのか。私は、よく分かりませんけれども、少なくとも、記者会見をさしたり、こういう、ハッキリ言えば、夫人の雑用係みたいな方を、国の経費で雇うなんてのは(よく言った!)、それは出せるんですから、雇うってのは、私はおかしいと、申し上げさせて頂く」

ふぇ、田村室長、メモを受け取った記憶もない by佐川

どぇ、ここに至って、指を1本立てながら
「(籠池氏と)一回も会ったことがない」と言い放ち、議場に異様な沈黙をもたらすアベ
籠池は信用できないと言い募るアベ
記者会見すらしない奥方の方が、信用ならんのですけど
「安倍晋三小学校という名前を、私としては勝手に使われたんですよ。お断りしたんですから。
ハッキリお断りしていたにも関わらず」
でも、奥方は講演で、総理を辞めたら「瑞穂の国安倍晋三記念小学院」になるって、
おっしゃってましたけど??


そして、話題は加計問題へ 概要説明、略

宮崎 「加計学園、総理と30年来の大親友の加計孝太郎氏が理事、これは昭恵夫人のフェイスブック(男4人の写真)一番左が加計理事長、コメントは『クリスマスイブ、男たちの悪だくみ』ブラックジョークだとは思うんですけど。昨年4回もゴルフや会食を共にしている安倍総理とは昵懇の中。加計学園、予定地が今治市、37億円の用地を無償提供、市や県が96億円の補助金を。大盤振る舞い。国家戦略特区は、特区諮問会議の議長である総理に権限が集中。総理直轄の制度。そこで、総理のお友達が優遇されれば、岩盤規制の突破口どころか、岩盤利権発生。週刊誌にも記事が〜。昨年新設の方向が決まった11月9日、特区諮問会議で、麻生財務大臣は非常に批判的な発言をされている。議事録を見ても、政府側が釘をさすような発言をするのは極めて珍しい。どういう観点から発言をされたか?」

麻生 「通告はした?これ、してないよね、全然聞いてません」

宮崎 「全体として、してあります」

麻生 「記憶で喋りますから〜ロースクール、どういうことだった、あの時は?という話をしたと記憶しております」

「あらかじめ記憶で答えるといって、それでいいと言うから、普通だったら答えません」

宮崎 「〜加計学園問題について聞くと通告した。これまでも、麻生大臣、参議院で質問受けて答えてますから。別にいきなり聞いたわけではない。法科大学院や〜が上手く行ってないという趣旨でありまして。規制緩和はいいことだが上手く行かなかったときに誰が責任をとるのかという趣旨の発言、同じく自民党内からも異論が。石破前地方創生担当大臣もコメント。『不思議ですよね、なぜ大臣が代わることでこんなに進むのか。新たな条件が出るのか。世間で言われるように、総理の大親友であれば認められ、そうでなければ認められないというのであれば、行政の公平性の観点からおかしい』〜また地元支部長の村上誠一郎議員は『〜採算が合うのか〜財務省が反対していた案件がひっくり返るのだから、よほどの天の声があったとしか思えない』前任の担当大臣と、地元の自民党支部長が批判する異様な状況。大臣、おかしいと思いませんか?」

山本 「前大臣や支部長さんの話については、コメントする立場にない。私は国家戦略特区担当、長年の岩盤規制を〜そうした点から、あーぜひ、規制緩和をやって行きたいと言うのが私の信念でやってるわけであります。今回も、慎重な意見や、実際の実現性を踏まえて、今治市の、案件が、決定したといことであります」(←もうちょっと何とか答弁できんのかw)

宮崎 「加計学園をめぐって、安倍政権の人脈、多くの方が顔をだしている。〜安倍政権のお友達だらけ。加計理事長、昭恵夫人と、下村当時文科大臣の夫人は、系列の小学校の説明会のチラシにコメントを。一小学校に、現職総理と文科大臣の夫人がコメントを寄せるのは異例。木曽氏は内閣参与在職中に、加計学園理事と、傘下千葉科学大学の学長、しかも、特区担当の事務方トップである内閣府藤原審議官に、獣医学部の件も含め、特区のことを、わざわざ参与室に呼んで、2回説明を求めた。文科省OBで豊田理事は、文教協会の常務理事、天下り問題発覚後、加計学園理事を辞任。特区提案の説明役であった元文科省官僚元愛媛県知事の加藤氏は総理肝いりの、教育再生実行会議のメンバー、千葉教育大学の客員教授にハギウダ官房副長官、また第一次安倍内閣の総理秘書官、井上議員の名前も。決定がどういう過程」で行われたか、明らかに。総理は、何度聞かれても、国会で答えていない質問がある。加計氏が獣医学部を作りたがっていると、いうことは、いつからご存じだったんでしょうか?また、この国家戦略特区の枠組みを使いたがっているということは、いつからご存じだったんでしょうか?」

アベ 「ま、相当、ずっと、延々と述べてこられましたが(←失礼!)いくつかですね、えー、その事実認識、ま、全部、全部、週刊誌の、引用ですから(嘘だよ、宮崎さんは一つひとつ委員会質疑で確認してるし、質疑で明らかにした事実もあるよ)この、当然そこで、事実認識というのも間違っておられるんだろうと思いますが(物凄く失礼、国会審議を愚弄)これ、既に国会でも答弁したことですが、えー、例えばですね、多くが、この加計学園に、この、おー、国等からですね、無償で、えー、不正に、ですね、土地を取得しているがごときの質問をされましたが(いや、そんなのいいから、何度も答弁してるんでしょ?質問に答えろよ)それは全く間違いであろうと(「あろう」なのかよw)思います。何件今まであるか、ご存じですか?無償で(その言い返しも聞き飽きた)たとえば、今まで、25例ですよ。そうでないところ、無償譲渡でない、無償貸与でないところ、どれくらいあるか、ご存じですか、ほとんどが、ほとんどが今、無償なんですよ。無償でやらなければ、なかなか学校法人は来ない(もー聞き飽きたから質問に答えろ)
他方、学校法人がくればですね、学生も来ますし先生も来ます、多くの需要が生まれてくるし、町が活気づきますから(失敗例もあるでしょ)私の地元でも、学校法人来てもらいたいと言うところは沢山あるわけでありまして(そもそも、獣医学部ってところがミソで、学校法人誘致の話とまた別)

(なんと、この言い訳に、原稿読んでる!
しかしね「なぜ今治か」ではなく、聞かれているのは、「なぜ加計か」なんですけど)


アベ 「たとえば、今の、例として挙げられた、今治市はですね、今治新都市開発需要に着手した、昭和58年から、昭和58年からですよ、すなわち、加計学園による獣医学部構想の誘致を決める前から、今回無償譲渡する土地を、高等教育施設用地と位置づけ、歴代の市長がですね、いわば大学誘致を目指して、市議会も将来的に市が土地を購入することを決議した、ということ、でありまして。無償で供与するということは、議会もほぼ、ほぼですね、ほぼ、おー、満場一致でこれを決めているわけで、ございます。そういう経緯を、全部省くというのはですね(だから、今治の話とちゃうんや)、意図的な印象操作をしていると思われても(どっちがw)、これは、私は、これは一番根本じゃないですか(本当にそう思ってるなら、頭悪いとしか)ではないのかなぁと、こう思いますよ。それに加えて、それに加えて、加えて、先ほど、随分ちょっと、間違って印象操作をされているから、少しはこれ、訂正しないとですね、国民の皆さんが誤解をされるんだろうと(ハイハイ)、こう思うわけで、ありますが。では、なぜ、一校、あるいは特定の土地にしたか、ということについては(つまり1校のみ、しかも後出しで空白地縛りをかけて、加計が選ばれるように仕組んだことですねっ、て聞いてないわ)これはもう、既に、答弁をしていること、で、ありますが。これは、例えばですね、えー、この、おー、全体の獣医師の需要も踏まえ(聞いてない〜)また、長年、実現できなかった岩盤規制の改革に対し、慎重な議論もあったことから、広域的に獣医学部がない地域に限る、一校に限る、これは獣医師会からのですね、獣医師会からの非常に強い要望があったからであります。皆さんは、あまりこういう岩板規制の、おー、突破、ということを、熱心にやってこられなかったかもしれませんが、こういうことをやって行くというのは、結果を出して、結果を出して行かなければ、結果を出して行かなければならないことで、ありまして。結果を出して行く上に於いてはですね、新しいことをやる以上ですね(別に新しくないわ、お友達に融通を図ることは)えー、その、関係する方々、の、納得を得なければ出来ないのは当然のことであって、納得、を、得る上に於いてですね、得る上に於いて、あるいは、その、場に於いてですね、、、、よろしいでしょうか、ちょっと、野次が激しいので(そうぉ?ってか、早く質問に答えろよ)なかなか答弁がしにくいわけでありますが、ということで(何が『と言うこと』なんだよっ)あります。で、その、上に於いてですね、今、のご質問でありますが、今のご質問でありますが、あ、その前にこの(もういいから)、なぜ、京都、京都じゃなかった(京都産業大を落としたこと?誰も言及してないっス)いや、しかしですね、大切なことですから、いや、あんなに延々と、延々とですね、延々と印象操作されたら(今やってることでしょ、それと質問時間つぶし)反論されるということも(全然反論になってないんですけど)覚悟してやって下さい、反論されるということも、反論されるんですよ。そういうことをやればですね(マトモに質問しただけだし)つまり、え、この、今回ですね、えー、しっかりとですね、京都に於いては、成熟の度合い、等々も、

(京産大の話、分かってないで喋っとるだろ)

アベ 「含めてですね、それは判断されなかったわけであります(いや、今回は加計だけど、京都の案も却下したわけではなくまだ検討続行という山本公式謎答弁が繰り返されてますが)これは山本大臣が判断をしているわけでございます。そこでですね、えー、獣医学部を新設する主体については(もう、殆ど嫌がらせ)H19年11月の今治市等による構造改革特区提案に於いてですね、加計学園から、加計学園が、候補として記載されて、え、いました。第二次安倍政権発足後も、内閣総理大臣が、本部長である、構造改革特区本部において、この提案に対する政府の対応方針を決定しており、他の多くの案件と同様、本件についても、知り得る立場にあったというのはご承知の通り、だろうと思いますが、他方、加計学園からですね、私に、依頼等があったことは、一切ないということは、申し添えておきたいと思います」(時計を見上げながら座る)

宮崎 「総理、あまりに長すぎます。今の答えになってませんけれどもね、過去10年間無償譲渡なんか一件もないでしょ、全部分かった上でお伺いしてますんで。キチンと誠実に答えて頂きたい。疑惑解明のため、夫人、木曽氏、豊田氏、加計氏の参考人招致を求めまして質問を終ります」オツカレサマ

今日は、林刑事局長はいなかったの?



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ